SHUKEN Re 住まいのリノベーション

SHUKEN Re 住まいのリノベーション

YOMIMONO
読み物

2022-02-26 

2階リビングがおしゃれで気持ちがいい間取り|【実例】メリット・デメリットを活かすプラン

明るい陽射しが入るリゾートライクなリビング間取り

 

住宅密集地や都市部で日当たりが気になる土地で人気の「2階リビング」の間取り。

 

ご家族のライフスタイルによって、メリットとデメリットを照らし合わせて検討する必要がありますが、1階リビングでは体験できない自由な間取りやリゾートライクな暮らしが実現できるプランとして注目されています。

 

今回は、2階リビングで叶える魅力的な暮らしと注意ポイント、間取りデザインづくりで役立つアイデアをご紹介します。

 

明るくて外の景色も楽しめる開放的なリビング実例とリノベ後の間取り図もぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

この記事のポイント

・2階リビングの特徴やメリット・デメリットを押さえることができます。
・2階リビング間取りのメリットを活かした実例を見ることができます。
・デメリットの解消アイデアや理想の間取り実現のコツを知ることができます。

 

■2階リビングとは?効率的で快適な間取り

 

リビングひと続きのベッドルーム

事例を見る:Case130「グレイッシュROOM」

 

2階リビングは、一般的に普及している1階リビング(LDK)×2階個室の2階建て間取りの上下階を入れ替えた「2階リビング×1階個室」の住宅スタイルです。

 

1階リビングでは難しい満足のいく採光や通風、プライバシー確保などが叶えられるので、住宅密集地や都市部といった環境をはじめ、3階建て住宅の間取りづくりでも増え続けているプランです。

 

生活を中心としたLDKエリアが2階にあるので、戸建てに住みながら上階マンションのような景観も手に入る魅力の多い設計です。

 

【2階リビングのメリット】

 

・贅沢な眺望が手に入る

 

2階リビングなら1階リビングよりも高い位置にある分、良好な眺望や明るい陽射しの得やすいフロアがつくりやすくなります。

 

・日当たり+風通しのいい間取りが叶う

 

近くに高い建物がある、また近隣住宅との距離が近いなどの場合、2階リビングを採用して理想通りの日当たりや風通しが手に入る間取りを実現させましょう。

 

・構造の安定性にも貢献

 

地震や台風の揺れ(水平方向からの力)から建物を支える壁を「耐力壁」と言います。

 

この耐力壁は、2階よりも1階に多く必要で、2階リビングの間取りにする場合、1階フロアの個室がこの耐力壁の役割を果たすので、建物全体が安定感のある家になりやすいのも魅力です。

 

・プライバシーを確保しやすい

 

住まいの前面に大きな道路がある場合や通りからの視線が屋内に届きそうな立地の場合も、2階リビングにすることで、高さをもって近隣からの視線を遮る、プライベートな生活間取りを実現することができます。

 

デザインリノベ

デザインリノベについて詳しくみる

 

次に、2階リビングがデメリットになるポイントも確認しておきましょう。

 

【2階リビングのデメリット】

 

・上下階の移動

 

リビングを中心とした生活フロアが2階にあるということは、1階玄関からの移動の際に階段を通過する必要があります。

 

日常的な階段の上り下りは、年をとればとるほど負担になる場合が多く、買い物帰りや小さなお子様との帰宅時は階段がおっくうになる場合もあるでしょう。

 

・夏場の暑さ

 

夏場の直射日光が屋根から伝わり屋内に熱が届く場合、1階よりも2階の方がその影響を受けやすくなります。

 

また、窓からの日差しも2階フロアの方が入りやすくなるため、間取りごとリノベーションする場合には、フロアの条件が変わることに対応した暑さ対策・設備などの追加検討が必要になります。

 

・間取り配分に工夫が必要

 

2階にリビングを中心としたキッチン・ダイニング、水回りの間取りをレイアウトする場合、1階に子ども部屋や寝室、書斎などの個室を配置するといった間取りに分かれるかもしれません。

 

前に紹介したように、1階個室で2階ワンフロアという間取りは構造上安定しやすくメリットなのですが、家族間のつながりを考えた際に、コミュニケーションが取りづらい動線では、間取りとしてデメリットになってしまいます。

 

 

■デメリットを解消するおしゃれなアイデア

 

インダストリアル×マンチェスターテイストの経年を楽しむ生活空間

事例を見る:Case98「マンチェスター・テイスト」

 

2階リビングの魅力を楽しむために、デメリットとなる要素の不安や疑問を改善する方法を検討してみましょう。

 

・階段設計・エレベーターの検討

 

2階リビングの階段の上り下り負担をデメリットとして紹介しましたが、

 

緩和策として

・階段の傾斜をゆるやかにする(段差を低くする)

・階段の幅を広く取る

・踊り場をつくる

 

改善策として

・室内エレベーターを設置する

・将来のホームエレベーター設置用スペース+電源を確保した間取り設計

 

などの検討をおすすめします。

 

・設備×デザインで暑さ対策

 

2階リビングで夏場の暑さ対策をするなら、リノベーションの際に住まい全体の断熱性能を高める工事や高性能エアコン、シーリングファンといった設備の導入をおすすめします。

 

また3階建て住宅の2階リビングなら、屋根から熱が伝わる影響も受けにくいので、3階建てをリノベーションする場合には検討してみるのもいいかもしれません。

 

・家族の生活動線が近い間取りに工夫

 

お子様がまだ小学生くらいの間は、リビング学習やLDK脇のスタディーコーナーで勉強や宿題ができる2階フロアの間取りを検討するのもおすすめです。

 

お子様の成長やご家族のテレワークにも備えた、仕切り付きの作業スペースがあればなにかと便利です。

 

 

マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

 

 

■【実例】2階リビングにシフト~メリットを生かしデメリットを改善した暮らし

 

倉庫を改修したようなシンプルで自由なデザイン空間

事例を見る:Case84「ラフ&クール」

 

2階リビングの特徴がよく分かってきたところで、実例写真や間取り図を参考に実際の暮らし方を見ていきましょう。

 

・2階リビングをワイドな間取りに

 

横長リビングがおしゃれ~レトロ×グリーンのリノベ住宅

 

リビング向かいにアトリエのある’60〜’70年代アメリカンスタイルの内装。

明るい光が入るおしゃれな空間で、グリーンの植物とレトロな家具・建具がそれぞれの存在感を楽しませてくれるリビングに仕上がりました。

 

明るくて気持ちのいい2階リビング

事例を見る:Case103「レトロ×グリーン」

 

ゆるやかに独立したリビングが、日常生活から解放されてリラックスする効果を発揮してくれています。

 

都内、中古戸建ての味わいある雰囲気とアンティーク家具の導入で、レトロなのに新しい発見の多い間取りが完成しました。

 

・1階・2階の生活圏を分ける間取り

 

明るい2階リビングダイニングが魅力の住まい

 

3階建て戸建てのリノベーション実例。

 

ホワイトで洗練された高級感のある空間で、壁面の造作収納インテリアにもこだわった住まいです。

 

上下階のメリットを活かした間取り設計

事例を見る:Case9「白いアイランドキッチンが主役の大人の家」

 

3階それぞれのフロアが無駄のない間取りかつ壁一面を有効に使った収納スタイルで、広い動線を残した内装です。

 

・景色を取り込むリビング配置

 

内と外、ワイドな広がりが魅力的なリノベLDK間取り

 

この実例は、マンションリノベの写真・間取り図ですが、プライバシーを守りながら優雅な景観をリビングに取り込む大開口の窓を配置できるのは、マンション上階や戸建て2階リビングの魅力です。

 

家族の理想に合った住まいを実現するリノベ

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

 

リビング・ダイニング全体が明るい光で包まれる正方形の間取りで、内も外も眺めのいい広々としたデザインに仕上がりました。

 

 

■おしゃれで気持ちのいい2階リビングに仕上げるポイント

 

日当たりのいいカルフォルニアハウス

事例を見る:Case36「カリフォルニアハウス」

 

最後に、2階リビングをおしゃれに仕上げる内装ポイントをご紹介します。

 

・窓の配置・サイズ

 

豊かな日当たりを最大限に取り入れるなら「南向き」の窓を配置しましょう。もちろん、周辺環境や隣接する建物との兼ね合いで、南向きが難しい場合には、冬でも朝日がよく入る「東向き」や開けた「北向き」の配置もおすすめです。

 

窓の位置や大きさによって、光の入り具合や量が変わってきます。

 

プライバシーが守られた2階間取りであれば、1階でリビングをつくるより大きな窓を導入できる可能性が高くなります。

 

・内装デザイン

 

せっかく2階リビングで大きくておしゃれな窓を取り入れるなら、室内の壁やインテリアの色味もトータルでコーディネートしてみましょう。

 

明るさを演出しやすい鮮やかな色のインテリアを選んだり、白に近い色味の天井や床、壁にしたり、デザイン性のある内装の実例を参考にしてみるのもおすすめです。

 

・水回り動線とのつながり

 

2階にリビングを中心とした生活間取りを集約する場合、水回り動線も近くに配置した方が便利です。

 

しかし、せっかくプライベートリゾートのような2階にリビングをつくったのに、日常の生活スタイルが丸見えでは台無しです。

 

フレキシブルに開閉できる仕切りやおしゃれなロールスクリーンを上手く活用してみるのもいいでしょう。

 

 

【関連コラム】

リビングダイニングのインテリア|ナチュラル&おしゃれなマンション実例18選

本格リゾート風リビングで旅行気分♪おしゃれなリノベーション実例

 

 

■まとめ:贅沢な間取りを実現するスマートリノベ

 

豊かな日当たりや心地のいい風通し、贅沢な眺望が手に入る2階リビングの間取り。

 

動線の取り方や窓の作り方、インテリアの演出方法によって、よりデザイン性の高いおしゃれな空間に仕上げることができます。

 

ぜひ、立地条件や近隣の建物に制限されない、自由な間取りリノベーションでスマートな設計を楽しんでくださいね♪

 

【リノベーション事例を見てみる】

 

東京・神奈川・千葉エリアで素敵な家づくりを目指すなら、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

 

お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランで、もっと素敵に暮らしやすいマイホームづくりをお手伝いします。

 

たくさんのリノベをお手伝いしてきたスタッフがサポートしますので、家づくりのどんなご相談もお気軽にどうぞ♪

 

恵比寿・世田谷・浦安の店舗での来店相談のほか、オンライン相談もご用意しています。

 

スタッフ一同お待ちしています♪

 

【EVENT一覧】

 

【オンライン相談】

 

SHUKEN Reのスタッフ

【私たちについて】

 

このコラムを見た人におすすめ


・リノベーションでシンプルなリビングをつくるメリット|東京・千葉のリビング写真事例

・おしゃれなマンションリノベーション実例14選♪間取りアイデアを参考にしよう

・リビングクロークで快適おうち時間♪おしゃれで便利なリノベ実例集【東京・千葉】

・令和のくつろげるリビングづくり|おしゃれなリビングリノベーション【東京・千葉】


マンションリノベ

マンションリノベについて詳しくみる

リノベ事例集の請求

施工エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

SHUKEN Reのリフォームブックや
イベントのご案内をお送りいたします。


    施工エリアを事前にチェック
    東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
    神奈川県 横浜市・川崎市
    千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須


    ご年代必須


    ご検討内容必須


    リノベーションご検討先必須


    リノベーションご検討先の ご住所


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算必須


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください
    ショップページをみる


    来店希望日時

    ※水木祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    物件探しのご希望エリア必須


    個別相談必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望
    時間帯
    第2希望
    時間帯
    第3希望
    時間帯

    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)


    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。

    監修者情報

    SHUKEN Re 編集部

    SHUKEN Re 編集部

    1998年創業の株式会社秀建を母体とし、住宅のリノベーションに特化して素敵な暮らしをご提案。グループ会社とのアライアンスにより、商業施設・公共工事・再生エネルギー・不動産・造作家具まで多岐に渡るご相談を承り、その実績をベースに、高いデザイン力と安心の施工力をご提供しています。

    この住宅リノベーション専門家集団が、単に情報をまとめただけの簡易的な記事ではなく、真剣にリノベーションを検討している読者に役立つ、価値ある中身の濃い情報をお届けしています。

    詳しいプロフィールはこちら