SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2022-06-23 

古いマンションはリノベーションもセットで検討しよう|具体例を紹介

古いマンションのスケルトンリノベ事例

 

最近はマイホームの選択肢に中古マンションを選ぶ方が増えています。

 

築年数が古い物件はリーズナブルな価格で購入しやすい反面、住み心地や将来どうなるかなど心配なポイントも多いですよね。

 

そこで今回は、古いマンションをリノベーションとセットで検討して失敗を防ぐ方法について解説します。

 

築40~50年のマンションリノベーション事例もたくさんご紹介しますので、費用・デザイン・間取りの参考にしてみて下さい。

 

■築古マンションの魅力とメリット

 

築古マンションの外観

 

 

・購入価格が安い

 

日本の中古マンションは築30年前後が価格下落のピークになるため、それ以降の築年数はリーズナブルな価格で購入しやすいのが大きな魅力。

 

築浅マンションより購入価格を抑えることで、ローン月額を減らしたり、設備や内装にお金をかけたりといったことも可能です。

 

当時の新築価格では手が出せないようなマンションが、築年数が経ってお手頃価格になっているケースもあります。

 

また転勤などの理由で将来売却することになったとき、損をしにくいのも意外なメリット。

 

 

・物件が豊富で選びやすい

 

数十年前のマンションブーム期に建てられた物件は、数が多く条件のバリエーションが豊富なのもメリットの一つです。

 

デベロッパーは当然立地の良い場所から開発をしていきますから、築古マンションまで視野を広げると好立地の物件に出会える確率も高くなります。

 

新築・築浅マンションでなかなか良い物件が見つからない時は、築年数を広げてみるのも一つの手です。

 

 

■古いマンションはリノベとセットで検討すべき理由

 

 

・間取り変更できないケースがある

 

間取り変更中の中古マンション

 

鉄筋コンクリートの中古マンションは、構造によっては間取り変更できません。

 

リノベ-ション後の完成形をイメージしながら選ばないと、理想の間取りを作れず失敗してしまう可能性があります。

 

特に築年数が古いマンションは、独立キッチンや和室など、昔ながらの間取りで現代のライフスタイルにマッチしないことが少なくありません。

 

マイホーム目的で古いマンションを選ぶ際は、なるべくリノベーションとセットで考えて失敗を防ぎましょう。

 

 

・トータル予算オーバーを防げる

 

中古マンションを購入してリノベーションしてから住む場合、購入価格+工事費用の合計が総額となります。

 

リノベーション費用は物件の状況や希望プランによって変動するため、実際に見積もりをしてみないと正確な金額が分かりません。

 

中古マンションだけ先に購入してリノベーションを見積もりしてみたら、思ったよりお金がかかって予算オーバーというのはよくある失敗例。

 

築古マンションは思わぬ出費がかかることもありますので、同時進行でリノベーション見積もりも確認してから契約・購入するのがおすすめです。

 

 

・建築目線で物件チェックできる

 

不動産会社も中古マンション選びのアドバイスをしてくれますが、リノベーション会社に相談することで建築目線のチェックができるのもメリットの一つ。

 

床下の配管や壁のクロス下地の構造など、リノベーションや将来のメンテナンスに適した物件かどうかといった点もチェックできます。

 

不動産会社もマンションのプロですが、建築知識の有無はスタッフ一人ひとりによって異なります。

 

建築のプロであるリノベーション会社なら、建物の劣化状況や実際に暮らすにあたっての心配ポイントなども相談できるのは心強いポイントです。

 

ワンストップリノベ

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

■古いマンションのリノベーション事例

 


事例①:築47年

BEFORE

快適ひとり暮らしのBefore

AFTER

快適ひとり暮らしのAfter

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

築47年の1DKマンションを、現代風のおしゃれで暮らしやすい間取りにアップデート♪

 

築47年マンションのリノベーション後のLDK

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

おしゃれで使いやすいアイランドキッチンを中心としたLDKは、築年数を感じさせない仕上がりです。

 

リノベーション後のコンパクトな寝室

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

ベッドと洋服だけのシンプルな寝室スペースも、中古マンションリノベならではの暮らしにジャストフィットする間取りです。

 


事例②:築43年

BEFORE

楽しいわが家♪のBefore

AFTER

楽しいわが家♪のAfter

事例を見る:Case132「楽しいわが家♪」

 

3LDKの部屋数はそのままに、ライフスタイルに合わせて居住空間を変更したリノベ事例です。

 

二段ベッド風の子供部屋①

二段ベッド風の子供部屋②

事例を見る:Case132「楽しいわが家♪」

 

子供部屋は造作の二段ベッドでコンパクトながら個室を確保。

 

居室をコンパクトにして広がった古いマンションのLDK

事例を見る:Case132「楽しいわが家♪」

 

主寝室もコンパクトにまとめ、一部屋分広がった開放感のあるLDKに生まれ変わりました。

 

リノベーションで生まれた古いマンションのシューズインクローク

事例を見る:Case132「楽しいわが家♪」

 

玄関の大型シューズインクロークも、古いマンションにはない便利な間取りアイデアです。

 

 


事例③:築42年

BEFORE

俺のウォルナットのBefore

AFTER

俺のウォルナットのAfter

事例を見る:Case120「俺のウォルナット」

 

昔ながらのスタンダードな2DKの間取りを、一人暮らしに合わせておしゃれなワンルーム風に。

 

古いマンションをリノベーションしたLDK

事例を見る:Case120「俺のウォルナット」

 

間仕切りを撤去し大きな掃き出し窓とつながり、マンション全体が明るくさわやかになりました。

 

アクセントクロスがおしゃれなマンション内装

事例を見る:Case120「俺のウォルナット」

 

一新した内装はおしゃれなアクセントウォールを駆使し、築年数を感じない上質な仕上がりです。

 

 


事例④:築53年

BEFORE

暮らしとおもてなしを両立した家のBefore

AFTER

暮らしとおもてなしを両立した家のAfter

事例を見る:Case80「Dogs First」

 

間取り変更に適した構造を活かし、ライフスタイルにピッタリ合わせて自由に間取りを作り上げたマンションです。

 

足場板をフローリングにしたマンションリビング

事例を見る:Case80「Dogs First」

 

一緒に暮らすワンちゃんのために選んだ足場板の床材は、滑りにくく汚れが気にならない素材です。

 

リノベーション後の築53年マンション

事例を見る:Case80「Dogs First」

 

天井や壁のコンクリート下地を露出しながら、清潔感のあるホワイト塗装で古さのないおしゃれなお部屋になりました。

 

 

■古いマンション選びの注意点

 

マンションの共用廊下

 

築40年以上の古いマンションを検討する場合、内装や設備以外にも注意すべきポイントがあります。

 

例えば数年後建て替え計画のあるマンションだと、せっかくリノベーションしてもお金がムダになってしまいますよね。

 

管理会社の有無や自治会運用なども、築年数が古いと特に注意したいポイントです。

 

築年数が古く空室率の高いマンションは管理費が集まらず、うまく運営されていないケースもあります。

 

共用部分の状態や耐震性、給排水管や外壁といった部分の大規模修繕計画など、自分たちではどうにもできない部分の状況もチェックすべきです。

 

古いマンション選びの注意点については、こちらのコラムも参考にしてみて下さい。

 

関連コラム

 

 

■ワンストップリノベ会社の見極めポイント

 

おしゃれなワンストップリノベ事例

 

前述したような中古マンションとリノベーションをセットで相談することを「ワンストップリノベーション」と呼びます。

 

ワンストップリノベは一社に絞ってから相談を進めることになるので、最初の会社選びが重要となります。

 

□ワンストップリノベ会社の見極めポイント
  1. デザインバリエーション
  2. 費用相場
  3. 工事の品質・会社の信頼性

 

ワンストップリノベの相談先を比較検討する際は、上の3つのポイントに注目してみましょう。

 

思い通りにおしゃれなマイホームをつくるには、デザインバリエーションが豊富で対応力の高い会社を選ぶ必要があります。

 

施工事例のバリエーションが多く、オリジナリティが高い会社は自由に思い通りの家に仕上げやすいです。

 

おしゃれなデザインでも費用が高すぎると実現できませんので、事例に費用相場が記載してあると分かりやすいですね。

 

またリノベーションは完成して終わりではなく、メンテナンスや保証体制も重要な要素です。

 

マンションの場合水漏れが大きな事故・損害につながることもありますから、施工品質が高く安心して頼める会社かどうかもチェックしてください。

 

ワンストップリノベ

ワンストップリノベについて詳しくみる

 

 

■まとめ

 

築年数の古いマンションは心配事もありますが、上手に選べばリーズナブルに理想のマイホームをつくることができます。

 

築40年前後のマンションをベースにリノベーションするなら、物件選びの段階から信頼できる施工店と一緒に探してみてください。

 

私たちSHUKEN Reは、リノベーション専門店ならではのノウハウで中古マンション選びからプラン作りまでワンストップサポートします。

 

浦安・世田谷・恵比寿の店舗ではオンライン相談を実施していますので、どんなお悩み・疑問もご相談ください。

 

【店舗一覧】

 

【オンライン相談会の詳細はコチラ

 

【EVENT一覧】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・10畳のリビングダイニング実例|マンションの正方形や縦長の部屋のおしゃれなレイアウト

・おしゃれな洗面所レイアウト23選|1畳〜3畳の収納方法、間取りの工夫を解説

・L字リビングを活かしたおしゃれな間取り|リノベーション実例【東京・千葉】


ワンストップリノベ

ワンストップリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
神奈川県 横浜市・川崎市
千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

お名前必須


ふりがな必須


電話番号必須

日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

メールアドレス必須


ご住所必須


ご年代必須


ご検討内容必須


リノベーションご検討先必須


リノベーションご検討先の ご住所


個別相談必須


リノベーションご検討の物件種類必須


リノベーション完了ご希望時期必須


ご予算必須


ご来店希望店舗

ご希望の店舗をお選びください
ショップページをみる


来店希望日時

※水木祝日以外・10-18時

第1希望
時間帯
第2希望
時間帯
第3希望
時間帯

ご自由に入力ください


物件探しのご希望エリア必須


個別相談必須


リノベーションご検討の物件種類必須


物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


気になる物件


ご来店希望店舗

ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


来店希望日時

※火水祝日以外・10-18時

第1希望
時間帯
第2希望
時間帯
第3希望
時間帯

ご自由に入力ください


その他アンケート項目

お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

何の媒体でSHUKEN Reを
見たことがありますか(複数選択可)


ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

監修者情報

SHUKEN Re 編集部

SHUKEN Re 編集部

1998年創業の株式会社秀建を母体とし、住宅のリノベーションに特化して素敵な暮らしをご提案。グループ会社とのアライアンスにより、商業施設・公共工事・再生エネルギー・不動産・造作家具まで多岐に渡るご相談を承り、その実績をベースに、高いデザイン力と安心の施工力をご提供しています。

この住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

詳しいプロフィールはこちら