2021-12-05 

おしゃれなヴィンテージマンションは自分で造ろう|東京のリノベ実例

おしゃれなヴィンテージマンションのリビング

 

東京都内を中心に人気の高いヴィンテージマンションは、高級感やレトロな雰囲気が好きな方にピッタリの住まい。

 

しかしヴィンテージマンションは競争率が高いのでなかなか物件が出回りませんし、プレミア価格でハードルが高い一面も。

 

そこでおすすめなのが、ヴィンテージマンション風の間取りデザインを自分で造れるリノベーション。

 

今回はリノベーションでつくったおしゃれなヴィンテージマンション実例を、間取り図・写真付きでご紹介します。

 


目次

  • ■ヴィンテージマンションとは?
  • ■ヴィンテージマンションを自分で作るべき理由
  • ■おしゃれなヴィンテージマンションリノベ事例
  • ■ヴィンテージ物件選びの注意点
  • ■まとめ:リノベーションで理想のヴィンテージマンション♪

 

■ヴィンテージマンションとは?

 

インダストリアルテイストの対面キッチン

 

ヴィンテージマンションは築年数の古さを感じさせないデザインや間取りで、資産価値が落ちない物件のことを指します。

 

東京都内をはじめ主要都市部に多く、名前を出せば多くの人が知っているような有名ヴィンテージマンションも存在します。

 

ただ豪華なだけではない、年数が経ったからこその味わいあるデザインは、新築マンションにはない魅力です♪

 

■ヴィンテージマンションを自分で造るべき理由

 

高級感のあるヴィンテージマンション

 

ヴィンテージマンションは人気エリアに建っていることが多いため競争率が高く、理想の物件を見つけるのは簡単ではありません。

 

そこでおすすめなのは、リノベーションで思い通りのヴィンテージスタイルを造り上げる方法です。

 

自分でヴィンテージマンションを作るスタイルには、さまざまなメリットがあります。

 

・選択肢が増える

 

普通の中古マンションを見つけて自分でヴィンテージマンションにしてしまえば、物件の選択肢が増えて理想の環境を見つけやすくなります。

 

職場や学校の近くにヴィンテージマンションがなくても、自分で造ってしまえばいいわけです♪

 

競争率の高いエリアを避けて静かな環境でおしゃれに暮らしたい方にもおすすめ。

 

・ライフスタイルにピッタリな間取り

 

ライフスタイルに合わせた広いリビング

 

たくさんの選択肢からベースとなる間取りを選んでリノベすれば、ライフスタイルにあった暮らしやすいマイホームに仕上げることができます。

 

ヴィンテージマンションもリノベすることが多いですが、元の選択肢が少ないので理想の間取りにならない可能性も少なくありません。

 

「こんな間取りに住みたい!」という理想のイメージから逆算して物件を探すことも可能です。

 

・コストを抑えやすい

 

ヴィンテージマンションをおしゃれにリノベーション

 

リノベーションで普通の物件をヴィンテージマンション化すれば、トータルコストを抑えやすいのも大きなメリットです。

 

有名なヴィンテージマンションは競争率が高いためプレミア価格がついており、実際の建物・土地以上のコストがかかります。

 

余計なコストを節約して設備や内装のグレードに十分なお金をかければ、本物のヴィンテージマンション以上の暮らしやすさも♪

 

■おしゃれなヴィンテージマンションリノベ実例

 

実際のリノベーションでつくった、おしゃれなヴィンテージマンション風の間取りデザインをご紹介します。

 


BEFORE

リノベーション前の間取り図①

AFTER

リノベーション後の間取り図①

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

 

築37年のマンションを基本的な位置関係は大きく変えず、細かなアップグレードで現代のライフスタイルに合わせた間取りに。

 

ヴィンテージマンション風の広い玄関

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

 

収納たっぷりの広い玄関は照明にこだわり、落ち着きとどこか懐かしさのある上品な雰囲気にまとめました。

 

レトロ感のあるヴィンテージマンションのLDK

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

 

和室をつなげて大きな窓による開放感を与えたリビングは、スケルトン天井や大きな壁面収納で新築では得られない仕上がりです。

 

室内窓がおしゃれなベッドルーム

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

 

デスクスペースや室内窓の寝室など、お施主様のライフスタイルに合わせたカスタマイズも光ります♪

 


BEFORE

リノベーション前の間取り図②

AFTER

リノベーション後の間取り図②

事例を見る:Case100「ノーブル・ブルックリン」

 

築47年のマンションを、廊下の省略や部屋数減らしで暮らしやすくブラッシュアップ。

 

ニューヨークのホテル風ヴィンテージマンション

事例を見る:Case100「ノーブル・ブルックリン」

 

ニューヨークのホテルをイメージしたインダストリアルなリビングは、築年数を感じさせない高級感のある仕上がりです。

 

高級感のある二列型キッチン

事例を見る:Case100「ノーブル・ブルックリン」

 

壁付けから二列型レイアウトに変更したキッチンは、デザイン性だけでなくお料理・配膳効率も抜群♪

 

ネイビーの壁で落ち着くベッドルーム

事例を見る:Case100「ノーブル・ブルックリン」

 

寝室も素材&カラーにこだわり、ホテルライクな落ち着きのある空間に。

 


BEFORE

リノベーション前の間取り図③

AFTER

リノベーション後の間取り図③

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

4LDK⇒3LDKに変更することで、広い居住空間と回遊性を持たせた現代的な間取りです。

 

パリ風のおしゃれなヴィンテージマンション

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

ヘリンボーンの床とホワイトでまとめた上品な内装デザインは、パリのヴィンテージマンションを想像させます。

 

ホワイトでまとめた対面キッチン

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

対面キッチンの奥にある大きなパントリースペースは、洗面所へのショートカットにもなっています。

 

ホテルライクな広い洗面台

事例を見る:Case71「パリのアパルトマンに憧れて」

 

大型のミラーとカウンターの洗面台も、清潔感&高級感のあるデザインで毎朝の時間を彩ってくれます♪

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

■ヴィンテージ物件選びの注意点

 

解体中のヴィンテージマンション

 

築年数の経った中古マンションを選ぶ際は、価格やアクセスなどの条件以外にも注意すべきポイントがたくさんあります。

 

・配管や設備は問題ない?

 

内装や水回りなど専有部分はリノベーションで一新できますが、建物に埋め込まれた配管や共有設備は自己判断で交換できません。

 

せっかくお金をかけて新しくしても、古い水道管から赤さび水が出てきたらガッカリですよね…。

 

築年数の経った中古マンションの場合、給排水管や外壁塗装などの大規模修繕スケジュールも確認してみましょう。

 

・音漏れは問題ない?

 

鉄筋コンクリート造のマンションは防音性が高い傾向があるものの、昔の物件は壁や床が薄く音漏れが問題になるケースも少なくありません。

 

床の防音対策もマンションによって異なるため、上階の足音が気になることも。

 

内覧だけでチェックするのは難しいので、なるべくマンションの詳細図面を用意してもらって構造やコンクリートスラブの厚みなどをチェックしましょう。

 

一般の方が判断するのは難しいので、私たちのようなリノベーション専門店に図面を見せてご相談いただくのがおすすめです。

 

・管理は行き届いている?

 

共有部分のお掃除や電灯の交換、雑草の除去など、マンション全体の管理状況も重要なチェックポイントです。

 

築年数の古いマンションでは住民の自主管理物件などもあり、掃除当番や役員の持ち回りが負担になってしまうケースも少なくありません。

 

管理人の有無など体制面と、実際に共有部分がきれいになっているかなど自分の目でもチェックしてみてください。

 

・空き部屋が多くない?

 

現代の日本は年々空き部屋率が上昇している状況ですから、検討マンションの入居状況も要チェックポイントです。

 

空き部屋の多いマンションは管理費が集まらなくなり、将来的に管理や修繕が行き届かなくなる可能性があります。

 

人が減ってしまうとマンション住民を対象にした商店の撤退にもつながり、利便性が低下するケースも…。

 

対象の部屋だけでなく周囲をぐるりと見渡してみて、カーテンの無い空き部屋の数をチェックしてみてください。

 

・エレベーターは整ってる?

 

ヴィンテージマンションで問題に挙がることが多い、エレベーターの使い勝手もしっかり確認しましょう。

 

古いエレベーターは移動速度が遅いものが多く、忙しい朝の待ち時間で不満を感じるケースも少なくありません。

 

エレベーター自体が狭く、引っ越しの家具が入らないこともあるのでサイズも要チェックです。

 

最近はエレベーター内を狙った犯罪も少なくありません、防犯カメラやモニターの有無なども確認したいところです。

 

■まとめ:リノベーションで理想のヴィンテージマンションを♪

 

上品なヴィンテージマンションのリビング

 

ヴィンテージマンションの雰囲気が好きな方は、ぜひリノベーションで自分好みのデザインを検討してみて下さい。

 

今お住まいのマンションや普通の中古マンションも、こだわりリノベならとびきりおしゃれに仕上げることができますよ♪

 

ここでご紹介しきれないたくさんのマンションリノベ実例も公開していますので、お時間のある時にこちらもどうぞ。

【リノベーション事例を見てみる】

 

東京・千葉で素敵な住まいづくりをご検討の際は、リノベーション専門店SHUKEN Reにおまかせください♪

 

たくさんのリノベで培ったノウハウを活かし、お客様の理想の間取り・デザインづくりをお手伝いします。

 

世田谷のリノベショップと浦安の本店では、内装材のサンプルや造作キッチンを見ながらのご相談も可能です。

 

家づくりが大好きな私たちスタッフと一緒に、楽しみながら理想のマイホームのお話で盛り上がってみませんか?

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・リノベーションでシンプルなリビングをつくるメリット|東京・千葉のリビング写真事例

・タイル壁がおしゃれなリビングリノベ事例♪内装にタイルを使うメリット・デメリット

・リビングクロークで快適おうち時間♪おしゃれで便利なリノベ実例集【東京・千葉】

・令和のくつろげるリビングづくり|おしゃれなリビングリノベーション【東京・千葉】


デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目
    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら