コラム

ワンストップリノベーションの費用は?60㎡ 80㎡の事例をご紹介

2022/11/19

ダイニングキッチン

 

ワンストップリノベーションの費用は、物件価格+15万円~20万円/㎡が目安です

 

もちろん間取り変更や設備の交換など、さまざまな要因で変動するため、費用を把握するには専門業者に見積りを依頼する必要があります。

 

しかし見積りを依頼する前に、ある程度の相場を知りたいと考えることもあるでしょう。

 

そこで今回は、費用が決まる要因の一つである施工面積に注目して、60㎡と80㎡の施工事例をご紹介します。

 

同じ広さであれば費用面だけでなく、施工内容や間取りの取り方などもリノベーション計画の参考になるでしょう。

 

理想のリノベーション生活のために、ぜひお役立てください。

 

このコラムのポイント

・ ワンストップリノベーションとは通常のリノベーションとどのように異なるのか、詳しくご紹介します。

・施工面積はリノベーション費用が決まる一つの要因なので、近い広さの施工事例を資金計画の参考にしてください。

 

 

ワンストップリノベーションとは?リノベーションとの違いを解説

 

リビング

 

ワンストップリノベーションとは、リノベーションするための中古住宅探しからローン計画、リノベーション計画・施工までを一貫して相談できるシステムです。

 

専門家にどのようなリノベーション住宅にしたいのか相談した上で物件探しができるので、リノベーションにマッチした中古物件を見付けやすくなります。

 

また全ての工程を一つの窓口に相談できるので、コミュニケーションがとりやすく計画をスムーズに進めることができるでしょう。

 

一方でリノベーションでは、ワンストップリノベーションの中の「リノベーションの計画・施工」を依頼することができます。

 

そのため物件探しは不動産に、ローン計画は金融機関にそれぞれ相談する必要があります。

 

今住んでいる住宅をリノベーションしたい方にとっては、適した依頼の仕方と言えるでしょう。

 

関連記事:中古物件を購入してリノベする流れを解説│ワンストップの魅力とは

 

 

ワンストップリノベーションの費用│60㎡ 80㎡の事例をご紹介

 

リビング

 

ワンストップリノベーションの事例を、施工面積約60㎡ 80㎡にわけてご紹介します。

 

費用に関しては施工当時のものなので、現在とは異なる点はご了承ください。

 

 

広さ約60㎡の施工事例をご紹介

 

60㎡とは約37畳の広さになります。

 

厚生労働省の資料にある、都市部とその周辺での共同住宅居住を想定した世帯人数別の面積によると、未就学児+ご夫婦の家族構成に適した広さとなっています。

 

参考資料:(厚生労働省)住生活基本計画における「水準」について

 

「Happy Family Home」広さ62.0㎡ 費用 1500万円台

 

キッチン

施工事例:Happy Family Home

工期 60日
家族構成 ご夫婦+お子様+ワンちゃん
エリア  神奈川県
物件種別  マンション
築年数  20年

 

リノベーションするなら「インダストリアルな感じにしたい」というご希望を叶えた、施工事例です。

 

リノベーション後の変化は生活にも具体的に表れていて、家で飲むコーヒーとお酒が一段と美味しくなったとのこと。

 

これまでキッチンにあまり入らなかったご主人が、週末にはワインに合う食事を振る舞うこともあるそうです。

 

間取り

 

まずはキッチンをリビング側にずらし、壁付けキッチンからⅡ型キッチンに変更した点から見ていきましょう。

 

ダイニングキッチン

 

写真のように対面キッチンにしてダイニングテーブルを横付けすると、家族とのコミュニケーションがとりやすくなります。

 

キッチンのサイズによってはリビング側までの動線が長くなりがちですが、事例のようにⅡ型にするとキッチンがコンパクトになるので、動きの負担になりません。

 

サンルーム

 

またリビングの一角をサンルームとして土間打ちしたことも大きなポイントです。

 

ご家族であるワンちゃんのスペースを確保できるのも、自由設計ができるリノベーションの魅力と言えるでしょう。

 

さらにリビング近くにファミリークローゼットが設置されているので、生活動線と家事動線が整っています

 

・風呂場までの動線がいいので、お風呂に入る準備が楽

・家族の衣類をひとまとめに収納できるので家事の時短になる

 

今回のリノベーションテーマでもある、インダストリアルなデザインも随所に見られて、非常におしゃれな印象です。

 

無機質な素材感の中に木を取り入れていることから、温かみも感じられるリノベーション住宅です。

 

リビングダイニング

 

【リノベーションヒストリー】

 

リノベーションを依頼する業者を選んだ決め手は、ショールームの造作家具に一目ぼれしたことと、デザイナーさんのお人柄だそうです。

 

ワンストップリノベーションは中古物件探しからリノベーション完成までの長いお付き合いになるので、コミュニケーションがとりやすい担当者やデザイナーとの出会いも大切ですね。

 

関連記事:希望の間取りは中古物件で決まる|ファミリークローゼットのある暮らし【実例付き】

 

 

「シンプル&ナチュラル」広さ64.5㎡ 費用 870万円

 

キッチン

施工事例:シンプル&ナチュラル

工期 60日
家族構成 ご夫婦+猫ちゃん
エリア 東京都
物件種別  マンション
築年数  46年

 

飽きのこないナチュラルテイストに仕上げたリノベーション住宅の事例です。

 

計画当初はインダストリアルな雰囲気を予定していましたが、清潔感を追求してナチュラルテイストへ変更。

 

白を基調とした明るい雰囲気に仕上がっています。

 

 

間取り

 

リノベーションのこだわりポイントは対面式に変更したキッチンです。

 

パントリー

 

限られたスペースに奥様希望のパントリーを設置。

 

陶芸が趣味ということもあって、素敵な食器がきれいに並べられています。

 

L型キッチン

 

ステンレスでできたL字型キッチンは、サイズやツール、天板の奥行きなどをオーダーして使い勝手を追求しています。

 

L字型のキッチンはキッチンの内側スペースが広くなりがちなので、ご夫婦でのキッチン作業にも最適です。

 

水や油が跳ねても手入れがしやすいフロアタイルを使用しているので、思いっきり料理を楽しむことができるでしょう。

 

またリビングと廊下の仕切りをなくすことで、リビングダイニングスペースの開放感を高めています。

 

廊下との仕切りをなくすと空調に影響が出てしまいますが、玄関ホールとの間に仕切りを入れることで難なく解消。

 

玄関ホールからリビングに繋がるドアはガラスを利用しているので、リビングからの光が玄関まで届く工夫がされています。

 

ブラックで縁取られたドアが、ナチュラルな雰囲気を引き締めておしゃれな印象です。

 

廊下

 

【リノベーションヒストリー】

 

住んでいた賃貸物件が手狭に感じられたことをきっかけに、リノベーション計画がスタートしました。

 

当初は無機質な素材感が特徴のインダストリアルテイストを希望していましたが、リノベーション担当の方と話している内にナチュラルテイストへ変更。

 

このように経験豊富な専門家に相談することで、根本から方向性を変えることもあるようです。

 

また費用を抑えるためにパントリーの棚やワインホルダーをご夫婦でDIYして完成。

 

DIYはコストコントロールだけでなく、住まいへの愛着も深まるのでご家族でチャレンジするのもおすすめです。

 

 

広さ約80㎡の施工事例をご紹介

 

80㎡とは約50畳の広さになります。

 

先程と同様に厚生労働省の資料にある、都市部とその周辺での共同住宅居住を想定した世帯人数別の面積によると、未就学児を1人含めた4人家族に適した広さとなっています。

 

参考資料:(厚生労働省)住生活基本計画における「水準」について

 

 

「キレイ目インダストリアル」広さ80.0㎡ 費用 1100万円台

 

キッチン

施工事例:キレイ目インダストリアル

工期 60日
家族構成 ご夫婦+お子様
エリア 埼玉県
物件種別  マンション
築年数  17年

 

「家族でゆっくり過ごす家、子育てや家事がしやすい家」をテーマにつくられたリノベーション住宅です。

 

間取り

 

無機質な素材が特徴のインダストリアルのテイストがベースになっていますが、木や白い壁もバランスよく取り入れることで、クールになり過ぎず明るい雰囲気に仕上がっています。

 

リビング

 

和室をなくして広がりを見せたリビングには大きなラグが敷かれ、丸いちゃぶ台が可愛いく鎮座。

 

物が多く置かれた部屋ではお子さんを自由に遊ばせることが難しいですが、このリビングであれば自由に動き回ることができそうです。

 

ステンレスキッチン

 

写真のようにオープンな対面キッチンなら、お子さんの様子を窺いながら家事を進めることができるでしょう。

 

ステンレスのフレームキッチンは存在感がありながら視線を通すことができるので、フロア全体が広々と感じられます。

 

さらに廊下や玄関の幅も広くリノベーションされています。

 

意外と玄関は子どものお世話スポットなので、広さがあるとお出かけもスムーズにできるでしょう。

 

廊下

 

【リノベーションヒストリー】

 

リフォームをするために購入した中古マンションは、駅に近い立地と広いバルコニー、角部屋でたっぷりの採光が気に入ったポイント。

 

雑誌で見た施工事例のデザインがヒットしたことがきっかけで、リノベーションを依頼する業者を決定したそうです。

 

 

「収納☆大充実」広さ83.4㎡ 費用 1200万円台

 

ダイニング

施工事例:収納☆大充実

 

工期60日家族構成ご夫婦+お子様2人エリア東京都物件種別 マンション築年数 48年

 

お子さん2人とご夫婦のライフスタイルに合わせたオリジナル性の高い間取りに仕上がっています。

 

間取り

 

リノベーションのポイントはタイトルにもある収納力。

 

 

回遊動線はフロア内のアクセスが繋がりやすいので、スムーズな生活を送ることができますが、廊下が多くなるので居住スペースに負担がかかりがちです。

 

そこで廊下を収納に、又は収納の中を通路(ウォークスルー収納)にして、通路と収納の機能性を合わせてスペースを有効に利用しています。

 

ダイニング

 

さらにベランダ側のスペースを繋げて、対面キッチンとリビングを配置。

 

明るく開放的な空間に仕上がっています。

 

お子さんのスタディスペースも整っているので、家族で同じ空間を快適に共有できるリノベーション住宅です。

 

【リノベーションヒストリー】

 

元々は新築か築浅のマンション購入を予定していたのですが、物件探しをしている途中からリノベーションに変更。

 

その理由は家族構成やライフスタイルにマッチした間取りに出会えなかったからだそうです。

 

中古物件探しから依頼できるワンストップリノベーションを利用することで、理想の間取りを叶える築48年の中古物件を購入し、家族のライフスタイルに合った生活スペースを整えることができました。

 

 

まとめ

 

築45年をフルリノベ

 

ワンストップリノベーションとは、リノベーションするための中古物件探しからリノベーションまでを一貫して相談できるシステムです。

 

リノベーションの費用の目安を立てるにはさまざまな要因が関係してきますが、今回はその中から「広さ」に注目して60㎡ 80㎡の事例をご紹介しました。

 

間取りのポイントも含めて、これからのリノベーション計画にお役立てください。

 

 

私たちhowzlifeは、中古物件探しからリノベーションまで一貫してお役に立ちます。

 

予算立てやローンの組み方などのご相談もお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

▶︎リノベーション計画の詳細についてはこちら

無料相談会

物件の対象エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    必要事項をご入力ください。
    後程ご連絡差し上げます。


    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須





    ご年代必須


    物件探しのご希望エリア必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望

    時間帯


    第2希望

    時間帯


    第3希望

    時間帯


    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

















    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。