公開日:2022-12-17  更新日:2023-05-27

マンションフルリノベーションの費用相場&事例|安くリノベするポイントも

マンションのフルリノベーション事例

 

リーズナブルな費用で新築同様のマイホームが手に入るマンションフルリノベーションですが、実際どれくらいかかるのか気になりますよね。

 

今回はマンションフルリノベーションの費用相場を、実際の事例を踏まえながら解説します。

 

おしゃれなリノベーションを安く行うポイントも紹介しますので、物件探し・会社選びの前にぜひチェックしてください。

 

この記事のポイント
・マンションフルリノベーションの㎡単価、実際にかかった費用事例を紹介します。
・物件選びや補助金の活用など、リノベーション費用を安く抑えるポイントを掘り下げます。

 

マンションリノベーション事例はこちら

▶︎SHUKEN Reのリノベーション事例

 

■フルリノベーションでどんなことができる?

 

具体的な費用相場や事例を見る前に、まずはマンションフルリノベーションで何ができるのか確認しましょう。

 

 

新築マンションのような仕上がり

 

新築マンションのような仕上がりのフルリノベーション事例

 

フルリノベーションなら、中古マンションを新築同様の見た目に仕上げることができます。

 

築年数の経ったご自宅や中古住宅でも、内装と設備を一新すれば古さを感じることはありません。

 

新築マンション購入より費用を抑えつつ、さらに自由でおしゃれなデザイン性を追加できるのもフルリノベーションのメリットです。

 

 

最新設備で暮らしやすく

 

フルリノベーション後のおしゃれなマンションキッチン

 

マンションフルリノベーションでは水回りや建具などの設備・建材も一新しますので、暮らしやすさもバージョンアップできます。

 

新しいキッチンやユニットバスは使いやすさ&清掃性がアップしているので、快適でお掃除もラクちんに♪

 

ペアガラスや断熱材で全体の断熱性能をアップさせて、光熱費を節約しながら快適な空間をキープすることもできます。

 

 

ライフスタイルに合わせた間取り変更

 

マンションフルリノベーションの前後の間取り図の比較ビフォーアフター

 

昔の間取りを変更して、現代のライフスタイルに合わせることができるのもフルリノベーションの特徴です。

 

設備の入れ替えや内装貼り替えがメインのリフォームだと、間取り変更はできないので根本的な暮らしやすさを改善するのは難しいです。

 

一度スケルトン状態にしてから間取りを作り直すフルリノベなら、ライフスタイルに合わせてトレンド感のあるレイアウトに仕上げられます♪

 

【関連コラム】

 

SHUKEN Reのリノベーション事例はこちら

▶︎SHUKEN Reのリノベーション事例

 

■マンションフルリノベーションの費用相場

 

内装設備を一新したマンションフルリノベーション事例

 

マンションフルリノベーションは設備・内装を一新するのが基本です。

 

□一般的なマンションフルリノベの内容
  • ・水回り設備4点の交換
  • ・壁紙・フローリングの全面張り替え
  • ・建具・収納扉交換
  • ・間取り変更

 

上記のフルリノベーション内容で、費用相場は㎡あたり15~20万円が目安です。

 

仮に60㎡のマンションをフルリノベーションする場合、900~1,200万円が費用相場となります。

 

費用相場に幅があるのは、次のような要素で見積もりが変動するためです。

 

□フルリノベ費用変動の要素
  • ・設備や建材のグレード
  • ・工事方法や仕上げの種類
  • ・間取り変更の範囲
  • ・水回り設備の移動距離
  • ・マンションの構造

 

設備・建材のグレードで費用が変動するのはイメージしやすいですよね。

 

内装仕上げだと、壁紙張り替えのみと下地ごと張り替えでは材料費や工事費が変わってきます。

 

同じマンションでも間取り変更や水回りの移動距離が長くなると、リノベーション費用も高くなります。

 

【関連コラム】

 

 

■マンションフルリノベーションの費用・期間事例

 

マンションフルリノベーションの3つの事例で、実際にかかった費用と工事期間をチェックしましょう。

 

 

①57㎡マンション 費用:800万円 工期:60日

 

BEFORE

57㎡マンションフルリノベーション前の間取り図 Before

AFTER

57㎡マンションフルリノベーション後の間取り図 After

 

60㎡弱の中古マンションを一人暮らし用にフルリノベーション。

 

費用は800万円で㎡単価は約14万円のリーズナブルな事例です。

 

マンションフルリノベーション事例  対面キッチン

 

キッチンは最小限のレイアウト変更で使いやすく仕上げ、1,000万円以下のリーズナブルな費用を実現。

 

マンションフルリノベーション事例  LDK

 

コンクリートあらわしの高い天井、和室と一体化して拡張したリビングは、開放感あふれるイマドキの間取りになりました。

 

【関連コラム】

 

 

②74㎡マンション 費用:約1,500万円 工期:65日

 

BEFORE

74㎡マンションのフルリノベーション前の間取り図 .Before

AFTER

74㎡のマンションフルリノベーション後の間取り図 .After

 

こちらは中古マンションを5人家族に合わせてフルリノベーション。

 

費用約1,500万円、㎡単価は約20万円のハイグレード仕様です。

 

マンションフルリノベーション事例  LDK

 

水回りの移動を含む大幅な間取り変更で、奥行きのある開放的なLDKに生まれ変わりました。

 

マンションフルリノベーション事例  造作キッチン

 

お部屋の中心となるキッチンは、造作オーダーで使いやすくおしゃれな仕上がりです。

 

マンションフルリノベーション事例  ホテルライクな洗面

 

洗面台も造作し、ホテルライクなおしゃれ空間になっていますね♪

 

【関連コラム】

 

 

③100㎡マンション 費用:約1,500万円 工期:90日

 

BEFORE

100㎡マンションフルリノベーション前の間取り図 Before

AFTER

100㎡マンションフルリノベーション後の間取り図 After

 

約100㎡のご自宅マンションをフルリノベーションで夫婦ふたり暮らしにジャストフィット。

 

約1,500万円の費用で㎡単価は15万円とハイコスパな事例です。

 

マンションフルリノベーション事例  回遊動線LDK

 

マンション全体をぐるりと一周できる回遊動線を、既存間取りを活かしつつ上手に作り上げました。

 

マンションフルリノベーション事例  対面キッチンカウンター

 

元の対面キッチンの角度を90度変え、最小限の作業&コストで使いやすい間取りに。

 

マンションフルリノベーション事例  ウォークスルークローゼット

 

デスクスペースのあるウォークスルークローゼットは、収納・通路・書斎の3役をこなす効率の良い間取りアイデアです。

 

【関連コラム】

 

SHUKEN Reのマンションリノベーション事例はこちら

▶︎SHUKEN Reのリノベーション事例

 

■マンションを安くフルリノベーションするポイント

 

動線が良いマンションフルリノベーション事例

 

 

予算を最初に決める

 

具体的にリノベーションに取り組む前に、前述した費用相場を参考にして大まかな予算を決めましょう。

 

最初にどれくらいのお金を掛けられるのか明確にすると、予算オーバーを防ぎやすくなります。

 

またローンを活用する場合は、月々の返済額をシミュレーションしてリノベーション後の生活まで考えると費用面の失敗や後悔を防ぎやすいです。

 

 

リノベ向き中古マンションを選ぶ

 

構造や間取りがリノベ向きの中古マンションを選ぶのも、費用節約につながるポイントです。

 

例えば配管移動が難しい構造の中古マンションだと、希望の間取りを実現するために余計な費用が掛かることが多いです。

 

また床の防音性能指定や工事の制限などが多いマンションも、材料と作業費用の高騰につながります。

 

逆に言えば、このような制限のないリノベ向き中古マンションを選べれば、コスパの良いリノベーションができるということです。

 

私たち施工会社と一緒に物件探しから取り組む「ワンストップリノベーション」は、リノベ向きマンションを選びやすいのでおすすめです。

 

物件探しからのワンストップリノベーションはこちらからご相談ください

ワンストップリリノベーションについて詳しくみる

 

 

補助金を活用する

 

国や地方自治体が設けている補助金制度を上手に活用するのも、フルリノベーション費用を安く抑えるコツの一つです。

 

□補助金対象となるリノベ工事の例
  • ・ペアガラスや二重サッシなどの省エネ工事
  • ・節水型トイレや高断熱浴槽への交換工事
  • ・ビルトイン食洗機など子育て設備の設置
  • ・バリアフリー化や手すり設置

 

上の例のように、マンションの省エネ性能や利便性をアップさせる工事内容も、補助金の対象となる可能性があります。

 

 

リノベ費用を住宅ローンで借りる

 

これから中古マンションを購入する場合は、リノベ費用もまとめて住宅ローンで借りると金利手数料を安く抑えることができます。

 

住宅ローンはリフォーム・リノベーション専用ローンより金利が安いため、支払総額に大きな差が出ます。

 

リノベーション単体だと住宅ローンは使えませんが、中古住宅購入時なら工事費用も含めることができるのです。

 

リノベの住宅ローン活用についてはこちらのコラムでも解説しています。

 

【関連コラム】

 

 

■まとめ

 

マンションフルリノベーションの費用相場は㎡あたり15~20万円で、ちょっとした工夫で安くなる可能性があります。

 

予算計画や物件選びなど最初が肝心な工夫もありますので、マンションのリノベーションに強い施工会社に相談しながら取り組んでみてください。

 

東京・神奈川・千葉エリアのマンションリノベーションは、リノベーション専門会社のSHUKEN Reにご相談ください。

 

ワンストップ体制で物件探し・資金計画・間取りデザインまでトータルサポートいたします、どんなこともお気軽にどうぞ♪

 

3つのご相談窓口

ご検討のステップに合わせて
3つのコースからご相談を承っております。

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    対応エリアを事前にチェック

    ※資料請求の方は対応エリア内のお客様に限らせていただきます。
    上記エリア外の方は一度ご相談ください

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    メイン事例集

    別冊セレクト資料

    ご興味のあるリノベ資料を2点まで
    お選びください。
    メインの「リノベ事例集」と同封のうえ
    郵送いたします。

    対応エリアを事前にチェック

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    • 1情報入力
    • 2送信完了
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(税込み)必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください


    来店希望日時

    営業時間:9-18時
    定休日:水・木・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)(税込み)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください

    物件探しのご相談は青山店もしくはオンラインで承っております。


    来店希望日時

    営業時間:10-18時
    定休日:火・水・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき、下記すべての項目に同意できる場合にご送信ください。




    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら
    コンテンツ制作ポリシー