SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

デザインリノベーションなら
"SHUKEN Re"

YOMIMONO
読み物

2022-09-10 

ワンルームや1Kの快適レイアウト実例|8畳~12畳のおしゃれな内装デザイン

2匹の愛猫も快適に暮らせる家

 

ファミリー向けの間取りとはまた違った魅力を詰め込んだ、自分だけのワンルームや1Kの間取り。

 

無駄な部屋や空間のないコンパクトな間取りゆえに、家具選びやレイアウト1つで内装の印象が大きく変わることもあります。

 

今回は、ワンルームや1Kの空間をおしゃれにコーディネートする家具選びのポイントや8~12畳の広さ別におすすめのレイアウトをご紹介していきます。

 

「こんな暮らしがしたい」を叶える、自由な動線設計や自分仕様の使い勝手が見える実例も、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

この記事のポイント
・ワンルーム・1Kの特徴と8畳~12畳のレイアウト検討のコツを知ることができます。
・8畳~12畳の広さを活かす家具選びのポイントを知ることができます。
・ワンルーム・1Kの主役、ベッドやソファの自由なコーディネート実例を見てみましょう。

 

■ワンルームと1Kの違いは?

 

東京都で中古を買ってリノベーション

 

まずは、「ワンルーム」と「1K」の違いについて見ていきましょう。

 

 

・「ワンルーム」LDKに仕切りがない

 

ワンルームの広さを有効活用した間取り

 

ワンルームは、簡単に言うとキッチンと部屋との間に仕切りがないタイプの間取りです。

 

生活に必要な設備が集約されているので、動線に無駄がなく、家具やインテリアのコーディネートがしやすいのもメリットです。

 

一方で、浴室やトイレから生活音が聞こえる、また調理による匂いや煙が空間全体に充満しやすいのがデメリットです。

 

 

・「1K」キッチンとLDに仕切りがある

 

 

1Kは、キッチンと部屋との間に仕切りがあるタイプの間取りです。

 

キッチンに仕切りがあるので、料理の匂いや煙が居室に流れにくいので、空間はもちろん収納している衣類や寝具への匂い移りを防ぐことにもつながります。

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■8畳~12畳の快適レイアウト

 

リビング寝室のある間取り

 

空間が広く見える家具の配置や動きやすく快適な動線が確保できる、約8~12畳のワンルーム・1Kレイアウトの例をご紹介します。

 

「コーディネートを成功させたい」「狭さを感じさせないデザインにしたい」など、理想のリノベーション物件を探す際の参考にしてみてくださいね♪

 

 

・8畳でコンパクトな正方形レイアウト

 

約8畳の一人暮らし向けワンルーム・1Kの目安は、ベッドと2人掛けソファ、ローテーブルがスッキリと置ける広さです。

 

開放感にも影響する、バランスのいい「余白」空間をつくるためには、正方形に近い間取りが理想的です。

 

 

・10畳でのびやかな縦長レイアウト

 

一人暮らしのワンルーム・1Kとしては広めの空間です。

 

家具の配置を自由にアレンジするのはもちろん、リラックス感を高めるためにワンサイズ上のベッドやソファを選ぶのもいいでしょう。

 

家具の配置がしやすい縦長レイアウトの物件を選ぶことで、境界線のないリビング+寝室の並列スタイルをつくることができます。

 

 

・12畳で開放的な横長レイアウト

 

約12畳のワンルーム・1Kであれば、一人暮らしに限らず、二人暮らしでも満足のできる広さです。

 

ベッドの大きさが決まっている場合、家具選びやレイアウトが空間デザインのポイントになります。

 

日当たりのいいワイドな横長レイアウトの間取りで、贅沢な開放感が楽しめる統一感のあるインテリアを意識してみましょう。

 

空間に余裕があるので、収納家具を使った仕切りで寝室をゾーニングするのもおすすめです。

 

 

おしゃれな家具の配置ポイント

 

ナチュラルな素材を活かしたインダストリアル内装

 

まとまりのいいおしゃれな空間をつくる、家具選びと配置のポイントも見てみましょう。

 

 

・生活動線を広く確保する

 

約8畳~の限られたワンルーム・1Kで家具のレイアウトを考える時に大切なのは「どうすれば空間をより有効に使えるか」というポイントです。

 

前項で紹介した正方形・縦長・横長といった部屋のレイアウト(形)に合わせて、まずは1番大きな家具ベッドの配置を考えてみましょう。

 

 

①窓際に寄せる

 

ベッドを1番奥の窓際に置いて、手前の空間を広く確保するスタイルです。

 

  • 【シングルベッド】 約97×195㎝ : ワンルーム6畳~
  • 【セミダブルベッド】 約120×195㎝ : ワンルーム8畳~
  • 【ダブルベッド】 約140×195㎝ : ワンルーム12畳~

 

上記のサイズ目安を参考に、部屋の広さや形、確保できる余白を考えて、お好みのベッドを検討してみましょう。

 

 

②壁際に寄せる

 

ベッドを壁際に置いて、シャープな印象の空間をつくるスタイルもおすすめです。

 

正方形で約3.6×3.6㎝の8畳以上のワンルームであれば、ベッドを壁際に置いても手前にスペースを残すことができ、ベッドの対面にデスクや家具をレイアウトするのもいいでしょう。

 

 

・ロースタイル家具で開放感を演出

 

ワンルーム・1Kの間取りの場合、空間の広さを演出するために、ローベッドやローテーブル&ローソファといった背の低い家具を導入するといいでしょう。

 

 

・兼用家具で優雅さを演出

 

また、あれこれと小さな家具を置くよりも余裕のある大きさの家具を数少なく配置した空間の方が、優雅でおしゃれな印象に仕上がります。

 

例えば、リビング兼用ダイニングテーブルやダイニングソファ、ベッド兼用ソファなど、1つでいくつかの機能をこなす家具の選択もおすすめです。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

 

■【実例】使い勝手とデザインに差が出る空間活用術

 

30㎡とコンパクトな空間を一人暮らしリノベーション

 

最後に、こだわりワンルーム・1Kリノベーションのコーディネート実例を見てみましょう。

 

 

・ベッドのサイズ選びは重要

 

グレイッシュROOMのリビング寝室

 

12畳以上の広いワンルームに大きなベッドとソファを置いた、ホテルライクなデザインの内装。

 

ゆったりとしたベッドルームは仕切り付きで、夫婦の寝る時間が異なる時や来客のある時でも安心です。

 

広いベッドを置く場合、通路幅に注意して家具が動線を遮らないようにするのがポイントです。

 

 

・大きめソファの配置方法

 

趣味に囲まれたカッコいい内装

 

ゆったりとくつろげる大きなソファがあれば、来客時に座る場所がなくなったり、内装がチープに見られたりするのを避けることができます。

 

生活感のないインテリアをつくるためには、一人暮らし・二人暮らしの目安に沿ったサイズ選びに固執することなく、むしろ主役級でインパクトのあるソファを迎え入れるのもおすすめです。

 

 

・小さめソファの配置方法

 

統一感のあるバランスのいい内装

 

大きなソファの存在感や居心地は捨てがたいけど、広い面積をソファに取られてしまうことに抵抗がある場合は、住まう人の人数に合わせた無駄のないサイズ選びが大切です。

 

テレワークや勉強用のデスクを置く場合、来客が多くない場合などは、かえって大きなソファが邪魔になってしまいます。

 

空間の広さと家具全体のバランスを見て、無理のないレイアウトに仕上げていきましょう。

 

 

・ソファを置かないレイアウト

 

ソファを置かないリビングスタイル

 

あえてソファを置かない「脱・定番スタイル」も人気です。

 

自分好みのインテリアにこだわる場合、ソファのない広い空間を自由に活用することができ、ソファに代わるおしゃれなビーンクッションやフロアクッションで冒険して、モダンなインテリアづくりに役立てるのもいいでしょう。

 

 

【関連コラム】

 

 

■まとめ:おしゃれで優雅なワンルーム・1Kのインテリア

 

一人暮らしや二人暮らしに人気のワンルーム・1Kの自分スタイルリノベーション。

 

コンパクトで無駄のない機能性と自分好みの世界観が楽しめる、またレイアウトやコーディネート次第で印象を大きく改善できる、おすすめの間取りです。

 

ぜひ、世界にひとつだけの自由で贅沢な暮らしをリノベーションで実現させてみましょう♪

 

 

 

東京・神奈川・千葉エリアで素敵な家づくりを目指すなら、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

 

お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランで、もっと素敵に暮らしやすいマイホームづくりをお手伝いします。

 

たくさんのリノベをお手伝いしてきたスタッフがサポートしますので、家づくりのどんなご相談もお気軽にどうぞ♪

 

恵比寿・世田谷・浦安の店舗での来店相談のほか、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしています♪

 

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

 


マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。


    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須


    ご年代必須


    ご検討内容必須


    リノベーションご検討先必須


    リノベーションご検討先の ご住所


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算必須


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら