公開日:2021-12-28  更新日:2023-04-06

スタディスペースはリビングが◎♪|学びの習慣づけにおすすめのマンション間取りリノベ術

リビング学習用のスタディコーナー

 

マンションリノベーション・新築物件問わず今人気の、「リビングにスタディコーナー」のある間取り。

 

最近は子ども部屋の広さをコンパクト(4~4.5畳ほど)に抑えて、学習机をお部屋に置かないというご家族も増えています。

 

リビングやダイニングに併設したカウンターデスクで宿題や自習をする「リビング学習」の方が集中できる、というお子さまも多いですよね。

 

今回は、そんなイマドキの子育て世代のリノベーションでおすすめしたい、お子さまのリビング学習がはかどる、リビングのスタディスペースやカウンターのある間取り実例をご紹介します。

 

リビング内にカウンターデスクやスタディコーナーを作りたい方、スペースの広さや机のサイズ、照明や収納の選び方を知りたい方はぜひ参考にしてくださいね♪

 

■スタディスペースはリビングがおすすめな理由

 

・効率的にスペースを使った間取り

 

スタディカウンターのあるLDK

事例を見る:Case31「素材の「そ」」

 

首都圏をはじめとする地価やマンションの価格が高めの地域では特に、販売物件の平均床面積が年々小さくなっています。

 

SHUKEN Reにお問い合わせいただくお客さまからも、限られた床面積の中でも快適な住空間を実現するために、「LDKを広くして1日の長い時間を家族みんなでリビングで過ごしたい」というご希望をよくお聞きします。

 

そこで、以前は子ども部屋のような個室は6畳が定番でしたが、最近は個室を4~4.5畳程に抑え、その分LDKを広くしてリビングの中にスタディコーナーをつくる間取りが増えています。

 

ご家族が、リビングにいるお子さまの様子を見守りながら家事ができるため、家事と育児の両立もしやすくなりますよ。

 

・お子さまの学びの習慣づけに最適

 

少し前までは、「お子さまは子ども部屋の勉強机で一人で学習するもの」という考え方が当たり前でしたが、最近は適度な物音が集中力を上げる効果があることも知られてきました。

 

LDKは、適度な生活音がある空間なので、お子さまの勉強の習慣づけにリビングのスタディコーナーが役立ちます。

 

また、特に小学校低学年くらいまでのお子さまは、子ども部屋にひとりでいると不安を感じて集中できないケースも多いですよね。

 

リビングのスタディコーナーは、家族にすぐに質問できたり、家族からもフォローもしやすいのもメリット。

 

お子さまはいつでもコミュニケーションがとれる安心を感じ、家族はお子さまの学習の様子や理解度を把握できます。

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

■リビングにスタディスペースをつくったマンションリノベ実例

 

・隣でお子さまを見守れる2人用のスタディコーナー

 

キッチン横のワークスペース

事例を見る:Case121「「温」を感じる家」

 

30代のご夫婦とお子さま1人の3人家族のマンションリノベーション実例です。

 

L字型のLDKのキッチンの横に、2人並んで座れるスタディコーナーをつくりました。

ワークスペースのある間取り図

事例を見る:Case121「「温」を感じる家」

 

キッチンで作業中もカウンターの様子が見えて、必要に応じてすぐに隣でフォローできます。

 

壁面の造り付けの収納棚も使いやすそうです。

 

・スポットライトで集中力UP!

 

スポットライトのあるスタディコーナー

事例を見る:Case119「欲張りフレンチスタイル」

 

こちらも、キッチン横、ダイニングの後ろにスタディカウンターを配置した事例です。

 

日中は掃き出し窓からの光が差し込み明るく気持ちの良いスペース。

 

お子さまのリビング学習やテレワークなど多用途に使えます。

 

天井には専用のスポットライトを設置。

 

勉強や仕事に十分な明るさで集中して作業ができます。

スタディコーナーのあるマンションリノベ(間取り図)

事例を見る:Case119「欲張りフレンチスタイル」

 

・LDKからほどよい距離感の広々スタディスペース

 

白い椅子のあるスタディコーナー

事例を見る:Case72「成長を見守る白い家」

 

二人のお子さまのために、暮らしやすい間取りを実現したマンションリノベーション実例です。

 

リビングのソファから見える位置に、お子さま用の造作学習机を設置しました。

 

リビングの音は聞こえるけれど、視界は目の前に集中できる、学習に適した適度な距離感がポイントです。

 

白と木目で統一された空間に、ペールグリーンのアクセントクロスが爽やかで楽しい雰囲気に。

 

お子さまが喜ぶかわいらしいインテリアに仕上げています。

 

L字リビングのスタディコーナー(間取り図)

事例を見る:Case72「成長を見守る白い家」

 

・キッチンからも室内窓からも見える!コミュニケーションしやすいスタディコーナー

 

室内窓のあるリビングのスタディコーナー

事例を見る:Case57「溶け合うテイスト」

 

リビングの一角に設けた壁で仕切られたスタディコーナーの事例です。

 

使いやすい幅・高さの造作机、リビングやその向こうの外も見える室内窓がポイント。

 

間取り図を見るとわかりますが、キッチンのコンロ前に立つとちょうどスタディコーナーの様子が見えるように設計されています!

 

親と子ども、お互いの様子が分かって声かけもしやすい、真似したくなる間取りですね♪

 

室内窓のあるリビングのスタディコーナー(間取り図)

事例を見る:Case57「溶け合うテイスト」

 

・椅子と小上がり、2通りの座り方ができるカウンターデスク

 

小上がり畳のあるスタディコーナー

 

リビングの奥の壁一面にカウンターデスクを作ったリノベ事例です。

 

写真をよく見ると、ソファ奥のカウンター右側の椅子が小上がり畳になっているのが分かります。

 

小上がり畳に座る子ども

事例を見る:Case43「ナチュラルカフェな家」

 

椅子に長時間座っていると、脚がむくんだり痛くなったりしますよね。

 

この間取りなら畳側で脚を崩して座れるのでお子さまの負担も少なくなります。

 

勉強だけでなく遊びにも使えるとても便利なスペースですね。

 

・宿題も遊びもはかどる!仕切れるキッズコーナー

 

最後に、カウンターデスクではありませんが、リビング学習にも使えるキッズコーナーの間取りを紹介します。

 

引き戸間仕切りのあるリビングのキッズコーナー

事例を見る:Case81「妻のキッチン。夫の土間。」

 

お子様が3人になったタイミングで同じ団地の広い部屋に住み替えたS様。

 

リビングの横に引き戸で個室にできるキッズコーナーを設けました。

 

家族がリビングでくつろいだりテレビを楽しみながら、お子さまの様子を見守れます。

 

将来的にはお子さまの寝室としても活用できる多用途なスペースです。

 

■リビング学習しやすいカウンター・机のポイント

 

次に、リビングにスタディコーナーを作る際にチェックしたい、使いやすい間取りやカウンターデスクのポイントをまとめてみます。

 

リノベの参考にしてくださいね♪

 

・机の高さ・幅・奥行きにこだわる

 

リビングのロフト下のスタディコーナー

事例を見る:Case95「2つのロフトがある家」

 

リビング学習やテレワークに使う机は、使う人や目的に合わせた幅や奥行き、高さを確保しましょう。

 

デスクトップPCや大型ノートパソコン用のデスクは、奥行き70cm×幅100~150cm×高さ70cmのサイズが一般的です。

 

また、子ども用の学習机は、最近は奥行き60cm×幅100cm×高さ70cmのものが主流です。

 

奥行きが60~70cmあれば、デスクの奥に教科書やノート、ペン立てなどを置いても手前のスペースに十分余裕があります。間取りや使い方、体格などに応じて調整しましょう。

 

・疲れにくい椅子を選ぶ

 

造作棚のあるスタディコーナー

事例を見る:Case121「「温」を感じる家」

 

スタディコーナーやワークスペースで以外に忘れがちなのが椅子のこと。

 

座りやすく疲れにくい椅子は勉強や作業の効率を上げてくれますが、逆に自分に合わない椅子だと全く集中できず疲れるだけ…なんてこともあります。

 

本格的なスタディスペースをつくるなら、お子さまが良い姿勢を保てるように椅子の性能にもこだわり、椅子が問題なく納まる通路幅・机の高さを確保しておくのがおすすめです。

 

・造作で使いやすい収納をつくる

 

収納が豊富なパソコンデスク

事例を見る:Case118「帰ってきたくなるリゾートなお家」

 

スタディコーナーをつくったけど、カウンターの上が物置になってしまった…という失敗談もよくお聞きします。

 

造作家具が得意なリノベ会社なら、スタディコーナーにピッタリサイズの収納を作ることができます。

 

収納する予定のアイテムや電化製品をあらかじめリストアップして伝えておけば、コンセントも適切な位置に付けられますよ。

 

・勉強に適した照明をつける

 

明るく手元が見やすいデスクライト

事例を見る:Case95「2つのロフトがある家」

 

リビング学習のスペースには、手元が見やすいデスクライトやスポットライトを設置しましょう。

 

写真の事例は、ロフトの下の空間を利用して作ったスタディコーナーに、ロフトの天井を利用してライトを設置しました。

 

天井が低い場所なので、机の上などに場所をとらずに手元をとても明るく照らせています。

 

■まとめ

 

今回は、リビング学習がはかどるLDKのスタディコーナーの間取り実例をたくさんご紹介しました。

 

リビングの一角といっても、日当たりなどの条件は場所によって様々なので、集中しやすい環境づくりを意識することで、物置化しない、本当に使えるスタディコーナーがつくれます。

 

カウンターのサイズや収納、家族との距離感など、今回の事例も参考にして、使いやすい素敵な空間を作ってみてください♪

 

ここでご紹介しきれないたくさんのマンションリノベ実例も公開していますので、お時間のある時にこちらもどうぞ。

 

【リノベーション事例を見てみる】

 

東京・千葉で素敵な住まいづくりをご検討の際は、リノベーション専門店SHUKEN Reにおまかせください♪

 

たくさんのリノベで培ったノウハウを活かし、お客様の理想の間取り・デザインづくりをお手伝いします。

 

世田谷のリノベショップと浦安の本店では、内装材のサンプルや造作キッチンを見ながらのご相談も可能です。

 

家づくりが大好きな私たちスタッフと一緒に、楽しみながら理想のマイホームのお話で盛り上がってみませんか?

 

【EVENT一覧】

【オンライン相談】

 
このコラムを見た人におすすめ


・リビングにもワークスペースを|リノベで始める働きやすい家づくり

・引き戸間仕切りでリビング・和室をおしゃれで快適に♪|室内ドアのリフォーム・リノベ実例

・理想の自宅ワークスペースをリノベーションで♪おしゃれで効率的な書斎間取り実例

・部屋がなくても理想のテレワークスペースをつくる方法|おしゃれリノベーション実例

・子供がすくすく育つリビングキッズスペース♪千葉のおしゃれなリノベーション間取り実例


3つのご相談窓口

ご検討のステップに合わせて
3つのコースからご相談を承っております。

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    対応エリアを事前にチェック

    ※資料請求の方は対応エリア内のお客様に限らせていただきます。
    上記エリア外の方は一度ご相談ください

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    メイン事例集

    別冊セレクト資料

    ご興味のあるリノベ資料を2点まで
    お選びください。
    メインの「リノベ事例集」と同封のうえ
    郵送いたします。

    対応エリア・注意事項を事前にチェック

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    【注意事項】
    • ・工期の目安:初回ご相談より 7-8 か月
    • ・住みながらの工事は承っておりません。
    • ・エリア外での工事は承っておりません。
    • 1情報入力
    • 2送信完了
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(税込み)必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください


    来店希望日時

    営業時間:9-18時
    定休日:水・木・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)(税込み)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください

    物件探しのご相談は青山店もしくはオンラインで承っております。


    来店希望日時

    営業時間:10-18時
    定休日:火・水・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき、下記すべての項目に同意できる場合にご送信ください。




    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら
    コンテンツ制作ポリシー