公開日:2020-07-17  更新日:2023-06-06

天井でおしゃれに仕上げよう|マンションリノベテクニック特集

スケルトン天井のおしゃれな内装

マンション全体を新しく作り変えるリノベーションは、理想のイメージを形にできるのが一番の魅力。

 

しかし、普段おうちのデザインを考える機会はなかなかありませんので、いざおしゃれに仕上げようとすると難しいものです。

 

そこで今回は、おしゃれなマンションリノベテクニック特集として、天井の仕上げに注目してみます。

 

意外と見逃しがちなポイントですが、おしゃれなマイホームづくりでは欠かせないポイントですので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

【リノベ事例を見てみる】

 

 

■ 天井でお部屋のイメージは大きく変わります

 

スケルトン天井のマンションリビング

 

お部屋のカラーや素材選びでは、目に入りやすい壁面やフローリングが主役になり、天井はわき役になりがちです。

 

しかし大きな面積を占める天井は、お部屋のイメージをガラッと変えることができる部分です。

 

壁に合わせてシンプルに仕上げるのももちろんアリですが、せっかくなら天井にこだわってオシャレなお部屋を目指してみませんか?

 

普通のマンションはシンプルなクロス仕上げがほとんどなので、オリジナリティのあるデザインに仕上げたい方にもおすすめです♪

 

 

■ 天井仕上げの種類

 

カラーや素材を変えるだけでなく、天井の仕上げ方法を変えるとお部屋の雰囲気はガラッと変わります。マンションリノベーションで人気の高い仕上げ方法をピックアップしてご紹介します。

 

・クロス仕上げ

 

すっきりしたモダンデザイン

事例を見る:Case74「赤と躯体が映える家」

 

天井に石膏ボードの下地を作り、その上にクロスを貼る最もベーシックな仕上げ方法です。

 

新築で一般的なビニールクロスのほかに、紙・シルクなどの素材もあり、クロスを変えるだけでデザインや質感を大きく変えることも可能です。

 

10~15年サイクルで定期的な張り替えが必要となりますが、その時々の好みに合わせてお部屋の雰囲気を変えられるのは魅力的なポイント♪

 

 

・スケルトン天井

 

スケルトン天井

事例を見る:Case4「忙しい二人は休日はハンモックで癒される」

 

ボードや壁紙などの仕上げ材をはがし、マンションのコンクリート構造そのものを見せるデザインです。

 

カフェやおしゃれなレストランのように大きくイメージを変えることができるため、リノベーションで選ぶ方が多い人気のデザイン。

 

下地の石膏ボードがなくなる分天井高がアップして、お部屋に開放感が生まれるのも大きなメリットですね。クロスの張り替えや再塗装など、メンテナンスコストを抑えられるのも長い目で見ると魅力的です。

 

 

・塗装仕上げ

 

塗装仕上げの天井

事例を見る:Case52「デッドスペースのない家」

 

クロス仕上げにはない独特の質感が人気の塗装仕上げは、海外の住宅で採用例が多いデザインです。ボードの下地に塗装したり、コンクリートを直接塗装したり、仕上げ方法で質感が大きく変わります。

 

ツヤを調整してマット仕上げにしたり、調色で既製品にはない絶妙なカラーを出したり、こだわり派の方が好みのデザインに仕上げやすいのが魅力ポイント♪

 

塗料のにおいが気になるという方も、最近は人体への影響が少ない水性塗料が豊富になっていますので安心です。

 

 

・ウッドパネル仕上げ

 

ウッドパネル天井

事例を見る:Case64「「ホテルライクな新築風」をあえて、リノベで叶える贅沢」

 

自然素材である木で仕上げる天井は、やさしいイメージや高級感など他の素材にない雰囲気が魅力。

 

選ぶ木の種類やカラーによってもイメージを変えることができ、こだわりに合わせたおしゃれな仕上げが可能です。

 

無垢のウッドパネルは経年変化で色が変わっていくため、ビンテージ家具のように見た目も長く楽しめます♪

 

 

■ 実例で見るおしゃれ天井テクニック

 

ここからはマンションリノベーション実例を見ながら、天井でお部屋をおしゃれに仕上げるテクニックをご紹介しちゃいます♪

 

気になるお部屋があったら、それぞれの詳細ページもチェックしてみてくださいね。

 

 


・配線やダクトもおしゃれに見せる

 

ダクトむき出しのスケルトン天井

事例を見る:Case30「趣味に囲まれて暮らす家」

 

コンクリートあらわしの武骨なイメージと、むき出しの配線・ダクトは相性抜群。おしゃれなレストランやバーなどでもよく見かけるデザインですね。

 

本来ダクトや配線を隠しているボード天井を取り払うことで、天井高がアップするのも大きなメリットです。床面積以上の広さに感じるため、解放感とおしゃれ度もアップ。

 

おしゃれなコンクリート天井

事例を見る:Case30「趣味に囲まれて暮らす家」

 

配線が見えているため、将来的にメンテナンスしやすい点もメリットの一つ。

 

関連コラム

 

 


・コンクリート下地+塗装で海外マンション風に

 

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

 

こちらもスケルトン天井仕上げですが、コンクリート天井をホワイト塗装することで上品にまとめています。

 

海外マンションのような味わいのある天井になるので、ぜひ選択肢の一つとして覚えておいてください♪

 

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

 


・ダクトレール照明でコーディネート

 

すっきりおしゃれなダクトレール照明

事例を見る:Case55「空間を広げる!室内窓活用術」

 

天井の中でも存在感が大きく、お部屋全体の雰囲気に大きく影響する照明器具。

 

直線のダクトレールに好きな照明を組み合わせるコーディネートは、すっきりした見た目で人気のデザインです。

 

電気工事なしで照明器具を追加や移動できるため、お部屋の模様替えやライフスタイルの変化に自分で対応できるのも大きなメリット。

 

関連コラム

・梁は隠さずアクセントに活用

 

広々LDKでのんびり

事例を見る:Case53「暮らしとおもてなしを両立した家」

 

マンションによっては大きなコンクリート梁があり、構造上解体して平らにできないケースがあります。

 

どうしても「じゃまなもの」と考えてしまいますが、あえてアクセントとして活用し、おしゃれなインテリアの一部にしてしまうのも一つのアイデア。

 

こちらのお住まいでは、大きなコンクリート梁をウッド調に仕上げ、キッチンダイニングとリビングを緩やかにゾーニングしています。

 

コンクリート梁にダクトレール照明

事例を見る:Case53「暮らしとおもてなしを両立した家」

 

梁にダクトレールを設置してそれぞれの空間を照らすなど、機能面でも活用しています。天井に梁があってもあきらめず、おしゃれに活用する方法を考えてみましょう。

 

 

・吊り下げポールで整理整頓

 

吊り下げポールでおしゃれに収納

事例を見る:Case44「スッキリ暮らす 塩系インテリア」

 

キッチンの天井に直接打ち込んだ吊り下げポールで、おしゃれと使い勝手を両立したデザインアイデアです。

 

使いやすい高さにフライパンやおたまなど使用頻度の高いアイテムがあり、吊戸棚のように圧迫感が出ないのがメリット。

 

キッチンを整理整頓

事例を見る:Case44「スッキリ暮らす 塩系インテリア」

 

お料理スタイルに合わせて使い勝手をカスタマイズできるのもいいですね。キッチン周りをスッキリ仕上げたい方は、ぜひ採り入れてみてください。

 

 

・シーリングファンでおしゃれ&快適なリビング

 

シーリングファンがおしゃれなリビング

事例を見る:Case11「ゴージャスな雰囲気は鏡のインテリアから」

 

おしゃれな店舗などで使われることが多いシーリングファン。最近はそのデザイン性と換気のメリットから、一般のご家庭で導入するケースも増えています。

 

お部屋全体の空気を自然に循環させて室温を均一にしてくれるため、冷暖房効率が良くなって快適に過ごせます。

 

サーキュレーターなどで強制的に循環する必要がなく、そよ風のように気持ち良い感覚なので長く過ごすリビングにピッタリ。

 

 

■ リノベーションの天井選びポイント

 

おしゃれに軽食も取れるカウンターキッチン

 

・壁やインテリアとの相性を考える

 

天井でお部屋をおしゃれに仕上げるには、壁・床やテーブル・ソファとの相性も考えたトータルコーディネートが大切です。

 

壁との組み合わせで雰囲気が大きく変わりますし、「空間を広く見せる」「高級感を出す」など目的によっても適した組み合わせが変わります。

 

デザインの好みは人によって変わりますので絶対の正解はありませんが、ある程度のセオリーはあります。

 

お部屋のイメージに天井を合わせるだけでなく、気に入った天井のデザインにお部屋を合わせることもできますので、どんなご要望もお気軽に相談くださいませ。

 

 

・施工事例をたくさん見てみる

 

住まいの中でも大きな面積である天井は、なるべく実際の間取りイメージを固めるのが大切です。

 

小さなカラーサンプルでチェックした色や素材は、天井全体に広がるとイメージが大きく変わるため、思った仕上がりと違って後悔するケースも。

 

失敗や後悔を防ぐためなるべくたくさんの施工事例を見て、理想のイメージの材料にしましょう。

 

SHUKEN Reは上でご紹介した以外にも、たくさんのリノベーション施工事例をご用意しています。一軒ごとに違う天井のデザインやインテリアとのコーディネートなどもチェックして参考にしてみてくださいね。

 

【リノベ事例を見てみる】

 

 

■ まとめ:天井のデザインにもこだわってオシャレにリノベーション

 

おしゃれなLDK空間

 

今回はマンションの天井デザインにフォーカスを当ててみました。

 

お部屋のデザインを考えるときわき役になりがちな天井ですが、こだわるとグッと魅力的なお部屋になりますので、ぜひ注目してみてください♪

 

【リノベ事例を見てみる】

 

SHUKEN Reはたくさんのお住まいをリノベーションしてきた経験をもとに、プランナーがお客様のご要望をしっかりお伺いして形にしていきます。

 

デザインに関するご質問だけでなく、今のお住まいに対するお悩みやリノベーションの疑問などどんなことも大歓迎です♪

 

オンライン相談もご用意していますので、お気軽にお声かけください。

3つのご相談窓口

ご検討のステップに合わせて
3つのコースからご相談を承っております。

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    対応エリアを事前にチェック

    ※資料請求の方は対応エリア内のお客様に限らせていただきます。
    上記エリア外の方は一度ご相談ください

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    メイン事例集

    別冊セレクト資料

    ご興味のあるリノベ資料を2点まで
    お選びください。
    メインの「リノベ事例集」と同封のうえ
    郵送いたします。

    対応エリアを事前にチェック

    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    • 1情報入力
    • 2送信完了
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(税込み)必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください


    来店希望日時

    営業時間:9-18時
    定休日:水・木・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    施工予定場所必須

    施工予定は対応エリアですか?
    対応エリアをみる


    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)(税込み)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください

    物件探しのご相談は恵比寿店もしくはオンラインで承っております。
    移転に伴い、【恵比寿店】のご予約は2024年2月29日(木)まで、【青山店】のご予約は2024年3月22日(金)からとなります。


    来店希望日時

    営業時間:10-18時
    定休日:火・水・祝日

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき、下記すべての項目に同意できる場合にご送信ください。




    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら
    コンテンツ制作ポリシー