SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

ENQUETE
アンケート

2022年5月S様

2022年5月S様

・見積書に金額の間違いが何度もあり、不安だったので毎回細かくチェックしました。なかなか大変でした。
・トイレのドアの幅、洗面のタオルハンガーの高さ、引き戸を引く方向の3点、実際できあがってから使いづらさを
感じています。このような細かい寸法を決めるのはプランナーさんではなく設計担当の方だと思うのですが、配慮が
少し足りないのではないかと感じました。図面の寸法をチェックしなかった私も悪いのですが、そういう細かい点は
プロの方にお任せすれば間違いないと思っていました。『50代ふたり暮らし』ブランドもある御社なのに、50代2人
暮らしのトイレのドアの有効幅が559というのはどうかと思います。プランナーさんと設計士さんの連携は難しい面も
あると思いますが、それがうまくいかないならプランナーさんが設計もした方が良いと思います。
・天井と壁のほぼ全てが塗装なのですが、塗装後、作業などでできた傷がかなりの数でした。もちろんタッチアップ
していただいてぱっと見はきれいになっているのですが、光の当たり具合によってはそのタッチアップ跡がすべて
わかります。塗装後の作業で傷が付きそうな場合には、壁にも養生シートを貼っていただけたら良かったと思います。
・工事中、工事後、仕上がりに不備があった時はいつも速やかに対応して下さり感謝しています。不備があったことを
忘れるほどの対応の素晴らしさでした。
・私が直接関わったプランナーの山田さん、施工管理の中村さん、久保田さんは本当にみないい方で、誠実な仕事をして
下さりました。ギリギリの変更などにも嫌な顔ひとつ見せず柔軟な対応をしていただき本当に感謝しています。
ありがとうございました。

資料請求 来店予約 電話相談する
PAGE TOP
MENU