SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2020-10-19 

おしゃれで落ち着くナチュラル系リビングのススメ|東京・千葉の間取りリノベ実例

カフェのようなナチュラルリビング

 

リノベーションで内装のデザインを決める際、住まいの主役になるリビングはどんなテイストが良いか悩みますよね。

 

家族内で好みが分かれることも多く、お客さんを招く来客スペースにもなるため慎重に考えたいポイントです。

 

今回はリビングのデザインとして人気が高い、ナチュラル系テイストについてスポットを当ててみましょう。

 

リノベーションでつくったおしゃれなナチュラルリビングの実例や、快適な空間づくりのポイントなどを解説します。

 

今住んでいるお住まいのデザインを変えたい方や、中古物件を購入してリノベーションを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 


目次
■ナチュラル系リビングがおすすめな理由
■おしゃれなナチュラルリビングのリノベ事例
■ナチュラルリビングづくりのコツ
■窓断熱で居心地の良いリビング空間をつくる


 

■ナチュラル系リビングがおすすめな理由

 

シンプルテイストのリビング

 

まずはナチュラル系リビングが持つ魅力や選ぶメリットについてチェックしていきましょう。

 

・嫌いな人が少ない

 

モダンテイストや特定の海外デザインのような特徴のある内装と違い、シンプルなナチュラル系デザインは好き嫌いが少ないのが魅力の一つ。

 

家族内の意見をまとめる際も反対が出にくく、流行や好みの変化に対応しやすい点もメリットといえます。

 

お客さんを招く際も嫌いな人が少ないため、多くの人にリラックスしてもらえる素敵な空間に仕上げやすいです。

 

万人に好かれやすい万能デザインは、みんながくつろぐリビング空間にピッタリといえるでしょう。

 

・流行に流されず長く愛せる

 

流行りのアクセントや装飾を盛り込みすぎると、年数が経った時に古臭く感じてしまうことがあります。

 

強いアクセントを使わないシンプルなナチュラルテイストは古く続くデザインなので、流行に左右されずいつまでも愛せるのも大きな魅力。

 

内装デザイン自体をシンプルにすることで、テーブル・ソファ・カーテンなどを買い替えればその時代の流行を採り入れることもできます。

 

・余計なモノが少なくお掃除しやすい

 

お部屋の凹凸や余計な装飾を使わないナチュラルテイストは、普段のお掃除メンテンスをしやすいのもメリットです。

 

ソファやテーブルなど最小限のインテリアでおしゃれに仕上がるため、床面が見えて掃除機をかけやすくなります。

 

最近増えているロボット掃除機に床掃除を任せやすく、家事ラクな家づくりにもつながりますよ。

 

■おしゃれなナチュラルリビングのリノベ事例

 

つづいては、実際にリノベーションでつくったナチュラルテイストのリビングをチェックしていきましょう。

 

一口でナチュラルリビングと言ってもお部屋の形や好みによってデザインはさまざま。

 

それぞれの事例を見くらべて、好みのデザインを採り入れてみましょう。

 

おしゃれなナチュラル系リビング

 

ホワイトと木目で統一したLDKは、奇をてらわず上品な雰囲気でいつまでも愛せるデザイン。

 

スッキリナチュラルなリビング

 

リビングスペースは木目を控えたシンプルなホワイト仕上げで、リラックスタイムを心から楽しめる空間になっています。

 

おしゃれな壁面収納

 

キッチンのカップボードと一体化した壁面収納は、リビングの収納力を確保してすっきりおしゃれな空間を維持できます。

 

【#ふたり暮らし】

 

ナチュラルテイストのリビング

 

壁一面とキッチンカウンターのアクセントカラーは、淡い色合いをチョイスすることでシンプルな雰囲気を壊さずさわやかな印象をプラス。

 

ナチュラルな建具とフローリング

 

建具や収納の木目も統一することで、お部屋全体をやさしいナチュラルテイストにまとめています。

 

照明にこだわったリビング

 

メイン照明を使わず、ダウンライトとダクトレール照明を配置して、夜もリラックスできる空間に仕上げています。

 

【ネコと日向ぼっこ】

 

 

おしゃれなナチュラルリビング

 

こだわりのオーディオとCDラックがおしゃれなナチュラルリビングです。

 

テレビ側のアクセントウォールは主張の少ないベージュ色をチョイスし、全体のナチュラルテイストと調和させています。

 

やさしい雰囲気のLDK

 

室内窓や建具、ダクトレールなどにブラックのアクセントを入れていますが、程よいバランスで自然に仕上げているのもデザインのコツです。

 

【ぐるり一周】

 

シンプルな北欧テイストリビング

 

無駄な物の無い北欧テイストも、ナチュラルなリビングとの相性が良いデザイン。

 

パステルカラーと木目のナチュラルテイストリビング

 

優しい木目とパステルカラーの扉、シンプルなペンダントライトなど、流行に左右されずいつまでも色あせないリビングです。

 

間取りだけ見ると「ちょっと物足りないかな」と感じるかもしれませんが、ソファやハンモックなどインテリアアイテムで程よくおしゃれにバランスを取ることもできます。

 

【北欧ナチュラル】

 

 

■ナチュラルリビングづくりのコツ

 

落ち着くナチュラルリビング

 

ナチュラルデザインのリビングをおしゃれに仕上げるためのコツをピックアップしてご紹介します。

 

基本的な部分と簡単に実践できる内容を集めましたので、ぜひ間取りづくりの際に意識してみてください。

 

・収納はたっぷりつくる

 

ナチュラルデザインのリビングをおしゃれに見せるなら、収納たっぷりでスッキリした空間に仕上げるのが基本です。

 

どのデザインにも言えることですが、特にナチュラルテイストは生活感が出てしまうとせっかくこだわってもおしゃれ感が出ません。

 

インテリアショップのおしゃれな展示スペースには、リモコンや読みかけの本など余計なアイテムはありませんよね。

 

必要最小限のアイテムが出ている状態にとどめ、空間にゆとりが生まれるとそれだけでおしゃれに見えますよ♪

 

毎日の暮らしやすさにもつながりますので、生活をシミュレーションして十分な収納の数と量を確保しましょう。

 

・間取りと内装はシンプルに

 

ナチュラルリビングづくりで簡単そうに見えて意外と難しいのは、「シンプルでおしゃれに仕上げる」ことです。

 

プランの自由度が高いリノベーションでは、間取りを考えているとついいろいろなアイデアやアクセントを盛り込みたくなりますよね。

 

ナチュラルリビングはシンプルな間取りとデザインで仕上げるのが基本ですから、なるべく装飾を抑えましょう。

 

アクセントを加える場合も、カフェ風のちょっとした棚などなるべくシンプルなものを選ぶと、上品でおしゃれな空間に仕上がります。

 

・木目を統一する

 

白と木目がベースとなるナチュラルテイストの内装は、お部屋内の木目を統一してあげるとグッとオシャレ度がアップします。

 

木目を使いすぎるのは問題ですが、バランスよくお部屋全体に同じ木目を配置すると、センスの良い空間に仕上がります。

 

フローリングをベースとして、キッチンや建具、カウンターや棚なども木の種類とカラーを合わせてみましょう。

 

ダイニングテーブルやチェアなど、家具も含めて同じ木目に統一するとさらにおしゃれにみえます。

 

・家具とトータルコーディネートする

 

ナチュラルテイストのリビングづくりでは、テーブルやソファといったインテリアとの相性を考えることも大切。

 

ガラスやメタル系のアイテムより、無垢の木材やファブリックといった自然素材のアイテムを選ぶとおしゃれに仕上がります。

 

シンプルなナチュラルテイストは背の低い家具でまとめると広々してリラックスしやすいため、背の高い本棚やテレビボードは避けた方が良いでしょう。

 

インテリア選びに絶対の正解はありませんが、相性の良し悪しはあるため、間取りと一緒に家具もトータルコーディネートした方がおしゃれなリビングに仕上がります。

 

・照明にこだわる

 

落ち着くリビングの雰囲気づくりには、照明器具のチョイスも欠かせません。

 

大きなシーリングライトでお部屋全体を照らすよりは、ダウンライトやスポットライトを複数使って陰影をつけるとよりリラックスできる空間になります。

 

ソファやダイニングテーブルなど人が居る場所は明るく照らして、お部屋の角など部分的に明るさを落とすと素敵な空間に仕上がります。

 

■窓断熱で居心地の良いリビング空間をつくる

 

大きな窓のナチュラルリビング

 

おしゃれで落ち着くナチュラル系リビングを目指すなら、一年中適温で快適に過ごせるようにお部屋の断熱性能にもこだわりましょう。

 

せっかくおしゃれに仕上げたリビング空間も、暑さ寒さを感じるとリラックスして過ごすことができません。

 

住まいの熱損失

暑さや寒さは薄いガラス層の窓部分から入ってくるため、リビングの室温を快適に保つには窓の断熱性能を高めるのが有効。

 

特に大きな吐き出し窓があるリビングは、夏の暑さと冬の寒さの影響を受けやすいため、窓断熱の効果も高いです。

 

窓の断熱性能アップはペアガラスへの交換も有効ですが、さらに断熱性能の高い内窓の設置もおすすめです。

 

内窓の断熱性能

既存窓の内側にもう一つ窓をつけることで厚い空気層を確保し、ペアガラスより高い断熱性能を確保できます。

 

窓枠に新しい窓をポンとつけるだけの簡単工事なので、ガラス交換より手軽なのもうれしいポイント。

 

冷暖房の効きが良くなり光熱費削減につながるうえ、窓のそばの厚さ・寒さが軽減するためリビングのどこでも快適に過ごせます。

 

内窓の設置による結露の違い

 

冬の朝に起きる結露も軽減できるため、窓がビショビショになってカーテンにカビが生えることも防げます。

 

一度設置すればずっと使える設備ですので、ぜひリノベーションを機に検討してみましょう。

 

※参考:YKKap(かんたんマドリモ 内窓 プラマードU)

 

■まとめ:細かいカスタマイズで理想のナチュラルリビングを

 

シンプルなナチュラルテイストの内装は、おしゃれに仕上げるのが意外と難しいものです。

 

理想のイメージを固めて形にすることで、おしゃれでリラックスできる理想のナチュラルリビングをつくりましょう。

 

SHUKEN Reはお客様のイメージをしっかりお伺いし、オーダープランのリノベーションで理想の住まいづくりをお手伝いします。

 

デザインへのこだわりはもちろん、女性目線での使い勝手や在宅ワークへの対応など、暮らしやすさの面も手抜きをしません。

 

おしゃれな住まいづくりが大好きなスタッフと一緒に、楽しみながらリノベーションを考えてみませんか?

 

SHUKEN Reのスタッフ

 

【私たちについて】

 

千葉県の浦安市と、東京都の世田谷区には実際の雰囲気を感じながらご相談いただけるショップもご用意しています。

 

ご自宅や職場、どこからでも使えるオンライン相談もありますので、気軽にお声かけください♪

 

【店舗一覧】

【オンライン相談会の詳細はコチラ

 

このコラムを見た人におすすめ


おしゃれ&快適なリビング間仕切りの間取り|千葉・東京のリノベ事例集

おしゃれで便利な壁面収納リノベ事例集|メリット・デメリットと対策

【事例特集】おしゃれなリビングの間取りアイデア

【事例特集】テレビ配置にこだわったおしゃれなリビング

リノベで検討したい、人気の間取り