SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

デザインリノベーションなら
"SHUKEN Re"

YOMIMONO
読み物

2022-07-05 

フルリノベーションするマンションの制限と施工事例

ステンレスキッチンにブロックの腰壁をつけてオリジナリティあふれるデザインに

 

フルリノベーション済みのマンションを購入する場合は、既に内装が完成しているので思い悩む必要はありません。

 

ただ、現在住んでいるマンションをフルリノベーションする場合には、リノベーションにかかる期間や費用、そして何よりもどこまで自由に間取りを変更できるのかといったことを明確にしておくことが大切です。

 

この記事のポイント

・フルリノベーションには、部分的なリフォームと違い、中古マンションを新築のマンションのように蘇らせる魅力があります。

・その良さを知った上で、耐震性やマンション全体の外観に影響する為できない変更について確認し、リノベーションの計画を進める準備の一環にしてください。

 

■マンションでのフルリノベーションに生まれる制限

 

フルリノベーションで生まれたナチュラルテイストなリビング

事例を見る:Case133 WORK & LIFE

 

戸建て住宅のフルリノベーションには、スケルトンリフォームという柱や梁以外はすべて撤去するという方法があります。

 

この方法でリノベーションをすると、外壁もなくなるので、窓の位置やサイズを自由に決められます。

 

この部分がマンションのリノベーションと戸建て住宅のリフォームの大きな違いです。

 

戸建て住宅では周辺の環境の変化に合わせて新しい窓の位置を決められますが、マンションのリノベーションは、窓の位置が変えられません。

 

この他にもマンションのリノベーションには間取りの自由度に影響する制限があります。

 

リノベーションをすると決めて計画を進める際に制限に阻まれることのないよう、あらかじめマンションのリノベーションの制限について確認しておきましょう。

 

 

構造上の制限

 

マンションの構造には壁式構造とラーメン構造があり、どちらにも、耐震性を維持する為に構造上の制限があります。

 

 

壁式構造

 

壁式構造の特徴は、柱と梁の代わりに耐力壁で建物を支える為、出っ張りのないすっきりした空間です。

 

ただ、耐力壁の位置を変更したり取り外したりすることは、著しく耐震性を低下させてしまうので不可能です。

 

間仕切壁を入れて空間を仕切る、部屋数を増やすなどはできますが、より広々とした空間にすることはできません。

 

 

ラーメン構造

 

ラーメン構造の特徴は、柱と梁と耐力壁で頑強な外枠を作り、内部には耐力壁を配置しない空間です。

 

ただ、外枠を構成する柱の出っ張りをなくすことは、外枠自体を壊すことになるのでできません。

 

 

【マンション全体の外観に関わる制限】

 

個人で購入したマンションであっても、マンション全体の外観デザインに影響を与えるような変更はできません。

 

 

窓のサイズや位置は変えられませんが、断熱性を向上させるために内窓の設置はできます。マンションの規約によっては窓交換ができる場合もあります。

 

 

玄関ドア

玄関ドアもマンションの外観の一部にあたるので交換できません。

 

 

換気扇

外壁に穴をあけることになるので、間取り変更に合わせて換気扇の位置を移動することはできません。

 

 

【マンションの排水に関わる制限】

 

壁の中には排水竪管と排水横引き管があり、それぞれに異なる制限があります。

 

 

排水縦管

 

壁の中に埋め込まれた排水縦管は、外部埋設管と各住戸の配管を垂直に繋いでいるマンション全体の共有部分です。

 

一戸だけが位置を移動させたり、点検口を塞いだりしてしまうと、マンション全体の排水に影響を与えてしまうので変更はできません。

 

 

排水横引き管

 

排水横枝管とは、水回りからの排水を排水主竪管に流す床下に通っている排水管ですが、排水縦管と比較すると、排水横引き管には、多少の自由度があります。

 

排水勾配と、排水縦管との距離が確保できる場合は、水回りの移動ができるからです。

 

ただし排水勾配や排水縦管との距離により、移動できる距離が制限されます。

 

 

マンションの規約による制限

 

マンションにはそれぞれ管理組合があり、個々の規約が定められています。

 

リノベーションに際しては、変更部分に関して規約違反にならないかどうかを確認する必要があります。

 

 

・床材

 

マンションでは、上階の足音や生活音が下の階の住民の生活にストレスを与えないよう、床の遮音性に対する規約を定めていることがあります。

 

リノベーションにあたっては、フローリングにしたいという希望が多いことと思いますが、使用が許可されるフローリング用の床材について確認しておくことが大切です。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

 

■マンションのフルリノベーションでできること

 

間仕切壁と耐力壁を活用したリノベーション

事例を見る:Case131 楽しいわが家♪

 

マンションを暮らしやすくする方法には、部分的なリフォームとフルリノベーションがあります。

 

フルリノベーションは、内部の間仕切り壁を全て取り払い、箱のような状態に戻してから家族構成や暮らし方、家族の好みに合わせて新たに間取りを決めていきます。

 

新築と比べてリノベーションの場合、今までの暮らしで不満を感じていた個所が分かっているので、具体的な希望を出していける良さがあります。

 

 

・間取りの変更

 

今まではダイニングキッチンとリビングが仕切られていてキッチンに閉塞感があった上に、回遊できない家事動線だった、洗面所が狭く、朝の支度をする家族の合間を縫って洗濯をするのが大変だった、収納が不足している上に、分散していたので使い勝手が悪くリビングに物が溢れていた、

 

など、改善したい点をリストアップした上で、暮らしやすい生活動線がある間取り、開放的な空間のリビング、ストレスなく使える洗面所などが実現します。

 

 

・システムキッチンやシステムバスを交換

 

最新の住宅設備機器を導入できます。

 

マンション購入時にはあらかじめ備え付けられていたシステムキッチンやシステムバスを好みのタイプに交換できます。

 

欲しかった機能を付け、今までのタイプには備わっていたもののほとんど使わなかった機能は省く…というように、今までの経験を活かして最適なタイプが選べます。

 

 

・断熱性を向上させる

 

天井や壁、床の中に機能性の高い断熱材を入れる、断熱性の高い内窓をつけるなどの方法で、断熱性を高め、冬暖かく夏涼しい環境にできます。

 

その他に、床暖房を導入することもできます。

 

 

・好みに合わせて自由に内装を調えられる

 

天井も壁も床も好みの質感の素材を使って内装を調えられます。

 

無垢材や塗り壁、織物クロスなどでナチュラルテイストにすることも、黒やハードめの素材を生かしてインダストリアルな雰囲気にすることも自由自在です。

 

そして間取りと内装に合わせて造作家具を採り入れられることも大きな魅力です。

 

造作家具はその場で大工さんが作るので、デッドスペースが生まれない、内装の色と調和する家具になるといった良さがあります。

 

キッチンや洗面台を造作することもできます。

 

 

■リノベーションしたマンションの施工事例

 

制限事項があったとは思えないほど自在に夢が叶えられたマンションの施工事例をご覧ください。

 

 

・シャープ&シックに

 

リノベーションで北欧ヴィンテージの家具が似合う空間に

事例を見る:Case 129 シャープ&シックに

 

モルタル仕上げの壁や板張りの天井が陰影を与えて、北欧ヴィンテージの家具が似合う空間に仕上がりました。

 

黒いフレームの間仕切りが映えるワークスペース

 

LDKに隣接する黒いフレームの間仕切りが映えるワークスペース

 

 

 

・ふたりで育てる「白い箱」

 

飽きのこない空間を“育てていきたい”そんな想いを叶えたリノベーション

事例を見る:Case 28 ふたりで育てる「白い箱」

 

飽きのこない空間を“育てていきたい”そんな想いを叶えたリノベーションです。

 

壁の1面を羽目板仕上げにしたサンルーム

 

壁の1面を羽目板仕上げにしたサンルームはご主人のオアシス

 

取り外せない耐力壁を活用したワークスペース

 

取り外せない耐力壁を活用し、造作デスクと組み合わせて生まれたちょうど良いサイズ感のワークスペース

 

コンパクトさを逆手にとって一新したキッチン

 

コンパクトさを逆手にとって作業しやすい機能的な空間に一新されたキッチン

 

 

 

・コスト×満足フルリノベ

 

築41年65㎡のマンションの内装を一新したリノベーション

事例を見る:Case 110 コスト×満足フルリノベ

 

築41年65㎡のマンションの内装を一新したリノベーションです。

 

スタイリッシュ且つ柔らかく明るい空間に仕上げたリビング

 

スタイリッシュ且つ柔らかく明るい空間に仕上げたリビング。

 

ホワイトで統一されたキッチン回り

 

ホワイトで統一されたキッチン周り。

 

これらの事例のように、マンションノリノベーションは制限があっても、このように生まれ変わります。

 

【関連コラム】

 

 

■まとめ:暮らしの変化に合わせて生まれ変わるマンション

 

築年数が長くなり、暮らしの変化や、住宅設備機器の劣化、内装の褪色によって暮らしにくくさを感じるようになった時、リノベーションが新築のようにマンションをよみがえらせます。

 

スムーズに理想の住まいにする為には、様々な制限を克服したり活用したりする必要があります。

 

その為には専門家の知識が役立ちます。

 

マンションのリノベーションをしたいけれど、何から手を付けていいのか…理想のイメージは固まっているものの、現実的には第一歩が踏み出せない…そのような際にはぜひ私たちにご相談ください。

 

現在のマンションの状況と家族構成、ご家族の暮らし方に合わせて、理想の住まいが完成するようお手伝いさせていただきます。

 

この他にもたくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

 

 

リノベーションは、中古マンションを、家族の暮らし方や好みに合わせて暮らしやすく快適な住まいに蘇らせます。

 

東京・神奈川・千葉エリアで素敵な家づくりを目指すなら、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

 

お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランで、もっと素敵に暮らしやすいマイホームづくりをお手伝いします。

 

たくさんのリノベをお手伝いしてきたスタッフがサポートしますので、家づくりのどんなご相談もお気軽にどうぞ♪

 

恵比寿・世田谷・浦安の店舗での来店相談のほか、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしています♪

 

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・マンションリノベーションの工事期間事例

・【中古マンション】後悔しないリノベーション計画のポイント7つ

・【2022年版】リフォーム検討中の方が知っておくべき“リフォーム減税制度”|概要から対象となる工事まで解説

・キッチン移動のスケルトンリフォーム・リノベーション実例


マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。


    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須


    ご年代必須


    ご検討内容必須


    リノベーションご検討先必須


    リノベーションご検討先の ご住所


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算必須


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら