2023-01-23 

2,000万円でリノベーションどこまでできる?マンション・一戸建て両方解説

2000万円のゴージャスなリノベーション事例

 

ご自宅や中古住宅のリノベーションはほとんどの方が初めての経験なので、どれくらいの費用がかかるのか分かりにくいものです。

 

この記事では2,000万円の予算を一つの基準にして、マンション・一戸建てそれぞれどこまでフルリノベーションできるのか解説していきます。

 

2,000万円でできること、できないことを把握して、適正価格で理想のリノベーション計画を立てられるように準備しましょう。

 

この記事のポイント
・2,000万円はリノベーションの平均予算より高く、間取り変更など実現できる内容は多いです。
・古民家や旧耐震基準の家など、2,000万円でもフルリノベーションが難しいケースもあります。

 

■2,000万円リノベは高い?安い?

 

2000万円リノベーション事例 豪華なLDK

 

まずは2,000万円のリノベーション予算は、平均と比較して高いのか・安いのかチェックしてみましょう。

 

2017年にリクルートが調査したデータによると、中古住宅を購入してリフォームした人の平均費用は628.1万円でした。

 

築年数別に見ると築古物件ほど費用が高くなり、20~30年で532万円、30~40年で654.4万円、40年以上で934.1万円となっています。

 

これらの平均費用と比較すると、2,000万円の予算はかなり余裕があるように見えますね。

 

しかし平均費用にはリフォーム済みの中古物件や、部分リフォームなども含まれています。

 

フルリノベーションやスケルトンリフォームだと、マンション・一戸建てどちらも1,000万円以上かかるケースがほとんどです。

 

2,000万円のリノベーションは、「平均よりちょっと余裕がある」と考えるぐらいが良いでしょう。

 

〈関連コラム〉

リノベーション価格の相場は?予算はどれくらいあればいい?

 

 

■2,000万円でマンションリノベーションどこまでできる?

 

2000万円マンションリノベーション事例 外観

 

一般的なマンションのフルリノベーションは、1平方メートルあたり15~20万円が費用相場と言われています。

 

床面積130㎡前後までのマンションなら、予算2,000万円でフルリノベーションできる可能性が高いということです。

 

実際のマンションリノベ事例を2つピックアップしてみましょう。

 

BEFORE

マンションリノベーション間取り図 Before

AFTER

マンションリノベーション間取り図 After

 

  • 床面積 100㎡
  • 費用 約1,500万円
  • ㎡単価 約15万円

 

上のリノベーション事例は、床面積100㎡で費用約1,500万円、1平方メートルあたり15万円です。

 

  • 全面内装貼り替え
  • 間取り変更
  • クローゼットの造作
  • キッチン・洗面台の移動

 

マンションリノベーション事例 LDK

 

間取り変更や軽微な水回りの移動も含めたフルリノベーションで、ご夫婦二人暮らしに合わせてかなり自由な家づくりができていますね。

 

マンションリノベーション事例 対面キッチン

 

こちらのお住まいと同じような仕様のリノベーションなら、予算2,000万円で約133㎡までのマンションまで対応できるということです。

 

もう一件、別のマンションリノベーション事例を見てみましょう。

 

BEFORE

マンションリノベーション間取り図 Before

AFTER

マンションリノベーション間取り図 After

 

  • 床面積 74㎡
  • 費用 約1,500万円
  • ㎡単価 約20万円

 

こちらのマンションもリノベ費用は1,500万円ですが、床面積は70㎡台で㎡単価は約20万円です。

 

  • 全面内装貼り替え
  • 間取り変更
  • クローゼットの造作
  • ユニットバス・洗面台の移動
  • 造作キッチンをオーダー

 

マンションリノベーション事例 造作キッチン

 

水回り設備移動を含めた大幅な間取り変更、オリジナルの造作キッチンオーダーなど、お施主様のこだわりを盛り込んだリノベーション内容です。

 

マンションリノベーション事例 開放感のあるLDK

 

こだわり仕様のリノベーション内容だと、予算2,000万円で100㎡までのマンションが目安となります。

 

中古マンション市場で多い60~80㎡前後の床面積なら、予算2,000万円で思いどおりにリノベーションできる可能性が高そうです。

 

〈関連コラム〉

マンションフルリノベーションの費用相場&事例

予算1,000万円でどこまでリノベーション可能?

1500万円でリノベーションどこまでできる?

 

 

■2,000万円で戸建てリノベーションどこまでできる?

 

2000万円戸建てリノベーション事例 外観

 

一戸建てリノベーションは内装・水回り工事に加えて、外壁・屋根や外構といった外回りの工事も必要になります。

 

※一戸建て外回り工事の相場

  • 外壁・屋根塗装 120~150万円
    (張り替え・葺き替えは200~300万円)
  • サッシ交換 100万円~
  • 玄関ドア交換 30~60万円
  • 玄関アプローチ・門扉やり直し 50~100万円
  • カーポート交換 15万円~

 

一般的な中古一軒家の外観も新築同様にリノベーションする場合、上記のような工事内容で大体300万円~の費用が掛かります。

 

ただし築年数が古く外壁張り替えや屋根葺き替えが必要なケースなどを考えると、外回りで500万円以上かかる可能性も。

 

トータル2,000万円で外回りに500万円掛けると、内装・水回りは1,500万円の予算になります。

 

BEFORE

一戸建てリノベーション間取り図 Before

AFTER

一戸建てリノベーション間取り図 After

 

こちらは二世帯住宅の二階部分を、約1,500万円でフルリノベーションした事例です。

 

  • 全面内装貼り替え
  • 間取り変更
  • 水回りの近距離移動

 

一戸建てリノベーションの吹抜けリビング

 

内装・水回りの一新に加えて間取り変更もしていますが、1,500万円前後の費用感なので外回りを加えても2,000万円に収まりそうですね。

 

一戸建てリノベーションの対面キッチン&パントリー

 

吹抜けの開放的なLDKに加えて、おしゃれな対面キッチンや便利なパントリースペースなど、トレンド感のある間取りも押さえています。

 

外回りがあるのでマンションより少し厳しいですが、一般的な一戸建て物件なら2,000万円でフルリノベーションするのはそれほど難しくないでしょう。

 

〈関連コラム〉

おしゃれな一戸建てリノベーション費用事例

戸建てのリノベーションはいくらかかる?価格別にリノベ実例を紹介

フルリノベーション実例特集|戸建ての費用相場

 

 

■2,000万円にどこまで費用を含めるのか?

 

予算2000万円のリノベーション計画

 

予算2,000万円の中に、リノベーション以外の費用をどこまで含めるのかもしっかり考えるべきポイントです。

 

※リノベーション諸費用の例

  • 手付金
  • 仲介手数料
  • 住宅ローン手数料
  • 登記費用
  • 各種税金
  • 仮住まい
  • 引っ越し
  • 家具・インテリア買い替え

 

ご自宅・中古住宅によって項目は変わりますが、リノベーション工事費以外に上記のような諸費用が掛かります。

 

全て合算すると100万円以上の費用になることも多いため、中古物件購入+2,000万円で考えるなら事前に把握しておかなければいけません。

 

またこうした諸費用はローンに含めることができない項目も多く、急に現金が必要になり慌てるケースも・・・。

 

リノベーションの見積もり金額だけでなく、諸費用も含めたトータル予算をしっかり考えましょう。

 

〈関連コラム〉

中古マンション購入時にかかる諸費用は?目安や節約方法について解説

意外と知らない中古マンション売買の“仲介手数料” 相場や安くする方法は?

 

 

■2,000万円でリノベーションが難しいケース

 

ここまでは予算2,000万円でできるリノベーション範囲を紹介しましたが、ベースとなる中古物件によっては難しいこともあります。

 

 

古民家や築古戸建て

 

築古戸建ての外観

 

一戸建ては築年数が進むほど大規模な補修・補強が必要になるケースが多いため、古民家や築古物件のフルリノベーションは予算2,000万円におさまらない可能性が高いです。

 

古い家はスケルトンリフォ-ムと同時に、給排水管・電気配線などのインフラ総入れ替え、断熱改修などが必要になるケースがほとんど。

 

また雨漏りによる梁・柱などの腐食、シロアリ被害などがあると、さらに補修費用が掛かります。

 

築年数が古い家は相場を当てにしすぎず、ホームインスペクションなども活用して正確なリノベーション費用を算出してもらいましょう。

 

 

旧耐震基準の一戸建て

 

1981年以前に建築確認申請を受けている「旧耐震基準」の一戸建ても、耐震補強が必要になるため2,000万円だとリノベーションが難しい可能性があります。

 

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合の調査によると、2021年の耐震補強工事平均金額は189万円でした。

 

前述した外回りリノベーションに加えて耐震補強の費用がかかるため、2,000万円を超えてしまう可能性が高いです。

 

築40年以上の中古一戸建てを検討する際は、耐震診断なども視野に入れるのがおすすめです。

 

〈関連コラム〉

木造住宅の“耐震補強”リノベーションとは?費用はどのくらいかかる?

築40年の中古住宅は何年住めるか?スケルトンリノベ事例

 

 

■まとめ

 

2,000万円の予算があれば、一般的な中古マンション・一戸建てはフルリノベーション・スケルトンリフォームできる可能性が高いです。

 

しかし床面積や構造・状態によっては2,000万円でも足りないケースもあるため、ワンストップリノベーションで物件を探すのがおすすめ。

 

ワンストップリノベーションは私たち施工店と一緒に物件探しから取り組む方法で、トータル費用が分かるので予算オーバーを防ぎやすいです。

 

リノベーションしにくい構造や、補強が必要な建物も回避しやすく、余計な費用を抑えられるのもワンストップリノベーションのメリット♪

 

私たちSHUKEN Reは、東京・神奈川・千葉エリアの物件探しからリノベーションまでワンストップ体制でお手伝いしています。

 

住まいづくりのことならなんでもご相談いただけますので、お気軽にお声かけください♪

 

物件の購入+リノベのリノベーション個別相談会バナー

今住んでいる家のリノベーション個別相談会バナー

購入した家のリノベーション個別相談会バナー

 

ワンストップリノベのバナー

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目
    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら