SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2020-08-24 

リノベでかなえるおしゃれな洗面所|素敵な画像集【東京・千葉】

整頓されたおしゃれな洗面所

 

たくさんのアイテムが集まる洗面所、気が付いたらモノであふれて生活感が丸出しになりやすいですよね。

 

トイレの後などお客さんが使うことも多い場所ですから、気持ちよく使えるようおしゃれにしておきたいですよね。

 

今回は洗面所のおしゃれな仕上げ方に注目して、たくさんの施工事例をピックアップしました。

 

既製品・オリジナル造作それぞれのメリットや選び方などもご紹介しますので、洗面所リフォーム・リノベの参考にしてください。

 


目次
■おしゃれな洗面所リノベ事例集
■洗面所で人気のデザイン
■既製品・オリジナル造作どちらがおしゃれ?
■おしゃれな洗面所づくりの取り組み方


 

■おしゃれな洗面所リノベ事例集

まずは実際の洗面所事例を見ながら、好みのデザインを探してみましょう。

 

SHUKEN Reがお客様のご要望を形にしたリノベーション物件をピックアップしました。

 

気になるデザインがあったら、詳細ページもチェックしてみてくださいね。

 

清潔感のあるシンプルな洗面

幅いっぱいにオーダーしたカウンターとシンプルなボウルを組み合わせた、清潔感のあるデザイン。

 

主張しすぎないアクセントのタイルは、水はねのお掃除しやすさにもつながります。

 

余裕のあるカウンター下のフリースペースにたっぷり物をしまえるため、最低限のアイテムでスッキリおしゃれな状態を維持できます。

 

【詳細】ブルーのキッチンがポイント!北欧インテリア

 

 

無垢材のおしゃれな 洗面カウンター

ミラー・棚・カウンターを同じウッドテイストで仕上げて統一感を出しています。

 

2ハンドルの水栓金具はデザイン性の高さだけでなく、必要な分の水量に調整しやすいため水撥ねを抑える効果も。

 

【詳細】カリフォルニアハウス

 

 

幅広で使いやすい洗面

幅広のカウンターとミラーは、忙しい朝の時間帯も渋滞せず身支度を整えることができます。

 

カウンター下のスペースはチェア設置ができるため、落ち着いてお化粧をしたいときも楽ちん♪

 

【詳細】パリのアパルトマンに憧れて

 

 

ホワイトにまとめたさわやかな洗面所

カウンター幅ピッタリに作った洗面台は、すき間に汚れや水アカがたまらないためお掃除手間も軽減。

 

あえて見せるオープン棚は高さを自由に変えることができるため、ライフスタイルの変化にも対応できます。

 

【事例詳細】カラフルにのびのびと

 

 

■洗面所で人気のデザイン

つづいて、洗面所をおしゃれに仕上げる人気のデザインについて解説していきます。

 

・タイル仕上げ

タイルの洗面所

カラー・大きさ・材質のバリエーションが豊富なタイル仕上げは、自由度が高く人気のデザインです。

 

ブルーやパステルカラーのタイルで清潔感を出したり、ダークカラーで高級感を持たせたり、狙ったテイストに寄せやすいのが特徴。

 

カラーを組み合わせるモザイク調や斜めラインなど、並べ方次第でもデザインは自由自在。

 

オリジナリティにこだわりたい方には特におすすめのデザインですね。

 

・ウッドカウンター

タイルがおしゃれな洗面所

無垢の木でつくるカウンターに洗面ボウルを組み合わせるのも人気のデザインです。

 

ファブリックや自然素材でできたバスケットとの相性が良く、気分や好みに合わせて模様替えしやすいのも魅力的なポイント。

 

アイアンアイテムとも相性が良く、ビンテージテイストが好きな方にもおすすめです。

 

木は加工しやすく、洗面所の広さや洗濯スペースに合わせてオーダーしやすい点も大きなメリット。

 

・オープン収納

便利なオープン収納の洗面所

カウンター下や棚スペースなど、あえて扉を付けずオープンに見せる収納もおしゃれですよね。

 

細かい仕切りがないためバスケットを置いたり、タオルを入れたり、観葉植物を飾ったり、自由な使い方ができるのもメリット。

 

常に見えていることで整理整頓を心がけるようになるため、スッキリした状態を保ちやすくなるのもgoodポイントです。

 

オープンなので湿気が溜まりにくく、カビを防いで清潔な状態を保つことにもつながります。

 

■既製品・オリジナル造作どちらがおしゃれ?

