SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2022-08-08 

【イベントレポート】SHUKEN Re×自由研究2022 オフィス見学@浦安本店

 

8月4日(木)、浦安本店にて夏休み特別企画「SHUKEN Re×自由研究 私の家バージョンアップ大作戦」のオフィス見学会を行いました!

 

 

本イベントはSHUKEN Reの夏休み特別企画として今年が初めての開催です。

自分らしい暮らしを追求するための手段としてだけでなく、環境保護や空き家問題の解決の観点からも注目度がさらに高まってきているリノベーション。今年SHUKEN Reでは、自由研究に使えるワークシートの無料配布と、実際に浦安本店・世田谷支店を見学できるオフィス開放DAYを1日ずつ設けました!(世田谷支店は8/18開催)

 

 

この日参加してくれたのは、本店から車で数分のところにお住まいという姉弟とお母様。

当日はオフィスやサンプル見学に加えて、事前に自宅の内装を調査し、家に対する家族の不満や希望を聞き出してもらった内容を基に、希望のお部屋・間取りを一緒に考えていきました。

 

 

事前にワークシートを使って準備をしてきてくれたふたり。

前日にはおうちの間取りをホワイトボードに描いてシミュレーションをしてくれていたんだとか!

嬉しい限りです!!

 

 

●15:30~15:40 来店後、検温と消毒を終えたらイベントスタート!

 

呼んでもらいたい名前を書いてネームホルダーにセットしたら、簡単に自己紹介。

(本名でなくてもOK!ネームプレートには呼んでほしい名前を書いてもらいました!)

お姉ちゃんはお友達の間でこれから浸透させたい「あだ名」を書いてくれましたね^^

 

 

15:40~16:00 オフィス見学&内装サンプルの紹介

 

日頃スタッフがデスクワークをしているオフィスや、役員はじめ社員がミーティングをする会議室、現場監督が資材や現場用品を置いておく倉庫などを見学しました。

 

※写真は見栄を張ったイメージです。実際のオフィスはぜひイベントで見てみてくださいね!

 

オフィス見学と同時に、いたるところに設置されたサンプルたちもご紹介。

実は浦安本店はサンプルの宝庫!

廊下には扉やフローリングのサンプルが並べられ、メインの打ち合わせスペースにはSHUKEN Reが得意な造作キッチンを展示しています。

その一つ一つを時間の許す限り紹介、見学をしてもらいました。

 

 

いつも「見学会」といえば工事完了後のきれいなおうちで開催している私たち。

この日はいつも仕事をしているオフィスの見学会ということで、なんだかちょっと、素を見られて恥ずかしいような、でもじっくり見てもらいたいような…そんな気持ちでご案内をさせていただきました。

 

 

席に戻ってからは壁紙や床のサンプルブックをご紹介。

壁紙や床材(特に塩ビタイル)は色や柄だけでなく触り心地も様々!見たり触ったり、自由に堪能してもらいました!

 

 

色々な壁紙の触り心地を確かめていた、探求心のある弟くん。

 

 

16:10~16:20 質問&家の不満を解決タイム!

 

事前にワークシートにまとめてくれたおうちの不満や要望を改めて伺い、リノベーションでの解決方法を一緒に考えました。

お姉ちゃん「壁紙の色をピンクから大人っぽい黒に変えたい!」「コンセントが遠くて延長コードを使っても届かない!」弟くん「そもそも、自分の部屋が欲しい!」お母様「キッチンの動線が悪い!冷蔵庫周りに人が集中する!」

(まるで模範解答のようなおうちの不満を出していただきました。ありがとうございます!)

 

 

サンプルブックを見ながらこんな色の壁紙が素敵!とお姉ちゃん。…と未だに壁紙をすりすり触っている弟くん

 

壁紙やコンセントの位置は比較的簡単にご希望を実現できる部分。壁の中や床の下を通る配線を動かして、コンセントの位置や数は調整ができるのです。

弟くんやお母様の悩みも間取り変更をともなうリノベーションで解決できそうですね。

 

 

16:20~17:00 理想のおうちを考えるタイム!

 

ワークシートに間取りを描きこみながら、不満や悩みを解決できる理想のおうちを考えました。

 

 

玄関を広くするには隣の部屋を少し狭くして壁を移動して…

キッチンをアイランドタイプにしてもっとリビング側に移動すれば人が停滞しないかな…

そんなことをつぶやきながらお母様も一緒に描き描き!

 

 

途中、消しゴムの取り合いを始める仲良し姉弟(笑)

 

・・・そして楽しい時間はあっという間に過ぎ、終了の時間。

残念ながら時間が足りず、理想の図面を完成させることはできませんでしたが、ぜひおうちで間取りを完成させた際は私たちに見せてくださいね^^

 

子ども達ならではの発想や、お母様視点のおうちに関する不満や今後の希望を伺えて、なんだか私たちも新鮮な気持ちで間取りを見ることができました。

 

日頃何気なく歩いているおうちの廊下や、ぼーっと見ている壁。

そんな、おうちの中で使われているものを改めて確認して、(おうちの人が選んだものなら)それを選んだ経緯を聞いてみる。そんなことをしていると、何気なく生活しているおうちがきっと特別な空間に見えてきます。

リノベーションの楽しさや奥深さを少しでも感じていただけたら嬉しいです♡

 

これを機に、家づくりに興味を持って建築学部に進んでくれる子がいたりして…なんて飛躍しすぎた妄想をしながら記念写真をパチリ!

 

 

最後はSHUKEN Reオリジナトートバッグにちょっとしたお土産を忍ばせて、参加してくれたお二人にプレゼントしました!このトートバッグ、夏休み明け学校に宿題を持っていくのにちょうど良いサイズではないでしょうか?学校でお友達に「それどこの?」って聞かれたら「リノベ会社のSHUKEN Reだよ」って教えてあげてくださいね。

 

 

SHUKEN Re×自由研究「私の家、バージョンアップ大作戦 2022」

世田谷支店での開催は8月18日(木)。

まだお席に空きがありますので(8/8現在)、夏休みの自由研究のテーマ探しに苦戦しているキミ!そしてお父さんお母さん!夏休みの思い出、宿題問題の解決に、ぜひご参加くださいませ。

 

イベント詳細ページはこちら

 

この度は雨模様の中、ご参加いただきありがとうございました。

残りの夏休み、楽しく過ごしてくださいね^^

 

文 / 広報 渡部