SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-01-05 

おしゃれな洗面カウンターは造作でつくる♪東京・千葉の洗面リノベ実例

おしゃれな洗面カウンター

 

狭さや使い勝手の悪さなど不満の出やすい洗面所のリノベでは、造作のおしゃれな洗面カウンターがおすすめ♪

 

毎朝の準備とおやすみ前のひとときを過ごす大切な場所ですから、気分が上がるおしゃれな空間に仕上げましょう。

 

今回はおしゃれな洗面カウンターの写真をたくさんご紹介しながら、デザインのコツやメリットについて解説します。

 


目次

■おしゃれ洗面で定番のカウンタースタイル♪

■おしゃれな洗面カウンターリノベ実例

■洗面カウンターのおしゃれテクニック

■洗面カウンターを造作するメリット


 

■おしゃれ洗面で定番のカウンタースタイル♪

 

おしゃれなカウンター洗面台

 

使い勝手の良さはもちろん、おしゃれな洗面所を目指すならぜひ検討したいのがカウンタースタイルの洗面化粧台。

 

造作洗面カウンターは既製品の洗面化粧台よりデザインバリエーションが豊富で、狙ったデザインやテイストに合わせやすいのが特徴です。

 

洗面所をグッとおしゃれに使いやすくすることができますので、既製品に気に入ったデザインがないときはぜひ検討してみましょう。

 

■おしゃれな洗面カウンターリノベ実例

 

私たちSHUKEN Reが実際にお手伝いしたリノベ事例の中から、おしゃれな洗面カウンターを集めました。

 

お客様のお好みやライフスタイルを反映したオリジナリティの高さ、使い勝手にも注目してみてください。

 


ホワイトの洗面カウンター

事例を見る:Case85「キレイ目インダストリアル」

 

壁面タイルと統一したタイルカウンターは、シンプルなホワイトですが上品な仕上がり。

 

ミラー・ライトのチョイスも合わせて、ハイセンスな空間になっています。

 


ウッドカウンターの洗面台

事例を見る:Case67「家中に詰め込んだ好きのかたち」

 

幅広のウッドカウンターの下は、大胆なオープン仕様に。

 

カウンター下の戸棚は湿気やカビが派生しやすいため、収納が足りるならオープンにするメリットは大きいです。

 

デザイン的にもスッキリおしゃれに仕上がり、足がぶつからないのでのびのび使うことができます。

 


ウッドカウンターと丸いボウルの洗面台

事例を見る:Case57「溶け合うテイスト」

 

ウッドカウンターに丸型ボウルのおしゃれな組み合わせ。

 

カウンター下のオープン棚はバスケットを変えれられるため、季節や気分に合わせておしれに模様替えできちゃいます♪

 


モダンな洗面カウンター

事例を見る:Case61「無垢を感じる。陰影を見る。」

 

大理石カウンターとシンプルなミラーで、高級感のあるホテルライクな洗面カウンターに仕上げました。

 

ミラー裏の間接照明も、上品な印象を生み出しています。

 


タイルカウンターの洗面台

事例を見る:Case47「北欧ナチュラル」

 

ブルーのタイルは明るく清潔感があり、洗面カウンターにピッタリ♪

 

スッキリしたシンプルなミラーとの相性も良く、いつまでも飽きの来ないデザインです。

 


幅広のウッド洗面カウンター

事例を見る:Case31「素材の「そ」」

 

幅広のウッドカウンターに大きな洗面ボウルを組み合わせ、開放感のある洗面カウンターに。

 

カウンター下の棚も横幅・高さを十分にとり、フレキシブルな使い方ができるようになっています。

 


5角形の洗面カウンター

事例を見る:Case18「自然に座ってしまう、畳小上がりの魅力」

 

特殊な形状や幅でもピッタリつくることができるのも、造作洗面カウンターの魅力。

 

5角形の特殊なお部屋ですが、すき間なくおしゃれなカウンターに仕上げました。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

■洗面カウンターのおしゃれテクニック

 

・ミラーにこだわる

 

洗面カウンターのおしゃれなミラー

 

洗面カウンターと相性の良いミラーを選ぶと、洗面所全体がグッとおしゃれになります。

 

例えばナチュラルテイストなら、上の写真のようにウッドカウンターと同じ木枠のミラーを組み合わせると統一感が出ておしゃれです♪

 

ミラーのサイズ・枠の材質・厚みなど、いろいろなパターンを考えてみましょう。

 

・タイルと組み合わせる

 

タイルがおしゃれな洗面カウンター

 

カウンターの正面はツルツルのパネルにするのも一つの手段ですが、バリエーションが豊富なタイルと組み合わせるのがおすすめです。

 

サイズとカラーが豊富なタイルは狙ったテイストに合わせやすく、組み合わせでオリジナリティを出すことができるのもgood♪

 

世界に一つだけのデザインを作って、毎朝の身だしなみタイムを気分よく過ごしましょう。

 

・照明にこだわる

 

洗面カウンターのおしゃれな照明

 

マンションに多い窓のない洗面所では、照明をつけたときの見え方にも注目してみましょう。

 

ライティング一つでおしゃれな雰囲気が出て、ワンランク上の素敵な空間になることも多いです♪

 

照明器具自体もおしゃれなアクセントになりますので、デザインの一部としても考えてみてください。

 

・コンセントとスイッチの位置にこだわる

 

コンセントをうまく配置した洗面カウンター

 

洗面台回りには照明のスイッチとコンセントが欠かせませんが、なるべく目立たない位置に配置するとおしゃれに仕上がります。

 

どうしても隠すことができない場合は壁と同色にして、上の写真のように棚を目立たせて目をそらすのも有効です。

 

ステンレスや陶器などおしゃれなコンセントプレートもありますので、あえて目立たせてアクセントにするのも選択肢の一つ。

 

使いやすい位置に配置するのはもちろんですが、スイッチ・コンセントの見え方も意識してみましょう。

 

■洗面カウンターを造作するメリット

 

収納たっぷりの洗面カウンター

 

・ほぼ自由にデザインできる

 

造作カウンター最大のメリットはデザインの自由度。

 

カウンター・ボウル・水栓金具・ミラーを自由に組み合わせて、思い通りのデザインに仕上げることができます。

 

もちろん既製品にも素敵なデザインはありますが、やはり自由度の高い造作デザインにはどうしても一歩劣ります。

 

既製品に気に入ったデザインが無いときは、ぜひ造作洗面カウンターを検討してみてください。

 

・すき間がなく清潔

 

1ミリ単位でピッタリつくることができる造作洗面カウンターは、すき間にホコリやゴミが溜まらず清潔な点も魅力。

 

洗面台を使うとどうしても水はねしてしまうため、すき間があると湿気によるカビが気になりますよね。

 

脱衣所を兼ねている場合はホコリも溜まりやすいうえ、すき間を毎回お掃除するのはなかなか大変。

 

すき間がない洗面カウンターはサッと拭くだけで清潔をキープできて、毎日のお掃除の手間を減らせます♪

 

・ライフスタイルに合わせて使いやすい

 

洗顔やお化粧スタイルに合わせてカスタマイズできる造作洗面カウンターは、自分の使い勝手にピッタリ合わせられるのもメリット。

 

高さはもちろん、ボウルの位置や水栓の高さなどを調整できるため、効率良く朝の準備をこなせるスペースになります。

 

カウンター下の収納をしまうものに合わせて調整できるのも、使いやすく仕上げやすいポイント。

 

洗顔やメイク道具、タオルやドライヤーなど、必要な物がサッと取り出せるのはとっても便利です♪

 

・収納スペースの無駄がない

 

既製の洗面台は構造上キャビネット内の収納スペースが狭く、モノの出し入れもしにくいことが多いです。

 

構造がシンプルな造作洗面台なら、無駄なスペースがなく収納を広く使うことができます。

 

扉の有無も自由に選べますので、使い方に合わせた効率の良い洗面台になるのもメリットです。

 

■まとめ:造作洗面カウンターはSHUKEN Reにおまかせ♪

 

おしゃれで便利な洗面カウンターは、造作が得意な施工店と一緒につくりましょう。

 

私たちSHUKEN Reは自社工場での造作体制を整え、おしゃれなオーダーメイドのご要望に応えることを得意としています。

 

ここでご紹介した以外にもたくさんの洗面カウンター事例を公開していますので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

 

【WORKS】

 

浦安本店のある千葉県と世田谷リノベショップのある東京都を中心に、オーダーメイドの住まいづくりをお手伝いしています。

 

いまのお住まいのリノベーション、中古物件を購入してのリノベーションどちらもお気軽にご相談ください。

 

【EVENT一覧】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・ダクトレール照明でおしゃれなリノベーション|メリット・デメリットとデザインのコツ

・リノベーションの流れと見積もりについての基礎知識|実際の事例も

・内装リノベーション事例からおしゃれテクニックを盗もう|東京・千葉の画像集

・ダウンライトがおしゃれなリノベ事例集♪間取りづくりや配置のコツも

・【事例特集】おしゃれなリビングの間取りアイデア

・デザインリノベーションとは?メリット・デメリットを知ろう


デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる