SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

デザインリノベーションなら
"SHUKEN Re"

YOMIMONO
読み物

2022-09-15 

シューズクロークかシェルフ収納棚か|マンションの玄関に欲しい収納スタイルはどっち?

快適な自分たち仕様のリノベーション

 

マンションの限られたスペースにつくるシューズ収納。

 

玄関の散らかりが気になったり、荷物が増えて置き場に困る事ありますよね?

 

ご家族に人気のシューズクロークも魅力的ですが、「間取りに余裕がない」「ショップディスプレイのような見せる収納も気になる」といった方々から注目されている、壁付けオープン収納もおすすめです。

 

壁面に板を設置したシンプルな収納棚様式で、広い空間や扉の開閉幅がなくても、たっぷり靴が収納できるスペースを確保することができます。

 

今回は、マンションの玄関リノベーション時に検討したい、ライフスタイルに合った収納タイプや内装デザインにマッチする収納スタイルの決め方についてご提案します。

 

シューズ収納棚の高さや奥行き、全体のデザインが分かるリノベーション実例もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

この記事のポイント
・マンションリノベーションでも人気のシューズクロークと壁付け収納棚の特徴を知ることができます。
・それぞれのメリット・デメリットを見比べて、自分の暮らしに合うデザインを検討してみましょう。
・シューズクロークでも重要な棚の高さや奥行き、デザインを実例とともに見ていきましょう。

 

■マンションで人気の玄関収納タイプ

 

無駄のない収納スタイルがおしゃれな玄関デザイン

 

まずは、マンションで人気の玄関収納室「シューズクローク」とデザイン性が魅力の「壁付け収納棚」の2タイプを見ていきます。

 

 

・「シューズクローク」は玄関のファミリークローゼット

 

くつ以外の荷物も置ける便利なシューズクローク

 

シューズクロークは、玄関に併設するウォークインあるいは、ウォークスルー設計の収納空間です。

 

玄関につくるファミリークローゼットとして、靴だけでなくコートやジャケットといった外出用衣類、ベビーカー、アウトドア用品など、置き場に困る荷物をまとめて収納できるのが魅力です。

 

しかし、間取りや玄関の広さに制限のあるマンションリノベーションでは、満足のいくスペースの確保が難しく、かえって使い勝手の悪い空間をつくってしまうケースもあるので、注意が必要です。

 

 

・「収納棚」は無駄のないモダンな収納デザイン

 

シンプルでかっこいいシューズ収納

 

近年のリノベーション雑誌やSNSで、マンションやリノベーション玄関のスタイルを見ていると、従来の下駄箱とは異なる、デザイン性の高くよりカジュアルな「見せる」収納棚の実例をよく目にします。

 

おしゃれなショップディスプレイのような壁面と一枚板を使ったシェルフ収納は、扉や引き出し要らずで、スペースの消費にも無駄がありません。

 

このシェルフ収納は、取り出し・片付けの使い勝手もいいので、シューズクローク内でもよく採用されています。

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■シューズクロークのメリット・デメリット

 

大容量収納が自慢の便利なシューズクローク兼ファミリークローゼット

 

次に、シューズクロークのメリットとデメリットをまとめて見てみましょう。

 

 

・メリット

 

さまざまな形や種類の荷物をまとめて収納できるシューズクロークには、以下のようなメリットがあります。

 

  • ■収納力がある
  • ■玄関から収納が見えにくい
  • ■キレイな玄関を保つのに役立つ
  • ■ウォークスルーで効率的な動線確保

 

 

・デメリット

 

シューズクロークをつくる場合の注意点も押さえておきましょう。

 

この空間の使い勝手が、空間確保と施工コストのデメリットを上回るかどうかがポイントになってきます。

 

  • ■玄関の広さを圧迫する
  • ■施工コストがかかる
  • ■空間の通気性が悪くなる

 

 

■収納棚のメリット・デメリット

 

場所を取らない壁面棚のシューズ収納

 

続いて、シェルフ様式の収納棚をつくるメリットとデメリットを見てみましょう。

 

 

・メリット

 

オープンデザインの収納棚は、「収納力」においてはシューズクロークよりも劣るかもしれません。

 

