2022-10-25 

予算1000万円以下のマンションリノベーション事例|おしゃれに仕上げる6つのコツ

1000万円以下のおしゃれなマンションリノベーション事例 

 

この記事では1000万円以下の予算でマンションリノベーションしたい方に向けて、実際の事例や取り組み方を解説します。

 

安くてもおしゃれで暮らしやすいマンションに仕上げるため、工夫やテクニックを覚えておきましょう。

 

この記事のポイント

・1000万円以下のリノベーション計画では、費用と仕上がりのバランスが大切です。

・実際のリノベーション事例を見ながら、コストパフォーマンスの良い家づくりを学びましょう。

 

■1000万円以下でリノベーションできる?

 

1000万円以下のおしゃれなマンションリノベーション事例 リビング

 

リノベーションは一軒ごとのオーダープランになるので、内容を調整して1,000万円以下に抑えるのは難しくありません。

 

しかしただ価格の安さだけを重視しすぎると、ただの内装貼り替えや設備入れ替えになってしまい理想の住まいに仕上がらない可能性も・・・。

 

せっかくお金をかけたのに不満が残っては本末転倒ですから、コストパフォーマンスの良いアイデアで暮らしやすくアップデートすることが大切です。

 

コスト・デザイン・暮らしやすさのバランスをしっかり考え、安くても満足度の高いリノベーションをおこないましょう。

 

 

■1000万円以下のマンションリノベーション事例

 

実際に1000万円以下の費用でリノベーションした、素敵なマンション間取り事例を3つ紹介します。

 


事例① 800万円

BEFORE

800万円のマンションリノベーション間取り図 Before

AFTER

800万円のマンションリノベーション間取り図 After

 

57㎡のコンパクトなマンションなら、プランに工夫すれば1,000万円以下の費用でも十分おしゃれに変身できます。

 

800万円のマンションリノベーション事例 LDK

事例を見る:Case139「最高のひとり暮らし」

 

リビング横の和室を一体化させる間取り変更は、ローコストに開放的な空間をつくる定番テクニックです。

 

800万円のマンションリノベーション事例 キッチン

事例を見る:Case139「最高のひとり暮らし」

 

キッチンも壁付けから対面に変更し、開放感と動線効率の良い空間にアップデート。

 

800万円のマンションリノベーション事例 玄関

800万円のマンションリノベーション事例 シューズクローク

事例を見る:Case139「最高のひとり暮らし」

 

ムダな装飾を省きスッキリした玄関には、土間続きのシューズインクローゼットも設置。

 

 


事例② 約850万円

BEFORE

850万円のマンションリノベーション間取り図 Before

AFTER

850万円のマンションリノベーション間取り図 After

 

こちらもひとり暮らし用のマンションを、1,000万円以下でオリジナリティあふれる間取りにリノベーションしました。

 

850万円のマンションリノベーション事例 LDK

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

水回りはキッチンだけ大きく移動して、動線効率とデザインの良い理想のLDKに。

 

850万円のマンションリノベーション事例 寝室

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

夜しか使わない寝室はコンパクトにして、その分リビングに広さとコストを回してバランス調整。

 

 


事例③ 約1000万円

BEFORE

1000万円のマンションリノベーション間取り図 Before

AFTER

1000万円のマンションリノベーション間取り図 After

 

4LDK⇒3LDKへの最小限の間取り変更で、約1,000万円のリーズナブルな費用と素敵な間取りを両立しています。

 

1000万円のマンションリノベーション事例 LDK

事例を見る:Case125「北欧ブルーのくつろぎ空間」

 

少ない移動距離で対面キッチンに変更し、間仕切りの撤去だけで広々LDKを実現。

 

1000万円のマンションリノベーション事例 洗面所

事例を見る:Case125「北欧ブルーのくつろぎ空間」

 

コストパフォーマンスの良い既製品の洗面台を、壁面収納と組み合わせて使いやすくおしゃれな空間に。

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■1000万円以下でおしゃれにリノベーションする6つのコツ

 

1000万円以下のシンプルなマンションリノベーション事例

 

 

① 最初にはっきりと予算を伝える

 

リノベーション費用を1,000万円以下に抑えるなら、最初の相談時にはっきりと予算を担当者に伝えましょう。

 

「1,000万円以下に抑えたい」ことが明確に伝われば、その後のご提案をしやすくなり結果的に満足度の高いリノベーションにつながります。

 

1,000万円以下に抑えられない業者を見分けることもできるので、ムダな打ち合わせに時間を費やす心配もありません。

 

お金のことは話しにくいという方も多いですが、大切なことですから最初にしっかり意思表示してみてください。

 

 

② 使えるものを活かす

 

押し入れの中段を活かしたリノベーション間取り事例

 

1,000万円以下のおしゃれリノベーションは、すべてを作り変えるのではなく使える物を上手に活かすのも大切なポイント。

 

例えば押し入れを全部解体してクローゼットにするのではなく、中段を残してオープンクローゼットやデスクスペースにすればコストを抑えられます。

 

残す部分も周囲とトータルコーディネートすれば、古さを感じさせずおしゃれに仕上げることは可能です。

 

なるべく既存間取りを活かすことも、作業・材料・廃材処分費の節約につながります。

 

これから中古マンションを購入する方は、理想の間取りに近い物件を選ぶとリノベーション費用を抑えやすくなるかもしれません。

 

1,000万円以下の予算で考えるなら、すべてを作り変えるスケルトンリノベーションではなく、今ある物を上手に活用してみてください。

 

 

③ 既製品を上手に組み合わせる

 

既製品のキッチンとタイル床の組み合わせ

 

リノベーションではオーダーでオリジナルキッチンや洗面台を作ることも多いですが、やはり費用は少し高くなります。

 

1,000万円以下で満足度の高いリノベーションを目指すなら、コストパフォーマンスの良いメーカー既製品を上手に活用しましょう。

 

例えばオリジナリティの高いキッチンが欲しいなら、本体は既製品で壁や床をタイル・レンガにカスタマイズするのも一つのアイデア♪

 

キッチン全体にタイルやレンガを使わなくても、小さな面積でアクセント的に採り入れるだけでもグッと魅力的になりますよ。

 

スポットライトでおしゃれにライトアップしたキッチン

 

シンプルな既製品でも、スポットライトや間接照明でライトアップするだけでワンランク上のデザインに見えることも多いです。

 

メーカーの既製品が物足りないと感じたら、ちょい足しアクセントで上手に彩ってみてください。

 

 

④ 効率の良い間取りづくり

 

コストをかけずにおしゃれで暮らしやすくリノベーションするには、効率の良い間取りアイデアを取り入れることも大切です。

 

玄関入ってすぐリビングの間取り

 

例えば玄関ホールのないリビング直結の間取りは、壁の面積やドア枚数を減らして開放感あふれる部屋をつくれるアイデア。

 

【関連コラム】

 

和室とリビング一体化の間取り図

 

廊下を無くしてリビングを広くしたり、リビング横の和室を一体化したり、少ないコストで効率良く理想の間取りを作るテクニックはたくさんあります。

 

【関連コラム】

 

一つの部屋に複数の役割を持たせるなど、効率の良い間取りアイデアを上手に活用してみてください。

 

 

⑤ 床面積の小さいマンションを選ぶ

 

床面積の小さいマンションリノベーション事例

 

中古マンションを購入してリノベーションする方は、なるべく床面積の小さい物件を選ぶと費用も抑えやすくなります。

 

壁紙やフローリング貼り替えの費用は床面積に比例するので、小さいマンションほど各項目が安くなるのです。

 

床面積が不足して暮らしにくいようでは本末転倒ですが、必要以上に広いマンションも余計なコスト増の原因になってしまいます。

 

コンパクトでもひろびろ暮らせる間取りアイデアはたくさんありますので、ジャストサイズな中古マンションで理想のプランを考えてみてください。

 

 

⑥ 追加費用をなくす

 

最初の見積もりが1,000万円以下に収まっても、追加費用で予算オーバーになっては意味がありません。

 

住まい全体のリノベーションは選択肢がたくさんあるので、プランをしっかり作りこまないと後で追加費用が発生する可能性が高いです。

 

内訳が分からない「一式見積もり」も、思い違いによる修正・追加費用の原因となるので要注意。

 

しっかり話を聞いてプランに盛り込み、漏れのない見積もりを出してくれるリノベーション会社に相談することが大切です。

 

施工実績が多くノウハウが豊富な会社やプランナーほど、的確なアドバイスで追加費用を防いでくれる可能性が高いです。

 

概算見積もりやパック価格など見た目の安さに惑わされず、理想の住まいを1,000万円以下で実現してくれる会社を見極めてみてください。

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■まとめ

 

1,000万円以下の予算でも、デザインや間取りに工夫すればおしゃれなマイホームに仕上げるのは難しくありません。

 

価格とクオリティのバランスを上手に取りながら、リーズナブルに理想のリノベーションプランを考えてみましょう。

 

今回ご紹介した以外にも100件以上のリノベーションプランがありますので、こちらもぜひ参考にどうぞ♪

 

施工事例はこちら

 

東京・神奈川・千葉エリアの住まいづくりは、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

 

物件選び・プラン作り・資金計画など、リノベーションのことならなんでもサポートいたします。

 

浦安・世田谷・恵比寿のショップ相談のほか、オンライン相談もありますのでまずはお気軽にお声かけください♪

 

物件の購入+リノベのリノベーション個別相談会バナー

今住んでいる家のリノベーション個別相談会バナー

購入した家のリノベーション個別相談会バナー

 

ワンストップリノベのバナー

ワンストップリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求
SHUKEN Reのリノベ事例集や
イベントのご案内をお送りいたします。

    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市
    お名前必須

    ふりがな必須

    電話番号必須
    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須

    ご住所必須

    ご年代必須

    ご検討内容必須

    リノベーションご検討先必須

    リノベーションご検討先の ご住所

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算必須

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須

    個別相談必須

    リノベーションご検討の物件種類必須

    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須

    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須

    気になる物件

    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目
    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら