SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-03-27 

おしゃれリノベはフローリングにこだわる|東京・千葉のリノベーション実例

おしゃれなフローリングのリビング

 

内装リノベーションでおしゃれな室内を目指すなら、フローリングのチョイスとコーディネートは要チェックポイントです。

 

今回はフローリングにこだわったおしゃれなリノベ実例を見ながら、選ぶときのポイントについて解説します。

 

フローリングだけでお部屋の雰囲気がグッと変わりますので、ぜひ参考にしてみてください♪

 


目次

■おしゃれ部屋を目指すならフローリングにこだわる

■おしゃれフローリングのリノベーション実例

■フローリングの種類

■フローリングを選ぶときのポイント

■フローリングはDIYできる?


 

■おしゃれ部屋を目指すならフローリングにこだわる

 

床面が広いLDK

 

目に映る視界の大部分を占めるフローリングは、お部屋の印象に大きな影響を与えます。

 

壁紙や天井はシンプルなお部屋も、フローリングの柄やカラーを変えるだけでガラッとおしゃれな印象になることが少なくありません。

 

フローリングの種類にこだわるのはもちろん、建具やインテリアとのコーディネートでもグッとおしゃれ度がアップします。

 

一昔前とくらべてフローリングの種類も増えているため、これからリフォーム・リノベーションするならぜひこだわって選んでみてください。

 

■おしゃれフローリングのリノベーション実例

 

実際のリノベーション実例の中から、フローリングがおしゃれなお部屋をピックアップしました。

 

天井・壁・ドア、インテリアとのコーディネートも参考にしてみましょう。

 


ナチュラルなフローリングのリビング

事例を見る:Case104「Smart Style」

 

天井・壁・建具をシンプルなホワイトにまとめて、フローリングの木目を引き立てたナチュラルテイストのお部屋です。

 

ドア枠のないシンプルな内装

事例を見る:Case104「Smart Style」

 

ドア枠のないスッキリデザインで壁面の存在感を抑えるなど、細かい部分にもこだわっています。

 

フローリングと合わせた木製ベンチ

事例を見る:Case104「Smart Style」

 

お部屋のアクセントになっているウッドテイストのベンチも、フローリングの木目とマッチして統一感がありますね♪

 

木目がきれいなフローリング

事例を見る:Case104「Smart Style」

 


 

ナチュラルテイストのダイニングキッチン

事例を見る:Case103「レトロ×グリーン」

 

ビンテージ感のあるナチュラル塗装の内装に合わせたフローリングと、植物の組み合わせがおしゃれなリノベ部屋です♪

 

フローリングと建具枠を統一

事例を見る:Case103「レトロ×グリーン」

 

ドアや窓枠、インテリアまでトータルコーディネートすることで、リノベーションならではのおしゃれな統一感が生まれました。

 

マット仕上げのおしゃれなフローリング

事例を見る:Case103「レトロ×グリーン」

 

マット仕上げの無垢フローリングは使い込むほどに味が出るため、将来も楽しみです♪

 

木目がキレイなフローリング

事例を見る:Case103「レトロ×グリーン」

 


フローリングとコンクリート天井の組み合わせ

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

長さ方向のスパンが短いフローリングを使い、特徴のある床面がおしゃれなアクセントになっています。

 

1枚ごとの色の差が大きく、ランダム性があって面白みのあるデザインになっていますね。

 

フローリングとタイル床の切り替え部分

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

水はねが気になるキッチン部分はフラット仕様でタイルに切り替え、利便性と清掃性もばっちり♪

 

明るいLDK

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 


ヘリンボーンとナチュラルフローリングの内装

事例を見る:Case94「かっこいいBASIC」

 

リビングはスタンダードな木目を楽しめるフローリング、キッチンから廊下まではおしゃれなヘリンボーン柄のフローリングと使い分けた事例です。

 

ヘリンボーン床の切り替え部分

事例を見る:Case94「かっこいいBASIC」

 

見切り材を入れれば段差のないフラット仕上げになりますので、お部屋ごとにフローリングを変えるのもOK。

 

お部屋のテイストやインテリアに合わせて、好きなフローリングの使い分けも検討してみましょう。

 

ナチュラルなLDK

事例を見る:Case94「かっこいいBASIC」

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 


ヘリンボーンフローリングのリビング

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

ヘリンボーン柄のフローリングをLDK全体に使った、上品なデザインのリノベ事例です。

 

ヘリンボーン床とホワイトのキッチン

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

内装やキッチンをシンプルなホワイトにまとめているので、床面とデザインがぶつからずスッキリおしゃれに仕上がっています。

 

明る広いLDK 

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

■フローリングの種類

 

ナチュラルテイストのフローリング

 

マンションや戸建て住宅で使うフローリングは、大きく分けると3種類あります。

 

それぞれの特徴についてまとめました。

 

・複合フローリング

 

一般住宅で使われることが多いスタンダードな複合フローリングは、種類の多さとコストパフォーマンスの高さが特徴です。

 

複合フローリングは合板の上に仕上げ材を貼った構造で、木目をプリントしたリーズナブルな製品から本物の木を仕上げに使ったおしゃれな製品までさまざま。

 

コーティングの種類も多く、ワンちゃんやネコちゃんが滑りにくい仕上げや、水汚れに強い仕上げなども選べます。

 

基本的な床材ですが扱うメーカー・製品数ともに多く、好みのデザインを探しやすいといえるでしょう。

 

・無垢フローリング

 

一枚板でできている無垢フローリングは、本物の木ならではの触り心地と香りが楽しめる床材です。

 

一本の木から作れる枚数が限られるため材料費が少し高くなりますが、丈夫で長く使えるので長期的に見ればそれほど高価ではありません。

 

細かいキズがついても補修しやすく、使い込むほどに味わいが出るのも無垢フローリングの魅力。

 

ただし木の質感を楽しめる浸透系の塗装仕上げだと水や油が染み込みやすいため、水回りなどに使う場合は注意が必要です。

 

・遮音フローリング

 

裏面に衝撃吸収材を使い、床材自体にクッション性をもたせたフローリングです。

 

マンションや団地などの集合住宅では、足音が階下に伝わらないように使用を義務付けているところも多いです。

 

少し前までは選べる種類が少ない傾向がありましたが、最近はマンションのリノベ需要増加によっておしゃれな製品も増えてきています。

 

集合住宅のリノベーションでは、必ず管理規約を確認してから床材を選びましょう。

 

■フローリングを選ぶときのポイント

 

・色と木目

 

木目が美しいフローリング

 

床の仕上がりに大きく影響する色と木目は、いろいろなサンプルを見くらべてしっかり選びましょう。

 

同じカラーでも木の種類が違うと印象も変わる場合があるため、いろいろなメーカーをくらべてみるのがおすすめです。

 

シンプルな木目のパイン、高級感のあるウォールナットなど、求めるお部屋のテイストに合わせて選んでみてください。

 

・幅と模様

 

フローリングの並べ方や一枚ごとの幅も、仕上がり雰囲気に大きく影響するポイント。

 

例えば一枚の幅が広いフローリングはつなぎ目が少なく、スッキリとした開放的なイメージをつくりやすいです。

 

逆に幅の狭いフローリングは貼り方向が強調されるため、縦長のお部屋に奥行感を出したいときなどにおすすめ。

 

市松張りのフローリング

 

学校の床を思い出すような、市松張りのフローリングなどもおしゃれですね♪

 

・表面仕上げ

 

フローリングの表面仕上げは、機能や見た目によってさまざまなタイプがあります。

 

メンテナンスが不要のノンワックスタイプ、ツヤのありなし、ワンちゃんがケガをしにくいノンスリップなど、目的に合わせて選びましょう。

 

キッチンや洗面所など水がかかる場所は、耐水性のあるフローリング材を選ぶと痛みを抑えやすいです。

 

■フローリングはDIYできる?

 

フローリングがおしゃれなリビング

 

最近はプロ仕様のフローリング材や工具がネット通販で手に入るようになり、費用を抑えられるDIY施工を検討する方も増えているようです。

 

結論からお伝えすると、フローリングのDIY施工は可能ですがあまりおすすめはできません。

 

キレイに仕上げるためには数万円する丸ノコや釘打ち機などの電動工具が必要ですし、細かい工具もそろえると節約効果はそれほど大きくありません。

 

使い慣れていない工具による作業は、重大なケガにつながる恐れもあります。

 

普段からDIYが好きで作業に慣れていて、工具もある程度持っている方ならメリットはありますが、一般の方にとってはデメリットの方が大きいと言えます。

 

フローリングDIYはいきなり挑戦するには少しハードルが高いので、基本的には私たち施工店にご依頼いただくのがおすすめです。

 

■まとめ:フローリングにこだわっておしゃれなお部屋作り♪

 

お部屋の中で大きな面積を占めるフローリングは、カラーや木目選びで大きく印象が変わります。

 

フローリングをドアやインテリアとトータルコーディネートするリノベーションで、ワンランク上のおしゃれ部屋を目指してみませんか?

 

わたしたちSHUKEN Reは、お客様のご要望に幅広くお応えするオーダーメイドのリノベーションプランをご提案しています。

 

ここではご紹介しきれないおしゃれフローリングの施工事例もたくさんありますので、ぜひお時間のある時にチェックしてみてください♪

 

【フローリング・床の施工事例】

 

千葉県浦安市の本店、東京都世田谷区のショップでのご相談のほか、オンライン相談も実施しています。

 

インテリアや住まいづくりが大好きなスタッフと一緒に、ワイワイ楽しみながらお部屋づくりを考えてみましょう♪お待ちしております。

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・リノベでつくる造作棚実例♪間取り別におしゃれで便利な収納づくり【東京・千葉】

・マンションの収納不足はリノベで解決♪おしゃれで便利な収納間取り実例

・リビングクロークで快適おうち時間♪おしゃれで便利なリノベ実例集【東京・千葉】

・おしゃれ&快適なリビング間仕切りの間取り|千葉・東京のリノベ事例集


デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる