SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2020-07-31 

物件探しからこだわる、ワンストップリノベーションでおしゃれな我が家

白ベースのおしゃれなリビング

 

中古物件のリノベーションで一番のお悩みポイントになるのは、最初の物件選び。

 

「購入後にリノベーションできない物件だとわかったらどうしよう…」と思うと、すんなり決めるのは難しいですよね?

 

そこで今回は、物件探しの失敗を防いで思い通りの住まいを作る「ワンストップリノベ」にスポットを当ててご紹介します。

 

最近増えている「リノベーション済物件」との違いなどもご説明しますので、リノベーションに興味がある方はぜひチェックしてみてください。

 


目次
■ワンストップリノベを選ぶ人が増えています
■ワンストップリノベのメリット
■リノベーション済物件とワンストップリノベの違いは?
■ワンストップリノベはこんな人におすすめ
■ワンストップリノベ事例集


 

■ワンストップリノベを選ぶ人が増えています

ワンストップリノベの事例

 

・ワンストップリノベとは

今住んでいるご自宅のリノベーション以外の場合、まず物件を探すところからスタートするかと思います。

 

今までは不動産会社を通じて中古物件を探し、購入後にリフォーム・リノベーションに対応する施工店に工事を依頼するのが一般的でした。

 

ワンストップリノベは、物件を探す最初の段階からプラン作り、実際の施工まで一つの会社と一緒に取り組む新しいリノベーションのカタチです。

 

ワンストップリノベはお施主様の負担軽減と失敗の回避につながるメリットがたくさんあり、住まい探しの選択肢として選ぶ方が増えています。

 

次の項目から、ワンストップリノベのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

■ワンストップリノベのメリット

開放的なリノベーション後のLDK

 

・購入前にリノベーション可能か分かる

リノベ前提の物件探しでの一番の不安は、「この物件で理想のリノベーションができるか?」というポイント。

 

私たちリノベーションのプロと一緒に物件を探すワンストップリノベなら、購入前にリノベ可能かどうか判断できるため、物件選びで失敗してしまう心配がありません。

 

最初に理想のイメージやライフスタイルを詳しくお伺いしてから実現可能な物件を探せば、物件探しの効率アップで引っ越し完了までの期間短縮にもつながります。

 

・無駄な工事を減らしてコスト削減

ワンストップリノベで事前にお伺いした理想の間取りに近い物件を探せば、無駄な工事を減らして工事コスト削減と期間短縮につながります。

 

仮に間取り変更の自由度が高い物件でも、現状と理想の間取りの差が大きいと必要な工事や廃材が多くなります。

 

キッチンや浴室などの水回りを移動できるのもリノベーションの特徴ですが、移動距離が長いほど必要な配管と工事も増えますよね。

 

こうした無駄を省き、効率の良い工事でスピーディーにコストを抑えられる点もワンストップリノベのメリットです。

 

・総額の予算オーバーを防げる

「物件の購入費用」と「リノベーション費用」のバランスを取るのは意外と難しく、別々に考えると予算オーバーにつながることも少なくありません。

 

「この物件は条件が良いけど工事費を考えると予算が足りない…」など、予算バランスを考えながら物件選びとプラン作りを進めるのはなかなか大変です。

 

ワンストップリノベは最初に予算総額をお伺いして、ベストな費用バランスと組み合わせを私たちがご提案するため、予算オーバーの心配がありません。

 

・窓口が一つでやり取りが楽

物件探し・ローンなどの手続き・プランの打ち合わせなどをすべて一つの窓口にまとめられるのも、ワンストップリノベの大きなメリットです。

 

不動産会社に施工店、ローン審査する金融機関など複数の窓口とやり取りするのは負担が少なくありません。

 

ワンストップリノベならすべて一人の担当者に連絡ややり取りをまとめられるため、負担と時間の軽減につながります。

 

■リノベーション済物件とワンストップリノベの違いは?

リノベーション計画図面

 

リノベーション人気の高まりとともに、中古マンションをフルリノベーションしてから販売する「リノベーション済物件」も増えてきています。

 

ワンストップリノベとリノベーション済物件、結論としては、急いで引っ越す必要が無いならワンストップリノベの方がおすすめです。

 

リノベーション済物件は完成後の間取りを実際に見てチェックできるのが大きなメリットです。工事が終わっているため、気に入った物件が見つかればすぐ引っ越せるのも魅力的なポイント。

 

ただし、分譲マンションや建売住宅のように間取りやデザインを選ぶことはできないため、ライフスタイルに合わせたカスタマイズ性がない点はデメリット。

 

また、工事中の様子をチェックできないため、建物の構造や劣化具合や施工不良の有無などは分かりません。

 

どちらも物件の価格と工事費用が掛かる点は変わりませんので、どうせなら自分好みにカスタマイズするワンストップリノベの方がメリットは大きいといえるでしょう

 

プランを考える時間や手間はかかりますが、せっかくお金をかけるなら、ワンストップリノベで家づくりの時間も楽しんでみませんか♪

 

■ワンストップリノベはこんな人におすすめ

リノベならではのおしゃれなリビング

 

・時間確保が難しい方

お仕事が忙しく打ち合わせの時間確保が難しい方は、ワンストップリノベで窓口を一本化するとかなり負担を軽減できるのでおすすめ。

 

物件選びとリノベの打ち合わせを同時にできるため、少ないアポイントメントでプラン内容もしっかり詰めることができます。

 

不動産会社から施工店までの移動時間も無くなりますから、かなりの効率化につながります。

 

ご夫婦共働きでお時間が合わない方、お子さんが小さくて打ち合わせに集中しづらい方も、ぜひワンストップリノベをご検討ください。

 

・デザインにこだわりがある方

建物の構造を事前にしっかりチェックできるワンストップリノベは、細かい仕上がりまでこだわりたい方にもおすすめです。

 

壁の撤去や移動といった大きな変更はもちろん、選べる仕上げ方法や寸法なども事前確認することで、よりイメージに近い物件を探すことができるためです。

 

マンションの管理規約や戸建ての建築制限などもチェックして、使えない建材や仕上げ方法を確認することもできます。

 

意外と細かい部分の仕上げが思い通りにいかないことはありますので、理想のイメージがはっきりしている方はぜひワンストップリノベを検討してみましょう。

 

・中古マンション/一戸建て選びが不安な方

身近に中古マンションや戸建てを購入したことがある人がいればアドバイスをもらうことができますが、一人で考えるのは大変なことです。

 

物件選びを相談する相手がいなくて不安な方は、ワンストップリノベで私たちプロのサポートをぜひ活用してください。

 

理想のイメージに適した物件を私たちが選んでおすすめしますので、お施主様はデザイン作りに集中できます。

 

■ワンストップリノベ事例集

SHUKEN Reが物件探し~プラン作り~施工までトータルサポートしたワンストップリノベ事例の一部をご紹介します。

 

気になるお家は、リンク先にたくさんお写真をご用意していますので、そちらもぜひご覧ください♪

 


リノベーション前後の間取り

リノベーション後の回遊性の高い間取り

 

お部屋をぐるりと一周できる間取りは、新築ではなかなか見られない間取り。

 

回遊性が高いため、朝の忙しい時間帯もご家族同士の渋滞が起きづらく、家事効率も良好です。

 

事前に物件をしっかりチェックするワンストップリノベならではの、自由度の高い間取りプラン例です。

 

【詳細】ぐるり一周

 


リノベーション前後の間取り

対面キッチンの間取り

 

マンションリノベの障害となることが多い水回りの移動も、ワンストップリノベなら事前にしっかりチェックできます。

 

こちらのおうちは既存のL型キッチンを移動しておしゃれな対面スタイルに仕上げ、リビングのご家族とコミュニケーションが取れる間取りに。

 

水回りは構造的に移動NGの場合と、管理規約的にNGの場合がありますので、事前にしっかりチェックしましょう。

 

【詳細】カラフルにのびのびと

 

 

【ワンストップリノベ事例はコチラもチェック】

 

 

■まとめ:リノベ物件探しは私たちプロと一緒に取り組みましょう

中古物件を購入しての住まいづくりなら、ワンストップリノベで効率よくおしゃれに仕上げましょう。

 

理想のイメージをしっかり実現できる物件探しをサポートし、お施主様の不安や負担を軽減します。

 

SHUKEN Reは東京・千葉に本店とショップを設け、首都圏エリアの住まいづくりをサポートしています。

 

ワンストップリノベによるトータルサポートはもちろん、定額制リノベプランや部分リフォームなどにも幅広く対応。住まいのことならなんでもご相談ください。

 

オンライン相談にも対応していますので、外出や対面でのお打合せを控えたい方や、リノベーションのちょっとした疑問などもお気軽にお声かけください。

 

【オンライン相談はコチラから】

 

 

このコラムを見た人におすすめ


リノベーションに適した中古物件の探し方

リノベーションのメリットや進め方、リフォームとの違い

リノベーションで失敗しないためのポイントと会社の選び方

リノベーションで検討したい、人気の間取り

中古戸建て物件選びの注意点やメリット・デメリット