SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2022-08-07 

団地リノベーションでおしゃれな一人暮らしが叶う|暮らしにいい間取り×内装【実例】

ネコと日向ぼっこできる明るい一人暮らしの間取り

 

「団地は設備が古そう」「昔ながらの間取りは不便かも」といった印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、団地はもともと頑丈な鉄筋コンクリート造で建てられているので耐用年数が長く、計画的に住棟配置されているので日当たり・風通しにも優れた物件です。

 

今回は、そんな団地の間取りや内装を自分好みに変更して、自由に賢く暮らす「一人暮らしの団地リノベ」の魅力をご紹介します。

 

一人暮らしに限らず、夫婦やファミリーにも注目される、おしゃれな団地リノベーションの実例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

この記事のポイント

・団地リノベーションが一人暮らしにおすすめの理由をご紹介します。
・一人暮らしリノベーションで団地を選ぶメリットとデメリットをチェックしてみましょう。
・団地リノベーションで叶えたおしゃれな一人暮らし実例を見てみましょう。

 

■団地リノベーションが一人暮らしに人気

 

’60〜’70年代のアメリカンスタイルをイメージした内装デザイン

事例を見る:Case103「レトロ×グリーン」

 

悠々自適に、誰にも邪魔されず自分らしく暮らす「一人暮らし」をお考えなら、立地や広さ、コストに優れた団地リノベーションがおすすめです。

 

賃貸に住み続ける不安がある方にもちょうどいい、自分だけの間取りや内装デザインが楽しめる住まいを実現させてみませんか?

 

 

・リフォームからフルリノベーションまで

 

老朽化した部分を修復したり、古くなった空間を改装することを一般的にリフォームと言います。

 

リフォームと明確な違いがあるわけではありませんが、リノベーションなら、住人のライフスタイルに合わせた間取りや内装、設備を実現、既存の住まいを理想通りに造り変えることができます。

 

古い団地の印象を活かしたレトロな内装から、団地とは思えないモダン仕様の家事楽間取りや設備まで、リノベーションの範囲が自由に選べるのも人気の秘訣です。

 

 

・自分好みの自由な間取り×内装

 

一人暮らしの団地リノベーションなら、自分だけの安心空間や日常の行動に合わせた動線確保など、内装のテイストも間取りも自由にデザインすることができます。

 

近年ますますリノベーションの人気は高まり、雑誌やSNSでもおしゃれな実例や間取り変更のポイントなど、目にすることが多くなってきました。

 

世界にひとつだけ、自分のためだけの暮らしをスマートな団地リノベーションで楽しんでみるのはいかがでしょうか♪

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■団地リノベーションのメリット

 

リビング寝室がおしゃれな自分価値の家

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

 

まずは、一人暮らしで「団地リノベーション」を選ぶメリットを見ていきましょう。

 

 

・余計な費用がかからない

 

新築戸建てやマンション購入と比べても、団地のリノベーションは、安い費用で快適な空間を手に入れることができます。

 

屋内の表面のみを造り変える「表層リノベーション」から、床下配管などまで交換する「スケルトンリノベーション」まで、団地の築年数や老朽化はもちろん、希望のリノベーション範囲に合わせて対応します。

 

 

・建築構造が丈夫

 

団地は、マンション同様に強靭な鉄筋コンクリート造で建てられた建物なので、築10年以上の物件であっても耐久性に優れた住まいが格安で手に入りやすいのもメリットです。

 

また、柱や梁ではなく耐力壁で建物を支える「壁式構造」の団地も多く、その場合、高い「耐震性」や「防音性」にも期待できます。

 

 

・団地の立地環境

 

団地は、生活に必要なスーパーや駅、銀行、コンビニなどへのアクセスがいい場所に建てられていることが多く、広い敷地や駐車場があるのも嬉しいポイントです。

 

また、団地は南向きの物件が多いことから、日当たりのいい開放的な間取りをつくるのにも適しています。

 

 

・一人暮らしに助かるコミュニティ

 

地域コミュニティの場でもある団地は、一人暮らしの自由な暮らしを満喫しながらも、住民間での交流も保てる安心の環境です。

 

住まい探しは、周辺環境も大切な要素なので、将来夫婦で暮らす、子育てをすることになっても好条件だと言えるのではないでしょうか。

 

 

■団地リノベーションのデメリットと注意ポイント

 

レンガタイルで囲ったかわいらしいキッチン

事例を見る:Case8「パン屋さんみたい!可愛いカントリーキッチン」

 

続いて、団地リノベーションのデメリットと注意ポイントも押さえておきましょう。

 

 

・近隣との関わり

 

団地でのコミュニティがメリットになる一方、近隣との付き合いが多いのは苦手という人にはデメリットになる場合もあります。

 

近隣住民の雰囲気や自分のライフスタイルに合うかどうかを事前にヒアリングしておくことをおすすめします。

 

 

・騒音問題

 

壁の厚さが十分でない場合、部屋から音が漏れたり、隣からの生活音が気になったりすることも考えられます。

 

騒音問題にならないよう、近隣住民との人間関係はもちろん、リノベーション前に適切な対策を検討しておきましょう。

 

 

・エレベーターの有無

 

団地には、マンションのようなエレベーターがない点にも注意が必要です。

 

考え方次第では、エレベーターを待つストレスがなく、運動にもなるので、デメリットと決めてしまう前に、実際に上り下りしてみて判断するのがいいでしょう。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

 

■団地が変わる「一人暮らし」リノベーション実例

 

ウォルナットの床がクールなインテリアとマッチするな内装

事例を見る:Case120「俺のウォルナット」

 

最後に、リノベーションで叶えたこだわりの一人暮らし実例を見てみましょう。

 

 

・玄関すぐの「カフェバー」キッチンの間取り

 

バーのような雰囲気漂う一人暮らしのキッチン

事例を見る:Case105「ビールが美味しい我が家」

 

30㎡のコンパクトな空間に「倉庫・無骨・BROOKLYN」という理想のイメージを詰め込んだ実例です。

 

玄関を入ると広がる、ステンレスキッチンを主役にした「カフェバー」のような落ち着いた雰囲気がおしゃれです。

 

団地ならではのコンパクトな間取りが、短くて効率的な動線を叶えています。

 

自分の世界観を再現した憧れの一人暮らしリノベ

事例を見る:Case105「ビールが美味しい我が家」

 

「ビール醸造所やワイナリーに併設されたバー」をイメージして、よりこだわりに寄り添った空間に。

 

一人暮らしだからこそ実現できた、自分好みの世界観がかっこいい完成度の高い内装に仕上がりました。

 

 

・来客と楽しむカウンターキッチンレイアウト

 

自分好みを100%詰め込んだシングル女性の住まい

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

在宅勤務をきっかけに、好み100%の自由な間取りリノベーションを実現させた、こちらの住まい。

 

無垢材の質感が楽しめる「裸足で心地いい床」、開放感のある「天井高」、コンパクトで便利な「寝室inリビング」など、ナチュラルで優しい雰囲気の内装に仕上げました。

 

来客時も安心のカウンターキッチン

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

居住スペースの中心にレイアウトしたアイランドキッチンはカウンター型で、友人を呼んで「立ち飲み」や「おしゃべり」を楽しむのにも格好のデザインに。

 

生活・家事・来客時の動線に配慮することで、使い勝手のいい理想的なキッチン×ダイニングの配置が実現しました。

 

 

・自分を知り尽くした便利な動線設計

 

寝室とリビングダイニングは書棚でゆるやかに区分け

事例を見る:Case39「女子流ハンサムインテリア」

 

フローリングにはパインの無垢材を塗装して、低コストながらも理想のイメージに近づける工夫を施しました。

 

躯体表しの天井やアイアン、ダクトの無骨な雰囲気がカッコよく、ブルーのドアやヨーロピアンなソファが映えるコーディネートです。

 

縦長LDKの続き間は、おしゃれなベッドルームを配置

事例を見る:Case39「女子流ハンサムインテリア」

 

書棚を使って「寝室」&「リビング・ダイニング」を仕切ることで、採光や通風、開放感はそのままに、ナチュラルでおしゃれな空間分けが可能になりました。

 

 

・ワンルームからの間取り変更がおしゃれ

 

クールな室内窓のある造作壁がおしゃれなLDK

事例を見る:Case91「気ままな一人暮らし」

 

50㎡弱の1LDKに使われた「無垢フローリング」や「ブロックのキッチン腰壁」「アイアン塗装のドア」が統一感のあるおしゃれな空間をつくっています。

 

インダストリアルなインテリアを集めながらも木のぬくもりは忘れない、一人暮らしのこだわりと温かみを盛り込んだリノベーションが完成しました。

 

こだわりの趣味室はリビングから見てもおしゃれ

事例を見る:Case91「気ままな一人暮らし」

 

ミュージシャンの男性が、一人気ままに猫と一緒に住む家としてリノベーションした間取りには、収録スタジオを思わせる演奏のための個室も設計しました。

 

【関連コラム】

 

 

■まとめ:おしゃれな団地リノベーションで快適な一人暮らし

 

コストのかかる新築を購入したり、間取りや内装の決まった賃貸マンションに住み続けたりすることを考えても、低コストでかつ自分好みにリノベーションできる「団地」は、一人暮らしにおすすめの物件の1つです。

 

リノベーションの醍醐味である「自由」「自分らしさ」「使い勝手」を賢い物件選びからスタートして、ぜひ思い描く理想の快適な暮らしを実現させてみましょう♪

 

おしゃれなリノベーション実例や気になるプランの詳細も参考にしてみてくださいね♪

 

 

東京・神奈川・千葉エリアで素敵な家づくりを目指すなら、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

 

お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランで、もっと素敵に暮らしやすいマイホームづくりをお手伝いします。

 

たくさんのリノベをお手伝いしてきたスタッフがサポートしますので、家づくりのどんなご相談もお気軽にどうぞ♪

 

恵比寿・世田谷・浦安の店舗での来店相談のほか、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしています♪

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・おしゃれな独立キッチンをあえて選ぶメリット東京のキッチンリノベ実例集

・L字リビングを活かしたおしゃれな間取り|リノベーション実例【東京・千葉】

・おしゃれな扉なしクローゼットのつくり方|東京のリノベ実例

・洗面所・脱衣所のおしゃれな壁紙リノベ実例|アクセントクロスの使い方と機能の選び方


マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
    神奈川県 横浜市・川崎市
    千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須


    ご年代必須


    ご検討内容必須


    リノベーションご検討先必須


    リノベーションご検討先の ご住所


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算必須


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら