2023-01-21 

リノベーションとコンバージョンの違い|施工事例も紹介

リノベーション・コンバージョンの違い

 

この記事ではリノベーション・コンバージョンの違いを、それぞれのメリット・デメリットを比較しながら詳しく解説します。

 

リノベーションとコンバージョンの意味や特徴を把握し、ご自身に合った選択肢を見極められるようにしましょう。

 

後半ではリノベーション・コンバージョンそれぞれの施工事例も、間取り図・写真つきでご紹介します。

 

この記事のポイント
・コンバージョンは、建物の用途を変更しておしゃれなマイホームをつくる方法です。
・リノベーション・コンバージョンはそれぞれメリット・デメリットがあり、人によってどちらが合っているか変わります。

 

■リノベーションとコンバージョンの違い

 

リノベーションとコンバージョンの違いは「建物用途を変更するかどうか」です。

 

建物用途を変更しないリノベーション

 

中古マンションや一軒家を改修してマイホームに仕上げるリノベーションは、建物用途を変更しません。

 

コンバージョンしたおしゃれな住居

 

一方コンバージョンは、事務所や倉庫などの建物用途を変更し、マイホームとして暮らせるようにする方法です。

 

逆に住宅を事務所や店舗などに作り変えるケースも、用途変更しているのでコンバージョンに含まれます。今回はマイホームをつくるためのコンバージョンに絞って解説します。

 

どちらもマイホームをつくる目的は同じですが、ベースとなる建物の用途が違うので、費用や工期などさまざまな違いがあります。

 

またリフォームも似ていて混同されることがありますが、こちらは壁紙や設備入れ替えで建物の原状回復をするのが目的です。

 

〈関連コラム〉

リノベーションの意味と種類、リフォームとの違いを解説

 

 

■コンバージョンのメリット

 

 

メリット①物件を安く手に入れやすい

 

コンバージョン前の古い事務所

 

住居以外まで視野を広げると安い物件を見つけやすく、建物購入費用を抑えられるのがコンバージョンの大きなメリットです。

 

例えばフローリングや水回り設備がない倉庫はそのままだと住めませんが、その分一般中古住宅よりリーズナブルな価格で購入できることが多いです。

 

1から内装を仕上げて設備をつくる費用は掛かりますが、中古住宅リノベでも解体して作り直すことが多いので、大きなデメリットではないでしょう。

 

安いベース物件を現金で先に購入しておいて、後からじっくりコンバージョン計画を立てるなど進め方のバリエーションが増えるのもメリット。

 

中古マンションや一戸建ての価格が高騰している人気エリアでも、事務所や倉庫を購入してコンバージョンすれば費用を抑えられるかもしれません。

 

 

メリット②一般住宅と違う環境を選びやすい

 

一般的な中古住宅にはない環境を選びやすいのも、コンバージョンの意外なメリットです。

 

中古マンションや住宅地の中古戸建ては、ある程度同じような街並みや住環境の物件が多いです。

 

しかし事務所や倉庫をコンバージョンすれば、オフィス街や商業エリアなど、ちょっと変わった住環境を選ぶこともできます。

 

中古住宅を探していてピッタリな住環境が見つからない方は、コンバージョンも検討してみると良いかもしれません。

 

鳴き声が気になるペットと暮らすマイホームをつくるなら、周囲の家が遠い物件をコンバージョンするのも良いですねい♪

 

ネコイヌのいる暮らしリノベのバナー

 

 

メリット③オリジナリティの高い住まいづくりができる

 

コンバージョンで仕上げたおしゃれな住居

 

コンバージョンではベース物件の構造を活かし、オリジナリティの高い間取りやデザインをつくれるのも魅力ポイントです。

 

例えば倉庫の外観や構造を活かしてコンバージョンすれば、一般住宅とは違う雰囲気の住まいに仕上げることができます。

 

配管やコンクリートむき出しのインダストリアルテイストが好きな方にも、倉庫コンバージョンはピッタリです♪

 

〈関連コラム〉

インダストリアルリノベーション施工実例

おしゃれな露出配管リノベ実例集♪

 

 

■コンバージョンのデメリット

 

 

デメリット①費用が多めにかかる

 

コンバージョン前の倉庫

 

元々人が暮らすためにつくられていない建物のコンバージョンは、一般的なリノベーションより費用が多めにかかる点がデメリット。

 

例えば水道やガスを使わない倉庫の場合、敷地へ上下水道や都市ガスを引き込む費用が別途発生します。

 

また壁や天井に断熱材が入っていなかったり、耐震性が低かったりする建物も、補強や性能アップ工事が必要になります。

 

ただし前述したように物件はリーズナブルなので、安い建物を上手に選べば対策できるデメリットです。

 

 

デメリット②工期が長い

 

別の用途として作られた建物を住宅にコンバージョンする場合、工期も少し長めにかかるケースが多いです。

 

前述した水道やガスの引き込み、窓の交換など、人が暮らすために必要な工事が増えるためです。

 

しっかりスケジュールを考えれば問題ありませんが、早くマイホームを手に入れたい方にはデメリットになるかもしれません。

 

〈関連コラム〉

マンションリノベーションの工事期間事例

 

 

デメリット③住みにくい環境も多い

 

コンバージョンは一般的な中古住宅と違う住環境を選びやすい反面、住みにくいケースもあるので注意が必要です。

 

例えば工業地域の倉庫を住宅にコンバージョンする場合、元々人が暮らすためのエリアではないので不便な可能性があります。

 

 

■リノベーションのメリット

 

 

メリット①物件を選びやすい

 

リノベーション前の中古マンション外観

 

リノベーションのベースとなる中古住宅は物件数が豊富で、完成形をイメージしながら選びやすいのがメリット。

 

日本では毎年空き家率が上昇しているため、一軒家・マンションどちらも多くの中古物件から探すことができます。

 

元の間取りがあるので、気に入らない部分を改善していけば、自然と理想のマイホームをつくりやすいのもリノベーションの特徴です。

 

〈関連コラム〉

リノベーションで成功する物件探しのコツ

リノベーション物件探しは不動産会社よりリフォーム会社がおすすめ

中古物件を購入してリノベする流れを解説│ワンストップの魅力とは

 

 

メリット②元々住居なので工事しやすい

 

リノベーションのベースとなる中古住宅は、人が暮らす前提で設計されているので工事しやすいのもメリットと言えるでしょう。

 

築浅の中古物件を選べば、少ない工事内容でリーズナブルにリノベーションできることも多いです。

 

 

メリット③住環境が整っている

 

中古のマンションや一軒家は、住宅地としてまとめて開発されていることが多く住環境が整備されているのも大きなメリット。

 

自治体の施設や買い物スポット、保育園や学校などが充実しているエリアはリノベーションの方が選びやすいでしょう。

 

〈関連コラム〉

住宅リノベーションのパターン別メリット・デメリット

 

 

■リノベーションのデメリット

 

 

デメリット①ユニークな物件は少ない

 

リノベーション前の中古マンション

 

住宅用に設計された中古住宅をリノベーションする場合、ユニークな環境や構造の物件を見つけるのは難しいかもしれません。

 

内装デザインや間取りの工夫でオリジナリティは出せますが、他の家と全く違う雰囲気や住環境を求めるならコンバージョンの方が向いているでしょう。

 

 

デメリット②できることがある程度限られる

 

リノベーションは既存の間取りを解体して作り直すため、中古物件によってはできることが限られるケースもあります。

 

マンションのコンクリート躯体壁は移動できませんし、木造戸建ても通し柱や筋交いなどは撤去が難しいです。

 

リノベーションで理想の間取りを実現するには物件選びが重要になります。

 

私たちリノベ専門店と一緒に物件を探す「ワンストップリノベーション」で対策しましょう。

 

〈関連コラム〉

ワンストップリノベーションのメリット・デメリットは?リノベ事例も紹介

ワンストップリノベーションの事例│費用1,500万円でできること

ワンストップリノベーションの費用は?60㎡ 80㎡の事例をご紹介

 

ワンストップリノベのバナー

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

■リノベーション・コンバージョンの施工事例

 

最後に、リノベーション・コンバージョンそれぞれの施工事例もチェックして雰囲気をつかみましょう。

 

 

リノベーション事例

 

リノベーション事例 広いLDK

 

一般的な間取りのマンションをフルリノベーションし、効率の良い回遊動線のあるイマドキのお住まいに♪

 

リノベーション事例 対面キッチン

 

キッチンを中心にぐるりと一周できる動線は、家事効率が良くお部屋の開放感もアップしてくれます。

 

リノベーション事例 キッチンカウンター

 

ダイニングテーブル代わりになるキッチンカウンターは、バー気分でお酒も楽しめる空間に♪

 

 

自転車も置ける広い玄関土間も、リノベーションならではの間取りアイデアです。

 

施工事例のバナー

 

 

コンバージョン事例

 

コンバージョン事例 外観

 

築50年延べ床面積143㎡の建物を、住居兼カフェとしてコンバージョンした事例です。

 

コンバージョン事例 カフェ店内

 

一階は古材やアンティークサッシを使い、フレンチカントリーカフェにコンバージョン。

 

コンバージョン事例 地下ギャラリー

 

地下は鉄骨やコンクリート壁むき出しのおしゃれなギャラリースペースに。

 

コンバージョン事例 住居スペース

 

2階の居住スペースも、既存構造を活かした古民家風の仕上がりです。

 

コンバージョン事例 造作洗面台

コンバージョン事例 おしゃれな浴室

 

水回りも使い勝手・デザインにしっかりこだわり、一般住宅以上のクオリティになっています。

 

 

■まとめ

 

リノベーション・コンバージョンはそれぞれメリット・デメリットがあり、求める住まい像やご予算に合わせて選ぶことが大切です。

 

リノベーションの物件探しや間取り計画がしっくりこない方は、コンバージョンも選択肢に入れてみると良いかもしれません。

 

東京・神奈川・千葉エリアのリノベーション・コンバージョンは、私たちSHUKEN Reにご相談ください。

 

物件探しや資金計画も含めたワンストップ体制で、リノベーション・コンバージョンどちらもしっかりサポートいたします。

 

今回ご紹介した以外にもたくさんの施工事例がありますので、こちらもぜひご覧ください。

 

施工事例のバナー

 

物件の購入+リノベのリノベーション個別相談会バナー

今住んでいる家のリノベーション個別相談会バナー

購入した家のリノベーション個別相談会バナー

 

ワンストップリノベのバナー

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目
    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら