公開日:2022-02-22  更新日:2023-04-06

剥き出しの天井でおしゃれに!リノベーションのポイントと注意点

 

おしゃれな住まいに仕上げるためには、床材や壁紙のデザイン、質感などこだわりポイントがたくさんありますが、『天井』も大きく雰囲気を変えるポイントのひとつです。

 

最近では、剥き出しの天井を選ぶ方、細部にまでこだわりを詰め込んだデザインを選ぶ方が増えているため、リノベーション事例も多くかなり参考にすることができます。

 

今回のコラムでは、剥き出しの天井のリノベーション事例と合わせて、リノベーション時の注意点をまとめました。

 

おしゃれな住まいをつくるヒントとして、ぜひお役立てください。

 

■剥き出しの天井はとにかくおしゃれ!

 

直線移動が叶う便利でおしゃれにまとまった横並びキッチンダイニング

 

天井に配置された配管や鉄筋コンクリート、梁などが全て見える状態になっている『剥き出し』の天井。

 

スケルトン天井や躯体現しとも言われており、おしゃれなショップや美容院で見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

配管や鉄筋コンクリートを隠すための石膏ボードを貼り付けないため、天井が広く高くなるだけでなく、かなりおしゃれな空間に仕上げることができます。

 

魅力① デザイン性抜群のおしゃれさ

 

剥き出しの天井にすることで、オフィスのような、おしゃれな店舗のような、通常の住宅とは一味違うおしゃれなデザインにすることができます。

 

魅力② 解放感がある

 

通常の天井に比べ、天井が高くなるため開放感が生まれます。

 

日本の住宅に多い低い天井は、どうしても圧迫感があり窮屈な印象を与えますが、その心配もなくのびのびと過ごすことができます。

 

魅力③ 非日常を演出

 

剥き出しの天井なら、住まいという日常の中に『非日常』をつくり出すことができます。

 

おしゃれなお店や施設がつくり出す雰囲気を、家の中でも味わうことができます。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

 

■剥き出し天井のリノベーション事例

 

SHUKEN Reはたくさんのリノベーションを手がけていますが、剥き出しの天井も数多く手がけています。

 

その中の一部を事例としてご紹介します。

 

1.ホテルのようなオープンスペースが魅力の住まい

 

 

『在宅勤務が快適にできる、広々とした空間にしたい』という想いでリノベーションされたこちらの住まい。

 

配管や施工の後を見せる部分と、ホワイトに塗られた部分とをバランスよくデザインしておしゃれな剥き出しの天井に仕上げました。

 

黒いダクトレールを使用することで空間にメリハリが生まれ、より天井や白い壁が際立ちますね。

 

 

事例を見る:Case126「ひとり時々ふたり」

 

2.落ち着きと武骨さが融合した空間

 

 

好みの『インダストリアル』『ヴィンテージ』を再現したこちらの住まい。

 

元々あった梁は、圧迫感があったため可能な限り撤去し、天井は剥き出しにしてインダストリアルな雰囲気に仕上げました。

 

換気扇から伸びる配管がとてもおしゃれですね。

 

落ち着いた雰囲気の中に、開放感も加わりました。

 

 

事例を見る:Case107「大人のインダストリアル」

 

3.趣味と嗜好が反映されたアートギャラリーのような家

 

 

『アートギャラリーのような生活空間にしたい!』という家主様の想いを反映させたこちらの住まい。

 

剥き出しになった天井に張り巡らされた配管、コンクリートの梁や壁、ステンレスのシステムキッチンなど無機質な空間に、アンティークドアや室内窓、そしてアート作品群が彩を添えています。

 

 

事例を見る:Case102「我が家はアートギャラリー」

 

 

■剥き出し天井にリノベーションする際の注意点

 

 

おしゃれな剥き出しの天井ですが、『失敗した…』とならないためにも以下の注意点をおさえた上で、リノベーション計画を進めていきましょう。

 

注意点① マンションの構造に注意

 

梁の位置が悪いと、想像していたような剥き出しの天井にできない可能性があります。

 

また、上階の配管が天井に張り巡らされている場合、漏水に悩まされてしまう可能性もあります。

 

マンションの場合、どのような構造になっているかによって剥き出しの天井の向き不向きが変わってきます。

 

マンションを購入する前に、可能であれば確認しておきましょう。

 

注意点② 水の音が響いてストレスに…

 

マンション上階の配管が剥き出しになっている場合、お風呂やトイレなど水を使う音が聞こえてしまいストレスになる可能性があります。

 

夜寝静まっている時や、日中リビングでくつろいでいる時、頻繁に水の音が聞こえてくるとせっかくの心地よさも台無しになってしまいますよね。

 

音というのは想像以上にストレスになるので、どう対策するかを考えておくことが大切です。

 

注意点③ 断熱性が低下しやすくなる

 

天井を剥き出しにすることで、天井部分の断熱性はどうしても下がります。

 

通常、断熱材は家全体を包み込むように設置するのですが、剥き出しの天井にすることでその設置が難しくなるためです。

 

断熱性が低下することで、結露が発生しやすくなる、冷暖房が効きにくくなるといった問題が起こりやすくなるため、注意が必要です。

 

例を見る:Case29「無骨可愛い」

 

注意点④ 空気の対流が弱まり冷暖房費アップ

 

剥き出しの天井にすることで、どうしても冷暖房は効きにくくなります。

 

空間の体積が増えることによって空気の対流が弱まるため、特に冬場は熱が天井付近にたまり、冷暖房をフル稼働させることで電気代がかかります。

 

シーリングファンの設置やサーキュレーターの稼働といった対策を検討しておきましょう。

 

注意点⑤ お手入れが難しい

 

剥き出しの天井にした場合、お手入れが難しくなるので注意が必要です。

 

剥き出しになった配管や梁の上部にホコリがたまり汚れてしまうと掃除するのは一苦労、ついつい後回しにしてしまいさらに汚れてしまう…という悪循環も起こります。

 

高さもあるため、自分たちで掃除するには危険も伴います。

 

どのようにお手入れするのか、あらかじめ検討しておきましょう。

 

注意点⑥ 想像していた天井と違う可能性も

 

元々、剥き出しにする予定で建てられていないマンションの場合、工事のために書かれた線やボンドを剥がした跡がコンクリートに残っている可能性があります。

 

また、想像していたほどコンクリートがきれいな状態ではないことも考えられます。

 

それを『味わい』として捉えることが剥き出し天井の醍醐味ではありますが、難しい場合は塗装を施すといった対処が必要です。

 

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

■剥き出しの天井でおしゃれな暮らしを始めよう!

 

 

剥き出しの天井にするだけで、シンプルな住まいがグッとおしゃれになります。

 

素敵な住まいにリノベーションしたい!という方は、剥き出しの天井をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

【リノベーション事例を見てみる】

 

直接相談をご希望の場合は浦安本店、世田谷のリノベショップで、家づくりが大好きなスタッフがご来店をお待ちしております。

 

オンライン相談も可能なので、ぜひご活用ください。

 

【EVENT一覧】

【オンライン相談】

 

このコラムを見た人におすすめ


・防音対策とは遮音&吸音&防振|壁が薄い家、マンションなどにおすすめの対策を紹介

・古い家をおしゃれにしたいならこの間取り&デザイン♪リノベーション実例

・リノベーションする予定で中古マンションを購入する場合の注意点


3つのご相談窓口

ご検討のステップに合わせて
3つのコースからご相談を承っております。

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    対応エリアを事前にチェック

    ※資料請求の方は対応エリア内のお客様に限らせていただきます。
    上記エリア外の方は一度ご相談ください

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    メイン事例集

    別冊セレクト資料

    ご興味のあるリノベ資料を2点まで
    お選びください。
    メインの「リノベ事例集」と同封のうえ
    郵送いたします。

    対応エリア・注意事項を事前にチェック

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    【注意事項】
    • ・工期の目安:初回ご相談より 7-8 か月
    • ・住みながらの工事は承っておりません。
    • ・エリア外での工事は承っておりません。
    • 1情報入力
    • 2送信完了
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(税込み)必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください


    来店希望日時

    営業時間:9-18時
    定休日:水・木・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)(税込み)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください

    物件探しのご相談は青山店もしくはオンラインで承っております。


    来店希望日時

    営業時間:10-18時
    定休日:火・水・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき、下記すべての項目に同意できる場合にご送信ください。




    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら
    コンテンツ制作ポリシー