SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-02-20 

リノベーションで実現できる子育てしやすい家とは?

 

マイホームを購入する時期や年齢は人それぞれさまざまですが、子育て中に家を購入してリノベーションしようと検討している方もいるはず。

 

夫婦だけの家や小さいお子様がいる家、成長期のお子様がいる家、お子様が独立されたあとの家、二世帯住宅、など家づくりは家族構成やライフスタイルによって大きく変わってきます。

 

今回は子育て中に家づくりを検討されている方のために、子育てしやすい家にするためのリノベーションについてご紹介します。

 


目次
■ 子育てしやすい家の間取り
■ 子育てに適した内装
■ まとめ


 

■子育てしやすい家の間取り

 

事例を見る:Case0081「妻のキッチン。夫の土間。」

 

特に都心部で浸透しつつあるリノベーション。

 

最近は子育て世帯のリノベーションも増えてきています。

 

子育てしやすい家にリノベーションするためには、間取りの設計段階からさまざまな想定をしておきたいものです。

 

「今」だけではなく数年後のことまで考えた家にできるように、リノベーションのポイントをご紹介します。

 

・対面キッチンのLDK

 

家族が長い時間一緒に過ごすLDKでは、対面キッチンが人気であり主流であるといえます。

 

対面キッチンでは、料理をしながらでもリビングやダイニングで過ごすお子様を見守りやすいのが一番のポイント。

 

特に小さいお子様がいる場合、目が離せなかったり後追いで大変だったりしますよね。

 

そんなときに対面キッチンがあれば、お互いの姿や気配を感じられるため安心して家事を進めることができます。

 

小学生のお子様がいると、リビングやダイニングのテーブルで宿題をするという家もありますよね。

 

まだまだ親の目がないと宿題が進まないという場合でも、キッチンから距離を置きつつ見守れると安心です。

 

休みの日には家族がくつろいでいる様を眺められたり、家族でのコミュニケーションを取りやすいなど、子育て中の家族にとって対面キッチンは魅力的だといえます。

 

・水回りを近くにまとめる

 

事例を見る:Case0096「子育て中でもカッコいい!」

 

キッチンやトイレ、お風呂、洗面所など水を使う場所を水回りといいます。

 

毎日掃除をしたり洗濯をしたりと家事において欠かせないだけではなく、子育てにおいても頻繁に使用しますよね。

 

そのため水回りはできるだけ近くにまとめておくと家事動線を楽にすることができます。

 

移動に時間をかけることなく連続して掃除できたり、洗濯物を回してから干して片付けるまでの動線が良くなったりとメリットがたくさん。

 

・リビングの横に和室を隣接

 

リビングの横に和室を併設している家も多いですが、特に子育て中には役立ってくれます。

 

家族がくつろぐ場所やお客様が来られたときに使うことはもちろん、例えばおむつを替える場所として、お子様のお昼寝の場所として、一時的な子供部屋として、などさまざまな使い方ができます。

 

リビングと和室の境界線は、ふすまを使用することもあれば段差を作って和室を小上がりにすることも。

 

ふすまだけで仕切るときはリビングと一続きの空間にしやすく、段差を作ると段差に腰掛けられるなどそれぞれメリットが異なります。

 

・リビング階段の設置

 

お子様が小さいうちはリビングやダイニングなど親と同じ空間で過ごすことが多いと思いますが、小学生以上になってくると自分の部屋で過ごす時間も増えてくるはず。

 

そんなときに家に帰ってからそのまま部屋に入ってしまうと、なかなか家族と顔を合わせる機会が減ってしまいますよね。

 

リビング階段を設置すると、お子様が帰ってきたときに一度リビングを通って自分の部屋に移動するという動線が生まれます。

 

家族でのコミュニケーションを取れるような工夫として、リビング階段が選ばれることも。

 

今はまだお子様が小さいとしても、数年後のことまで考えて間取りを決めることをおすすめします。

 

・勉強する場所

 

お子様が小学生以上になると、勉強や宿題をしなければなりません。

 

子供部屋に勉強机を置いておく方法もあれば、リビングやダイニングのテーブルで勉強するという選択肢もあります。

 

親の目が届いた方が良いと思われる年齢まではリビング学習にして、ある程度安心できると感じたら子供部屋でやってもらうなど年齢に合わせて方法を変えることも。

 

またLDKにダイニングテーブルやローテーブルとは別に、カウンターを設置したり勉強コーナーを設置したりすることもできます。

 

お子様の勉強だけではなく、在宅ワークや読書のために親が使うこともできるマルチな空間にも。

 

・子供部屋の数と将来の使い道

 

リノベーションする時点でお子様の人数に合わせて子供部屋を作るのか、まずは子供部屋を一つにしておいて後から分割できるようにしておくのか、といったことも考える必要があります。

 

またお子様が独立したあとに子供部屋だった場所をどのように使うのかといったことも考えておきたいものです。

 

お子様が大人になっても子供部屋はそのままの状態にしておくということもあれば、夫婦それぞれの部屋にしたり趣味の部屋にしたりとさまざまな使い方があります。

 

せっかくの空間を無駄にすることなく活用できるような使い道を検討してみてください。

 

・玄関収納

 

子育て中は、出掛けるときや帰宅時にバタついてしまうことが多々ありますよね。

 

お出掛けで持って行くものやよく使うもの、忘れがちなものは玄関にまとめておいておくと安心です。

 

また帰宅時にコートやバッグを掛けられる場所があったり、ベビーカーや自転車を置いておく場所があったりすると非常に便利です。

 

どの部屋にも広い収納がほしいとは思いますが、玄関周りの収納も広めに確保しておくことをおすすめします。

 

■子育てに適した内装

 

事例を見る:Case0081「妻のキッチン。夫の土間。」

 

家の中は、大人だけでの生活では考えられないほど汚れたり傷ついたりするものです。

 

子育て中にリノベーションをする場合、デザイン性は維持しつつも子育てに適した内装にしたいという方も多いのではないでしょうか。

 

・汚れや衝撃に強い素材

 

お子様が小さいうちは、家が汚れたり傷ついたりすることがよくありますよね。

 

お子様にはのびのびと育ってほしいという思いがある一方、せっかくのマイホームが汚れたり傷ついたりすると平常心ではいられないのも事実。

 

内装の傷みが気になりそうだという場合は、汚れや衝撃に強い素材を使用するようにしましょう。

 

耐久性に優れた素材や汚れを落としやすい素材、傷が付きにくい素材など豊富な種類の中から選ぶことができます。

 

・防音性の配慮

 

お子様が小さいうちは、大きな声を出したり泣いたり、走り回ったり飛び跳ねたりと、どうしても騒がしくなってしまいがちです。

 

注意して収まることもあればそうではないこともありますよね。

 

特にマンションをリノベーションする場合、階下の方や両隣の方に迷惑をかけないように防音性にも配慮することが大切です。

 

家の防音性を高められるような素材もたくさんありますので、リノベーションで防音性を高めたい場合にはご相談ください。

 

・片付けやすい収納

 

子供は遊ぶことが仕事とはいいますが、おもちゃをたくさん出してそのままにしてあるのを見ると小さなイライラの原因となってしまいます。

 

お子様にとっても自分で使ったおもちゃは自分で片付けるという行為は大切です。

 

おもちゃを片付ける場所が分かりにくかったり、ワンアクションでは片付けられないような収納になっていると、親も子もスムーズに片付けができません。

 

そのため手軽に片付けられるような収納を考えるようにしましょう。

 

■まとめ

 

事例を見る:Case0096「子育て中でもカッコいい!」

 

子育て中にリノベーションを検討している場合、子育てに適した家にリノベーションしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

子育てに適した間取りや内装についてご紹介してきましたが、SHUKEN Reでは子育て世帯のリノベーションも多く手掛けています。

 

フルリノベーションならではの間取り変更術で、ぜひ子育てにぴったりの家を実現してくださいね。

 

東京・千葉で様々なスタイルを叶えるリノベーションはSHUKEN Reにお任せ下さい。

 

SHUKEN Reは、浦安市をはじめとする千葉県、東京都を中心とする首都圏で、物件選びからリノベーションまでのワンストップサービスを提供しています。

 

「マンションの常識にとらわれない間取りにしたい」

 

「デザインの自由度が高い会社にリノベーションを依頼したい」

 

そんなときはぜひ私たちにご相談ください。

 

SHUKEN Reのスタッフ

 

【私たちについて】

 

東京の世田谷と千葉の浦安には、リノベーションのデザインイメージを体感いただけるショップもご用意しています。

 

興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね♪

 

【店舗一覧】

【オンライン相談会の詳細はコチラ

 

このコラムを見た人におすすめ


東京で予算を抑えて自分らしい暮らし|団地リノベーションの魅力を再発掘

おしゃれなダイニングカウンターリノベ♪東京・千葉のリノベーション実例

子供がすくすく育つリビングキッズスペース♪千葉のおしゃれなリノベーション間取り実例

理想の間取りリノベでおしゃれ&快適な暮らし|【戸建て・マンション】東京の施工事例集

おしゃれなマンション子供部屋の作り方|東京のリノベーション間取り実例