SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-01-10 

リノベでつくる造作棚実例♪間取り別におしゃれで便利な収納づくり【東京・千葉】

造作棚がおしゃれなワークスペース

 

おしゃれなデザイナーズ住宅を見ていると、造り付けの造作棚を見かけることが多いですよね。

 

空間にピッタリなじむオーダー造作棚は、おしゃれなお部屋作りで定番のテクニックです。

 

今回は間取り別に便利でおしゃれな造作棚の実例をご紹介します。

 

市販の収納棚とくらべたメリット・デメリットも解説しますので、収納づくりの参考にしてくださいね。

 


目次

■そもそも造作棚とは?

■【間取り別】おしゃれな造作棚リノベ実例

■造作棚をつくるメリット

■造作棚のデメリット

■造作棚はどこに頼めばいい?


 

■そもそも造作棚とは?

 

造作棚のあるリビング

 

造作棚はお部屋の中につくるオーダー収納のことを指します。

 

リビングや寝室のクローゼット、トイレや洗面の棚なども造作棚の一種です。

 

市販のキャビネットにはない一体感のあるデザインと使い勝手で、おしゃれなお部屋作りに欠かせないのが造作棚。

 

リノベーションやリフォームを検討するときは造作棚づくりのチャンスですので、ぜひセットで考えてみてください♪

 

■【間取り別】おしゃれな造作棚リノベ実例

 

造作棚がどんなものなのか、さっそく実際の実例を見ながらイメージをつかんでいきましょう。

 

間取り別に造作棚のリノベーション事例を紹介しますので、デザインや使い勝手の面をチェックしてみてください。

 


 

・リビング

 

リビングワークスペースの造作棚

事例を見る:Case79「部屋の中に箱」

 

広いLDKの一角に設けたワークスペースと壁面に、たくさんの本を収納できる造作棚を設置。

 

可動レール棚にすることでサイズ変更に対応でき、ライフスタイルに合わせて使い勝手を調整できるようにしました。

 

すき間なくピッタリ納まり効率的で、リビングのおしゃれなアクセントとしても機能しています。

 

ワークスペースの造作棚

事例を見る:Case79「部屋の中に箱」

 


 

・キッチン

 

キッチンの造作棚

事例を見る:Case58「ぐるり一周」

 

可愛い調味料やボトルは、隠すのではなく造作棚でディスプレイするとおしゃれなカフェ風キッチンになります♪

 

リビングから見えない部分にも壁厚造作棚を設置し、収納力もしっかり確保。

 

キッチン内部の造作棚

事例を見る:Case58「ぐるり一周」

 


 

・洗面所

 

洗面所の造作棚

事例を見る:Case61「無垢を感じる。陰影を見る。」

 

床面積が限られる洗面所も、造作棚が大活躍する場所です。

 

壁厚を利用した造作棚はスッキリと整理された印象で、バスケットのデザインでおしゃれに仕上がるのが特徴。

 

たっぷり収納量を確保しているので、市販のキャビネットは吊戸棚のないスタイリッシュな空間に仕上がりました。

 

造作棚でスッキリの洗面所

事例を見る:Case61「無垢を感じる。陰影を見る。」

 


 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

・トイレ

 

トイレの造作棚

事例を見る:Case51「パーティースタイルのおもてなしLDK」

 

トイレの奥に壁厚造作棚を設置し、圧迫感のない空間に仕上げました。

 

正面に吊戸棚がないので、ドアを開けたときの解放感があり居心地の良いトイレになっています。

 


 

・玄関

 

玄関の便利な造作棚

事例を見る:Case67「家中に詰め込んだ好きのかたち」

 

玄関に造作棚をつくり、おしゃれで便利なオープンシューズクロークにしました。

 

ラフな合板の棚板がおしゃれなショップのような雰囲気で、汚れやキズも風合いになるのもおしゃれです♪

 

棚板の幅を細かく分けているため、使い勝手に合わせて高さを調整できるのも細かい工夫です。

 

 

これ以外にもたくさんのおしゃれな造作棚の写真があるのですが、スペースの関係ですべてご紹介することができません…。

 

お時間のある方は、ぜひこちらの施工事例ページもご覧ください。

 

Case.68 - カラフルにのびのびと

【家具・収納の施工事例一覧】

 

■造作棚をつくるメリット

 

おしゃれなウォークイン造作棚

 

市販の収納家具ではなく造作棚をつくるメリットや魅力をチェックしていきましょう。

 

・使い勝手とデザインをオーダーできる

 

造作棚の魅力は、フルオーダーで思い通りの収納をつくれる点が大きいです。

 

扉の有無や棚板の幅、材質まで自由に変えられるため、自分好みに使いやすくカスタマイズできます。

 

オーダーのお洋服と同じようにピッタリとなじむ造作棚は、市販収納よりはるかに使い勝手良く仕上がります♪

 

・デザインにこだわれる

 

造作棚はデザインの自由度も高いので、お部屋全体で統一感を出しておしゃれに見せることができるのもメリット。

 

フローリングやドアと材質を合わせるなど、市販品ではできないおしゃれなデザインは造作棚の大きな魅力です♪

 

壁厚を利用してフラットに仕上げれば、お部屋全体がスタイリッシュに仕上がるのも造作棚ならではの強み。

 

・地震に強い

 

