SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

デザインリノベーションなら
"SHUKEN Re"

YOMIMONO
読み物

2020-12-03 

子供がすくすく育つリビングキッズスペース♪千葉のおしゃれなリノベーション間取り実例

リビングのキッズスペースで遊ぶ3人の子供

 

成長期のお子さんは手がかかって目が離せないため、パパとママの負担も少なくありません。

 

そこでおすすめなのが、リビングに子供専用スペースを設ける間取りです。

 

目が届く場所にお子さんの場所を作ってあげると、成長をサポートしながら効率的に家事をこなせます。

 

今回はリノベーションで作ったおしゃれなリビングキッズスペースを写真付きで解説。

 

結婚や出産で住まい探しやリノベーションを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

■ リビングにキッズスペースをつくるメリット

 

リビングの小上がりキッズスペース

 

子供部屋とは別に、リビング内に専用のキッズスペースを作るメリットをご紹介します。

 

・家事と子育てを両立しやすい

 

リビング内に専用の子供スペースがあると、家事をこなしながらお子さんを見守りやすくなります。

 

対面キッチンからお子さんの姿が見える場所なら、遊んでいて危険なシーンもすぐに駆け付けることができます。

 

パパママと離れたくない時期のお子さんも、同じ部屋にいれば寂しい思いをせずたくさんコミュニケーションできますね♪

 

・リビングが散らかるのを防げる

 

いろいろなものに興味を持つ時期のお子さんはどうしてもおもちゃを散らかしてしまいますが、専用エリアがあれば散らかる範囲を抑えられます。

 

お子さんも毎日過ごすうちに自分の場所だと認識することで、自然にキッズスペースの中で遊んでくれるようになるでしょう。

 

リビング全体が散らからず、小さなおもちゃが無くなってしまうことも防げます。

 

 

・子供部屋を小さくしてリビングを広く作りやすい

 

リビングで子供が過ごすスペースを用意すると、子供部屋をコンパクトにつくることができます。

 

勉強机やおもちゃを置かなければ、子供部屋はベッドと収納だけで十分。

 

床面積をリビングに回せるため、よりお子さんと一緒に過ごしやすい空間をつくることができます。

 

小さいころからリビングで過ごす習慣が自然につくと、思春期も部屋にこもらず家族で素敵な時間を過ごすことができますよ♪

 

 

■ おしゃれなキッズスペースリビングのリノベ事例

 

続いて、実際にリノベーションでつくったおしゃれなリビングキッズスペースをご紹介します。

 

おしゃれなデザイン、おもちゃの収納、リビングやキッチンとの位置関係にも注目してみてください。

 

 


・事例①

リビングキッズスペースの間取り図1

間仕切りリビングのキッズスペース

事例を見る:Case81「妻のキッチン。夫の土間。」

 

リビングの一角に間仕切りを設け、キッズスペースのオープン・クローズを切り替えられる汎用性の高い間取りです。

 

子供専用のスペースにおもちゃをまとめると、自発的に片付けを学べそうですね♪

 

間仕切り付きのリビング

事例を見る:Case81「妻のキッチン。夫の土間。」

 

リビングに来客があるときは、サッと間仕切りを閉められるのも便利です。

 

 


・事例②

リビングキッズスペースの間取り図2

リビングの勉強デスク

事例を見る:Case72「成長を見守る白い家」

 

元の和室をリビングにつなげてつくったスペースに、きょうだいで仲良く使えるデスクスペースを設置。

 

一部屋に一台勉強机を置くよりスペースを節約できて、分からないところを教えあうこともできます。

 

専用のデスクスペースにすることでマンガやおもちゃと距離を取れるため、宿題や勉強に集中しやすいのもメリットですね。

 

 

 


・事例③

リビングキッズスペースの間取り図3

リビングのクライミングウォール

事例を見る:Case70「遊びざかりの君たちへ」

 

リビングに設けた大胆なクライミングウォールとうんていは、雨の日も子供たちが元気に遊べるスペース。

 

大掛かりな遊具に見えますが、実際は二枚の壁で中をスムーズに通れるため、意外とスペースを使っていないのが特徴です。

 

色とりどりのホールドは、可愛らしいリビングのアクセントとしても機能しています。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 


・事例④

リビングキッズスペースの間取り図4

リビングの子供スペース

事例を見る:Case62「LDKで過ごす ”家族時間”」

 

お子さんが使いやすい高さの収納スペースは、自分でおもちゃの管理をするトレーニングにピッタリ。

 

ハンモックで遊んでいるときも、キッチンから見守れるので安心ですね。

 

 


・事例⑤

リビングキッズスペースの間取り図5

リビング隣のキッズスペース

事例を見る:Case54「アンティーク×都会的MIXインテリア」

 

リビングと隣接する程よい広さの間仕切りスペースは、遊び場兼将来の子供部屋としても活用できるレイアウトです。

 

大きな柱のあるこども部屋

事例を見る:Case54「アンティーク×都会的MIXインテリア」

 

間取り変更で移動できない大きな柱は、フローリングと揃えておしゃれなアクセントに。

 

お子さんが成長して子供部屋にするときは、カレンダーや洋服をかけるなどいろいろな使い道がありそうです。

 

 

 

■ リビングの子供スペースアイデア

 

畳のリビングキッズスペース

 

大人も子供も過ごしやすく、おしゃれに子供スペースをつくる間取りアイデアをピックアップしました。

 

お子さんの人数やライフスタイルにあわせて検討してみましょう。

 

・共有デスクスペース

 

昔は子供部屋に勉強机が定番でしたが、最近はリビング学習スタイルのご家庭も増えていますよね。

 

テレワークの普及でパパママもデスクを使うことが多い現代では、家族共有のデスクスペースをリビングに作るのもおすすめです。

 

宿題や勉強中のお子さんが分からないところを質問しやすいですし、パパママが居る空間ならサボり癖がつくのを防げます。

 

お子さんが小さいうちはお絵描きスペースとして活用すれば、自然にデスクに向かう習慣がつくのもメリット♪

 

お子さんが2人以上の場合、デスクをまとめることでスペース節約効果もあります。

 

関連コラム

 

 

・畳の小上がり

 

リビングの一角に設ける畳小上がりスペースは、子育て世代の方に人気の高い間取りです。

 

赤ちゃん期はお昼寝や授乳スペースになり、畳のクッション性で転倒時のケガを防ぐことができます。

 

フローリングから一段上がっているためホコリが溜まりにくく、なんでも口に入れてしまう赤ちゃん期も清潔に過ごせます。

 

物心ついてからもおもちゃを広げて遊ぶスペースになりますし、ちゃぶ台とクッションで勉強スペースにも早変わり。

 

キッズスペースとしてだけでなく、洗濯物を畳んだりお昼寝をしたり、多目的に活躍してくれる便利な間取りです。

 

関連コラム

 

 

・リビング間仕切り

 

開閉で空間を分けることができるリビング間仕切りも、子供用スペースづくりに役立つ間取りアイデアです。

 

お子さんが小さいころはオープンにして見守り、成長したら間仕切りを閉めて子供部屋にするなど使い勝手の良い間取りです。

 

お昼寝中のお子さんを起こさないように扉を閉めて、リビングでお友達とおしゃべりするといった使い方もできます。

 

おもちゃが散らかっていてもサッと隠せるため、急な来客にも対応できます。

 

就職や進学で子供が巣立ったあとも、書斎や趣味のスペースとして転用すれば無駄がありません。

 

関連コラム

 

 

・おもちゃ収納

 

リビングの遊び場となるスペースには、おもちゃや遊具をしまえる収納スペースを設けてあげましょう。

 

お子さん自身が出し入れできる高さにすれば、自主的に後片付けを学ぶことができます。

 

リビングが散らかりっぱなしになるのも防げて、おしゃれな空間を維持することにもつながります。

 

自分のテリトリーを認識することで遊び場が広がりすぎず、大人と子供で住み分けできるのもメリットです。

 

 

■ まとめ:リビングの子供スペースで成長をサポートしましょう♪

 

育児と家事を効率良くこなせるリビングキッズスペースは、子育て世代の方におすすめの間取り。

 

結婚や出産をきっかけにリノベーションを考えている方は、リビングのキッズスペースをぜひ検討してみてください。

 

SHUKEN Reはお客様一人ひとりのライフスタイルに合わせた、オーダーメイドのリノベプランをご提案します。

 

お子さまの人数や年齢、子育てのスタイルに合わせて、理想の子育て間取りプランを考えましょう。

 

【EVENT一覧】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

ここでご紹介した以外にも、たくさんのリノベーション事例を公開していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

 

【WORKS】

 

このコラムを見た人におすすめ


・リノベでつくった理想の4人家族間取り実例|マンションでものびのび暮らす♪

・1〜4人家族の70㎡未満マンション暮らし|狭いけど後悔しない充実事例を紹介

・マンション収納が足りない3つの原因|収納不足は増やす、減らす、見直すで問題解決


デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。


    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須


    ご年代必須


    ご検討内容必須


    リノベーションご検討先必須


    リノベーションご検討先の ご住所


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算必須


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら