公開日:2023-12-06 

〈中古マンション〉“ペット可”物件の選び方|ペット不可でも交渉できる?

中古マンションでペットと暮らす

 

「ペットと快適に過ごせる中古マンションが見つからない」

 

「気に入った物件を見つけたが、ペット不可なのでどうにかならないか」

 

そうお考えの方もいるでしょう。

 

そこで、ペット可・不可のマンションについてや、ペットと暮らすのに適した中古マンションの選び方を紹介します。

 

マイホーム購入を検討している方や、今お住まいのマンションをさらにペットフレンドリーにしたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

この記事のポイント

・中古マンションでペットと暮らしたい方は、必ず“ペット可”の物件から選びましょう。

・ペットも飼い主も快適なマンション暮らしを実現させたい方は、リノベーション前提で中古マンションを探すのがおすすめです。

・“SHUKEN Re”では、ペットと暮らしやすいマンションリノベーション事例が多数あり、物件探しからリノベーションまでプロがサポートする「ワンストップリノベーション」もご用意しています。

 

■ マンションで“ペット可”物件はどのくらいある?

 

猫と暮らすリノベーション前提の中古住宅選び

 

内閣府の調査によると、ペットを飼っている人の割合は「36.7%」です。(参考:内閣府|世論調査

 

その割合は、10年前からあまり変わっていません。(参考:一般社団法人 ペットフード|2022年(令和4年)全国犬猫飼育実態調査 結果

 

しかし、都市部を中心にマンションに暮らす人は急増しており、全国の世帯数に占める分譲マンション戸数の割合を表す「マンション化率」は、全国平均で12.9%、東京都内に限ると、28.0%にも及びます。(参考:国土交通省|平成30年度マンション総合調査

 

つまり、それだけマンションでペットを飼う人が増えていることになります。

 

ここで、国土交通省の行った調査結果を見てみましょう。

 

全国のマンション管理組合や区分所有者に行ったアンケートによると、“ペット可(ペット関連の規則なし物件含む)”は、全体の「57.3%」です。

 

ペット可マンションの割合

(出所:国土交通省|平成30年度マンション総合調査に基づき弊社作成)

 

全面的にペットの飼育を認めている物件は4.1%とごくわずかですが、種類やサイズ、頭数などを限定した上でペット可としている物件は多くを占めます。

 

ただし、ここで注意しなくてはいけないのが、「古いマンションほどペット不可にしている物件が多い」という点です。

 

築20年程度の築浅マンションでペット不可にしているマンションはあまりありませんが、築40年を超えるマンションでは、60%以上がペット不可であるというデータもあります。

 

ポイント

築年数が古いマンションほど、ペット不可の確率が高まります。

ただし、世間のニーズに合わせて、管理規約をペット不可からペット可へ変更しているところもありますので、ペット連れでマンションを購入する際は、必ず管理規約の内容も確認してください。

 

〈おすすめコラム〉

〈マンションでペットと暮らす〉規約トラブル回避の物件選びとリノベ対策を解説!

 

▶︎ペットと快適に暮らせる中古マンション探しはこちらから

 

 

■ 不可でも交渉できるって本当?

 

ワンちゃんの居心地がいいペットスペース

 

ペット不可の物件でも、住民からの要望によって、ペット可へルール変更するマンションは決して少なくありません。

 

そのため、「今ペット不可でもペットを飼えるように交渉できる」という情報も出回っています。

 

結論から言うと、ペット不可のマンションでペットを飼えるように交渉はできますが、許可される可能性は低いでしょう。

 

ペット飼育の可否はマンション管理規約によって定められており、“例外”はありませんので、もしあなたがペット不可のマンションでペットを飼いたい場合は、その旨を議題に出して規約内容を変えるしか方法はないのです。

 

管理規約の内容を変更するためには、総会にて「区分所有者および議決権の3/4以上」の賛成が必要となります。

 

そのため、一世帯の都合でルールを変えたり交渉することは、ほぼ不可能なのです。

 

ポイント

全ての要望・条件に合い、さらにペットが飼える中古マンションを探すことは簡単ではありません。

さらに、リノベーション前提となると、建築的知識も必要です。

ワンストップリノベーション」の実績豊富な会社を選んで、ペットも飼い主も快適に住めるマイホームを手に入れましょう。

 

▶︎ペットと快適に暮らせる中古マンション探しはこちらから

▶︎ペットフレンドリーなマンションリノベーションをしたい方はこちらから

 

ペットリノベ

 

 

■ ペットと暮らしやすい中古マンションの選び方

 

居心地のいいリビングでワンちゃんもまったり

 

数ある中古マンションの中から、条件に合い、さらにペットも暮らしやすい物件を選びたい方は、ポイントを押さえて物件探しをしてください。

 

では、主なチェックポイントを紹介します。

 

 

【管理規約・共用部に関するチェックポイント】

□ 共用部分でのルール内容に不便はないか
□ 管理規約で定められた頭数・種類・サイズなどの制限に該当しないか
□ ペットに関する専有部のルールや禁止事項の内容に不便はないか
□ ペット用足洗い場があるか(専有部内で洗えない場合)
□ ペットに関する専有部のルールや禁止事項の内容に不便はないか
□ 予防接種や去勢・避妊手術に関するルールはないか
□ 玄関前に門扉やゲートがあるか(飛び出し癖があるペットの場合)
□ ペットを飼っている人が一定数いるか(飼育への理解を得られるか)

 

“ペット可”のマンションが必ずしもペットフレンドリーであるとは限りません。

 

そのため、飼っているペットの特性と管理規約の内容が合うかどうかを確認しましょう。

 

例えば、共用部ではペットに必ずリードを付けなくてはいけないルールがあるにもかかわらず、リードを嫌がるワンちゃんでは、ペットも飼い主も外出のたびにストレスが溜まってしまいますよね。

 

このように、ペット可だからと言って安心せず、必ずルールの詳細まで確認しましょう。

 

 

【専有部に関するチェックポイント】

□ 抜け毛などを掃除しやすいフローリングかどうか(段差が少なく、平滑な床)
□ 家の中をある程度自由に移動できる広さがあるか
□ ペットフードやペットトイレなどの大きなものを保管する収納場所が確保できるか
□ ペットの居場所が直射日光によって暑くなりすぎないか(留守中でもペットが自由に移動できるか)
□ ペットが日向ぼっこできる日当たりのいい場所はあるか
□ 空気汚染を防ぐための空調設備は整っているか
□ 家庭内事故(火傷やお風呂での事故)のリスクはないか

 

ペットだけで留守番させるお宅も多いですが、その間もペットが自分の意思でくつろぐ場所を移動できたり、運動できたりすることが重要です。

 

また、アレルゲン物質でもある動物の抜け毛やフケをこまめに掃除できるかもポイントになります。

 

 

【周辺環境に関するチェックポイント】

□ 近くに散歩しやすい公園や緑道があるか
□ マンション出口の前に歩道はあるか、車の交通量は多くないか(飛び出した際の事故防止)
□ ペットショップやペットホテル、動物病院があるか
□ 窓を開けたままでも外から臭気が入ってこないか(ペットが留守中に窓を開けっ放しにできるか)
□ ペットの鳴き声や臭いがクレームになるような施設はないか

 

毎日ペットと散歩する人は、ぜひお散歩ルートも事前にイメージしてみましょう。

 

駅近物件は不動産価値が高く飼い主にとっては便利かもしれませんが、一日中ガヤガヤとしていれば、ペットにとっては快適とは言えませんし、お散歩するのも一苦労です。

 

万が一の際に動物病院へアクセスしやすく、ペットフードなどの重い買い物も近くでできるかどうかもぜひチェックしてください。

 

〈おすすめコラム〉

〈東京で犬と暮らす〉街選び・マンション選びのポイントを解説

 

ポイント

共用部・専有部・周辺環境全てにおいて、条件が揃っている物件はそれほどありません。

特に、間取りや設備、内装は、飼い主にとって快適でも、ペットにまで配慮されたマンションと出会える確率は低いでしょう。

そのため、ペットと快適に暮らせるマンションにしたい方は、リノベーション前提で物件探しをしてください。

“SHUKEN Re”では、機能だけではなくデザインにまでとことんこだわり抜いたペットフレンドリーなマンションリノベーションを多数実現しています。

 

▶︎ペットフレンドリーなマンションリノベーションをしたい方はこちらから

 

〈おすすめコラム〉

ペットのためのマンションリフォーム方法“30選”を目的別に解説|費用目安や事例も紹介

「センスの良いリフォーム会社を見つけたい!」会社選びのポイントを解説

【費用別】中古マンションリノベーションガイド|費用・間取り事例をプロが徹底解説!

 

ネコ・イヌと暮らすリノベーション

 

 

■ 【図面付き・施工事例紹介】リノベーションでペットも飼い主も快適な住まいに

 

私たち“SHUKEN Re”では、東京・千葉・神奈川でデザイン豊富なマンションリノベーションを手がけてきた実績があります。

 

その中から、ペットも快適に暮らせるマンションリノベ事例を紹介しますので、ぜひ、間取り・インテリアデザインの参考にしてください。

 

 

猫ちゃんの事例①「おしゃれさとペットフレンドリーの融合」

 

ペットと暮らす家のリノベーション事例

ペットフレンドリーなマンションリノベ

工期 60日
家族構成 ご夫婦+猫ちゃん1匹
エリア 神奈川県横浜市
年代 40代
物件種別 マンション
築年数 37年
間取り 1LDK
広さ 54.83㎡
リノベ費用 1,200万円

 

こちらは、ペットに優しく、おしゃれさも兼ね備えた事例です。

 

「ペット優先にするためにデザインは二の次」と考える必要はありません!

 

シンプルながらもディテールにまでこだわり抜いた間取りやインテリアデザインにすることで、掃除しやすく衛生的な部屋を保てます。

 

猫と暮らすマンションリノベ

 

キッチンには、たっぷりの収納スペースを設け、猫ちゃんがイタズラしないように工夫しました。

 

また、ステンレスキッチンにして、丸ごと水拭きできるようにした点もお掃除ポイントです。

 

 

寝室と玄関の間仕切壁には、猫ちゃん専用の出入り口を。

 

こちらの事例は、寝室・洗面脱衣室・トイレ以外にドアがないため、猫ちゃんが自由に家の中を行き来できます。

 

▶︎事例の詳細はこちら

▶︎お客様のインタビューはこちらから

 

 

猫ちゃんの事例②「猫ちゃんの落ち着ける隠れ家がポイント」

 

猫と暮らす家のリノベーション実例

ペットフレンドリーなマンションリノベ

工期 90日
家族構成 ご夫婦+お子様2人+猫ちゃん2匹
エリア 浦安市
物件種別 マンション
築年数 36年
間取り 3LDK + WIC + SIC + グルニエ + ワークスペース
広さ 96㎡
リノベ費用 1,500万円

 

こちらは、メゾネットタイプの物件をフルリノベーションした事例で、階段下に小さな穴から入る猫ちゃんの隠れ家を作りました。

 

中には猫用トイレも設置でき、掃除する際は、横の扉を開けて作業できます。

 

そのため、扉を閉め切れば、完全に猫ちゃんのプライベート空間になるのです。

 

猫に優しいマンションリノベ

 

LDKが主流な中、こちらは敢えて独立型キッチンに。

 

簡易的なゲートを付ければ、料理中に猫ちゃんが入ってきてヒヤッとすることもありません。

 

独立したキッチン

 

 

▶︎事例の詳細はこちら

▶︎お客様のインタビューはこちらから

 

 

ワンちゃんの事例①「ペットスペースは床の仕様を変えてひんやり&ぽかぽかに」

 

ペットフレンドリーなマンションリノベ

工期 60日
家族構成 ご夫婦+お子様+ワンちゃん
エリア 神奈川県
物件種別 マンション
築年数 20年
間取り 2LDK
広さ 62.0㎡

 

マンションのリノベーションで難しいのが、ペットの居場所づくりです。

 

日当たりが良くて暑くなりすぎない場所を用意してあげなくてはいけません。

 

こちらの事例では、リビング西面の出っ張った部分に、ワンちゃんスペースを配置しました。

 

大きな窓が付いていて、心地よい日差しが差し込みます。

 

 

ペットスペースの日当たりがいい場合には、暑すぎないかも注意してください。

 

こちらの事例では、床をコンクリートにして、日中でも寝転がるとひんやり気持ち良い仕上げにしました。

 

これでしたら、ワンちゃんの抜け毛なども掃除しやすいですし、気兼ねなく水拭きできますよね。

 

ペットのお手入れもできる広めの土間

 

玄関土間も少し広めにして、ワンちゃんのお手入れをできるようにした点もポイントです。

 

ワンちゃんに入って欲しくない部屋にはしっかりドアを設置して、その代わりに、玄関からLDK一帯を自由に歩き回れる間取りにしました。

 

▶︎実例の詳細はこちら

 

 

ワンちゃんの事例②「キズや汚れがついても目立たないラスティックなデザイン」

 

犬と暮らすマンション実例 テラス

ペットフレンドリーなマンションリノベ

工期 60日
家族構成 ご夫婦+ワンちゃん3匹(1匹は預かり中)
エリア 神奈川県横浜市
年代 50代
物件種別 マンション
築年数 53年
間取り 2LDK + WIC + ワークスペース
広さ 95㎡

 

築53年の団地をワンちゃん中心の間取りにフルリノベーションしました。

 

まるでサンルームのように光に包まれる“一等地”をワンちゃんスペースに。

 

拭き掃除しやすいようにフロアタイル仕上げにしました。

 

リビングとの間にガラス戸を設けて、シーンに合わせて区切れるようにした点もポイントです。

 

犬と暮らすマンション実例 滑りにくい床材

 

フローリング材には、滑りにくくペットにも優しい足場板を採用、壁はラフなテクスチャーの塗装仕上げにしました。

 

ラスティックな雰囲気でスタイリッシュなだけではなく、キズや汚れがついても目立ちにくい点がポイントです。

 

断熱リノベーションも施し、築50年を超えた物件とは思えないほど、おしゃれ&快適に生まれ変わりました。

 

▶︎この事例の詳細はこちら

▶︎お客様のインタビューはこちらから

 

〈おすすめコラム〉

ペットと暮らす家のリノベーション実例8選|犬・猫が快適な間取りアイデアを紹介

ペットと暮らす家にリノベーション!リビングの間取りポイント6つと注意点

ペットと楽しく暮らすマンション選び!大切なポイント11選

 

▶︎ペットリノベについて詳しくみる

▶︎SHUKEN Reの施工事例はこちらから

▶︎来店予約・オンライン相談・資料請求のお申し込みはこちらから

 

ペットリノベ

 

 

■ 東京・千葉・神奈川でペットリノベーションするならSHUKEN Reの”ワンストップリノベ”

 

「愛犬・愛猫と暮らしやすいマンションを見つけたいが、なかなか条件が揃わない」

 

「立地や間取り、価格の条件はいいが、ペットフレンドリーではない」

 

中古マンションを探すと、そのようなケースがほとんどです。

 

ただし、専有部の気になる点は、リノベーションで解消できます。

 

ペットとの快適なマンション暮らしを実現させたい方は、リノベーション前提で物件探しをしてください。

 

ペットリノベーションの実績が豊富な会社へ、物件探しからリノベーションの設計施工まで相談するのがおすすめです。

 

“SHUKEN Re”は、東京・千葉・神奈川で、住宅や商業施設の物件探しや設計施工、アフターメンテナンス、造作家具の製作、スマートエネルギーの導入に至るまで、全てを手がける「秀建グループ」の住宅リノベーション部門となる専門会社です。

 

1998年から約20年間で8,000件超のリノベーションやリフォーム実績があるため、幅広い視点からあなたのリノベーション計画をサポートいたします。

 

そんな私たちがご提供する「ワンストップリノベーション」の強みは5つです。

 

  • ・宅建士などの有資格者である不動産のプロがサポートする「物件探し」
  • ・FPやライフカウンセラーなど住宅ローンの専門家が提案する住宅の購入時期や家計の見直しも踏まえた「資金計画相談」
  • ・多彩な住まいを実現させてきた「確かなデザイン力・設計力」
  • ・フルリノベーションから造作家具までご提供できる「高品質な自社施工」
  • 10年後、20年後もお客様に寄り添う「充実したアフターメンテナンス」

 

ペットリノベーションの事例も豊富ですので、人気の高い中古物件をあなたの思い通りにリノベーションしたい方は、実績豊富な“SHUKEN Re”へご相談ください。

 

東京の恵比寿・世田谷、千葉の浦安の各店舗や、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

施工事例

 

〈おすすめコラム〉

物件探しからこだわる、ワンストップリノベーションでおしゃれな我が家

ワンストップリノベーションの費用は?60㎡ 80㎡の事例をご紹介

中古物件を購入してリノベする流れを解説│ワンストップの魅力とは

ワンストップリノベーションとは?会社選びをメリット・デメリット比較で徹底解説!

 

▶︎リノベーションのご相談はこちらから

▶︎物件探しのご相談はこちらから

 

 

■ まとめ:ペットも飼い主も快適なマンション暮らしは「中古物件+リノベ」がおすすめ

 

ペットと飼い主両方がストレスなく生活するためには、ペット可で、さらに共用部・専有部・周辺環境が整った物件を選ばなくてはいけません。

 

しかし、数ある中から要望や条件に合うマンションを選ぶのは至難の業です。

 

そこでおすすめなのが、物件選びからリノベーションまでトータルでサポートできる会社を選ぶことです。

 

私たちSHUKEN Reは、ペットリノベーションの実績が豊富なだけではなく、物件探し・資金計画・リノベーションをトータルでお手伝いする「ワンストップリノベーション」を展開しています。

 

もちろん、今のお住まいをペットフレンドリーにリノベーションしたい方のご相談も承っています♪

 

東京・千葉・神奈川で「理想の住まいを手に入れたい」という方は、ぜひ実績豊富なSHUKEN Reへご相談ください。

 

〈人気コラム〉

おしゃれなダイニングカウンターリノベ♪東京・千葉のリノベーション実例

壁付けキッチンで狭い間取りを広くリノベ|10~12畳のLDにいいキッチンの作り方【東京・千葉】

寝室6~8畳の快適なレイアウトとは|おしゃれで動線もいい配置づくりのポイント

マンションのリフォームスケジュールは?物件探しから引越しまでの手順を解説

 

施工事例

 

▶︎物件探しからリノベーションまで“ワンストップ”で相談したい方はちらから

▶︎リノベーション計画のご相談はこちらから

▶︎物件探しのご相談はこちらから

 

3つのご相談窓口

ご検討のステップに合わせて
3つのコースからご相談を承っております。

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    対応エリアを事前にチェック

    ※資料請求の方は対応エリア内のお客様に限らせていただきます。
    上記エリア外の方は一度ご相談ください

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    メイン事例集

    別冊セレクト資料

    ご興味のあるリノベ資料を2点まで
    お選びください。
    メインの「リノベ事例集」と同封のうえ
    郵送いたします。

    対応エリアを事前にチェック

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    • 1情報入力
    • 2送信完了
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(税込み)必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください


    来店希望日時

    営業時間:9-18時
    定休日:水・木・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)(税込み)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください

    物件探しのご相談は恵比寿店もしくはオンラインで承っております。
    移転に伴い、【恵比寿店】のご予約は2024年2月29日(木)まで、【青山店】のご予約は2024年3月22日(金)からとなります。


    来店希望日時

    営業時間:10-18時
    定休日:火・水・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき、下記すべての項目に同意できる場合にご送信ください。




    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら
    コンテンツ制作ポリシー