SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2021-11-06 

マンションの暗い、狭い玄関をおしゃれにする8つのコーディネート方法&実例

マンションの狭い玄関

 

マンションの暗くて狭い玄関にお悩みではないでしょうか。

 

靴箱や傘などに占領された玄関は、おしゃれとは程遠いですよね。

 

マンションは限られた専有面積の中で居室を広くとるために、玄関がコンパクトに設計されがちです。

 

でも諦めないで下さい。

 

マンションの狭い玄関も、アイディアとコーディネート次第で悠々としたおしゃれな空間に変身します。

 

「リノベーションで玄関を変身させる方法」、「既存の広さのままで玄関を変身させる方法」どちらも紹介します。

 

■狭い玄関が変身!マンションの玄関を広くおしゃれにリノベーション

 

「マンションの間取りは変えられない」というイメージがありますが、実は構造上問題の無い範囲で意外とフレキシブルに変更可能です。

 

こちらは居室を広くとって玄関が狭くなったマンションの典型的なケースです。

 

居室に必要な広さを見直したことで、玄関スペースに余裕が生まれました。

 

 

マンションの狭い玄関をおしゃれに事例1

事例を見る:95「2つのロフトがある家」

 

広い玄関土間に、自転車も置けます。

 

事例を見る:case95「2つのロフトがある家」

 

こちらも、居室の一部を玄関土間にリノベーションした事例です。

 

居室にあった窓が、そのままいかされています。

 

キャンプ道具等のモノを詰め込んでも換気ができるので、ジメッと嫌な臭いやカビを防げます。

 

事例を見る:case81「妻のキッチン。夫の土間。」

 

こちらのお宅は、マンションでありながら玄関から室内への入り口を2つ設けることができました。

 

マンションの狭い玄関をおしゃれに事例2

 

事例を見る:case93「収納☆大充実」

 

ファミリー用玄関から、大容量の収納スペースに入れます。

 

「間取りの見直しでこんなに収納が充実するのか」と驚くと同時に、参考になる事例です。

 

事例を見る:case93「収納☆大充実」

 

玄関が暗いなら、リビングからの光を取り込むという手もあります。

 

ちなみにガラス×アイアンのリビング扉は、SHUKEN Re(シューケン アールイー)オリジナルの建具です。

 

デザイン力と施工の腕が確かな業者にリノベーションを依頼すると、機能性が高いおしゃれな家づくりが実現できます。

 

事例を見る:case80「Dogs First」

 

玄関に室内窓を設置するのもおすすめです。

 

明るさ、空間の広がりが生まれます。

 

室内とのつながりも感じる、温かい玄関ですね。

 

事例を見る:case40「オトコマエイズム」

 

マンション特有の”規定サイズを組み合わせた間取り”に限界を感じたら、リノベーションを検討するのがおすすめです。

 

暮らし方やモノの量に合わせて、玄関はもちろん、室内も自由につくりなおせます。

 

【関連コラム】⇒マンション収納が足りない3つの原因|収納不足は増やす、減らす、見直すで問題解決

 

デザインリノベデザインリノベについて詳しくみる

 

■既存の玄関をいかす8つのコーディネートで暗い、狭いを解消しよう

 

次に既存の玄関の広さをいかし、コーディネートでおしゃれな玄関を実現する方法を紹介します。

 

1. アクセントクロスに視線を集める

 

アクセントクロスは単調な空間に変化をもたらしてくれます。

 

視線がアクセントクロスに向くため、玄関のサイズが気になりにくくなります。

 

事例を見る:case60「ネコと日向ぼっこ」

 

こちらのお宅は玄関正面の壁に、抜け感のある軽快な色を選びました。

 

「薄い色は面積が広く感じる」、「濃い色は面積が狭く感じる」という色が持つ特徴を覚えておくと、色選びの際に役立ちます。

事例を見る:case27「絵本のような世界観」

 

【関連コラム】⇒アクセントクロスで北欧のナチュラルな部屋づくり|事例から失敗しない選び方を紹介

 

2. デザイン性の高い土間に視線を集める

 

アクセントクロス同様、土間でもおしゃれができます。

 

さらに以下のようなツヤ感のある土間は清潔感があり、照明が反射するので玄関が明るくなるというメリットもあります。

 

事例を見る:case72「成長を見守る白い家」

 

こちらの土間は室内までつながっているようでいて、実は土足厳禁。

 

家主さんのおちゃめな人柄がイメージできます。

事例を見る:case04「忙しい二人は休日はハンモックで癒される」

 

3. 観葉植物で柔らかな雰囲気に

 

観葉植物は、空間を柔らかな明るさで包んでくれます。

 

スペースが無い場合はハンギングという方法もあるので、ナチュナルな雰囲気が好きな方はぜひお試し下さい。

 

事例を見る:case43「ナチュラルカフェな家。」

 

4. 好みの装飾(モビール、オブジェ、ポスターなど)で軽快に

 

宅配や来客を玄関で対応することも多いですが、暗くて狭い玄関は、あまり見られたくないものです。

 

そこでぜひ、室内だけでなく玄関でも装飾を楽しんで下さい。

 

家主の好みがわかる玄関は、ほっこりと安心感のある空間になります。

 

事例を見る:case82「ねこの願いも叶えた家」

 

家から出るときは好きなデザインを見てテンションが上がり、帰宅時には「帰ってきた」とホッとできます。

 

事例を見る:case12「これぞ女子部屋!憧れの私のおうち」

 

5. 収納扉を撤去して圧迫感をなくす

 

収納扉を撤去するだけで、収納スペースの圧迫感を感じなくなります。

 

また、可動式の棚もおすすめです。

 

ライフスタイルに合わせてモノを収納できるのがメリットで、狭い玄関でもベビーカー置き場を確保できます。

 

事例を見る:case15「キッチンが司令塔!ママから皆に目が届く!」

 

6. 照明で空間に広がりをもたせる

 

光に変化のある照明で、空間に広がりが生まれます。

 

どんな光を発するのかにもこだわって、さまざまなデザインの照明を見てみて下さい。

 

事例を見る:case108「Collage House」

 

7. 鏡で空間が倍に

 

鏡は空間を広げてくれる便利なアイテムです。

 

空間を広く見せたい場所に合わせて設置を検討しましょう。

 

こちらは靴箱の収納扉が鏡になっているタイプですが、シールで貼り付けOK、壁かけOKなどさまざまなタイプの鏡が購入できます。

 

事例を見る:case100「ノーブル・ブルックリン」

 

8. 小物(カギ、傘など)は玄関ドアにコンパクト収納

 

マンションの玄関ドアは鉄製が一般的です。

 

マグネットタイプのコンパクト収納を活用して、玄関ドアに小物置き場を作りましょう。

 

カギ、傘、マスク、消毒液など、さまざまなモノに対応できる商品が、通販で手軽に見つかります。

 

事例を見る:case69「北欧ブルーのやさしさ」

 

■まとめ

 

マンションの狭い玄関は、コーディネート次第でおしゃれに変身が可能です。

 

「マンションだからしょうがない」と諦めずに、リノベーションや新たなコーディネートでお家の快適性をグレードアップさせましょう。

 

ここで注意が必要なのが、リノベーションの方針や施工方法が業者によって違う点です。

 

機能面だけのアップグレードでOK、デザイン的にも満足度を高めたいなど、ぜひ希望に合う業者を選んで下さい。

 

SHUKEN Reは、デザイン性の高いプラン提案と自社施工を行うリノベーション会社です。

 

【WORKS一覧】

 

これまでは通り過ぎるだけだった玄関を、大好きな場所に変身させるアイディアがたくさんあります。

 

千葉浦安の本店、東京世田谷のリノベショップでは経験豊富なプランナーに直接ご相談頂けるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

またオンライン相談も実施していますので、ご活用頂けると幸いです。

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・部屋がなくても理想のテレワークスペースをつくる方法|おしゃれリノベーション実例

・古い団地もリノベーションでおしゃれに変身|おすすめ間取り事例

・古い分譲団地をリノベーション|おしゃれな事例からわかるポイントや注意点


マンションリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
神奈川県 横浜市・川崎市
千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

お名前必須


ふりがな必須


電話番号必須

日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

メールアドレス必須


ご住所必須


ご年代必須


リノベーションご検討先必須


リノベーションご検討先の ご住所


リノベ相談必須


リノベーションご検討の物件種類必須


リノベーション完了ご希望時期必須


ご予算必須


ご来店希望店舗

ご希望の店舗をお選びください
ショップページをみる


来店希望日時

※水木祝日以外・10-18時

第1希望
時間帯
第2希望
時間帯
第3希望
時間帯

ご自由に入力ください


その他アンケート項目

お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

何の媒体でSHUKEN Reを
見たことがありますか(複数選択可)


ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

監修者情報

SHUKEN Re 編集部

SHUKEN Re 編集部

1998年創業の株式会社秀建を母体とし、住宅のリノベーションに特化して素敵な暮らしをご提案。グループ会社とのアライアンスにより、商業施設・公共工事・再生エネルギー・不動産・造作家具まで多岐に渡るご相談を承り、その実績をベースに、高いデザイン力と安心の施工力をご提供しています。

この住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

詳しいプロフィールはこちら