公開日:2023-09-06  更新日:2023-10-27

新浦安はどんな街?中古マンションリノベーション・賃貸の費用データを徹底比較|事例紹介も

新浦安ってどんなところ?

 

千葉県浦安市、特に「新浦安」エリアは、交通の利便性が高く、公共サービスも充実しているため、湾岸エリアに住みたい方から人気のエリアです。

 

通勤や通学に便利なので、お住まいをお探しの方も多いはず。

 

そこで今回は「新浦安」の特徴、人口推移や、中古物件・リノベーションの相場を紹介します。

 

リノベーション施工事例も紹介しますので、これから新浦安でマイホーム計画を始める方は、参考にしてください。

 

この記事のポイント
・新浦安は、リノベーション向きの築年数の広々とした80㎡以上の中古マンション物件が豊富で、都内へのアクセスがよく、公共サービスも充実した住みやすいエリアです。
・新浦安のような住みやすい街で長く暮らしたい方には、「リノベーション向き中古物件の購入+リノベーション」がおすすめです。
・“SHUKEN Re”では、浦安市を拠点に、不動産・資金計画・設計施工・アフターメンテナンスまでを、それぞれのプロがサポートするワンストップリノベーションをご用意しています。

 

 

 

howzlifeの中古住宅検索システム

▶︎物件探しのご相談こちらから

 

■ 東京駅まで電車で20分「新浦安」ってどんな街?

 

新浦安の住みやすいさ

 

「新浦安」のある浦安市は、千葉県北西部に位置し、江戸川をはさんで東京都江戸川区と、市の北東部は千葉県船橋市と隣接しています。

 

浦安市は、街の風景が大きく分けて3つに分けられます。

 

  • ・住宅が建ち並ぶ「元町・中町・新町エリア」
  • ・ディズニーリゾートのある「アーバンリゾートゾーン」
  • ・工場の建ち並ぶ「工業エリア」

 

浦安市エリア訳地図

(引用:浦安市|おいでよ浦安

 

その中でも、新浦安は「新町(日の出・明海・高州)エリア」・「中町(海楽・美浜・入船・今川・富岡・東野・弁天・舞浜)エリア」を指し、JR京葉線を挟み、街の風景が少々変わります。

 

中町エリア
市役所のあるシビックセンターから南側のエリアで、戸建住宅・マンション・商業施設が建ち並びます。
開発当初から、学校や図書館、商業施設を取り込んだ都市計画が進んだことから、洗練された街並みが特徴。
JR京葉線・新浦安駅を中心に、交通利便性が高い人気エリアです。

 

新町エリア
“都心近郊住居地”として、住宅・文化施設・教育施設・商業施設が融合した機能を兼ね備えた近代的な都市計画が行われてきました。
1994年頃に建てられたマンションが多く、リゾート感漂うおしゃれな街並みが特徴です。

 

中町地域は、第一期埋め立て事業によって開発された地域で、住宅が都市計画の中核になっているのに対して、新町地域は、第二期埋め立て事業によって後から整備され、住宅だけではなく大学や大型商業施設が点在し、現在も進化中のエリアです。

 

中町・新町エリアの最寄駅である「新浦安駅」は、JR京葉線で東京駅まで20分程度、そのほかの都内主要駅にも、1時間以内でアクセスできる点が大きなメリット。

 

市内の大型ショッピング施設や市役所、医療センターなどへは、東京ベイシティ交通のバス路線・市が運営するコミュニティバス「おさんぽバス」でアクセスできるため、ご高齢な世帯やマイカーがないご家庭でも、それほど生活に支障ありません。

 

近年は、その利便性から、同じく湾岸エリアである江東区や江戸川区から越してくる方も増えています。

 

【浦安市への転入者の従前居住地】

2010(平成 22)年から 2015(平成 27)年にかけて、本市への転入者の従前居住地では、市川市をはじめ、江戸川区、船橋市、江東区という近隣自治体からの転入が多くなっています。

(引用:浦安市|第2次浦安市住生活基本計画策定基礎調査報告書 P.12

 

 

【人口推移】

 

浦安市全体で見ると、1996年から人口は増加中です。

 

