SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-06-09 

タイルで魅せるキッチンリノベ♪おしゃれなキッチンデザイン実例集【東京・千葉】

おしゃれなタイルのキッチン

 

昔のキッチンでは定番の建材だったタイルですが、最近は樹脂のパネルや床材に押されて少数派になってきました。

 

しかしデザイン性と質感に優れるタイルは、おしゃれなキッチンを目指すならぜひ検討したい建材の一つ。

 

今回は壁や床にタイルを使った素敵なキッチンリノベ事例をたくさん集めました♪

 

一つとして同じデザインのないたくさんのキッチンから、好みのテイストやカラーを見つけてみましょう。

 


目次

■キッチンに素敵なタイルを使ってみよう♪

■おしゃれなタイルキッチンリノベ実例

■キッチンタイルを選ぶポイント


 

■キッチンに素敵なタイルを使ってみよう♪

 

大判のテラコッタタイルキッチン

 

タイルにはさまざまなメリットや魅力がありますが、豊富なバリエーションによるオリジナリティの高さがその一つ。

 

同じメーカーのタイルでも、カラーの組み合わせや貼る方向を変えれば、世界に一つだけのオリジナルキッチンをつくれちゃうんです♪

 

結婚や出産記念でつくったメモリアルタイルや、外国で見つけたお土産のタイルを埋め込むといったアイデアも素敵です。

 

自由度が高いタイルは、おしゃれなキッチンを目指す方にはとてもおすすめの建材。

 

昔から使われているだけに耐久性やお掃除のしやすさも優秀ですから、ぜひ検討してみて下さい。

 

■おしゃれなタイルキッチンリノベ実例

 

さっそくタイルが印象的なキッチンリノベ実例をたくさん見ていきましょう。

 

それぞれの詳細ページにはリビングやお住まい全体の写真も用意していますので、お時間があったらそちらもぜひチェックしてみてください♪

 


ホワイトのタイルがカワイイキッチン

事例を見る:Case109「憧れのホワイトキッチン」

 

内装とキッチン扉をホワイトにトータルコーディネートしつつ、光沢感のあるタイル壁で清潔感や高級感をプラス。

 

カラーは統一して素材だけ変えると、全体の雰囲気は損なわずゾーニングすることができます。

 

リビングになじんでいるタイルキッチン

事例を見る:Case109「憧れのホワイトキッチン」

 

ツルツルのタイルはお掃除もしやすく、長年使っても黄ばみや色あせしにくいのが魅力的♪

 


青いタイルが鮮やかなキッチン

事例を見る:Case101「主役は蒼い壁」

 

壁付けレイアウトのキッチンは、意外とタイルの素敵なデザインが映えるのが特徴。

 

木目のキッチン扉、ステンレストップ、鮮やかなブルーのタイル壁がマッチした、とっても魅力的なキッチンになりました♪

 

オープン棚とタイルの組みあわせでカフェ風のキッチンに

事例を見る:Case101「主役は蒼い壁」

 

シンプルなオープン棚と吊り下げフックとの相性も良く、おしゃれなカフェキッチン風の仕上がりで気分も上がりますね。

 


大理石調タイル床のキッチン

事例を見る:Case97「クラシカル&リラックス」

 

独立キッチンの床面に大判の大理石調タイルをあしらい、高級感のあるホテルライクな仕上がりに♪

 

石材調の壁パネルと人工大理石カウンターともマッチして、統一感のある素敵なキッチンになりました。

 


ダークカラーのタイル床キッチン

事例を見る:Case95「2つのロフトがある家」

 

配管スペースの関係で一段フロアがあがったキッチンですが、床材をタイルに切り替えることで特別なステージのような印象に仕上げました。

 

ステンレスキッチンと相性の良いダークカラーのタイル

事例を見る:Case95「2つのロフトがある家」

 

ダークカラーのタイルはステンレスキッチンとの組み合わせで、スタイリッシュなモダンテイストにまとまっています。

 

フローリングとくらべて水や油汚れに強いタイルのおかげで、汚れを気にせずお料理できるのも使いやすいポイントです。

 


ホワイトの正方形タイルを使ったキッチン

事例を見る:Case92「シンプル&ナチュラル」

 

コンクリート下地やステンレスのインダストリアルテイストに、正方形のシンプルなタイルがマッチしているL型オープンキッチン。

 

大判の床タイルがおしゃれなL型キッチン

事例を見る:Case92「シンプル&ナチュラル」

 

床には大判のタイルをチョイスし、ダークカラーですがひろびろとした印象に仕上げました。

 

目地が少ないので、お掃除しやすいのも大判タイルの良いところです♪

 


横長の細かいタイルがおしゃれなステンレスキッチン

事例を見る:Case91「気ままな一人暮らし」

 

ブロックの壁にステンレスキッチン、さりげないアクセントのタイル壁がおしゃれなコーディネートです。

 

横長サイズのタイルは2色のランダムカラーで変化を持たせ、圧迫感なくキッチンを広く見せてくれています。

 

グレー系で統一したおしゃれなキッチン

事例を見る:Case91「気ままな一人暮らし」

 

お部屋全体をグレー系でまとめながら素材の切り替えで変化を出し、統一感のある上品なイメージに仕上げました。

 


人工大理石カウンターと合わせた壁タイル

事例を見る:Case89「都心リゾート」

 

人工大理石カウンターと合わせたマーブル模様のタイル壁で、高級感のあるキッチンに♪

 

内装のカラーを揃えることで、ブラックのキッチン本体が引き立つスタイリッシュな印象も与えています。

 


キッチンの外側をタイルで仕上げた

事例を見る:Case74「赤と躯体が映える家」

 

対面キッチンの内部ではなく、カウンター壁正面をタイルにした事例です。

 

モノトーンのスタイリッシュな印象のキッチン

事例を見る:Case74「赤と躯体が映える家」

 

タイルの質感やデザインを全面に押し出すなら、あえて表側に使うのも一つのアイデア♪

 

シンプルなキッチン

事例を見る:Case74「赤と躯体が映える家」

 

キッチン自体は目地のないパネルやシートにしたいけど、タイルのデザインは使いたい、という方にもおすすめのアイデアです。

 


ダイニングキッチンの床をタイルでコーディネート

事例を見る:Case67「家中に詰め込んだ好きのかたち」

 

一つなぎのLDKのダイニングキッチン部分をタイル床に切り替えゾーニングしました。

 

直接ビンや食器を置けるタイル床のキッチン

事例を見る:Case67「家中に詰め込んだ好きのかたち」

 

耐久性の高いタイル床なら、ビンや食器を床に直接置いても引きずりキズの心配がありません。

 

タイル床のキッチンとオープン棚

事例を見る:Case67「家中に詰め込んだ好きのかたち」

 

クッションフロアのように、冷蔵庫など重量物の跡が残らないのもうれしいですね♪

 


細かいタイルのカフェ風キッチン

事例を見る:Case58「ぐるり一周」

 

リビングから良く見える二列型のオープンキッチンを、タイルでおしゃれなカフェ風に仕上げました。

 

横貼りのタイルが広く見えるキッチン

事例を見る:Case58「ぐるり一周」

 

明るいカラーで横長のタイルは広い面積に使っても圧迫感がなく、清潔感のある雰囲気をつくってくれます。

 


二種類のタイルを使い分けたキッチン

事例を見る:Case52「デッドスペースのない家」

 

2種類のタイルを使い分けた、スタイリッシュな印象のキッチンです。

 

正面にブルーのアクセントを配置し、奥行感を強調してひろびろと見せています。

 

立体感のあるサブウェイタイル

事例を見る:Case52「デッドスペースのない家」

 

キッチン正面は立体感のあるサブウェイタイルをチョイスし、ワクワクするような使い心地に♪

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

■キッチンタイルを選ぶポイント

 

キッチンの中でタイルを使う場所としては、大きく壁と床の2パターンに分けられます。

 

それぞれの場所について、タイルを選ぶときのコツを紹介します。

 

・壁

 

LDK全体のバランスが取れたタイル壁

 

目に入る面積が大きい壁のタイルは、キッチン扉やつながるリビングダイニングとのバランスに配慮しましょう。

 

タイルのカラー単体で考えるのではなく、キッチンに立ったときの雰囲気や、リビングから見たときの印象も大切です。

 

使いたいタイルが決まっているなら、逆算してキッチンの扉や内装を合わせていく考え方でも問題ありません。

 

カラー・光沢・サイズなどタイル自体のチョイスにくわえて、目地のカラーもイメージに影響を与えます。

 

白いタイルにグレーの目地で印象を強めたり、ホワイト目地で上品に仕上げたり、いろいろな組み合わせを楽しんでみましょう♪

 

・床

 

滑りにくさにも配慮したマット仕上げのタイル床

 

直接歩くことになる床面のタイルは、デザインにくわえて滑りにくさや清掃性など使い勝手にも配慮しましょう。

 

表面がツルツルの鏡面仕上げタイルは高級感がありますが、水がはねると滑りやすいため小さなお子さんがいるご家庭では要注意。

 

マット仕上げですべり止め加工された製品なら、転倒事故を防ぎやすくなります。

 

床のタイルは隣接するフロアや上に置くキッチン扉との相性をよく見て選びましょう。

 

キッチンを広く見せるなら明るいカラー、高級感やスタイリッシュな印象を出すならダークカラーなど、全体のイメージにも合わせてみてください。

 

■まとめ:タイル選びで世界に一つだけのオリジナルキッチンを♪

 

バリエーションが豊富で質感の高いタイルは、好きな組み合わせでオリジナリティの高いキッチン空間をつくれるのが魅力♪

 

焼き物であるタイルは色あせや汚れに強く、いつまでも美しいカラーを保ってくれるのも素敵です。

 

おしゃれなキッチンを目指すなら、ぜひ床や壁にタイルを選んでみてください。

 

私たちSHUKEN Reはたくさんのキッチンリノベをお手伝いしてきたノウハウを活かし、プロ目線で理想のデザインをご提案します。

 

ほかにもたくさんの素敵なキッチン事例を紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

 

【キッチンリノベ実例一覧】

 

おしゃれな造作キッチンを体感いただける浦安の本店と世田谷のショップのほか、オンライン相談会も実施しています。

 

「ちょっと話だけ聞いてみたいな」というお気軽な見学や相談も大歓迎です。

 

おうちづくり&お話し大好きなスタッフがお待ちしていますので、いつでもお気軽にどうぞ♪

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・対面キッチンで必ず検討したい「フラット」or「造作対面」、それぞれの特徴を解説

・サブウェイタイルでカフェ風のおしゃれなキッチンに変身!【東京・千葉のリノベーション実例付き】

・リノベでつくる可愛いキッチン特集♪東京・千葉のおしゃれキッチン実例

・理想のダイニングキッチンレイアウトをつくる|東京・千葉のおしゃれリノベ実例


デザインリノベデザインリノベについて詳しくみる