 

洗面所の主役ともいえる洗面台ですが、設備メーカーが販売している既製品と、職人が手作りでつくるオリジナル造作どちらを選ぶか悩みどころ。

 

どちらも一長一短ですが、「デザイン性重視ならオリジナル造作」「機能性重視なら既製品」で選ぶのがおすすめです。

 

・既製品洗面化粧台の特徴

メーカー既製品の洗面化粧台

設備メーカーが販売する洗面化粧台のセットは、汚れが溜まりにくい工夫やお掃除しやすい構造など、機能性の高さが最大の特徴。

 

つなぎ目のないカウンターやゴミを捨てやすいヘアキャッチャーなど、昔のものよりかなり清掃性がアップしています。

 

収納三面鏡や引き出しキャビネットなど、収納力がアップするオプションがたくさんあるのも大きなメリット。

 

カタログからチョイスするため選ぶ手間が少ないのも特徴で、機能や清掃性にこだわりたい方におすすめです。

 

・オリジナル造作洗面化粧台の特徴

おしゃれな造作洗面化粧台

カウンター・ボウル・鏡・照明すべてを手作りするオリジナル造作洗面化粧台は、デザインと構造の自由度が高い点が一番の特徴でしょう。

 

洗面ボウル一つ取っても鉄・ガラス・大理石などたくさんの材質があり、組み合わせ次第で世界に一つだけのオリジナルデザインを作ることができます。

 

手作りのため幅・奥行もミリ単位でオーダーできますし、棚の構造も自由自在。

 

デザインにこだわりがあり、既製品でなかなか気に入った洗面化粧台が見つからない方におすすめの選択肢です。

 

■おしゃれな洗面所づくりの取り組み方

さわやかな洗面所

最後におしゃれな洗面所プランを考えるときの、おすすめの取り組みと考え方をご紹介します。

 

・ホテルやレストランをチェック

一般住宅とは広さや構造が違うことも多いですが、おしゃれなレストランや豪華なホテルの洗面所を参考にするのはとてもおすすめです。

 

「お客様をもてなす」目的で作られているお店の洗面所は、トータルコーディネートされているためとってもおしゃれですよね。

 

人の家と違ってお店の洗面所はたくさん見る機会があるため、おしゃれなお店・施設に行ったらぜひチェックしてみてください。

 

洗面ボウルの材質や水栓金具、床・壁・天井の仕上げなど、気に入ったポイントをご自宅の洗面所に採り入れてみましょう。

 

・モノが散らからないように作る

せっかくこだわってつくった素敵な洗面所も、化粧品や掃除用品があふれてしまうととてもおしゃれには見えません。

 

デザインにこだわるのはもちろんですが、使いやすい収納の位置と量を確保するのがおしゃれな状態を保つコツです。

 

まずは今の洗面所にあるアイテムをリストアップし必要な物と要らない物に分別、残ったものが入りきる収納量を確保しましょう。

 

・照明にもこだわる

洗面所で身支度を整えるとき、明かりをつけることは多いですよね。

 

光の当たり具合でも空間の見え方はかなり変わってきますので、照明にこだわるとグッとおしゃれ度がアップしますよ♪

 

埋め込みダウンライトでスッキリ感を出したり、おしゃれな照明器具自体をアクセントにしたり、好みに合わせて種類や配置を選んでみましょう。

 

・コンセントやスイッチは目立たない位置に

機能上コンセントやスイッチの設置は避けられませんが、なるべく目だない場所に配置してあげるとおしゃれな雰囲気が壊れません。

 

正面の壁ではなくサイドに配置したり、目立たない高さに調整したり、いろいろ工夫することができます。

 

アイアン調や陶器のおしゃれなプレートもありますので、洗面所全体のイメージに調和させることも可能です。

 

■まとめ:世界に一つのオリジナル洗面所をつくってみませんか?

決して大きな空間ではない洗面所ですが、こだわればとってもおしゃれな場所にすることができます。

 

一日の始まりと終わりを過ごす大切な場所だからこそ、おしゃれで使いやすい洗面所にして毎日を気持ちよく過ごしましょう。

 

SHUKEN Reはお客様のご要望にきめ細かく応えるリノベーションプランで、理想の洗面所づくりをお手伝い。

 

単なる設備の入れ替えだけでなく、ライフスタイルに合わせたオーダープランで、ピッタリフィットする住まいづくりを得意としています。

 

戸建て・マンションどちらも対応いたしますので住まいのお悩みや疑問はどんなことでもご相談ください。

 

ご自宅から簡単に活用できるオンライン相談も受け付けていますので、お忙しい方もお気軽にどうぞ。

【オンライン相談会の詳細はコチラ

 

 

このコラムを見た人におすすめ


天井でおしゃれに仕上げよう|マンションリノベテクニック特集

【事例特集】おしゃれなワークスペースで在宅ワーク

【事例特集】おしゃれに料理を楽しむ

おしゃれな住まいを作るコツ

リノベで検討したい、人気の間取り