SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-01-12 

リノベーションでシンプルなリビングをつくるメリット|東京・千葉のリビング写真事例

シンプルな内装のリビング

 

余計なモノを省いたシンプルなリビングは、デザイナーズリノベで定番のデザイン。

 

上品なシンプルデザインは嫌いな人が少なく、流行に左右されない点も魅力です♪

 

今回はリノベーションで実際につくったシンプルなリビングの写真をたくさんご紹介します。

 

おしゃれに仕上げるコツも解説しますので、リフォーム・リノベーションを検討している方はぜひ参考にしてください。

 


目次

■シンプルな内装デザイン万能説♪

■シンプルリビングのリノベーション施工事例

■シンプルなリビングをつくるメリット

■シンプルなリビングをおしゃれに仕上げるコツ


 

■シンプルな内装デザイン万能説♪

 

シンプルなリビング

 

フローリング・壁紙・建具の組み合わせで、内装デザインはたくさんのバリエーションがあります。

 

そのなかでも今回おすすめするのは、シンプルな内装デザインです。

 

特に過ごす時間が長くお客様を招くこともあるリビングは、シンプルに仕上げるメリットも大きいです。

 

一つの住まいに長く暮らすことが基本となるこれからの時代、流行に左右されない点もシンプルリビングの魅力♪

 

リビングのデザインを考えるとき、ぜひシンプルな内装を検討してみてください。

 

■シンプルリビングのリノベーション施工事例

 

さっそく実際に、シンプルでおしゃれなリビングの施工事例を見ていきましょう。

 


シンプルなデザインのリビング

事例を見る:Case80「Dogs First」

 

ワイルドな足場板をフローリングにしながら、壁と天井はシンプルなホワイトに統一。

 

天井のダクトレールと建具のブラックは、シンプルな空間を引き締めるアクセントになっています。

 

シンプルだからこそ、ソファやキッチンの差し色が鮮やかに際立っているのもデザインの特徴です。

 

シンプルな内装のリビング

事例を見る:Case80「Dogs First」

 


シンプルモダンのリビング

事例を見る:Case73「待ち望んだ、その一言」

 

大胆な壁一面のアクセントですが、凹凸のないシンプルなお部屋に自然になじませています。

 

装飾を控えたシンプルで上品な内装は、長く暮らしても飽きが来ないデザイン。

 

背の高いアイテムを置かず、床面を広く見せているのもおしゃれに見えるポイントです。

 

シンプルで明るいリビング

事例を見る:Case73「待ち望んだ、その一言」

 


ホワイトに統一したシンプルリビング

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

印象の強いヘリンボーン床も、シンプルな内装なら自然になじみます。

 

ダウンライトで天井の凹凸を無くし、ドアまでホワイトに統一しているのも上品な印象を生み出しています。

 

シンプルなLDK

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 


シンプルな北欧スタイルのリビング

事例を見る:Case47「北欧ナチュラル」

 

余計なモノのないシンプルデザインは、優しいナチュラルテイストとの相性が抜群。

 

ホワイトと木目に統一したリビングは、いつまでも居たくなるリラックス空間に仕上がっています。

 

北欧スタイルのLDK

事例を見る:Case47「北欧ナチュラル」

 

■シンプルなリビングをつくるメリット

 

シンプルなリビング

 

リビングをシンプルに仕上げることには、意外なメリットや魅力があります。

 

・流行に左右されない

 

建築だけでなく工業製品などにも言えることですが、シンプルなデザインはいつまでたっても古く感じない普遍的な魅力があります。

 

ファッションでも仕立ての良いシンプルな一着は、流行を気にせず長く着られることが多いですよね。

 

お部屋も同じで、装飾の少ないシンプルなデザインは流行に左右されずいつまでも愛せるのがメリット。

 

・家族の意見が分かれにくい

 

みんなが過ごすリビングのデザインでは、家族全員の好みが合わず意見が割れてしまうことも少なくありません。

 

シンプルデザインは好き嫌いが少ないため、全員が満足するリビングをつくりやすいです。

 

ご家族内で好みのテイストが違う場合は、シンプルなデザインに寄せていって落としどころを考えてみるのがおすすめ。

 

・幅広いインテリアに合う

 

シンプルな内装はどのテイストとも相性が良く、カーテンやテーブルなどの模様替えに対応しやすいのも魅力ポイント♪

 

ソファやテーブルの買い替えを期にテイストをガラッと変えることもできて、その時の気分に合わせてリビングの雰囲気を楽しめます。

 

ライフスタイルの変化に合わせたり、季節ごとに気分を変えたりすることもできるのは、シンプルデザインならではのメリット。

 

・お掃除しやすい

 

余計な凹凸の少ないシンプルなリビングの間取りは、毎日のお掃除をしやすいのもメリットです。

 

効率良く掃除機やモップをかけられますし、段差も無くせばロボット掃除機におまかせするのも良いですね♪

 

お部屋の凹凸部はホコリが溜まりやすくなるため、なるべく直線的な間取りにすると清潔に保つことができます。

 

■シンプルなリビングをおしゃれに仕上げるコツ

 

シンプルなリビング

 

シンプルなお部屋をおしゃれに仕上げるには、ちょっとした工夫やコツが必要になります。

 

どのテイストにも共通する基本的な部分ですので、ぜひ取り入れて実践してみてください。

 

・カラーを統一する

 

シンプルなお部屋をおしゃれに見せるためには、内装のカラーを統一するのが効果的です。

 

リビングで特に注目したいポイントはドアのカラー。

 

ドアをフローリングに合わせるのか、壁に合わせるのかによって印象が大きく変わります。

 

ドアのカラーを変えてアクセントにするのもおしゃれですが、その場合も必ずどこかと色を合わせて統一しましょう。

 

リビングは一番多い場所を占めるベースカラー、次に広いアソートカラー、最後にアクセントカラーの3色以内に抑えるのがおしゃれに仕上げるコツです。

 

・アクセントは最小限に

 

オシャレ部屋を目指すといろいろなデザインを盛り込みたくなりますが、アクセントは最後にチョイ足しくらいがちょうど良いです。

 

あれもこれも盛り込みすぎると、せっかくのシンプルデザインがゴチャついた印象になってしまいます…。

 

基本はシンプルにつくっていって、「何か足りないな」と感じたときアクセントを考えてみましょう。

 

・収納をたくさんつくる

 

シンプルリビングをおしゃれにキープするためには、収納をたくさんつくって生活感を見せないことが大切です。

 

雑誌やテレビで見かけるおしゃれなリビングには、テレビのリモコンや読みかけの本などがありませんよね。

 

収納が足りないとリビングがモノだらけになり、せっかくこだわったおしゃれなデザインが台無しになってしまいます。

 

特にシンプルなお部屋は少しモノが出ているだけでも目立ちますので、使ったアイテムをすぐしまう習慣をつけましょう。

 

・造作棚やオーダー家具を活用する

 

リビングをおしゃれに仕上げるなら、市販収納を置くのではなくオーダー収納をつくる方がおすすめ。

 

広いお部屋をつくって後で収納を買ってくるのも一つの方法ですが、どうしてもお部屋に凹凸が出るためデザイン面では不利になります。

 

壁厚を利用した造作棚やクローゼットでスッキリ仕上げると、よりシンプルで上品な空間になりますよ♪

 

オーダーと聞くと少しハードルが高く感じるかもしれませんが、長く使えるのでメリットの方が大きい場合が多いです。

 

私たちSHUKEN Reは空間にマッチする造作家具やオーダー収納もお手伝いしています。

 

ぜひおしゃれなリビングと一緒にトータルコーディネートしてみましょう♪

 

・家具とトータルコーディネートする

 

シンプルな空間は組み合わせるインテリアとの相性も重要になりますので、間取りだけでなく家具とトータルコーディネートしましょう。

 

もしリビングに置きたいソファやテーブルがあるなら、リビングの内装を合わせていくのもアリです。

 

家具屋さんでウインドウショッピングするのも、間取りづくりの良いヒント探しになるのでおすすめ♪

 

内装と家具のコーディネートが難しい場合は、私たちコーディネーターがアドバイスしますのでお気軽にご相談ください。

 

■まとめ:長く愛せるお気に入りのシンプルリビングをつくりましょう♪

 

住まいの中心であるリビングは、長く愛せるシンプルなデザインで仕上げるのがおすすめです。

 

リフォームやリノベーションでリビングの間取りを考えるときは、ぜひセンスの良いシンプルな内装を考えてみてください。

 

SHUKEN Reではここでご紹介した以外にも、たくさんのリビングリノベーション実例をご紹介しています。

 

たくさんの事例を見るのは理想のデザイン探しにとても役立ちますので、お時間のあるときにぜひチェックしてみて下さい♪

 

【WORKS】

 

オンラインの個別相談も受け付けていますので、ちょっとした疑問もお気軽にご相談ください。

 

 

【EVENT一覧】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・マンションの狭いリビングをリノベーションで解消♪横長・縦長レイアウト事例【東京・千葉】

・リノベでつくる広いリビングの暮らし♪おしゃれな写真付き事例【東京・千葉】

・おしゃれで便利なリビング小上がりの魅力|畳のあるリノベーション事例【東京・千葉】

・ホテルライクなリビングで素敵な毎日|照明にもこだわるリビングリノベ事例

・おしゃれで落ち着くナチュラル系リビングのススメ|東京・千葉の間取りリノベ実例


デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

監修者情報

SHUKEN Re 編集部

SHUKEN Re 編集部

1998年創業の株式会社秀建を母体とし、住宅のリノベーションに特化して素敵な暮らしをご提案。グループ会社とのアライアンスにより、商業施設・公共工事・再生エネルギー・不動産・造作家具まで多岐に渡るご相談を承り、その実績をベースに、高いデザイン力と安心の施工力をご提供しています。

この住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

詳しいプロフィールはこちら