SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2022-05-19 

一戸建ての全面リフォーム期間・費用事例|建て替えとの比較も

全面リフォームした一戸建ての外観

 

一昔前は築年数の経った戸建て住宅は建て替えるのが一般的でしたが、最近は全面リフォームを選ぶ方も増えています。

 

今回は一戸建ての全面リフォームにかかる期間と費用を、事例をもとにチェックしてみましょう。

 

全面リフォームと建て替えどちらが良いか、プラン作りのコツなども解説しますので、マイホームづくりの参考にどうぞ。

 

■一戸建ての全面リフォームが増えているワケ

 

 

・リーズナブルな価格でこだわりマイホーム

 

全面リフォームしたこだわりのリビング

 

全面リフォームは目に入る部分全て新しくなるので、実質的に新築同様のキレイな状態に仕上がります。

 

建物の構造部分は活かすことができるため、リーズナブルな価格で新築レベルのマイホームに住めるのが人気の理由。

 

例えば1,000万円台の建売や注文住宅だとスタンダードなグレードになりますが、コスパの良い全面リフォームなら間取りやデザインにかなりこだわれます。

 

リーズナブルな価格でワンランク上のこだわりマイホームが手に入るのは、全面リフォーム人気の理由の一つです。

 

 

・プランの自由度が高い

 

全面リフォームで生まれ変わったリビング

 

リフォームは使う材料や施工範囲を自由に決められるため、予算やデザインを思い通りに調整できるのも人気のポイントです。

 

新築や建て替えだと費用の調整には限界がありますが、全面リフォームならリビングはお金をかけて居室はそれなり、といった選択も可能。

 

全面リフォームなら間取り変更もしやすいので、現代のライフスタイルやトレンドに合わせられます。

 

いわゆるデザイナーズハウスのような間取りも作れますし、ライフスタイルにピッタリ合わせて暮らしやすく仕上げることもできます。

 

 

■一戸建ての全面リフォーム期間・費用事例

 

さっそく実際の全面リフォーム・リノベーション事例で、かかった日数と費用をチェックしてみましょう。

 

各事例の費用は当時のデータとなっています。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 


事例①:60日間 約1500万円

BEFORE

ほっこりレトロStyleのBefore

AFTER

ほっこりレトロStyleのAfter

事例を見る:Case111「ほっこりレトロStyle」

 

 

築47年の戸建て住宅を、全面リフォームで今風の使いやすい間取りに。

 

古民家風の全面リフォーム事例

事例を見る:Case111「ほっこりレトロStyle」

 

昔ながらの独立キッチンは、明るい対面レイアウトに変更しました。

 

柱と梁を露出したリビング

事例を見る:Case111「ほっこりレトロStyle」

 

LDKは柱と梁を露出した古民家テイストで、畳小上がり・ミニ吹抜けなどワクワクする仕掛けもたくさん♪

 

 


事例②:60日間 約1100万円

BEFORE

昭和レトロな懐かしさとお洒落感のBefore

AFTER

昭和レトロな懐かしさとお洒落感のAfter

事例を見る:Case50「昭和レトロな懐かしさとお洒落感」

 

大幅な間取り変更はせず、キッチンのレイアウトや建具、収納など細かなアップデートが光る全面リフォーム事例です。

 

レトロ感のある全面リフォーム事例

 

LDKはパーケットフローリングでレトロ感を活かしつつ、明るく爽やかな空間に♪

 

全面リフォームで拡張したおしゃれな玄関

事例を見る:Case50「昭和レトロな懐かしさとお洒落感」

 

玄関は土間を拡張し、階段下のデッドスペースをロードバイク専用の収納スペースにしました。

 

内装と建具交換でおしゃれになったリビング

事例を見る:Case50「昭和レトロな懐かしさとお洒落感」

 

間取り変更をしなくても、内装と建具、照明を変えるだけで素敵なお住まいに生まれ変わります。

 

 


事例③:60日 約700万円

BEFORE

じっくり こっくり 味わい深くのBefore

AFTER

じっくり こっくり 味わい深くのAfter

事例を見る:Case65「じっくり こっくり 味わい深く」

 

築浅の戸建て住宅なら、費用を抑えてリーズナブルに全面リフォームすることも可能です。

 

全面リフォームで広がったL型のリビング

事例を見る:Case65「じっくり こっくり 味わい深く」

 

1,000万円以下の費用ながら、LDKは間仕切りを撤去してしっかりイマドキのおしゃれな間取りになっています♪

 

ヘリンボーン床とネイビーのアクセントクロス

事例を見る:Case65「じっくり こっくり 味わい深く」

 

ヘリンボーン柄のフローリングと相性が良いネイビーのアクセントクロス、トータルコーディネートがおしゃれに見せるポイント。

 

ワンストップリノベ

ワンストップリノベについて

 

 

■全面リフォームと建て替え

 

築年数の経った戸建て住宅

 

全面リフォーム検討時期の戸建て住宅は建て替えという選択肢もあり、悩む方が少なくありません。

 

全面リフォームと建て替えどちらが良いかは、予算や築年数、建物の状態によって変わります。

 

 

・建て替えが良いケース

 

全面リフォームより建て替えの方が良いケースは、次のようなパターンが考えられます。

 

建て替えが良いケース
  • 雨漏れやシロアリなど重大な欠陥が多い
  • 耐震性不足
  • 理想の間取が作れない

 

建物の構造部が痛んだり強度が不足したりといった状態の家は、全面リフォームの費用が多めにかかります。

 

軽度の補修や補強なら全面リフォームの方がマッチするケースも多いですが、重症なら建て替えたほうが良いケースも。

 

またプレハブ工法や重量鉄骨など間取り変更が難しく理想の間取りにならない場合も、建て替えの方が満足度は高くなるかもしれません。

 

 

・全面リフォームが良いケース

 

次のような状況・要望のある方は、建て替えより全面リフォームの方が適しています。

 

全面リフォームが良いケース
  • 建物の劣化が少ない
  • 思い出を残したい
  • なるべく費用を抑えたい
  • 仮住まい期間を短くしたい

 

全面リフォームは費用・工期の面で有利なため、建物の劣化が少ないなら基本的にはメリットの方が大きいです。

 

また家族で暮らした思い出や面影を残したい方も、全面リフォームで柱や間取りの一部をそのままにするのがおすすめ。

 

 

■全面リフォームとリノベーションは何が違う?

 

全面リフォーム後のおしゃれなLDK

 

最近は全面リフォーム・スケルトンリフォーム・リノベーションなどさまざまなジャンルがあります。

 

リフォームは「原状回復」、リノベーションは「付加価値の向上」の意味で使われることも多いですが、基本的に大きな違いはありません。

 

「お風呂リフォーム」は単純な設備入れ替えの意味が強いですが、全面リフォームやスケルトンリフォームはリノベーションとほぼ同じ意味合いです。

 

会社によって呼び方は違いますが、大切なのは「どんな間取り・住み心地の家を作るか」というポイントです。

 

 

■全面リフォームで考えるべきこと

 

 

・あと何年暮らす?

 

全面リフォーム後の対面キッチン

 

木造住宅はあと何年暮らすかによって、どこまで費用をかけて補強・メンテナンスするか変わってきます。

 

例えばあと30年暮らせれば良いのに、50年見据えた費用をかけたらムダになってしまいますよね。

 

逆に費用を削減しすぎて、暮らしている途中で寿命が来てしまっては意味がありません。

 

全面リフォームの計画を立てる際は、必ず「あと何年暮らすのか」具体的に決めましょう。

 

人生は予想外のことも起こりますが、計画を立てることは何も考えないよりムダを防ぎやすくなるはずです。

 

老後も暮らし続けるのか、それとも二世帯住宅を建てたりマンションに移り住んだりするのか、できる範囲でシミュレーションしてみましょう。

 

 

・新しい間取りでのライフスタイル

 

明るい戸建てリビング

 

全面リフォームでは今の暮らしだけでなく、新しい間取りで叶えたいライフスタイルのことも考えてみて下さい。

 

ちょっとした間取り変更や設備のチョイスで、便利で素敵なライフスタイルが広がることも多いです。

 

せっかくお金をかけてフルリフォームするのですから、より良い暮らしを目指してプランを考えてみましょう。

 

また今の間取りに不満が無くても、この先数十年暮らすうちにライフスタイルが変わることも考えられます。

 

お子さんの成長や巣立ちなど、先のことも見据えた間取りやプラン設計を採り入れましょう。

 

 

・仮住まい費用と引っ越しの手間

 

今お住まいのご自宅を全面リフォームする場合は、工事費用だけでなく仮住まいと引っ越しのことも考えましょう。

 

住みながらの全面リフォームも不可能ではありませんが、効率や生活のことを考えるとデメリットが大きいです。

 

仮住まいを急に探しても見つかりにくいですし、費用のことを考えておかないと予算オーバーの原因にもなります。

 

仮住まいのメリットや探し方はこちらのコラムでも詳しく解説しています。

 

関連コラム

 

 

・補助金の活用

 

全面リフォームは国や自治体の補助金制度の対象となることが多いため、積極的に活用しましょう。

 

補助金は返済の必要がないので、条件を満たして申請するだけでリフォーム費用を節約することができます。

 

リフォーム・リノベ補助金の例
  • こどもみらい住宅支援事業(上限30万円)
  • 断熱リフォーム支援事業(上限120万円)
  • 長期優良住宅化リフォーム補助金(上限100~250万円)

 

上記は一例ですが、窓や壁などの断熱工事、省エネ設備の設置などが補助金の対象になることが多いです。

 

補助金額が大きい制度もありますので、全面リフォーム計画時は使えるものが無いか必ずチェックしましょう。

 

活用できる補助金制度は地域や申請時期によってもかわります。詳細はお気軽にお問合せください。

 

 

■まとめ

 

一戸建ての全面リフォーム・リノベーションでは、費用を抑えて理想のマイホームをつくれる人気の選択肢。

 

ご自宅の建て替えを検討している方は、ぜひ全面リフォームも一つの選択肢として加えてみてください。

 

今回ご紹介した以外にもたくさんの全面リフォーム事例がありますので、こちらも参考にどうぞ♪

 

東京・千葉・神奈川エリアで全面リフォームをご検討の際は、私たちSHUKEN Reにご相談ください。

 

たくさんの住まいづくりをお手伝いしてきた経験豊富なスタッフが、お客様のご要望や建物に合わせた理想のプランをご提案します。

 

デザインのことはもちろん、資金計画や工事中のことなど、どんなご相談も大歓迎です。

 

浦安・世田谷・恵比寿のショップ相談のほか、オンライン相談会もありますのでお気軽に声を掛けてくださいね♪

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・リノベーションに適した中古物件の探し方

・リノベーションのメリットや進め方、リフォームとの違い

・リノベーションで失敗しないためのポイントと会社の選び方

・リノベーションで検討したい、人気の間取り

・フルリノベーション実例特集|戸建て・マンションの費用相場もチェック


ワンストップリノベ

ワンストップリノベについて

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
神奈川県 横浜市・川崎市
千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

お名前必須


ふりがな必須


電話番号必須

日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

メールアドレス必須


ご住所必須


ご年代必須


ご検討内容必須


リノベーションご検討先必須


リノベーションご検討先の ご住所


個別相談必須


リノベーションご検討の物件種類必須


リノベーション完了ご希望時期必須


ご予算必須


ご来店希望店舗

ご希望の店舗をお選びください
ショップページをみる


来店希望日時

※水木祝日以外・10-18時

第1希望
時間帯
第2希望
時間帯
第3希望
時間帯

ご自由に入力ください


物件探しのご希望エリア必須


個別相談必須


リノベーションご検討の物件種類必須


物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


気になる物件


ご来店希望店舗

ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


来店希望日時

※火水祝日以外・10-18時

第1希望
時間帯
第2希望
時間帯
第3希望
時間帯

ご自由に入力ください


その他アンケート項目

お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

何の媒体でSHUKEN Reを
見たことがありますか(複数選択可)


ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

監修者情報

SHUKEN Re 編集部

SHUKEN Re 編集部

1998年創業の株式会社秀建を母体とし、住宅のリノベーションに特化して素敵な暮らしをご提案。グループ会社とのアライアンスにより、商業施設・公共工事・再生エネルギー・不動産・造作家具まで多岐に渡るご相談を承り、その実績をベースに、高いデザイン力と安心の施工力をご提供しています。

この住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

詳しいプロフィールはこちら