SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2022-09-20 

機能的なランドリールームの広さとは?|【実例】洗面間取りを無駄なく活用する方法

「Living with Cats」愛猫との住まい

 

毎日行う洗濯家事、洗濯機から取り出した後の工程も多く、他の家事や育児の合間をぬって効率的にこなすのはなかなか大変です。

 

近年では、天候や時間帯に影響されない室内干しにいいサンルームや洗濯から収納までを1つの空間で済ませるランドリールームを検討する家庭が増えています。

 

そこで今回は、家事に便利なランドリールームのメリット・デメリットやおすすめ実例、間取り配分でお悩みの方向けに機能的な広さ確保の方法もご紹介していきます。

 

ぜひ、おしゃれで快適な暮らしづくりリノベーションの参考にしてみてくださいね♪

 

この記事のポイント
・人気のランドリールーム間取りやちょうどいい広さを知ることができます。
・ランドリールームをつくるメリット・デメリット、お得な対策アイデアを解説します。
・機能的でおしゃれなランドリールームのおすすめリノベ実例を見ることができます。

 

■人気のランドリールームとは

 

カラフルな洗面台がおしゃれな洗面&洗濯空間

 

ランドリールームは、洗濯物を洗う・干す・アイロンをかける・畳むといった一連の作業をスムーズに行うための空間です。

 

間取り次第では、洗濯家事だけでなく、サニタリーや収納の役割を持つ、便利な兼用スペースとして設計することも可能です。

 

まずは、人気のランドリールーム兼用空間のご紹介をしましょう。

 

 

・洗面所兼用のランドリールーム

 

ホテルライクな洗面兼用ランドリールーム

 

人気のランドリールーム間取りの1つに、洗面所と兼用でランドリールームをつくるスタイルがあります。

 

「洗濯室を採用したくても間取りに余裕がない」「個室だと換気や動線に良くない」住まいの場合、約1~2畳分スペースを広げることで、洗面所もランドリールームも広く、風通し良く活用することができます。

 

 

・ファミリークローゼットとつながるランドリールーム

 

寝室からクローゼットを抜けて サニタリーに行ける動線

 

ランドリールームは、個室で確保してしまうとかえって使い勝手の悪い空間になってしまうケースがあります。

 

独立した間取りは、湿度がこもってしまったり、動線の往復回数が増えてしまったりします。

 

そこでおすすめなのは、ランドリールーム続きに、できた洗濯物を収納するのに便利なファミリークローゼットをレイアウトすることです。

 

そのまま、寝室やリビングに通り抜け可能な間取りにすれば、さらに効率的な家事動線の確保にもつながります。

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■ランドリールームのちょうどいい広さ

 

北欧ヴィンテージがおしゃれな水回り空間

 

次に、ランドリールームにちょうどいい広さをご紹介します。

 

 

・2~3畳を目安に設計

 

洗濯物を取り出して、干す、畳むの動作がしやすく、1~2本の物干し竿が設置できる広さとして、約2~3畳を目安に設計します。

 

前項で紹介した「兼用間取り」や「通り抜け間取り」の場合、必ずしもこの目安が適切とは限りません。

 

2~3畳は、あくまで洗濯スペースとして必要な広さで、個別にこの広さを確保する必要はなく、兼用で使える間取りの場合は、その方が便利なこともあります。

 

 

・兼用スタイルで広さを節約

 

前項で触れた「洗面所兼用ランドリールーム」のように、洗面所のスペースと洗濯室のスペースを兼用することで、全体として約1~2畳分のスペースを節約することができます。

 

例えば、マンションのリノベーション時に、ランドリールームが欲しいけど「間取りに限りがあって難しいかも…」という場合でも、洗面空間を約1~2畳だけ広げて設計すれば、どちらも広々と使い勝手のいい空間になります。

 

 

■ランドリールームをつくるメリット

 

「ゆとり」のある大人の住まい

 

ランドリールームをつくる基本的なメリットをご紹介します。

 

 

・家事効率がいい

 

洗濯機のある洗面所や脱衣所近くに、洗濯物を干す・畳む・アイロンがけなどの作業ができるランドリールームがあれば、重い洗濯物を持ってベランダやサンルームに移動する必要がなくなります。

 

 

・外干しによる心配不要

 

日当たりや風通しが良く、快適な室内干しのできるスペースがあれば、外干しの際に気になる、花粉や黄砂、PM2.5などの付着による外気リスクから洗濯物を守ることができます。

 

 

・天候・時間帯に左右されない

 

衣類乾燥除湿器のあるランドリールームをつくることで、天気の悪い日や夜間の洗濯家事も快適に行うことができます。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

 

■ランドリールームをつくるデメリットと対策

 

アクセントクロスでおしゃれな空間を演出

 

ランドリールームをつくる際の注意ポイントと対策アイデアも押さえておきましょう。

 

 

・通気性・湿気対策が必要

 

ランドリールームをつくる場合は、特に風通しに注意して、湿気のこもりによる「生乾き」を避けることが大切です。

 

風が通り抜ける配置を意識して、2か所以上の窓や換気扇を設けましょう。

 

また、夜間や湿度が高い時期のために、衣類乾燥除湿器やファンの導入を検討してみましょう。

 

 

・広さやレイアウトに工夫が必要

 

ランドリールームの広さは、広過ぎず狭過ぎないスペースの検討が大切です。

 

広過ぎて他の間取りを圧迫してしまったり、狭過ぎて使い勝手の悪い空間になってしまったりすることのないよう、家事効率や家事動線を意識した、無駄のないレイアウトを考えてみましょう。

 

 

■【実例】使い勝手のいい快適なランドリールーム

 

洗面収納とランドリールームの集約化が便利

 

最後に、見栄えも使い勝手にもこだわったランドリールームの実例をご紹介しましょう。

 

 

・物干し場に工夫したランドリールーム

 

洗濯エリアにはアイロンのできるカウンターも

 

トイレの壁に描かれたアートが自由で個性的な、水回り集約間取りの実例です。

 

自分の行動パターンを知り尽くした快適なサニタリー設計で、アイロンがすぐできるカウンタースペースも造作しました。

 

入浴時以外は、洗濯物を掛けておける物干し竿も便利です。

 

 

・湿気対策もバツグンの洗濯室

 

勝手口とつながる明るく風通しのいいランドリールーム

 

明るい日差しと風通しのいい広い空間が贅沢な、洗面所兼用ランドリールーム。

 

天気のいい日には、洗濯機横の勝手口から外に出て、外干し&取り込みが楽々できるスマートな間取りです。

 

 

・キッチン⇔洗面所の距離感が絶妙

 

キッチン裏の洗面&ランドリールームが便利

 

キッチンとT字につながる、こちらの洗面所兼用ランドリールームは、内装デザインのこだわりと機能的な動線に配慮したスタイルです。

 

キッチンでの調理作業の合間に洗濯家事をするのにも、サニタリーからファミリークローゼットに洗濯物を片付けるのにも便利なレイアウトに仕上げました。

 

 

・洗濯家事動線×収納で無駄なく空間活用

 

洗濯と収納が一か所で完結する便利なランドリールーム

 

洗面所&ランドリールームに大充実の収納スペースを設けた実例です。

 

家事動線と収納を一体化させたスタイルで、ご家族の誰もが片付け&取り出しを進んでできる効率的なデザインに仕上げました。

 

【関連コラム】

 

 

■まとめ:家事効率を高めるランドリールームのある暮らし

 

実用的でもおしゃれなランドリールームをつくるには、まず住まいの間取り全体のバランスや家事動線のいいレイアウトを整理して考えることが大切です。

 

日当たりや風通しはもちろん、ランドリールーム自体の使い勝手や移動のしやすさをシミュレーションして、最適な広さや物干し竿の位置を検討してみましょう。

 

ぜひ、自由で快適な理想の間取りリノベーションを実現させてくださいね♪

 

 

東京・神奈川・千葉エリアで素敵な家づくりを目指すなら、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

 

お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランで、もっと素敵に暮らしやすいマイホームづくりをお手伝いします。

 

たくさんのリノベをお手伝いしてきたスタッフがサポートしますので、家づくりのどんなご相談もお気軽にどうぞ♪

 

恵比寿・世田谷・浦安の店舗での来店相談のほか、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしています♪

 

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

 


マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
    神奈川県 横浜市・川崎市
    千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須


    ご年代必須


    ご検討内容必須


    リノベーションご検討先必須


    リノベーションご検討先の ご住所


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算必須


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら