2022-02-13 

【間取り図アリ】水回り移動のマンションリノベーション事例7選

水回り移動で作ったおしゃれなオープンキッチン

 

ご自宅や中古マンションを暮らしやすくアップデートするリノベーションでは、水回りを移動したいケースも多いですよね。

 

昔設計された間取りも、水回り移動できれば現代風のおしゃれで便利な間取りに作り変えることができます。

 

今回は水回り移動で素敵なライフスタイルを実現したリノベーション事例をたくさんご紹介します。

 

■マンションでも水回り移動はできる?

 

おしゃれな対面キッチンや家事動線リノベは素敵ですが、マンションだと水回りを移動できるか気になりますよね。

 

・構造と管理規約によって変わる

 

マンションの床下配管

 

水回りの移動が難しそうなイメージのあるマンションですが、構造と管理規約の2点をクリアできれば問題ありません。

 

鉄筋コンクリート造のマンションでも、床下や壁裏で給排水管を移動できる構造ならOK。

 

床を上げて移動に対応できるケースもありますので、一見難しそうな場合もお気軽にご相談下さい。

 

管理規約については、読んでも分からないときは管理組合や理事の方に質問してみるのがおすすめです。

 

ご自宅マンション・中古マンションどちらの場合も、水回り移動の前に構造・管理規約を確認しましょう。

 

・水回り移動は手段の一つ

 

実際に水回り移動を含めたリノベーションを検討するときは、あくまで手段の一つとして考えてみてください。

 

キッチンやユニットバスを移動して住まいが便利になるケースはたくさんありますが、ほかの工夫で課題解決できる場合もあります。

 

BEFORE

我が家はアートギャラリーのBefore

AFTER

我が家はアートギャラリーのAfter

 

例えば上の間取りは水回りの位置を変更せず、壁位置の変更だけで効率的な動線にアップデートしています。

 

水回り移動は通常交換より少し多めに費用がかかりますから、そのまま効率的な間取りが作れるなら移動しなくてもOK。

 

移動する場合・しない場合をフラットに比較検討し、予算とライフスタイルにピッタリな選択肢を見つけましょう。

 

・水回り移動はこんな時におすすめ

 

次のような住まいのお悩み・課題は、水回り移動で解決できるかもしれません。

 

  • ・家事の移動効率が悪い
  • ・部屋が狭いがスペースの余裕が無い
  • ・お料理中子どもの様子が気になる
  • ・リビングに来客があると水回りを使いにくい

 

あくまで一つの例ですが、特に水回りで効率の悪さや使いにくさを感じているなら、移動も検討してみてください。

 

 

■マンションの水回り移動リノベーション7選

 

さっそく、水回り移動リノベでつくったおしゃれなマンションの間取りをチェックしていきましょう。

 

各事例ページに詳しいデータもありますので、気になる物件はぜひチェックしてみてください。

 

 


事例①

BEFORE

子育て後は夫婦ふたりでのBefore

AFTER

子育て後は夫婦ふたりでのAfter

築年数 16年
広さ 104㎡
リフォーム費用 約1500万円

 

お部屋の形に合わせて対面キッチンの方向を変え、開放的で暮らしやすい間取りにアップデート。

 

対面レイアウトに変更したおしゃれなキッチン

事例を見る:Case127「子育て後は夫婦ふたりで」

 

広くなったLDKはキッチンの向きを変えたことで、ダイニング・リビングどちらにも行きやすい家事動線にアップデート。

 

キッチンから直接行ける洗面所

事例を見る:Case127「子育て後は夫婦ふたりで」

 

キッチンから洗面所に抜けられるショートカットも設け、回遊動線でさらに家事効率をアップ♪

 

ユニットバス移動で広くなった玄関

事例を見る:Case127「子育て後は夫婦ふたりで」

 

ユニットバスの位置を少しだけ移動することで、玄関が広くなっているのも細かなこだわりポイントの一つ。

 

 


事例②

BEFORE

回遊=幸せのかたちのBefore

AFTER

回遊=幸せのかたちのAfter

築年数 38年
広さ 70㎡

 

水回り4点を移動していますが、短い距離で効率的な間取りを実現しました。

 

独立キッチンから対面レイアウトに変更

事例を見る:Case122「回遊=幸せのかたち」

 

孤立感があった独立キッチンは対面レイアウトにして、開放的な現代風の間取りに♪

 

水回りの移動によって、複数のルートを選べる回遊動線も実現しています。

 

 


事例③

BEFORE

男前アンティークのBefore

AFTER

男前アンティークのAfter

築年数 32年
広さ 73㎡

 

水回りの基本的な位置は大きく変えず、ちょっとした移動で使いやすくカスタマイズした間取りです。

 

それぞれちょっとずつサイズアップして、使い勝手に合わせた配置に変更しています。

 

サイズアップした広いユニットバス

事例を見る:Case117「男前アンティーク」

 

ユニットバスは浴槽の向きを変えて洗い場とともにサイズアップ。

 

広くなって手洗いを追加したトイレ

事例を見る:Case117「男前アンティーク」

 

トイレも向きを変えて手洗いを設置しつつ、室内もさりげなく拡張して気持ちの良い空間に♪

 

ステンレスの対面キッチン

事例を見る:Case117「男前アンティーク」

 

壁付けキッチンも最小限の移動で対面レイアウトに変更し、ステンレスのかっこいいデザインがLDKを彩ります。

 

 


事例④

BEFORE

ビールが美味しい我が家のBefore

AFTER

ビールが美味しい我が家のAfter

築年数 38年
広さ 30.5㎡
リフォーム費用 約600万円

 

ワンルームマンションの水回り3点を壁際に寄せて、居住スペースを広く使えるようにアップデートしました。

 

トイレ・洗面・ユニットバスを一か所にまとめ

事例を見る:Case105「ビールが美味しい我が家」

 

トイレ・洗面・シャワーを一か所にギュッとまとめることで、使い勝手やお掃除効率もアップ♪

 

プライバシーが気にならない一人暮らしならぜひマネしたいアイデアですね。

 

水回り移動で広くなったワンルームマンション

事例を見る:Case105「ビールが美味しい我が家」

 

水回りをまとめたことでお部屋が広くなり、素敵な内装デザインをゆったり楽しめる空間になりました♪

 

 


事例⑤

BEFORE

Smart StyleのBefore

AFTER

Smart StyleのAfter

築年数 39年
広さ 45.4㎡
リフォーム費用 約1000万円

 

ユニットバスを大きく移動して長辺方向のLDKを作り、プライバシーを確保しつつ開放的なマンションに仕上げました。

 

奥行きのある明るいLDK

事例を見る:Case104「Smart Style」

 

LDK全体が南向きの掃き出し窓につながることで、すみずみまで光が届く明るい空間に♪

 

収納たっぷりで生活感のないキッチン

事例を見る:Case104「Smart Style」

 

移動して生まれたキッチン背後に冷蔵庫をすっきり収納できるパントリーを作り、生活感を上手に隠しています。

 

 


事例⑥

BEFORE

マンチェスター・テイストのBefore

AFTER

マンチェスター・テイストのAfter

築年数 45年
広さ 66㎡
リフォーム費用 約1000万円

 

ユニットバス・洗面・トイレを北側に移動し、南側の明るいLDKを拡張した間取り事例です。

 

マンションの北側は採光面で不利なため、水回りスペースに使ってしまうのも一つの考え方。

 

水回りを移動して作った明るい寝室

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

水回り移動で北側のお部屋をリビング側に変更し、室内窓でつながる開放的な寝室に。

 

デザイン・効率の良いペニンシュラキッチン

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

LDKと並行に配置したペニンシュラキッチンは、移動・配膳を効率よくこなせる間取りになりました。

 

 


事例⑦

BEFORE

子育て中でもカッコいい!のBefore

AFTER

子育て中でもカッコいい!のAfter

築年数 22年
広さ 74.5㎡
リフォーム費用 約900万円

 

各水回りを細かく移動し、効率的な動線とイマドキのデザインを両立したマンションにアップデート♪

 

対面から壁付けキッチンに変更

事例を見る:Case96「子育て中でもカッコいい!」

 

キッチンはあえて壁付けレイアウトに変更し、2つの動線を選べる効率的な間取りに。

 

キッチンとトイレを移動して拡張した玄関

事例を見る:Case96「子育て中でもカッコいい!」

 

キッチンとトイレの移動で広がった玄関スペースは、オープン棚とコンクリート土間でショップ風の仕上げです。

 

二人以上で使える広い洗面台

事例を見る:Case96「子育て中でもカッコいい!」

 

洗面所も拡張することができ、マンションとは思えない使い勝手と開放感になりました。

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■水回り移動リノベの費用を抑えるコツ

 

・移動距離を短くする

キッチン移動の図面

 

水回り移動は距離が延びるほど配管材料や工事費がかかりますので、なるべく距離を短くすると費用も抑えられます。

 

例えば壁付けキッチンから対面にするだけなら、ちょっとした移動でコストを抑えつつ使い勝手を大きく変えることができます。

 

暮らしやすい家事動線を作ることは大前提ですが、なるべく短距離の移動で効率的なリノベプランを考えてみましょう。

 

・4点まとめて工事する

水間回り4点工事の図面

 

通常の水回りリフォームにも言えることですが、トイレ・洗面・ユニットバス・キッチンの4点をセットで工事するとコストダウンしやすいです。

 

リンゴを単品で買うより箱で買った方が1個当たりが安くなるのと同じで、まとめて工事したほうが安くなるということです。

 

築20~30年で水回りの交換時期に来ているなら、なるべく4点まとめて交換・移動を検討しましょう。

 

 

■まとめ

 

水回り移動したおしゃれなマンション

 

築年数が古く今のライフスタイルに合わないマンションは、水回りリノベーションで暮らしやすくアップデートしましょう♪

 

ちょっとした水回りの移動で使いやすくなることも多いので、一つの選択肢として検討してみてください。

 

今回ご紹介しきれないリノベーション事例もたくさん掲載していますので、こちらもお時間のあるときにどうぞ。

 

works一覧

【WORKS】

 

ご自身で水回りリノベーションができるか判断がつかないときは、私たち専門家にご相談ください。

 

SHUKEN Reは東京・千葉を中心に自由な家づくりをお手伝いする、リノベーション専門店です。

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

ご自宅マンション・これから購入する中古マンション、どちらもご相談いただけます。

 

浦安・世田谷・恵比寿のショップのほか、オンライン相談もありますので、お気軽にお声かけください♪

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

このコラムを見た人におすすめ


・リノベーションに適した中古物件の探し方

・古い団地もリノベーションでおしゃれに変身|おすすめ間取り事例

・おしゃれなコンクリート打ちっぱなし仕上げ事例|壁紙との違い・デメリット


マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目
    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら