2023-01-12 

リノベーションの値段はどう決まる?マンション・一戸建て費用事例

リノベーションの値段を左右する内装デザインの要素

 

新築一戸建てや分譲マンションよりリーズナブルな価格が人気のリノベーション。

 

しかしいろいろな事例を見ていると費用相場が広く、「結局いくらかかるの?」とお悩みの方も多いようです。

 

今回はリノベーションの値段を決める要素を一つずつピックアップして、ご自宅や中古住宅のリノベ費用相場が分かるように解説します。

 

パターン別リノベーションの費用相場、工事見積もり以外に掛かる費用など、リノベのお金にまつわる話も紹介します。

 

この記事のポイント
・リノベーションの値段はさまざまな要素で変動します。
・色々な情報を得てからリノベーションに取り組んで、上手に値段を抑えましょう。

 

■リノベーションの値段を決める要素

 

リノベーションの値段を左右する要素を把握しておくと、予算決めやプラン作りで役立ちます。

 

 

床面積

 

リノベーションの値段を左右する床面積

 

リノベーションする建物の床面積は、値段を左右する要素の一つです。

 

床面積が大きいと、フローリングや壁紙、窓の数などが増えるため材料費や工事費も増加します。

 

フルリノベーションは1平方メートルあたりの単価で費用相場を計算することも多く、対象となる建物の床面積からおおまかな費用が予想できます。

床面積75㎡ 費用1300万円のリノベ事例

 

例えば上のリノベ事例は、床面積75㎡で費用は約1,300万円、1平方メートルあたり約17万円となります。

 

同じようなリノベプランを検討する際は、「17万円×床面積」が費用相場になるということです。

 

施工事例をチェックするときは、床面積とかかった費用の関係性にも注目してみましょう。

 

 

設備と建材のグレード

 

値段の高いL型システムキッチン

 

ユニットバスやキッチンなどの設備、フローリングや建具などの建材グレードも、リノベーションの値段に影響する要素です。

 

  • リクシル シエラS 基本プラン間口255cm 675,000円~
  • リクシル リシェルSI らくパッとプラン間口255cm 1,001,000円~

参照元:LIXIL

 

リクシルのキッチンを例に挙げると、同じサイズの壁付けI型レイアウトでもグレードによって定価が数十万円変わります。

 

扉のグレードや食洗機などのオプションを追加すると、さらにリノベーション全体の値段が変動します。

 

設備・建材のグレードでお部屋の雰囲気や使い勝手も変わるので、価格とのバランスをしっかり考えましょう。

 

 

間取り変更の規模

 

間取り変更ビフォーアフター

 

間取り変更の有無や規模の大小も、リノベーションの値段に影響します。

 

住まい全体の間取りを作り変えるスケルトンリノベーションでは、解体・廃材・造作などの費用が増加します。

 

逆にドア位置の変更など小規模な間取り変更で理想の住まいを作れれば、リノベーション費用を抑えられるということです。

 

完成見学会や施工事例を見るときは、間取り図ビフォーアフターにも注目してみましょう。

 

 

造作・オーダーの有無

 

造作オーダーのキッチン

 

キッチン・洗面台などの設備、ドアや収納などの造作オーダーも、リノベーションの値段に影響します。

 

造作・オーダーすると必ず高くなるわけではありません。しかし既製品のベースグレードより値段が高くなることが多いです。

 

オリジナルキッチンや収納は使いやすく仕上げられるので、予算とのバランスを考えながら上手にリノベプランに盛り込んでみましょう。

 

〈関連コラム〉

造作洗面台のおしゃれリフォーム事例

 

 

ベースとなる建物の構造と状態

 

戸建てリノベーション事例

 

リノベーションするご自宅や中古住宅の構造・状態によっても、工事費や材料費は大きく変動します。

 

一軒家の場合、耐震性や断熱性不足、雨漏りやシロアリ被害などがあると補強・補修費用が発生します。

 

リノベーションしやすい構造のマンション

 

マンションの場合は、配管方式や建物全体の構造によってリノベーションしやすさが変わり、全体の値段に影響することが多いです。

 

中古住宅を購入してリノベする場合は、ワンストップリノベーションで物件選びからこだわると費用を抑えられるのでおすすめ♪

 

ワンストップリノベのバナー

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

■リフォーム・リノベーションの値段相場

 

 

部分リフォーム

 

キッチン部分リフォーム事例

 

改修が必要な場所に限定した部分リフォームは、水回り・内装などがメインになります。

 

※部分リフォームの値段相場

  • キッチン交換:80~150万円
  • ユニットバス交換:80~120万円
  • 洗面台交換:30~50万円
  • トイレ交換:30~40万円
  • 壁紙やフローリング貼り替え:150~200万円
  • 建具や収納の交換   :100~150万円
  • 間取り変更や水回りの移動:100~200万円

 

部分リフォームは予算に合わせて必要な場所だけ工事できるのが大きなメリット♪

 

ただし一か所ずつリフォームしていくと、全面リノベーションよりトータル費用は多くかかります。

 

予算や工期とトータル費用のバランスを考え、部分リフォームかリノベーションか検討しましょう。

 

〈関連コラム〉

おしゃれな浴室リノベーション事例11選

おしゃれな洗面所リノベーション23選

トイレをおしゃれにリノベする方法

かっこいい&おしゃれなキッチンリノベ実例集♪

 

 

フルリノベーション

 

マンションフルリノベーション事例

 

お住まい全体の内装・水回りをフルリノベーションする場合の値段相場は、1平方メートルあたり15~20万円が目安です。

 

ただしリノベーションしやすい物件を選んだり、少ない工事で上手に理想の間取りをつくったりすればさらに安くすることも可能です。

 

逆に建物の状態が悪かったり、設備・内装にこだわったりすると、20万円/㎡より値段が高くなるケースもあります。

 

こちらのコラムでフルリノベーション費用を複数紹介しています。

 

〈関連コラム〉

フルリノベーションの費用大公開|マンション・戸建ての実例

【戸建て】フルリノベーションのメリッ ト・デメリット

中古マンションフルリノベーション事例集|かかった費用・期間

 

 

スケルトンリノベーション

 

スケルトンリノベーションの工事現場

 

一度内装や設備をすべて解体してから作り直すのがスケルトンリノベーションです。

 

スケルトンリノベーションの値段相場は広めですが、1,000~2,000万円あたりに収まることが多いです。

 

フルリノベーションより少し費用が多くかかりますが、ゼロから理想の間取りを作れるのがスケルトンリノベーションの魅力♪

 

こちらでスケルトンリノベーションのビフォーアフター事例もたくさん紹介しています。

 

〈関連コラム〉

スケルトンリノベーションのおしゃれな間取り&費用事例

スケルトンリノベーション費用事例8選【戸建て・マンション】

スケルトンリノベーションのデメリットを知って後悔を防ごう

 

 

■リノベーションの費用事例

 

マンション:約1,300万円

BEFORE

1300万円のリノベーション間取り図 Before

AFTER

1300万円のリノベーション間取り図 After

 

スタンダードな3LDKマンションを、ご夫婦二人暮らしに合わせてフルリノベーション。

 

1300万円のマンションフルリノベーション事例 玄関

 

自転車も置ける土間収納を備えたひろびろ玄関は、分譲マンションにはないリノベーションならではの間取りですね♪

 

〈関連コラム〉

オシャレな土間のある玄関リノベーション事例

 

1300万円のマンションフルリノベーション事例 畳小上がり

 

寝室とつながる畳小上がりは、趣味やテレワークに使える書斎としての役割も持ちます。

 

1300万円のマンションフルリノベーション事例 対面キッチンから見たLDK

 

間取り変更で拡張したLDKも、毎日の生活に彩りを与えてくれる空間に仕上がりました。

 

 

一戸建て:約1,500万円

BEFORE

1500万円の戸建てリノベーション間取り図 Before

AFTER

1500万円の戸建てリノベーション間取り図 After

 

二世帯住宅の2階部分を約1,500万円でフルリノベーションし、現代的なデザインと暮らしにアップデート。

 

1500万円の戸建てリノベーション事例 LDK

 

柱・梁を露出した吹抜けのリビングは、既存構造を活かしながらも古さを感じさせないモダンな仕上がりです。

 

1500万円の戸建てリノベーション事例 対面キッチン・パントリー

 

対面キッチンも開放感とパントリーの収納力などバランス良く仕上げ、毎日のお料理も楽しそうな空間に♪

 

〈関連コラム〉

おしゃれなパントリーを1畳からつくる間取りリノベーション

 

 

■リノベーション工事以外に掛かる費用

 

リノベーション後のマンションでくつろぐ家族

 

 

仮住まい

 

現在住んでいる家のリノベーションの場合、工事中の仮住まい費用が必要になります。

 

フルリノベーションだと1〜3ヶ月前後の工期がかかることが多く、仮住まいもそれなりの費用がかかります。

 

短期で借りられる物件は意外と見つけにくいので、リノベ計画と並行して早めに探しておくのがおすすめです。

 

〈関連コラム〉

全面リノベーションは仮住まいでスムーズに

 

 

引っ越し

 

中古住宅のリノベーションは1回、ご自宅の場合は2回分の引っ越し費用も必要になります。

 

家財道具の量や引っ越し業者によっては大きな費用になることもあるので、慌てないよう資金計画に組み込んでおきましょう。

 

荷物が少なくご自身で引っ越しするケースもありますが、レンタカーの手配や手伝ってもらう友人へのお礼など細かい出費もかかります。

 

 

中古住宅購入諸費用

 

中古住宅リノベーションでは、建物本体の値段以外に諸費用も掛かるので要注意。

 

※中古住宅購入諸費用の例

  • 仲介手数料
  • 手付金
  • 印紙代
  • 登記費用
  • 不動産取得税
  • 固定資産税の清算金
  • 住宅ローン手数料・保証料

 

一例ですが上記のような諸費用がかかり、住宅ローンに含めることができない項目も多いです。

 

例えば中古住宅の手付金は100万円前後になることが多く、契約当日に現金を用意する必要があります。

 

他にも現金で用意しなければいけない諸費用も多いため、金額や支払いタイミングを把握しておきましょう。

 

 

■リノベーションの値段を抑えるポイント

 

リノベーションの値段を抑えるポイント

 

一戸建て・マンションどちらのリノベーションでも、次のようなポイントにこだわると値段を抑えやすくなります。

 

  • 中古住宅選びにこだわる
  • トータル予算計画を立てる
  • 減税・補助金制度を活用
  • 金利の安いローンを組む
  • 実績の多いリノベ会社に相談

 

リノベーションの値段を抑えるには、中古住宅選び・会社選びなど、初期段階の取り組みが大変重要になります。

 

また減税や補助金などのおトクな制度、金利の安いローンの組み方など、事前の情報収集やリノベ会社のアドバイス・サポートも欠かせません。

 

そこでおすすめなのが、物件探し・リノベーション・資金計画など、住まいづくりをまとめて相談できるワンストップリノベーションです。

 

「物件探し⇒不動産会社」「リノベーション⇒施工会社」「資金計画⇒金融機関」と相談先が分かれると、多くの時間や手間がかかります。

 

またそれぞれの情報をお客様ご自身が整理しなければならないため、どの選択肢がオトクになるのか判断するのが難しいです。

 

しかしワンストップリノベーションなら一社にまとめて相談できるので、効率良くリーズナブルなリノベーション計画を立てられるのがメリット。

 

SHUKEN Reのワンストップリノベーション事例

 

東京・神奈川・千葉エリアのリノベーションは、ワンストップ体制のSHUKEN Reにご相談下さい。

 

不動産・リノベーションそれぞれの専門スタッフが連携し、住まいづくりに必要な手続きと情報収集をトータルサポートいたします。

 

物件選び・資金計画・間取りづくりなど、それぞれの段階でリノベの値段を抑える工夫やアドバイスもお任せください。

 

ショールーム・見学会・オンラインイベントなどご用意していますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

物件の購入+リノベのリノベーション個別相談会バナー

今住んでいる家のリノベーション個別相談会バナー

購入した家のリノベーション個別相談会バナー

 

ワンストップリノベのバナー

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目
    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら