コラム

マンションのリビングをおしゃれにレイアウト|インテリア実例や縦長横長のコーディネート

2022/08/10

マンションのリビングをおしゃれにレイアウト|インテリア実例や縦長横長のコーディネート

マンションのリビングを生活感が丸見えではなく、友人に自慢できるおしゃれなリビングにしたいですよね?

 

そのためにはレイアウトやインテリア、間取りごとの特徴を知ることが大切です。  


そこで今回は、参考になるおしゃれな実例やレイアウト、インテリアのポイント、縦長や横長の間取りごとの特徴などをご紹介します。

 

このコラムのポイント

・レイアウトやインテリアを考えるポイント

・「縦長」「横長」「3LDK」の間取りのレイアウト

・おしゃれなマンションのレイアウト・インテリア実例  

 

マンションのおしゃれなレイアウトやインテリアのポイント

リビング

リビングの「テイスト」「広さ」に合わせた家具

「ソファ」「リビングテーブル」「ダイニングテーブル」「テレビボード」など大型のアクセントになる家具は、リビングのテイストや広さに合わせることがポイントです。


大型のソファやテーブルは高級感が増し、おしゃれな家具が多いです。しかし、リビングの広さに対して大きすぎる家具は、生活動線の幅が狭くなってしまい暮らしにくくなります。


また、お部屋をどのようなテイストに仕上げたいかによって設置する家具も異なります。「モダン」「ナチュラル」「シック」「北欧風」「カフェ風」「カントリー」など最初にテイストを家族で話し合いましょう。


 カラーや素材を合わせることでバランスの取れたおしゃれなリビングになりますよ。  

 

照明の組み合わせでおしゃれさUP

リビング

照明によってLDKのおしゃれさをワンランクUPさせることができます。  


リビングとダイニングで2種類を組み合わせたり、間接照明を設置したりすることでおしゃれな空間をつくりだします。


  照明は「アクセントになる照明」と「シンプルな照明」を合わせることがポイントです。

 

【おしゃれな照明の組み合わせ】

  • 「ダウンライト」と「スポットライト」
  • 「ダウンライト」と「ペンダントライト」
  • 「シーリングライト」と「シャンデリア」    


また、間接照明で淡く照らすことで「高級感」「おしゃれさ」のあるお部屋にすることができます。  

 

【間接照明のおすすめの配置場所】

  • リビングの天井
  • テレビの後ろ
  • 寝室の足元
  • 玄関の天井部分や足元  

動線を意識することで暮らしやすくなる

動線には「家事動線」と「生活動線」があります。スムーズに移動できるように家具が動線の邪魔にならないレイアウトにすることが大切です。


特に忙しい朝の時間帯は家族の生活動線が似てきます。家族がすれ違いやすい場所を確認し、通路の幅を広めに確保しておきましょう。


また、毎日の洗濯や食事の準備がしやすいようにキッチンやランドリールームまでの「家事動線」も意識したレイアウトがおすすめです。  

 

縦長・横長のLDKのレイアウト

マンションでは「縦長」「横長」の間取りの違いでコーディネートも異なります。


 そのため、順番にレイアウトのコツをご紹介します。  

 

・縦長のリビングダイニング

間取り

縦長の間取りのマンションは、キッチン→ダイニング→リビングと一直線につながっています。


そのため、動線も一直線になるように家具をレイアウトするとスムーズな移動がしやすくなります。


 縦長のメリットは「キッチンから家族の様子を把握しやすい」ソファを壁側にすることで「家族とコミュニケーションがとりやすい」点です。 

 

デメリットは「採光がキッチンまで届きにくい」「横幅を狭く感じやすい」などがあります。 デメリット対策として下記方法があります。

 


  【縦長のレイアウトのコツ】

  • ソファを壁際に設置し、動線を一直線に確保
  • 視線を遮らないために低めのソファ
  • キッチンの照明の「種類」や「光の色」の明るさを重視
  • リビング横の部屋の間仕切り壁をオープンにできるか確認  

 

・横長のリビングダイニング

間取り

横長の間取りのマンションは、バルコニー側にリビングとダイニングが並び、奥にキッチンがあるケースが多いです。


 縦長の間取りより視覚的に広く感じやすく開放的な印象を与えます。バルコニー側の面積が広いので採光を確保しやすく、明るいリビングになります。  


デメリットは、窓の面積が広いので「家具の設置場所が難しいこと」キッチンからリビングが斜めに位置しているため「視線が合いにくい」などがあります。

 

【横長のレイアウトのコツ】

  • 採光を遮らないように家具をレイアウト
  • 可能ならソファの背をキッチン側に向けない  

 

3LDKマンションのレイアウト実例

3LDKの間取り

3LDKのマンションは居室が3部屋あります。 部屋数があるためレイアウトの自由度も高くなりますね。  


そのため「夫婦それぞれの部屋+リビングと繋げた部屋」や夫婦の寝室+子ども部屋2つ」などご家庭に合った使い方ができます。  

10畳~12畳のリビングダイニング

リビング

こちらの事例を見る:case35「ホワイトキャンパス」

 

10畳~12畳のリビングダイニングでは、空間を広く見せるためにも背の高い家具を設置しないことがポイントです。


また、リビングとダイニングでそれぞれテーブルセットを設置するのではなく、リビングダイニング兼用の家具も検討してみましょう。  


テーブルをあえて2か所置かないことで空間にゆとりがうまれます。家族がくつろげるオープンスペースを確保しやすくなりますよ。  

 

14畳~16畳のリビングダイニング

リビング

こちらの事例を見る:case34「フレンチナチュラルで良いとこ取り♡」

 

14畳~16畳のリビングダイニングはマンションでは広めの間取りになります。


 壁際にコーナーソファを設置して家族でのんびり過ごすこともできます。しかし、大きすぎる家具ばかりだと一気に窮屈になってしまうので注意が必要です。


そのため、ソファを大きめにした場合にはリビングテーブルを設置せずに、カーペットやラグを敷いたり、小さめのローテーブルにしたりなど工夫することがポイントです。  

 

マンションのおしゃれなレイアウト・インテリア実例

フルリノベマンション

 

広々としたオープンスペース

リビング

こちらの事例を見る:case126「ひとり時々ふたり」

 

寝室までもリビングと一つの空間にすることで広々としたオープンスペースが実現できています。


 大人の落ち着いたリラックス空間を味わうことができますね。  

 

暮らしやすいレイアウト

こちらの事例を見る:case96「子育て中でもカッコいい!」 

 

キッチンの後ろにダイニングテーブル、キッチンの横にソファを設置することで家事がしやすく、家族とコミュニケーションがとりやすいレイアウトです。  

 

また、インテリアにもこだわることで統一感のあるかっこいいリビングになっています。  

 

アクセントを上手に使ったLDK

こちらの事例を見る:case122「回遊=幸せのかたち 」

 

天井をコンクリート、壁の一部は青に塗装しアクセントにすることでおしゃれでかっこいいお部屋になっています。


デザイン性が高く、家事動線や生活動線にこだわったレイアウトです。  

 

シックでモダンなリビング

こちらの事例を見る:case93「収納☆大充実」

 

一部の壁を黒に塗装し、家具のカラーも合わせることでシックでモダンなリビングなっています。


また、リビングダイニング兼用のテーブルを1つ設置したことで、広々としたオープンスペースが確保されています。  

 

お子様が遊べるキッズスペース

こちらの事例を見る:case56「“好き”を並べてすっきり暮らす」

 

ソファとテレビを真ん中に設置せずにあえて横にずらすことで、お子様がのびのび遊べるキッズスペースをつくることができています。  


キッズスペースがリビングにあることで家事をしながらお子様を見守りやすくなりますね。  

 

北欧ナチュラルなデザイン住宅

こちらの事例を見る:case47「北欧ナチュラル」

 

ご家族みんなが楽しめるハンモックがある北欧ナチュラルなリビングです。  


インテリアもテイストに合わせていることで調和の取れたデザイン住宅になっています。  

 

まとめ

マンションのリビングは、間取りや広さによって適切なレイアウトにすることで暮らしやすい環境になります。


また、テイストを最初に決めて家具のカラーや素材に統一感を持たせることでおしゃれでデザイン性のあるお住まいになります。


中古マンションをおしゃれにリノベーションしたい方は資金計画からデザインの相談までできる「ワンストップリノベーション」の不動産会社がおすすめです。    

 

東京で中古マンションやリノベーションをご検討中の方は…

 

私たちhowzlife(ハウズライフ)では、物件選びだけではなく、お客様にあったローンのご提案やリノベーション計画のご提案まで、ワンストップでお手伝いさせていただきます。  

中古住宅を居心地良い住まいにフルリノベーションしたい方は、ぜひお気軽にご相談ください。

また、相談会や見学会など様々なイベント、リノベーションに関するWEBでの無料相談を随時実施しております。  


「リノベーションと中古マンション購入の合わせた資金計画をして欲しい」

「マイホームを持ちたいけど何からしていいか分からない」

 

そんな方は、今すぐお問い合わせください。

 

物件の対象エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    必要事項をご入力ください。
    後程ご連絡差し上げます。


    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須





    ご年代必須


    物件探しのご希望エリア必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望

    時間帯


    第2希望

    時間帯


    第3希望

    時間帯


    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

















    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。