2012〜2016年・2020〜2022年の間は一時、減少に転じましたが、その後増加傾向に戻っています。

 

浦安市の人口推移

(データ元:浦安市|浦安市常住人口・世帯数の推移

 

2023年6月1日時点の総人口は、170,991人です。

 

エリアごとの人口推移を見てみると、中町と新町で全く違う特徴が見られます。

 

中町エリア
昭和39(1964)年に開発が始まったため、老年人口の占める割合は 27.4%と市内で最も高く、転居者も多いことから、住民の“入れ替え”が始まっています。
近年は、人口が減少していますが、それと同時に、中古マンションを購入する世帯が増えている点が特徴です。

 

新町エリア
平成6(1994)年から一気に住宅供給が進んだため、平成 12(2000)〜平成 22(2010) 年にかけて、若い世帯が一斉に転入してきました。
開発時に建てられたマンションは、築30年近く経つため、近年は中古物件を探している方から注目されています。

 

年齢別の特徴を見てみると、浦安市内の出生数は、平成 21(2009)年の 1,685 人をピークに、減少を続けています。

 

ただし、若年世代(15~24 歳の各年齢区分)は、転入者が転出者よりも多い状況が続いていることから、大学進学や就職を機に、市内へ越してくる方が多いことがわかります。

 

また、高齢者率が低い点も特徴で、2020年の17.5%は、同年の千葉県内高齢者率27.5%・全国高齢者率28.4%よりも、はるかに低い数値です。(参考:浦安市|県内の市町村別高齢者の割合を教えてください。内閣府|地域別にみた高齢化

 

そのため、財政的に安定しており、福祉サービスが充実している点が魅力です。

 

 

【中古物件や地価の傾向】

 

浦安市の2022年平均公示地価は、39万/㎡程度で、ここ数年上昇率が高く、2021年からは10%近く値上がりしたところもあります。(参考:国土交通省|国土交通省地価公示)

 

市内の住宅は、持ち家と賃貸がほぼ半々ですが、新町・中町の開発以降は、分譲マンションの数が増加しており、その多くは、1981〜2010年に建設されたものが大半です。

 

そのため、市内には築35年を超える物件が多い点が特徴と言えます。

 

浦安市の住宅種別

(引用:浦安市|第2次浦安市住生活基本計画策定基礎調査報告書 P.34

 

資産価値の側面でも、浦安市は特徴的で、交通利便性の高さや公共サービスが充実している点から、分譲マンションの価値が近隣エリアより高めです。

 

浦安市マンションの価値

(引用:浦安市|第2次浦安市住生活基本計画策定基礎調査報告書 P.51

 

中古物件の人気は高く、市内の持ち家世帯のうち、24.5%(2018年時点)が中古住宅・中古マンションを購入して住んでおり、2008年と比べると、その数は1.5倍まで増えています。(引用:浦安市|第2次浦安市住生活基本計画策定基礎調査報告書 P.53

 

このことからも分かる通り、中古物件市場は活発で、新浦安駅を最寄駅とする物件に限定しても、2022年で100件以上の中古マンションが取引されています。(国土交通省土地総合情報システムへ登録された物件のみ)

 

▶︎こちらから新浦安の中古物件が一括検索できます

 

 

■ 新浦安の家賃・中古マンション価格・リノベーション費用の相場は?

 

リノベーション前提の物件購入・不動産会社選びのポイント

 

生活利便性の高さが魅力の「新浦安」ですが、賃貸マンションも多いため、物件を買うかどうか迷う方も多いでしょう。

 

では、まず家賃・中古物件価格・リノベーション価格それぞれの相場を見てみましょう。

 

 

【新浦安のマンション家賃相場】

 

【2022年・新浦安のマンション平均家賃】

  • 1K:6.75万円
  • 2DK:9.20万円
  • 3LDK:11.30万円

※複数情報ポータルサイトのデータを基に弊社で算出

※築年数・立地によって平均価格より乖離する可能性があります

 

大学生や単身の社会人が多く住むことから、賃貸物件はワンルーム〜1Kの物件が多いですが、ファミリー向けの2LDKも一部貸し出されています。

 

都心部に近い割に家賃はリーズナブルですが、間取り・広さ・立地のレパートリーは少なめです。

 

 

【新浦安の中古マンション価格相場】

 

【2022年・新浦安の中古マンション(未改装)平均価格】

  • 〜60㎡:3,658万円
  • 61〜70㎡:4,135万円
  • 71〜80㎡:4,858万円
  • 81〜90㎡:5,475万円
  • 91〜100㎡:5,877万円
  • 101㎡〜:6,768万円
  • 平均床面積 82.9㎡:5,136万円

国土交通省土地総合情報システムのデータを基に弊社で算出

※築年数・立地によって平均価格より乖離する可能性があります

 

都内と比べて、100㎡を超える広々とした物件が多いのが特徴。

 

近接している人気エリア、江東区や江戸川区では広々とした中古マンションを見つけるのが難しいですが、新浦安にターゲットを変えると、選択肢が増えます。

 

築35年以上の中古マンションも多いため、リノベーション向きの比較的リーズナブルな価格の物件を探しやすいのも魅力です。

 

 

【新浦安の中古マンション・フルリノベーション費用相場】

 

  • 60㎡:900〜1,200万円
  • 70㎡:1,000〜1,400万円
  • 80㎡:1,200〜1,600万円

一般社団法人リノベーション協議会ポータルサイトを基に弊社で算出

※仕様や間取りによって相場より乖離する可能性があります

 

人気の湾岸エリアで中古マンションをフルリノベーションする費用目安は、1㎡あたり15~20万円が相場。(参考:一般社団法人リノベーション協議会ポータルサイト

 

築年数によって必要な工事は異なりますが、中古マンションを購入する際は、リノベーション費用も資金計画へ組み込みましょう。

 

リノベーション向きの築30年以上の中古マンションを購入すれば、物件価格を抑えながらリノベーション費用を最適化しやすくなります。

 

できるだけ改修費用を抑えるためには、間取り変更が最小限で済む物件を選ぶなど、物件選びも重要となります。

 

〈おすすめコラム〉

江東区のリノベーション事例&口コミ情報!費用相場や賃貸or中古リノベーションの比較も

江戸川区のリノベーション事例&費用相場を解説!ショールームや自治体の補助制度も

 

 

■ 新浦安に住むなら「賃貸」「中古購入」「新築購入」どちらがいい?

 

東京のリノベーション会社

 

賃貸と分譲を迷っている場合は、住み始めてからの固定費や資産価値も含めて検討しましょう。

 

固定資産税はもちろん、マンションですとさらに管理費・修繕積立金を支払わなくてはいけません。

 

ちなみに、新浦安エリアの新築マンション平均単価は、70〜75万円/㎡程度です。

 

ポイント

一般的に、不動産にかかる毎年の税金は、「購入価格の2%程度」、管理費の全国平均は1戸あたり「月額10,862円(年額約13万円)」、修繕積立金ですと1戸あたり「月額12,268円(年額約15万円)」です。(参考:国土交通省|平成30年度マンション総合調査結果

 

賃貸マンションと分譲マンションそれぞれに20年住むことを想定して固定費を比較すると、以下のようになります。

 

〈賃貸マンションに20年住み続けた場合〉

 

60㎡(3LDK)の平均家賃 11万円/月(20年で2,640万円)
賃貸契約時の礼金 家賃2ヶ月分(22万円)
契約更新料 2年毎・家賃1ヶ月分(20年で220万円)
【合計】 「2,882万円」

 

 

〈中古マンションを購入・リノベーションして20年住み続けた場合〉

 

60㎡の平均物件価格 3,600万円
フルリノベーション費用 1,000万円
住み始めてからの固定費 100万円/年(20年で2,000万円)
【合計】 「6,600万円」

 

 

〈新築マンションを購入して20年住み続けた場合〉

 

60㎡の平均物件価格 4,380万円
住み始めてからの固定費 115万円/年(20年で2,312万円)
【合計】 「6,692万円」

 

 

これだけ見ると、賃貸の方がお得と思うかもしれませんが、中古物件・新築物件を購入すると、それが資産として手元に残ります。

 

また、マンション購入やリノベーションに関連した補助金や、減税特例も活用できるため、初期コストを抑えられれば、よりコスパが高まるでしょう。

 

ただし、新築マンションですと立地や間取り・インテリアデザインの選択肢が限られますし、賃貸を探そうとしても、新浦安エリアは、60㎡を超える賃貸マンションがほとんどありません。

 

そのため、ゆったり広々とした理想通りのお部屋に住みたい方は、「中古マンション購入+リノベーション」がおすすめです。

 

ポイント

転勤が多い方や、数年で引っ越して色々な物件に住みたい方、常に新しい部屋で暮らしたい方は「賃貸」の方がお得。

誰も住んでいないというプライオリティを求める方は、新築マンションがおすすめです。

数十年住むことが前提の方や、思い通りの間取り・デザインの部屋に住みたい方は、ぜひ「購入+リノベーション」を検討してください。

 

 

〈おすすめコラム〉

〈2023 年度版リノベーションに使える補助金〉まだ間に合う!要件や申請方法・Q&Aを解説 

リノベーション VS 新築!どちらか迷った場合のポイント8選

マンションのリフォームスケジュールは?物件探しから引越しまでの手順を解説

リノベーション費用の相場は?プロが教える業者選びと費用を抑えるコツを徹底解説!

 

▶︎こちらから新浦安の中古物件が一括検索できます

▶︎リノベーション費用の目安を知りたい方はこちらから

▶︎資金計画のご相談はこちらから

 

 

■ 浦安市のマンションリノベーション事例

 

私たち“SHUKEN Re”では、千葉・東京・神奈川でデザイン豊富なマンションリノベーションを手がけてきた実績があります。

 

その中でも、イチオシの事例を紹介します。

 

ぜひ、間取り・インテリアデザインの参考にしてください。

 

 

【築16年・109㎡の中古マンションリノベーション】

 

設計力・施工力が高いリノベーション会社

 

中古マンションリノベのビフォーアフター

 

こちらは、新築で購入したマンションの水回り・内装が劣化してきたことを機に、リノベーションした事例です。

 

新築マンションへの住み替えも検討されていましたが、同じような間取りばかりで魅力を感じなかったため、フルリノベを選んだそうです。

 

こだわった点は、南北の風通し。

 

玄関からリビングまでの廊下をシンプルにして、それを挟むように収納量抜群の寝室を2部屋配置しました。

 

新浦安のマンションリノベ

 

空間用途によって床材を張り分け、アイポイントとして各所にバランスよくブラックアイテムを置くなど、奥様のご要望を随所に散りばめました。

 

ペットフレンドリーでスタイリッシュな仕上がりに、「妥協はゼロですべてが思い通り」と嬉しいご感想をいただきました。

 

▶︎事例の詳細はこちらから

▶︎お客様インタビューはこちらから

 

 

【築27年・100㎡の中古マンションリノベーション】

 

浦安市のマンションリノベ

 

新浦安のマンションリノベ

 

リゾート感漂うベイエリアの一角になるメゾネットタイプの物件をフルリノベーションした事例です。

 

懸念点だった断熱性の低さは、インナーサッシや断熱材の追加で解決。

 

内装には、自然素材を用いて、カラーは白とグレーで統一し、シンプルに仕上げました。

 

4人家族がそれぞれ自分の時間を取れるように、コンパクトでも独立した個室を作った点もポイントです。

 

新浦安のマンションリノベ

 

寝室は限られたスペースを出来るだけ有効活用できるように、ベッドではなく畳敷の移動可能な小上がりを造作。

 

下を収納としてフル活用できるだけではなく、布団をしまえば色々な使い方が可能になりました。

 

▶︎事例の詳細はこちらから

▶︎お客様インタビューはこちらから

 

 

【築38年・78㎡の中古マンションリノベーション】

 

マンションリノベーションはSHUKEN Reへ

 

中古マンションリノベのビフォーアフター

 

昔ながらの和室が多いマンションを、ナチュラルな雰囲気の2LDKにフルリノベーションした事例です。

 

広々としたLDは、肌触りのいい無垢フローリング材を採用しました。

 

以前はLDに背を向けて作業しなくてはいけませんでしたが、ご家族と会話を楽しみながら料理が楽しめるように。

 

キッチン脇には、ご夫婦・親子で肩を並べて作業ができる造作デスクを設置しました。

 