柱や壁面に固定する造作棚は、地震による倒壊の心配がなく安心感が高いのも特徴です。

 

背の高い本棚や食器棚は耐震の突っ張り棒を天井につける必要がありますが、デザイン的にはちょっと残念な印象が出てしまいますよね。

 

造作棚も中の物が飛び出すリスクは変わりませんが、本体が倒壊する心配はありません。

 

地震対策をせず、すっきりしたデザインのまま安心して使える点はメリットの一つです。

 

・すき間にホコリが溜まらない

 

間口に対してオーダーでピッタリつくる造作棚は、裏面のすき間にホコリが溜まらないのも魅力ポイント。

 

模様替えや引っ越しで収納キャビネットを移動したら裏側にホコリがビッシリ…、よくあるパターンですよね。

 

すき間のない造作棚は表側をお掃除すればホコリが溜まらず、清潔な空間をキープできます。

 

小さなお子さんやアレルギー体質の方がいるご家庭には、造作棚が特におすすめ♪

 

■造作棚のデメリット

 

造作棚のある玄関

 

メリット&魅力いっぱいの造作棚ですが、注意すべきデメリットも存在します。

 

あらかじめ把握しておき、造作棚リノベの失敗や後悔を防ぎましょう。

 

・移動できない

 

柱や壁にしっかり固定する造作棚は、当然ですが移動することができません。

 

実際に使ってみて「もう少し近くにあると便利だな」と思っても移動ができないため、適当な場所につけると後悔するケースも…。

 

造作棚の場所は各部屋の動線や実際の利用シーンを考え、一番使いやすいレイアウトを検討しましょう。

 

・費用が掛かる

 

お店で選んで設置するだけの市販棚とくらべると、大工・内装工事が必要になる造作棚はかかる費用が高めです。

 

大きさや構造・材料によっても費用は変わりますが、ローコスト家具とくらべると高く感じるかもしれません。

 

ただし建物にしっかり設置する造作棚は長く使えるため、安い家具のように買い替える必要がありません。

 

長く使えば使うほどお得になりますので、トータルコストで考えてみてください。

 

■造作棚はどこに頼めばいい?

 

おしゃれな造作棚

 

便利でおしゃれなオーダーメイドの造作棚をつくるには、まずどこに見積もり・設計を頼めばよいか分からないですよね。

 

結論としては、デザインと使い勝手両方にこだわるなら大工さんと家具屋さんが連携をとれる施工店がおすすめです。

 

オリジナルの造作棚をつくる技術を持っているのは、基本的に大工さん・家具屋さんの2種類の職人さんです。

 

扉や棚板の加工が得意なのは家具屋さんですが、現場での取り付けは大工さんの得意分野。

 

逆に大工さんは扉や棚の細かい装飾は苦手なことが多いため、家具屋さんとの連携が欠かせないのです。

 

SHUKEN Reは造作棚やオーダー家具の自社工場を整備し、自社制作ならではの連携で思い通りの収納づくりをサポート。

 

おしゃれな造作棚づくりは大得意分野ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

■まとめ:東京・千葉の造作棚リノベはSHUKEN Reにおまかせ♪

 

おしゃれなデザインと利便性が魅力的な造作棚は、リフォーム・リノベーションと一緒につくるとコストを抑えることができます。

 

今のお住まいのリノベやこれから中古を購入してのリノベなどを検討するさいは、ぜひ上手に使いこなしてみてください。

 

東京・千葉エリアのリノベーションなら、私たちSHUKEN Reにもぜひご相談ください。

 

造作棚をはじめ便利でおしゃれな間取りアイデアを盛り込んだ、理想の住まいづくりをお手伝いさせていただきます。

 

リノベーションの個別相談会も随時開催していますので、ぜひお気軽にお声掛けください♪

 

【EVENT一覧】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・マンションの収納不足はリノベで解決♪おしゃれで便利な収納間取り実例

・リビングクロークで快適おうち時間♪おしゃれで便利なリノベ実例集【東京・千葉】

・収納リノベーションとは?その種類と実際の事例も

・収納たっぷりの家事ラクオープンキッチンをつくる|東京・千葉のリノベーション実例

・玄関がスッキリ片付くシューズクロークの間取り|千葉県のリノベーション事例


デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
神奈川県 横浜市・川崎市
千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

お名前必須


ふりがな必須


電話番号必須

日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

メールアドレス必須


ご住所必須


ご年代必須


リノベーションご検討先必須


リノベーションご検討先の ご住所


リノベ相談必須


リノベーションご検討の物件種類必須


リノベーション完了ご希望時期必須


ご予算必須


ご来店希望店舗

ご希望の店舗をお選びください
ショップページをみる


来店希望日時

※水木祝日以外・10-18時

第1希望
時間帯
第2希望
時間帯
第3希望
時間帯

ご自由に入力ください


その他アンケート項目

お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

何の媒体でSHUKEN Reを
見たことがありますか(複数選択可)


ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

監修者情報

SHUKEN Re 編集部

SHUKEN Re 編集部

1998年創業の株式会社秀建を母体とし、住宅のリノベーションに特化して素敵な暮らしをご提案。グループ会社とのアライアンスにより、商業施設・公共工事・再生エネルギー・不動産・造作家具まで多岐に渡るご相談を承り、その実績をベースに、高いデザイン力と安心の施工力をご提供しています。

この住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

詳しいプロフィールはこちら