公開日:2023-11-05  更新日:2023-12-04

〈市川市で中古マンションリノベーション〉物件価格やリノベ費用の相場・施工事例は?賃貸と分譲どっちがいい?

市川市のおしゃれなリノベーション事例

 

ベッドタウンとして人気が高く、千葉県内でも住みやすい街として知られている「市川市」。

 

近年は、若い方を中心に県外から引っ越してくる方も増えています。

 

特に、マンション需要は高いため、購入を検討している方も多いでしょう。

 

しかし、「どのくらいの予算があれば市川市にマンションが買えるのか分からない」「新築と中古、賃貸と分譲どちらがいいか決めかねている」とお悩みの方も少なくないはずです。

 

そこで、今回は「市川市」の魅力や人口推移、マンション価格相場、リノベーションの費用目安、賃貸・分譲の費用比較について、詳しく解説します。

 

市川市内のリノベーション施工事例も紹介しますので、これから市川市で新生活を始めたい方は、参考にしてください。

 

この記事のポイント
・千葉県市川市は、県内でも特に子育て支援制度が充実しており、住民の平均年齢が比較的若く活気ある街です。
・市川市に住みたい方には、新築マンションよりも物件のレパートリーが豊富で、価格もリーズナブルな「中古マンション」がおすすめです。
・“SHUKEN Re”では、マンション探しからリノベーション計画までをそれぞれのプロがサポートする「ワンストップリノベーション」をご用意しています。

 

howzlifeの中古住宅検索システム

 

▶︎物件探しのご相談こちらから

 

 

■ 子育て世帯に人気の「市川市」ってどんなところ?

 

高級感あるジャパンディインテリアな事例

 

市川市は、千葉県北西部に位置し、江戸川を挟んで東京都江戸川区と隣接しています。

 

市内南部には、浦安市と並ぶ人気の高いベイエリアが広がり都会的な雰囲気が感じられ、北部には梨農園や学校も多く、自然が残る住宅地が広がります。

 

市内には、JR総武本線・京葉線・武蔵野線・北総線・京成電鉄・東京メトロ東西線・都営新宿線が通っており、千葉県内でも交通アクセスがいい点も魅力です。

 

市川駅は東京駅まで20分ほど、その他主要な駅へも40分以内・乗り換えなしでアクセスできます。

 

また、市内には多数の路線バスが走っており、そのターミナルとなる市川駅からは、市内様々な場所へ移動できるため、マイカーなしでもそれほど不便を感じません。

 

駅と直結した高層ビル「I-linkタウンいちかわ」には、スーパーや飲食店だけではなく、市役所の出張所もあるため、忙しい方にとっても注目スポット♪

 

週末には、江戸川沿いでサイクリングや散歩を楽しむ方が多く、駅から少し離れた場所にある里見公園は、家族連れのピクニックにおすすめです。

 

 

【人口推移と取り組み】

 

市川市は、千葉県内でも船橋市・松戸市に次いで人口の多い町です。

 

総人口は、2010年の47.5万人をピークに、その後減少しましたが、2015年に再び増え始め、2023年9月時点では「492,835 人」と50万人に迫る勢いです。

 

近年は、県外からの転入者が目立っています。(参考:市川市|出生・死亡・転入・転出数(人口動態)

 

市民の平均年齢は、「44.48歳」と、全国平均47.2歳、千葉県平均47.4歳よりも、少し若めです。

 

その理由としては、市が積極的な子育て世帯誘致に取り組んでいることが一因として考えられるでしょう。

 

子育て未来プロジェクト」と称して、以下の取り組みが実施されており、子育て世帯から注目されています。

 

  • ・第2子以降の子どもへの保育料無償化(所得制限なし、千葉県初)
  • ・市内全ての市立小中学校で給食費無償化(所得制限なし)
  • ・0歳から18歳までのお子さんの医療費を全部又は一部助成

 

 

【地価の傾向とマンション・戸建住宅の傾向】

 

市川市における住宅地の平均公示地価は「22〜38万円/㎡」程度で、2015年以降、微増が続いています。(参考:千葉県|地価調査・地価公示

 

マンションと戸建住宅それぞれの割合を見てみると、住宅総数のうち、マンションなどの共同住宅が「65.4%」、戸建住宅が「32.1%」と、マンションの方が約2倍程度の数あることが分かります。(参考:市川市|令和2年度 市川市分譲マンション実態調査報告書

 

現存するマンションの中でも、最も多いのが「1970年代・1990年代」に建てられたもので、旧耐震基準設計のマンション棟数は、約30%程度あります。

 

市川市の旧耐震マンション数

(引用:市川市|令和2年度 市川市分譲マンション実態調査報告書

 

このように、古いマンションも残る中、地域としての人気の高さから、中古マンション市場は活発で、2022年には国土交通省土地総合情報システムへ登録された物件だけでも、250件以上の中古マンションが取引されています。

 

〈おすすめコラム〉

新浦安はどんな街?中古マンションリノベーション・賃貸の費用データを徹底比較|事例紹介も

江戸川区のリノベーション事例&費用相場を解説!ショールームや自治体の補助制度も

葛飾区に住むなら賃貸?リノベーション?物件選びから費用相場まで解説

 

▶︎市川市で中古マンションをお探しの方はこちらから

 

 

■ 市川市の家賃・新築&中古マンション価格・リノベーション費用の相場は?

 

リノベーション前提の物件購入・不動産会社選びのポイント

 

市川市に住みたいと考える方の中には、賃貸と分譲・新築マンションと中古マンションのどちらがいいか迷っている方は少なくないでしょう。

 

そこで、家賃・新築&中古物件価格・リノベーション価格それぞれの相場を詳しく紹介します。

 

 

【市川市のマンション家賃相場】

 

【2022年・市川市のマンション平均家賃】

  • 1LDK:11.1万円
  • 2LDK:13.2万円
  • 3LDK:22.9万円

※複数情報ポータルサイトのデータを基に弊社で算出

※築年数・立地によって平均価格より乖離する可能性があります

 

都心への交通アクセスがいい割に、比較的家賃はリーズナブルです。

 

1Rから1DKの単身者用物件から、3LDK以上のファミリー向け物件までレパートリーが豊富で、人気の高い市川駅付近は、多くの賃貸物件からご要望に近い物件を選べます。

 

ただし、4LDK以上の広めな賃貸物件は数が限られます。

 

 

【市川市の新築マンション物件価格相場】

 

【2022年・市川市の新築マンション物件平均価格】

  • 物件単価相場:81〜99万円/㎡

※複数情報ポータルサイトのデータを基に弊社で算出

※仕様・間取りによって相場より価格が乖離する可能性があります

 

新築で売り出されている分譲マンションは、50〜80㎡程度の単身者用もしくは小さめなファミリー世帯用の物件が大半で、100㎡を超える物件はほとんど売り出されていません。

 

価格は、東京全域の平均価格よりもリーズナブルで、70㎡台の新築マンションが6,000万円程度で購入できる物件もあります。

 

 

【市川市の中古マンション物件価格相場】

 

【2022年・市川市の中古マンション物件(改装済・競売物件・1K以下物件除く)平均価格】

  • 40〜49㎡:2,500万円
  • 50〜59㎡:2,873万円
  • 60〜69㎡:3,258万円
  • 70〜79㎡:3,759万円
  • 80㎡〜:3,733万円
  • 平均床面積 66㎡:3,364万円

国土交通省土地総合情報システムのデータを基に弊社で算出

※築年数・立地によって平均価格より乖離する可能性があります

 

単身者でもファミリーでも住みやすい60㎡前後の物件が最も多く売り出されており、それに次いで、70㎡台・3LDKの物件が目立ちます。

 

80㎡以上の物件数は、全体の10%にも満たず、100㎡を超える物件は、2022年中でたった3件しか売りに出されなかったようです。

 

このことからも、市川市内では中古マンションにおいても、大きめの物件より比較的コンパクトな物件の方が選択肢が豊富であることが分かります。

 

 

【市川市の中古マンション・フルリノベーション費用相場】

 

  • 60㎡:900〜1,200万円
  • 70㎡:1,000〜1,400万円
  • 80㎡:1,200〜1,600万円

一般社団法人リノベーション協議会ポータルサイトを基に弊社で算出

※仕様や間取りによって相場より乖離する可能性があります

 

千葉県内で中古マンションをフルリノベーションする費用目安は、1㎡あたり15~20万円が相場です。(参考:一般社団法人リノベーション協議会ポータルサイト

 

リノベーション前提で中古マンションを購入する際は、フルリノベーションできる程度のご予算を想定しておくと、より理想的なマイホームを手に入れられます。

 

 

■ 賃貸 or 購入・新築 or 中古どちらがいい?

 

東京のリノベーション会社

 

賃貸マンションに住むか分譲マンションを購入するか、新築マンションを選ぶか、中古マンションを買ってリノベーションするか、マイホーム計画にはいくつかの選択肢があります。

 

どんな物件を選ぶか迷っている方は、住み始めてからかかる固定費も踏まえた検討が必要です。

 

マンションを購入する場合に必要となる主な固定費は、以下の4つです。

 

  • ・固定資産税
  • ・都市計画税
  • ・マンション管理費
  • ・マンション修繕積立金

 

一般的に、不動産にかかる固定資産税・都市計画税の年額は、「購入価格の2%程度」と言われていますが、税額の根拠となる固定資産税評価額目安は、公示価格(取引価格、請負工事契約等)の70%程度なので、実質はもっと少ないのが通常です。

 

マンション管理費の全国平均は1戸あたり「月額10,862円(年額約13万円)」、修繕積立金は1戸あたり「月額12,268円(年額約15万円)」です。(参考:国土交通省|平成30年度マンション総合調査結果)

 

賃貸の場合は税金やマンション管理費・修繕積立金を支払う必要はありませんが、所有するとなると、これらの固定費を必ず納めなくてはいけません。

 

では、「賃貸マンション」と「新築マンション購入」、「中古マンション購入+フルリノベーション」それぞれに20年住むことを想定して、コストを比較してみましょう。

 

〈賃貸マンションに20年住み続けた場合〉

 

60㎡(2LDK)の平均家賃 13.2万円/月
(20年で3,168万円)
賃貸契約時の礼金 家賃2ヶ月分(26万円)
契約更新料 2年毎・家賃1ヶ月分
(20年で132万円)
【合計】 「3,326万円」

 

※平均家賃は複数のポータルサイトを参考に算出

 

〈新築マンションを購入して20年住み続けた場合〉

 

60㎡の(2LDK)の平均物件価格 5,400万円
固定資産税
都市計画税
20年で1,280万円
(64万円/年)
管理費+修繕積立金 20年で560万円
(全国平均28万円/年)
【合計】 「7,240万円」

 

※平均価格は複数のポータルサイトを参考に算出

※管理費・修繕積立金・諸税額は全国平均値を算入

※固定資産税評価額=5,400万円 × 70%で算出

※固定資産税額 = 固定資産税評価額 × 1.4%

※都市計画税額 = 固定資産税評価額 × 0.3%

 

〈中古マンションを購入・リノベーションして20年住み続けた場合〉

 

60㎡の平均物件価格 3,200万円
フルリノベーション費用 1,000万円
固定資産税
都市計画税
20年で760万円
(38万円/年)
管理費+修繕積立金 20年で560万円
(全国平均28万円/年)
【合計】 「5,520万円」

 

※平均価格は複数のポータルサイトを参考に算出

※管理費・修繕積立金・諸税額は全国平均値を算入

※固定資産税評価額=3,200万円 × 70%で算出

※固定資産税額 = 固定資産税評価額 × 1.4%

※都市計画税額 = 固定資産税評価額 × 0.3%

 

賃貸マンションが最も住宅コストを抑えられますが、新築マンション・中古マンションは物件が資産として手元に残ります。

 

新築マンションと中古マンションのどちらを購入するか迷っている方は、物件価格と築年数の関係についても見てみましょう。

 

中古マンションの築年帯別平均㎡単価

(参考:築年数から見た首都圏の不動産流通市場(2021年)

 

上のグラフでも分かる通り、不動産の価値は新築時から築25年までは大きく下落し、築26年を超えると、それほど価格が下がらなくなります。

 

つまり、新築マンションを購入して20年住み続けるのと比べると、築25年の中古マンションを購入して20年住み続ける方が、資産価値の目減りを最小限に抑えられるということです。

 

また、新築マンションよりも中古マンションの方が市場に出回る物件数が多いため、立地・間取りなどの選択肢が豊富な点も忘れてはいけません。

 

豊富な物件から、少しでも理想に近いお部屋を見つけたい方には、中古マンションの方がおすすめと言えるでしょう。

 

ポイント

転勤が多い方や、数年で引っ越して色々な物件に住みたい方、常に新しい部屋で暮らしたい方は「賃貸」の方が向いていますが、数十年腰を据えて住むことが前提であれば、「中古マンション購入+リノベーション」がおすすめです。

 

〈おすすめコラム〉

リノベーション VS 新築!どちらか迷った場合のポイント8選

マンションのリフォームスケジュールは?物件探しから引越しまでの手順を解説

 

▶︎こちらから市川市の中古物件が一括検索できます

▶︎リノベーション費用の目安を知りたい方はこちらから

▶︎資金計画のご相談はこちらから

 

SHUKEN Reのリノベーション施工事例

 

 

■ 市川市のマンションリノベーション事例

 

私たち“SHUKEN Re”では、千葉・東京・神奈川でデザイン豊富なマンションリノベーションを手がけてきた実績があります。

 

その中から、市川市内の事例を紹介しますので、ぜひ、間取り・インテリアデザインの参考にしてください。

 

 

【築32年・73㎡の中古マンションリノベーション】

 

無垢フローリングのダイニング

 

マンションリノベ・ビフォーアフター

 

こちらは、築30年を超えたご自宅をフルリノベーションした事例です。

 

きっかけは「配管の劣化」でしたが、取り替えに伴い床や壁を壊すのならと、フルリノベーションのご相談をいただきました。

 

インダストリアルな印象が特徴のスタイリッシュなタイル壁や、古材風のフローリング材がこだわりポイントです。

 

シンプルなアイテムの構成ですが、素材感にこだわってデザイン性をプラス。

 

玄関土間は、自転車が置けるほど広くして、ご主人の寝室へダイレクトに入れるようにしました。

 

これから、ご帰宅が遅くなっても、ご家族を起こさずに自室に入れますよね。

 

市川市のマンションリノベ

 

外壁面に面していないお部屋へ陽の光を取り入れるために、室内窓を設置した点もポイントです。

 

間取りや素材にとことんこだわれる点は、まさに中古マンション最大の魅力と言えるでしょう。

 

▶︎事例の詳細はこちらから

 

 

【築15年・74.5㎡のマンションリノベーション】

 

雑誌で知った中古リノベーションに憧れて購入を決めた物件

 

マンションリノベ・ビフォーアフター

 

こちらは、中古マンション探しからリノベーションのプランニングまでまとめてご相談いただいた事例です。

 

新築ではなかなか出会えない個性的な間取りを実現できると、築15年の中古物件をご購入。

 

リビングの一角には目をひく“かまくら”のような書斎を作りました。

 

その上をキャットウォークとして、猫ちゃんが自由に動き回れるようにした点がポイントです。

 

市川市のマンションリノベ

 

玄関にも曲線の壁や框を採用し、マンションにありがちな圧迫感を解消しました。

 

ヨーロピアンなホワイトを基調としたデザインは、新築マンションでは表現できない味わいを感じさせます。

 

 

 

「新築マンションを探しているが、なかなか思うような部屋に出会えない」という方は、是非方向転換して「中古マンション+リノベーション」もご検討ください。

 

▶︎事例の詳細はこちらから

 

 

【築17年・70㎡の中古マンションリノベーション】

 

 市川市のマンションリノベ

 

市川市のマンションリノベ

 

ホワイトとブルーを基調とした爽やかな北欧デザインが特徴的なこちらの事例は、お子さんの成長に合わせて部屋の使い方を変えられるフレキシブルな間取りにした点が特徴です。

 

70㎡というコンパクトな物件ですが、大容量のファミリークローゼットに、書斎スペースまで備えています。

 

市川市のマンションリノベ

 

タイルやクロス、照明器具、収納の取手と、ディテールにまで施主様のこだわりが詰まっています。

 

各所に色々なブルーを取り入れて、シンプルにまとまりすぎない工夫をした点もポイントです。

 

 

このように、コンパクトな物件でも、プランニングの工夫次第で、必要な部屋数を確保することができます。

 

インテリアデザインにあなたの“お気に入り”を詰め込める点も、リノベーションの魅力です。

 

▶︎事例の詳細はこちらから

 

 

■ 千葉・市川市でリノベーションするならSHUKEN Reの“ワンストップリノベ”

 

新築とリノベーションで迷った時のポイント

 

“SHUKEN Re”は、東京・千葉・神奈川で、住宅や商業施設の物件探しや設計施工、アフターメンテナンス、造作家具の製作、スマートエネルギーの導入に至るまで、全てを手がける「秀建グループ」の住宅リノベーション部門となる専門会社です。

 

1998年から約20年間で8,000件超のリノベーションやリフォーム実績があるため、幅広い視点からあなたのマイホーム計画をしっかりサポート!

 

一生に何度もないマイホーム計画だからこそ、実績豊富な“SHUKEN Re”へご相談ください。

 

東京の恵比寿・世田谷、千葉の浦安の各店舗でのご相談や、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

SHUKENReのリノベーション施工事例

 

〈おすすめコラム〉

物件探しからこだわる、ワンストップリノベーションでおしゃれな我が家

ワンストップリノベーションの費用は?60㎡ 80㎡の事例をご紹介

中古物件を購入してリノベする流れを解説│ワンストップの魅力とは

ワンストップリノベーションとは?会社選びをメリット・デメリット比較で徹底解説!

 

▶︎リノベーションのご相談はこちらから

▶︎物件探しのご相談はこちらから

 

 

■ SHUKEN Reのショールーム・店舗情報(浦安・恵比寿・世田谷)

 

店舗を訪れて不動産会社を選ぶ

 

「初めて物件購入を検討しているので、何から始めればいいか分からない」「リノベーションしたいが、どのような間取りがいいのか悩んでいる」そんな方は、ぜひ一度“SHUKEN Re”のショールームへお越しください。

 

ショールームはもちろん自社によるデザイン・施工です。

 

物件購入・リノベーションに関するあなたのお悩み・疑問に、スタッフが丁寧にお答えします。

 

 

SHUKEN Re 浦安店

 

創業20年を迎えたSHUKEN Reの本店は、大きなガラス窓と螺旋階段が印象的なショップです。

「素敵な暮らしがしたい」というお客様のご要望に寄り添い、大型リノベーションに特化してご相談を承ります。

オープンなお打合せスペースには造作キッチンもあり、リノベーションのわくわく感を楽しんでいただける雰囲気づくりを心がけています。

また、お子様連れのお客様のためのキッズスペースのほか個室も完備。

創業の地、浦安で皆様のお越しをお待ちしております。

 

〒279-0003
千葉県浦安市海楽2-5-35
TEL:0120-86-0672
FAX:047-350-9372
営業時間:9:00〜18:00
定休日:水・木・祝日 ※完全予約制

Google MAP

◎電車・バス:
東京メトロ東西線/浦安駅下車
東京ベイシティバス/浦安駅~海楽バス停そばまたは 徒歩 約15分
京葉線/新浦安駅下車
東京ベイシティバス/新浦安駅~海楽バス停そばまたは 徒歩約15分

◎首都高速湾岸線浦安ICをおりて側道を左折、やなぎ通りへ
<駐車場3台完備>
<キッズスペースあり>

 

howzlife】渋谷・恵比寿

 

howzlife(ハウズライフ)は、物件探し+リノベーションを“ワンストップ”でご提案するコンセプトショップです。

リノベーションの可能性を見据えた物件のご紹介ができる仲介スタッフとSHUKEN Reのリノベのプロが、お客様の住まい探し+住まいづくりをトータルでご提案いたします。

1Fにはご相談カウンターがございますので、お気軽にお立ち寄りください!

 

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-5-1
TEL:03-5784-1351
FAX:03-5784-1352
営業時間:9:00~18:00
定休日:火・水・祝日 ※完全予約制

Google MAP

◎電車
JR山手急線/恵比寿駅 徒歩約5分
東京メトロ日比谷線/恵比寿駅 徒歩約3分
※お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください

 

SHUKEN Re 世田谷店

 

2020年5月30日オープンの世田谷店は、経堂駅から徒歩5分の広々としたワンフロアを、居心地のよいナチュラルな空間にリノベーションし、お客様をお迎えしています。

世田谷店はフルリノベーション専門店として大型リノベに特化した店舗。

動線やデザインバランスを考え、自社施工の強みを活かした造作家具のご提案が得意なスタッフがあなたのご要望に沿ったプランをご提案しますので、ぜひお越しください。

 

〒156-0052
東京都世田谷区経堂1-7-9-1F
TEL:03-6413-1325
FAX:03-6413-1326
営業時間:9:00〜18:00
定休日:水・木・祝日 ※完全予約制

Google MAP

◎電車
小田急線/経堂駅 徒歩約5分
<駐車場1台※要予約・車高制限あり>
<キッズスペースあり>

世田谷オフィスへのアクセス

 

▶︎ご来店予約・オンライン相談・資料請求はこちらから

 

 

■ まとめ:市川市の物件探し・リノベーションなら実績豊富な会社へ相談を

 

千葉県市川市は、交通利便性が高い割にマンション価格がお手頃の“狙い目”エリアです。

 

行政による子育て支援も県内一の充実度!

 

そのため、若い子育て世帯からの人気が高く、中古マンションの市場は新築マンション以上に活発と言えます。

 

賃貸物件も豊富ですが、ずっと同じ場所に腰を据えて住み続けたい方には、「中古物件+リノベーション」がおすすめです。

 

物件探しからリノベーションの設計施工まで併せて相談できる会社を選べば、あなたのご予算とお好みのデザインの両方を叶えられます。

 

施工事例が豊富かどうかも大切なチェックポイント。

 

物件を生まれ変わらせてきた実績が多ければ多いほど、あなたのご要望に合ったプランを提案してくれるはずです。

 

「おしゃれなリノベーションを成功させたい」という方は、ぜひ数多くの実績があるSHUKEN Reへご相談ください。

 

SHUKEN Reのリノベーション施工事例

 

▶︎物件探しからリノベーションまで“ワンストップ”で相談したい方はちらから

▶︎リノベーション計画のご相談はこちらから

▶︎物件探しのご相談はこちらから

 

3つのご相談窓口

ご検討のステップに合わせて
3つのコースからご相談を承っております。

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    対応エリアを事前にチェック

    ※資料請求の方は対応エリア内のお客様に限らせていただきます。
    上記エリア外の方は一度ご相談ください

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    メイン事例集

    別冊セレクト資料

    ご興味のあるリノベ資料を2点まで
    お選びください。
    メインの「リノベ事例集」と同封のうえ
    郵送いたします。

    対応エリアを事前にチェック

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    • 1情報入力
    • 2送信完了
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(税込み)必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください


    来店希望日時

    営業時間:9-18時
    定休日:水・木・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)(税込み)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください

    物件探しのご相談は恵比寿店もしくはオンラインで承っております。
    移転に伴い、【恵比寿店】のご予約は2024年2月29日(木)まで、【青山店】のご予約は2024年3月22日(金)からとなります。


    来店希望日時

    営業時間:10-18時
    定休日:火・水・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき、下記すべての項目に同意できる場合にご送信ください。




    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら
    コンテンツ制作ポリシー