しかし、ウォークスルースタイルのシューズクロークと同様の使い勝手ができるので、物を増やしたくない人や収納量がそこまで多くない一人暮らしや二人暮らしのご家族に人気です。

 

  • ■壁面を活かしたおしゃれなデザイン収納が魅力
  • ■可動式で自由に高さや間隔が調節できる
  • ■シンプルな設計でコストの節約につながる
  • ■奥行きが必要ないのでスペースを取る必要がない

 

 

・デメリット

 

常に収納が目に入るスタイルなので、デザイン性を意識した余裕のある並べ方に注意しましょう。

 

また、汚れや臭いが広がらない工夫も必要です。

 

まずは、気になる実例を参考に、見栄えよく通気性のいいシューズシェルフを検討してみましょう。

 

  • ■オープンスタイルなので汚れが気になる
  • ■掃除・消臭が大切
  • ■詰め込み過ぎない工夫が必要

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

 

■【実例】使い勝手のいい収納棚をデザイン

 

造作感のある仕上がりがおしゃれな玄関スタイル

 

最後に、玄関のおしゃれな収納リノベーションの実例とシューズクロークとシェルフ収納に共通する「収納棚」デザインのポイントを見ていきましょう。

 

 

・収納する物の種類×量を検討

 

収納量に合わせたシューズクロークづくり

 

玄関収納のメインとなる靴の数をはじめ、季節もののブーツや雨の日に使う長靴など、形の異なるアイテムにも対応した置き場の設計をしましょう。

 

可動式のシェルフ棚にすることで、物が増えたり並べ方を変えたりする時にも便利です。

 

また、棚の奥行きは大人の靴が納まる程度に留めることで、場所を取らず圧迫感のない玄関に仕上げることができる他、空いたスペースに自転車やアウトドア用品を置いても相性よく見えるのが、ディスプレイ収納の特徴です。

 

 

・棚の間隔と段数をチェック

 

古着屋さんのような雰囲気がおしゃれな住まい

 

収納棚の見栄えや使い勝手をよくするためには、シェルフの間隔や板を何段置くかで、その印象が違ってきます。

 

実例のように、余裕のある間隔と段数に抑えることで、デザイン性のあるカジュアル過ぎない仕上がりが可能です。

 

また、間隔をゆったりと取ることで、取り出し・片付けのしやすさと風通しのよさが叶います。

 

 

・1畳のスペースを有効活用できるのはどっち?

 

シックなデザインにも合うシューズクローク

 

広さに限りのある間取りで、玄関収納のサイズを考える場合、アイテムが納まるスペースだけでなく、行き来する通路の幅にも注意しましょう。

 

扉や引き出し付きの収納の場合、開閉あるいは出し入れに支障のないゆとり幅を確保しておく必要があります。

 

そのため、例えば約1畳ほどのスペースを収納に充てる場合、無駄のない設計かつ床面積を取らない、オープンスタイルのシェルフ収納がおすすめです。

 

【関連コラム】

 

 

■まとめ:理想の玄関は収納スタイルで決まる

 

近年、モダンな間取りの定番になりつつあるシューズクロークとマンションのリノベーションで注目を集める壁付け収納棚、シェルフ収納のメリット・デメリットと活用のコツをご紹介してきました。

 

シェルフ収納は、ショップディスプレイのようなデザインとオープンな機能性から下駄箱に代わる効率的なスタイルです。

 

ぜひ、自由で快適な住まいづくりリノベーションで、理想の収納スタイルを実現させてみてください♪

 

 

東京・神奈川・千葉エリアで素敵な家づくりを目指すなら、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

 

お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランで、もっと素敵に暮らしやすいマイホームづくりをお手伝いします。

 

たくさんのリノベをお手伝いしてきたスタッフがサポートしますので、家づくりのどんなご相談もお気軽にどうぞ♪

 

恵比寿・世田谷・浦安の店舗での来店相談のほか、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしています♪

 

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 


マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。


    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須


    ご年代必須


    ご検討内容必須


    リノベーションご検討先必須


    リノベーションご検討先の ご住所


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算必須


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら