SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

2020.09.19

【撮影blog】COLORFUL × STYLISH

 

今回私たちが 取材に伺ったのは、 地上 3 階+地下1階の戸建てをリノベーションしたA様邸 。大通りから少し入った閑静な住宅街に A 様邸はありました。
延べ床面積は200 ㎡弱 。 以前はホームエレベーターもあったそうですが、今回のリノベーションでエレベーターは撤去したそうです 。 トータル 4 フロアをどのようにリノベーションしてご家族 4 人でどのような暮らしをされているのか、取材をしてまいりました。

 

 

もともと賃貸住まいだったA 様が住み替えを検討し始めたのは約 2 年前。 2 人のお子さんの成長に伴い 、それぞれの部屋が必要になったことがきっかけでした。 当時のお住まいと同じエリアで 、伸び伸びと暮らせる広い物件を中心に探し、ようやく見つけたのが今のおうち。
当初はホームエレベーターが付いているという点がネックで選択肢に入れていなかったそうですが、「 エレベーターはリノベーションで 撤去できる 」 ということが分かり、リノベーション前提で物件の購入を決意されました。

 

 

玄関に洗面台

 

玄関扉を開けてまず目に入ったのが、カラフルなミラーとブルーのタイルが印象的な洗面台 。
(原色の組み合わせが情熱的で、見ているだけで気分が上がります!!)

 

 

今まで洗面化粧台といえば、浴室などプライベートな空間の近くに置かれることが多く、 そのため玄関から少し離れた場所にあるのが 一般的でした 。
しかし最近は、来客用と家族用を別にしたい、動線を考慮して玄関の近くにもう一つ手洗い場を作りたい、というご要望をたくさんいただくようになり、今回A様も同じお考えでこの場所に洗面台を設けました。
来客時や家族の帰宅時にすぐに手を洗えるだけでなく、外出時には身だしなみの最終チェックにも使えるのはとっても便利です!

 

 

エレベーターの跡地には…

 

玄関土間の横を2段上がると広々としたSIC。この場所はもともとホームエレベーターがあった場所でした。

しっかりと奥行きもあり、家族の靴や外で使うものが余裕をもって収納できる、戸建てならではのとても贅沢な造りです。

 

 

写真では見えませんが中にはコの字型に収納棚が設置されています。

コの字のSICは奥様の憧れだったとか…!

ヘリンボーンの床にカラフルな洗面化粧台。そしてアーチの入り口をくぐると大容量のSIC…玄関からウキウキさせてくれるA様邸です!

 

 

アイランドキッチンとコルクボード

 

2階に上って行きますとLDKと水廻りがありました。
インテリアは主に奥様が決めていったそうですが、キッチンだけはご主人の強いご希望がありトーヨーキッチンの商品を採用。全方向から使えるアイランドキッチンは、ブルーの壁紙と好相性のステンレス製!
奥様は「シンクの広さにまだ慣れない」と仰っていましたが、2人以上でキッチンに立つときやホームパーティーでは、どこからでも使うことができる水栓や広々とした作業台は大活躍しそうです!
天井が高い上に、収納の扉を鏡にしたことで部屋が更に広く見え、伸びやかなダイニングキッチンになりました。

 

 

キッチンから見える位置にはお子さんたちが並んで座れるワークスペース。
ご主人がおうちでお仕事をする時にも大活躍の空間です。デスクの前には壁一面にコルクボードが設置され、お子さんたちの描いた絵や写真、貰った賞状などがぎっしり!!こちらもご主人のご希望だったそうで、プランナー曰く、キッチンとコルクボードの打ち合わせの時は、いつもクールなご主人のお顔がキラキラしていた!とのこと。

 

 

モチベーションが上がる壁だなぁ…と思いながら端っこの方をパチリ!

 

 

プライベート映画館

 

続いて覗いたのは、ダイニングの隣にはシアタールーム。遮光カーテンを閉めれば、A様家族のプライベート映画館になるのです!くーー!贅沢!!

 

 

天井にはプロジェクター付きのシーリングライトを取り付けて、ソファの向かい側の壁を一面スクリーンとして使われていました。ご主人とお子さんたちは、シアタールームで映画やアニメを見ることも多いそうで、本当に羨ましい空間でした…

 

 

ふと下を見ますと、トラさんがドーン!

トラさんマットが、カラフルでスタイリッシュなA様邸にお茶目なアクセントをプラスしていました♡

 

 

↑映画の観かたを教えてくれたお兄ちゃん。(おっと!ちょっと近すぎないかい?)

 

 

カラフルな水廻りで縞々の人を探せ!

 

2階にはご家族専用の洗面スペースがありました。モノトーンの洗面化粧台の後ろにはアイアンのバーが2本並んだ広々としたランドリースペース!天気に関係なく家族全員分の洗濯物を干すことができるのも、家事効率化&ノンストレスで良いですね!

 

 

1階と2階それぞれのトイレも、これまたカラフルでとっても華やか!
1階のトイレは、玄関にあった鏡と同じ配色のボタニカル柄。

 

 

「映えるトイレ写真」頂きました!

 

2階のトイレの扉を開けますと…懐かしい柄が目に飛び込んできました。↓この柄、ご存じでしょうか。

 

 

そういえば小学生の頃、本を買ってもらったなぁ…と思い出に浸りつつ、ブログ用の写真を撮りながら密かにウォーリー探し。(残念ながら発見できず…)
構図の関係でトイレは写ってはいませんが、このアクセントクロスはトイレの正面に施工されています。
そうそう。この壁紙を使うなら、絶対に見やすい場所に貼らないと!

 

遊び心たっぷりのA様邸は、色合いや内装は奥様が、費用や空間のバランス、そして使い勝手については主人がメインとなって検討し、プランナー含め全員で話しながら打ち合わせを進めていきました。
打合せは主にオンラインで行っていたため、画面上では説明が難しい部分についてはご夫婦でご説明をし合いながらご理解いただき、プランをつくり上げることができました。

 

 

3階は特に部屋をつくらず、ワンフロアをお子さんたちの遊び場として使っているそうで、映画を見たり3階で遊んだり、勉強したり料理をしたり…家の中で思い思いの過ごし方をしているA様家族でございました。

 

 

プランナー後日談

 

A様のリノベーションのお打ち合わせで特に印象的だったのが「決断力」。
通常SHUKEN Reでリノベーションされるお客様は、1ヵ月半~3ヵ月、長い方ですと半年程かけてじっくりと内装やデザインのお打ち合わせを進めていきますが、なんとA様のお打ち合わせ期間は驚異の3週間!
トイレの壁紙は少し悩んだと仰っていましたが、それでも3週間でトータル4フロアの内装を全て決め切る「決断力」と「集中力」にプランナーも脱帽だったとか。

 

昼ご飯をパンにするかご飯にするか、いやいや麺にするか。そんなことを毎日毎日悩む私はA様を見習わなければ…!

 

 

実は撮影に伺ったのはお引越しの4日後。お打ち合わせもお引越しも本当にスピーディー!!
A様にはお忙しい中、荷ほどきや整理を超特急で進めていただき撮影・取材にご協力いただきました。

 

これからはこのおうちで、ゆっくり楽しくお過ごしいただければ嬉しいなぁ…と思っております。
A様、この度は本当にありがとうございました。

 

その他の写真やリノベーションの詳細は事例ページにて公開しています。
こちらもぜひご覧くださいませ!

 

渡部

 

 

このリノベーション事例の詳細はこちら!
今回ご紹介していないお写真も掲載していますのでぜひご覧ください。

このページのリノベーション事例