浦安市のマンションリノベ

 

玄関は、少しでも圧迫感を軽減するために、オープン棚を採用。

 

インテリアは、全体的にダークブラウンとホワイトを基調とし、落ち着きある雰囲気に仕上げました。

 

▶︎事例の詳細はこちらから

 

 

■ 浦安市でリノベーションするならSHUKEN Reの“ワンストップリノベ”

 

新築とリノベーションで迷った時のポイント

 

“SHUKEN Re”は、東京・千葉・神奈川で、住宅や商業施設の物件探しや設計施工、アフターメンテナンス、造作家具の製作、スマートエネルギーの導入に至るまで、全てを手がける「秀建グループ」の住宅リノベーション部門となる専門会社です。

 

1998年から約20年間で8,000件超のリノベーションやリフォーム実績があります。そのため、幅広い視点からあなたのリノベーション計画をサポートできます。

 

そんな私たちがご提供するワンストップリノベーションの強みは5つ。

 

  • ・宅建士・FPの有資格者である不動産のプロがサポートする「物件探し」
  • ・FPやライフカウンセラーなど住宅ローンの専門家が提案する住宅の購入時期や家計の見直しも踏まえた「資金計画相談」
  • ・多彩な住まいを実現させてきた「確かなデザイン力・設計力」
  • ・フルリノベーションから造作家具までご提供できる「高品質な自社施工」
  • 10年後、20年後もお客様に寄り添う「充実したアフターメンテナンス」

 

一生に何度もないマイホーム計画だからこそ、実績豊富な“SHUKEN Re”へご相談ください。

 

東京の恵比寿・世田谷、千葉の浦安の各店舗や、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

施工事例

 

〈おすすめコラム〉

物件探しからこだわる、ワンストップリノベーションでおしゃれな我が家

ワンストップリノベーションの費用は?60㎡ 80㎡の事例をご紹介

中古物件を購入してリノベする流れを解説│ワンストップの魅力とは

ワンストップリノベーションとは?会社選びをメリット・デメリット比較で徹底解説!

 

 

▶︎リノベーションのご相談はこちらから

▶︎物件探しのご相談はこちらから

 

 

■ SHUKEN Reのショールーム・店舗情報(浦安・恵比寿・世田谷)

 

店舗を訪れて不動産会社を選ぶ

 

「初めて物件購入を検討しているので、何から始めればいいか分からない」「リノベーションしたいが、どのような間取りがいいのか悩んでいる」そんな方は、ぜひ一度“SHUKEN Re”のショールームへお越しください。

 

ショールームはもちろん自社によるデザイン・施工です。

 

物件購入・リノベーションに関するあなたのお悩み・疑問に、スタッフが丁寧にお答えします。

 

 

SHUKEN Re 浦安店

 

創業20年を迎えたSHUKEN Reの本店は、大きなガラス窓と螺旋階段が印象的なショップです。

「素敵な暮らしがしたい」というお客様のご要望に寄り添い、大型リノベーションに特化してご相談を承ります。

オープンなお打合せスペースには造作キッチンもあり、リノベーションのわくわく感を楽しんでいただける雰囲気づくりを心がけています。

また、お子様連れのお客様のためのキッズスペースのほか個室も完備。

創業の地、浦安で皆様のお越しをお待ちしております。

 

〒279-0003
千葉県浦安市海楽2-5-35
TEL:0120-86-0672
FAX:047-350-9372
営業時間:9:00〜18:00
定休日:水・木・祝日 ※完全予約制

Google MAP

◎電車・バス:
東京メトロ東西線/浦安駅下車
東京ベイシティバス/浦安駅~海楽バス停そばまたは 徒歩 約15分
京葉線/新浦安駅下車
東京ベイシティバス/新浦安駅~海楽バス停そばまたは 徒歩約15分

◎首都高速湾岸線浦安ICをおりて側道を左折、やなぎ通りへ
<駐車場3台完備>
<キッズスペースあり>

 

howzlife】渋谷・恵比寿

 

howzlife(ハウズライフ)は、物件探し+リノベーションを“ワンストップ”でご提案するコンセプトショップです。

リノベーションの可能性を見据えた物件のご紹介ができる仲介スタッフとSHUKEN Reのリノベのプロが、お客様の住まい探し+住まいづくりをトータルでご提案いたします。

1Fにはご相談カウンターがございますので、お気軽にお立ち寄りください!

 

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-5-1
TEL:03-5784-1351
FAX:03-5784-1352
営業時間:9:00~18:00
定休日:火・水・祝日 ※完全予約制

Google MAP

◎電車
JR山手急線/恵比寿駅 徒歩約5分
東京メトロ日比谷線/恵比寿駅 徒歩約3分
※お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください

 

SHUKEN Re 世田谷店

 

2020年5月30日オープンの世田谷店は、経堂駅から徒歩5分の広々としたワンフロアを、居心地のよいナチュラルな空間にリノベーションし、お客様をお迎えしています。

世田谷店はフルリノベーション専門店として大型リノベに特化した店舗。

動線やデザインバランスを考え、自社施工の強みを活かした造作家具のご提案が得意なスタッフがあなたのご要望に沿ったプランをご提案しますので、ぜひお越しください。

 

〒156-0052
東京都世田谷区経堂1-7-9-1F
TEL:03-6413-1325
FAX:03-6413-1326
営業時間:9:00〜18:00
定休日:水・木・祝日 ※完全予約制

Google MAP

◎電車
小田急線/経堂駅 徒歩約5分
<駐車場1台※要予約・車高制限あり>
<キッズスペースあり>

世田谷オフィスへのアクセス

 

▶︎ご来店予約・オンライン相談・資料請求はこちらから

 

 

■ まとめ:新浦安の物件探し・リノベーションなら実績豊富な会社へ相談を

 

新浦安は、都内への交通利便性が高く、都心よりもゆったり広々とした中古マンションが低コストで購入できる理想的なエリアです。

 

公共サービスが充実しているため、若い世帯からご高齢の世帯まで安心して暮らせます。

 

住みやすい街で長く暮らしたい方には、「中古物件+リノベーション」をおすすめします♪

 

リノベーション向きの物件探しからリノベーションの設計施工まで併せて相談できる会社を選ぶと安心です。

 

住宅ローンを利用する方は、資金計画も一緒に相談できると、より具体的な物件探し・リノベーションができます。

 

そして、施工事例が豊富かどうかも大切なチェックポイント!

 

様々な物件を生まれ変わらせてきた実績が多ければ多いほど、あなたのご要望に合ったプランを提案してくれるはずです。

 

新浦安で「おしゃれなリノベーションを実現したい」という方は、浦安エリアで多数の実績のあるSHUKEN Reへご相談ください。

 

〈人気コラム〉

おしゃれなダイニングカウンターリノベ♪東京・千葉のリノベーション実例

壁付けキッチンで狭い間取りを広くリノベ|10~12畳のLDにいいキッチンの作り方【東京・千葉】

寝室6~8畳の快適なレイアウトとは|おしゃれで動線もいい配置づくりのポイント

マンションのリフォームスケジュールは?物件探しから引越しまでの手順を解説

 

施工事例

 

▶︎物件探しからリノベーションまで“ワンストップ”で相談したい方はちらから

▶︎リノベーション計画のご相談はこちらから

▶︎物件探しのご相談はこちらから

 

3つのご相談窓口

ご検討のステップに合わせて
3つのコースからご相談を承っております。

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    対応エリアを事前にチェック

    ※資料請求の方は対応エリア内のお客様に限らせていただきます。
    上記エリア外の方は一度ご相談ください

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    メイン事例集

    別冊セレクト資料

    ご興味のあるリノベ資料を2点まで
    お選びください。
    メインの「リノベ事例集」と同封のうえ
    郵送いたします。

    対応エリアを事前にチェック

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    • 1情報入力
    • 2送信完了
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(税込み)必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください


    来店希望日時

    営業時間:9-18時
    定休日:水・木・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)(税込み)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください

    物件探しのご相談は青山店もしくはオンラインで承っております。


    来店希望日時

    営業時間:10-18時
    定休日:火・水・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき、下記すべての項目に同意できる場合にご送信ください。




    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら
    コンテンツ制作ポリシー