SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-09-08 

マンションの暗い部屋に光を取りこむ間取りテクニック|明るいリノベ実例

室内窓で暗い部屋を明るく

 

窓の数が限定され増設もできないマンションでは、北側や真ん中はどどうしても暗いお部屋が生まれてしまいます。

 

電気をつければ生活に支障はありませんが、やはり気持ち良い自然光を取り入れたいですよね。

 

今回はマンションの暗い部屋に自然光を取り込むテクニックをご紹介します。

 

実際のリノベ実例も写真付きでご紹介しますので、ご自宅に使えそうな間取りアイデアを探してみてください♪

 

■マンションの暗い部屋は間取りアイデアで解決♪

 

室内窓の明るい寝室

 

角部屋など特定の状況を除き、両側の家に挟まれたマンションはどうしても窓の無い暗い部屋ができやすいです。

 

マンションは一戸建てのように窓を増やすことができませんが、間取りの工夫で光を取りこめば、明るくさわやかなお部屋をつくることもできます。

 

光が入らない部屋は気分が落ち込みやすく、仕事や家事のパフォーマンスもなかなか発揮できません。

 

特に勉強や趣味で日中過ごすことも多い子供部屋は、なるべく自然光を取り入れて明るく健やかに過ごせる場所にしてあげたいですよね。

 

自然光は内装デザインをより魅力的に見せてくれる効果もありますから、おしゃれなマイホームづくりにもつながります。

 

暗いお部屋を明るくおしゃれなマイホームに変身させて、家族みんなで楽しく快適な生活を送りましょう。

 

■暗い部屋に光を取りこむ間取りテクニック

 

・室内窓

 

窓の無い廊下に光を届ける室内窓

 

窓のないお部屋に自然光を取り込む方法としては、壁にガラスの室内窓を埋め込むのがおすすめです。

 

リビング側に室内窓を付ければ、大きな掃き出し窓からの光をたっぷり入れることができます。

 

視線がお隣の部屋に抜けて広く見えたり、デザインにこだわればおしゃれに見えたりするのも大きなメリット♪

 

開閉できる室内窓なら換気にもつながりますので、湿気やカビ対策にも効果的です。

 

寝室や子供部屋などプライバシー性が気になる場合は、すりガラスや高窓などを選べば対策できます。

 

壁の一部にガラスブロックを埋め込むのも、視線を遮りつつ光を取りこむテクニックのひとつ。

 

【関連コラム】⇒室内窓で自然光たっぷりのおしゃれなリノベーション実例|マンションリフォームもOK

 

・採光ドア

 

リビングからの光が入る廊下の採光ドア

 

廊下やお部屋につながるドアを、採光ガラスをはめ込んだドアや引き戸に交換するのも効果的に光を取りこむテクニックの一つ。

 

廊下とリビングの間を採光ドアにするだけでもかなり明るくなりますし、視線が抜けるので奥行きが強調されて開放感が大きくアップします。

 

ガラスの範囲やデザインにもこだわると、ドア自体がおしゃれなアクセントになるのもgood♪

 

ドア交換なら単体工事も可能なので、コストや工事期間を抑えられるのもうれしいポイントです。

 

・廊下のない間取り

 

廊下の無い明るいビリング

 

廊下を減らして広いリビングを回廊のように使う間取りは、住まいの隅々まで光を届けられるアイデアです。

 

壁の量とドアが減ると、リビングの大きな掃き出し窓からの光が全体的に届きやすくなります。

 

前述した室内窓や採光ドアの採光効果も高まりますので、ほかのお部屋も明るくなりやすいです。

 

現在の間取り状況によってはかなり暗さ改善に役立ちますので、一つのアイデアとして検討してみましょう。

 

【関連コラム】⇒廊下がない家の間取りで後悔を防ぐコツ

 

・明るいカラーでまとめる

 

ホワイトで統一した明るいLDK

 

ブラックやブラウンといったダークカラーより、ホワイトやベージュなどの明るいカラーの方が反射率は高いため、光を拡散して明るくする効果が期待できます。

 

暗さが気になるお部屋は、壁紙や天井に明るいカラーを選んで光を均一に届けてみましょう。

 

通常の壁紙より光の反射率を高めた高機能壁紙などもリリースされているので、さらに採光効果を高めることもできます。

 

ほかの対策とくらべて手軽に取り組める方法なので、単体でも採り入れやすいですし、組み合わせるのもおすすめです。

 

デザインリノベデザインリノベについて詳しくみる

 

■暗い部屋を明るく♪おしゃれなリノベ実例

 

上の間取アイデアを活用し、実際のリノベーションで自然光がたっぷり入るようになったお住まいをご紹介します。

 

詳細ページに間取り図や細かいデータも掲載していますので、ご自宅に使えそうなアイデアがあったらぜひチェックしてみてください♪

 


室内窓で明るくしたマンション玄関

事例を見る:Case100「ノーブル・ブルックリン」

 

窓がなく暗くなりがちな玄関に、大きな室内窓でリビングからたっぷり自然光を届けました。

 

お出かけ前のチェックに使える大きなミラーは、光を反射して玄関をさらに明るく見せてくれます。

 

室内窓越しにリビングから入る自然光

事例を見る:Case100「ノーブル・ブルックリン」

 

程よく視線を遮るデザインガラスは、玄関と直接つながるリビングのプライバシー性を確保してくれます。

 


リビングと寝室の間に設けた室内窓

事例を見る:Case102「我が家はアートギャラリー」

 

窓の無い寝室に光を届けるよう、隣接するリビングに室内窓を設置。

 

おしゃれな室内窓のデザイン

事例を見る:Case102「我が家はアートギャラリー」

 

枠のデザインやカラーにこだわった室内窓はビンテージテイストの内装にマッチし、おしゃれなアクセントにもなっています。

 

リビングから寝室に光を通す室内窓

事例を見る:Case102「我が家はアートギャラリー」

 

南側の掃き出し窓からの自然光が入ることで、圧迫感がなく過ごしやすい寝室になりました。

 


大きな室内窓が付いた寝室

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

気軽な夫婦2人暮らしなら、思い切って大きな室内窓で明るいお部屋をつくるのも一つの手です。

 

室内窓で明るくなった寝室

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

面積の大きい室内窓から入る自然光のおかげで、朝日を浴びて目覚める気持ち良い寝室になりました。

 

換気にもなる寝室の室内窓

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

二方向に開閉可能なので、エアコンをつけない時期の換気性能がアップし、気持ち良く眠ることができるのもgoodです。

 


室内窓で明るくなったマンションの玄関

事例を見る:Case68「カラフルにのびのびと」

 

こちらも窓のない玄関を、室内窓で明るい空間に変身させたお住まいです。

 

玄関の明るい室内窓

事例を見る:Case68「カラフルにのびのびと」

 

南向きのリビングに面した室内窓をつけるだけで、玄関の明るさがかなりアップします。

 

玄関が明るい部屋と隣接しているなら、積極的に活用したいアイデアです。

 


対面キッチンのクリアパーテーション

事例を見る:Case67「家中に詰め込んだ好きのかたち」

 

マンションの場合、キッチンも窓がなく暗くなりやすい場所の一つ。

 

壁で囲むのではなくクリア素材のパーテーションに変えることで、キッチンの独立性と解放感を両立させました。

 

奥まで光が届き明るいキッチン空間

事例を見る:Case67「家中に詰め込んだ好きのかたち」

 

奥行のあるキッチンですが隅々まで光が行きわたり、楽しくお料理ができる素敵なキッチン空間に♪

 


子供部屋に光を採り入れる室内窓

事例を見る:Case62「LDKで過ごす ”家族時間”」

 

南北どちらの窓にも接していない子供部屋に、リビング側の室内窓で自然光を届けました。

 

光を採り入れつつ目線を遮る高窓をチョイスしているので、お子さんが成長しても暮らしにくさを感じません。

 

リビングから見ても違和感のない室内窓

事例を見る:Case62「LDKで過ごす ”家族時間”」

 

開閉できる室内窓なので、カビやダニの原因となる湿気溜まりの防止にもつながります。

 

高い位置なのでリビングのデザインにも影響せず、自然に収まっていますね♪

 


室内窓と採光ドアの組み合わせで明るくなった玄関

事例を見る:Case58「ぐるり一周」

 

昼間でも電気をつけないと暗いマンションの玄関も、室内窓と採光ドアを組み合わせればかなり明るさを確保できます。

 

視覚的にリビングとつながることで開放感もかなりアップします。

 

リビングからの光が入る玄関

事例を見る:Case58「ぐるり一周」

 

自然光でオープン棚に並べたシューズやアイテムも選びやすく、ショップのようなおしゃれ空間になりました♪

 

デザインリノベデザインリノベについて詳しくみる

 

■まとめ:間取りテクニックで明るく素敵なマイホーム♪

 

自然光が入る明るいお部屋は、素敵な気分と生活の活力を与えてくれます。

 

子育てや家事、在宅ワークなど、日中過ごす時間が多い方は、ぜひ間取りのテクニックで明るい住まいを目指してみてください。

 

今回ご紹介した以外にもたくさんのリノベ実例をご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね♪

 

【WORKS一覧】

 

東京・千葉エリアでリフォーム・リノベーションをご検討の際は、SHUKEN Reにぜひご相談ください。

 

たくさんの住まいづくりをお手伝いした経験を活かし、お客様のお悩み・ご要望にピッタリなプランをご提案します。

 

浦安の本店と世田谷のリノベショップでは、お住まいの図面をお持ちいただければ大まかなプランやご予算の目安もお伝えできます。

 

ご自宅からに参加できるオンライン相談会も実施していますので、なかなか時間が取れない方もお気軽に活用してください。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・おしゃれリノベは室内ドアにこだわる♪東京・千葉のリノベーション事例

・室内窓で自然光たっぷりのおしゃれなリノベーション実例|マンションリフォームもOK

・おしゃれで快適な寝室のつくり方|千葉・東京のリノベーション実例


デザインリノベデザインリノベについて詳しくみる

 

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
神奈川県 横浜市・川崎市
千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

お名前必須


ふりがな必須


電話番号必須

日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

メールアドレス必須


ご住所必須


ご年代必須


リノベーションご検討先必須


リノベーションご検討先の ご住所


リノベ相談必須


リノベーションご検討の物件種類必須


リノベーション完了ご希望時期必須


ご予算必須


ご来店希望店舗

ご希望の店舗をお選びください
ショップページをみる


来店希望日時

※水木祝日以外・10-18時

第1希望
時間帯
第2希望
時間帯
第3希望
時間帯

ご自由に入力ください


その他アンケート項目

お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

何の媒体でSHUKEN Reを
見たことがありますか(複数選択可)


ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

監修者情報

SHUKEN Re 編集部

SHUKEN Re 編集部

1998年創業の株式会社秀建を母体とし、住宅のリノベーションに特化して素敵な暮らしをご提案。グループ会社とのアライアンスにより、商業施設・公共工事・再生エネルギー・不動産・造作家具まで多岐に渡るご相談を承り、その実績をベースに、高いデザイン力と安心の施工力をご提供しています。

この住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

詳しいプロフィールはこちら