コラム

中古住宅のフルリノベーション費用相場を実例で紹介|マンション・戸建てリノベで使える補助金情報も

2022/09/20

中古住宅(戸建て)リノベーション実例

中古住宅(マンション・戸建て)のリノベーションは、物件購入費用を抑えながら、リノベーションで暮らしやすい住まいを手に入れられます。

 

今回は、中古住宅(マンション・戸建て)のリノベーション費用相場を、実例付きで紹介します。

 

中古住宅リノベーションの予算を決める際に役立つ、リノベーション工事以外にかかる費用についてや、中古住宅のリノベーションで利用できる補助金・助成制度についても紹介します。

 

これから中古住宅を購入しようと考えている方や、中古住宅をリノベーションして住みたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

このコラムのポイント
・中古住宅(マンション・戸建て)のリノベーション費用相場の実例が見られます。
・中古住宅をリノベーションして住む場合、リノベーション工事以外にかかる諸費用が分かります。
・中古住宅のリノベーションや住み替えで利用できる補助金や税制特例が分かります。

 

中古住宅のフルリノベーション費用相場【実例】

①マンション編

【850万円・40㎡(築47年)】マンションフルリノベーション事例

40㎡のマンションリノベーション実例

 

専有面積40㎡のコンパクトな単身者向け中古マンションを、自分らしいひとり暮らしスタイルにフルリノベーション。

 

築47年とは思えない、おしゃれな住まいに大変身しました。

 

アイランドキッチンのあるマンション ワンフロアのマンション アイランドキッチンを中心に、LDKと寝室を一体化したワンフロアの間取りに変更。

 

新築ではなかなかない、ホテルライクでゆとりのある間取りも、リノベーションなら実現できます。

 

おしゃれな洗面化粧台

事例を見る:Case135「快適ひとり暮らし」

 

 

【1000万・84㎡(築39年)】マンションフルリノベーション事例

 

ブルーのアクセントクロスがおしゃれなLDK

千葉県内の大規模団地の一室をフルリノベーションした事例です。 3LDKの間取りリノベーション(間取り図) ご夫婦とお子さま2人の4人家族の新しい住まいは、廊下を最小限にしてつくった広々としたLDKを中心に、4LDKから3LDKへ間取り変更。

 

4人家族でも余裕を持って暮らせる、北欧モダンな住まいに大変身しました。

 

引き戸で仕切れる子ども部屋

事例を見る:Case125「北欧ブルーのくつろぎ空間」

 

3つの個室のうち、リビングと隣接したお部屋は天井まである引き戸で仕切り、必要に応じてリビングとつなげて使うこともできるようにしました。

 

将来の暮らしも見据えて、長く快適に住めることを考えられたフルリノベーションです。

 

 

【1500万・104㎡(築16年)】マンションフルリノベーション事例

 

モダンな内装のダイニングキッチン

 

104㎡・3LDKと、もともとゆとりがあった間取りのマンション。

 

お子さまの大学進学に合わせて、これからのご夫婦二人暮らしに合う間取りやデザインにフルリノベーションしました。 二人暮らしのマンション間取り図 オープンな間取りを意識して、リビングと隣接したテレワークスペースや寝室は、ガラスパーテーションや室内窓でつながりを演出。

 

お部屋全体に光が通ってとても明るい住まいになりました。

 

ワークスペースのあるリビング

 

中古マンションでよくある湿気のお悩みも、オープンな間取りで風通しを良くすることで改善しました。

 

寝室にもオープンクローゼットを採用して湿気対策をしています。

 

オープンクローゼットのある寝室

事例を見る:Case127「子育て後は夫婦ふたりで」

 

②戸建て編

【1100万・築40年・80㎡】戸建てリノベーション事例

 

フルフラットキッチン

 

次は一戸建てリノベーションの実例をご紹介します。

 

ご実家の戸建ての2階部分を、ご夫婦二人のための住まいにフルリノベーションしました。 戸建てリノベーションの間取り図 ご夫婦が快適に暮らせるのはもちろん、二匹の愛猫も快適に暮らせることを重視して、いたずら防止に家具は造り付け、テレビは壁掛けに。

 

造作本棚

 

リビングの壁には猫通路を設置。

 

床材も滑りにくいものを使用するなど、とことん猫ちゃんに寄り添った素敵なリノベーションですね。

 

リビングの猫通路

事例を見る:Case131「Living with Cats」

 

リノベーション工事以外にかかる費用(物件費用・諸費用など)

ダイニングキッチン

事例を見る:Case34「SQUARE」

 

中古住宅をリノベーションして住む場合、リノベーション工事以外にかかる費用もしっかりとチェックしておきましょう。

 

工事費用とそれ以外の費用のバランスを考えて総額をシミュレーションし、予算オーバーしないように調節することが大切です。

 

①中古住宅の購入費用

中古住宅の物件探しから行う場合は、物件購入費用が必要です。

 

購入時には、初めに手付金として物件価格の5~10%を現金で用意する必要があることを覚えておきましょう。

 

関連コラム

 

②中古住宅購入時の諸費用

マンションや戸建てなどの中古住宅を購入する際には、物件費用とは別に下記のような諸費用がかかってきます。

 

【不動産売買契約関連の主な諸費用】

  • ・仲介手数料
  • ・不動産売買契約書の印紙代
  • ・所有権移転の登記費用
  • ・火災および地震保険料
  • ・固定資産税および都市計画税清算金

 

【住宅ローン関連の主な諸費用】

  • ・金銭消費賃借契約書の印紙代
  • ・融資手数料
  • ・ローン保証料
  • ・抵当権設定の登記費用

 

これらの諸費用は、物件価格の7~10%が目安になります。

 

また、中古住宅購入後、半年から1年半以内に一度だけ課税される「不動産取得税」も必要です。 

 

不動産取得税の税率は、家屋(住宅)・土地それぞれ3%※になります。

 

中古住宅の購入金額ではなく、固定資産税評価額に対して課税される点に注意しましょう。

※令和6年(2024年)3月31日までの取得について適用される軽減税率

 

また、一定の要件を満たす中古住宅の場合、不動産取得税を計算する固定資産評価額から軽減額を控除する税の軽減制度が利用できます。

 

詳しくは東京都主税局のHPで確認できます。

 

東京都主税局HP都税:不動産取得税(Q13 居住用の中古住宅を取得したときに不動産取得税の軽減制度はありますか。)

 

③仮住まい費用

今住んでいるマンションや戸建てをリノベーションする場合は、リノベーション工事の間居住するための仮住まいを用意する必要があります。

 

リノベーション工事の期間は、施工面積や工事内容によって約1ヶ月〜半年程度かかります。

 

リノベーション工事中の仮住まいの探し方については過去のコラムで詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

 

関連コラム

 

④引っ越し費用

新しい住まいのリノベーションが完了したら、今の住まいから引っ越しをします。

 

例として3人家族で今の住まいから15~50km範囲の新居へ引っ越す場合、引っ越し費用は10万円前後が相場になります。

 

3月、4月など繁忙期には費用が高くなる傾向がありますので、入居時期に合わせて引っ越し費用の見積もりを取るなど準備しておきましょう。

 

中古住宅のリノベーションで利用できる補助金・減税制度

事例を見る:Case33「光溢れるアトリエ」

 

最後に、中古住宅をリノベーションする際に利用できる補助金や減税制度を紹介します。

 

上手に活用すれば、予算内で理想のリノベーションを実現する手助けになります。

 

①リフォーム・リノベーション工事に対する補助金

こどもみらい住宅支援事業

既存住宅における断熱リフォーム支援事業

長期優良住宅化リフォーム推進事業

リフォーム減税制度

 

一定の要件を満たすリフォームを行った場合に受けられる減税制度があります。対象となるのは、耐震、バリアフリー、省エネ、同居対応、長期優良住宅化リフォームの5種類です。

 

②各自治体のリフォーム助成制度

バリアフリーリフォームには、条件を満たした被保険者の場合、介護保険制度も利用できます。

 

また、バリアフリー、耐震、省エネ、同居対応などは、独自の助成制度がある自治体もあるので、該当する自治体のHPや窓口で忘れずにチェックしましょう。

 

<参考HP> 地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト(令和4年度版)

 

③住み替えの場合に利用できる税制特例

現在のマイホームを売却して新たな住居に買い替える場合は、マイホーム売却時の譲渡所得3,000万円特別控除など、住み替え(買い替え)の際に利用できる減税制度が利用できます。

 

中古住宅の買い替えで使える税制特例については、過去のコラムで詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

 

関連コラム

 

この他、中古住宅購入時に住宅ローンを利用する場合は「住宅ローン控除」も利用できます。

 

上述の住み替え・買い替えに関する税制特例と併用できない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

 

<参考HP> ・国土交通省「住宅ローン減税」 ・国土交通省「住宅のリフォームに利用可能な税制特例

 

中古住宅で利用できる住宅ローン控除については過去のコラムで詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

 

関連コラム

 

まとめ

中古住宅をリノベーションする際の費用は、リノベーション工事費用の他に、物件購入費用、不動産売買契約時の諸費用、ローンの諸費用など、ケースによって様々な費用がかかってきます。

 

中古住宅を購入してリノベーションする場合は、物件購入費用とリノベーション工事費用のバランスを考えながら、 予算内で希望の住まいが実現できるような物件選びや工事内容を決めていくことが、リノベーションを成功させるポイントになります。

 

東京で中古住宅のリノベーションをご検討中の方は…

howzlifeはリノベを熟知したリノベ会社「SHUKEN Re」の、中古物件探しからスタートするワンストップサービスです。

 

資金計画を経て、物件が決まったらリノベーション! SHUKEN Reが誇る高品質の自社施工でお家の理想を叶えましょう。

 

お住み替えの売却からも一貫してご相談いただけます。

 

また、相談会や見学会など様々なイベント、リノベーションに関するWEBでの無料相談を随時実施しております。

 

「リノベーションと中古マンション購入の合わせた資金計画をして欲しい」 「マイホームを持ちたいけど何からしていいか分からない そんな方は、今すぐお問い合わせください。

 

▶︎リノベーション計画の詳細についてはこちら

 

無料相談会

このコラムを見た人におすすめ


・中古住宅の固定資産税はどのくらい? 新築との違いから計算方法まで徹底解説

・中古住宅を購入したら確定申告をしましょう 住宅ローン・現金購入の場合をそれぞれ解説

・中古住宅で狙い目の築年数は?|賢く住宅購入する方法

・中古住宅はメリットが多い?|自分らしい住まいの作り方


 
物件の対象エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市・国分寺市・小金井市・国立市・府中市 神奈川県 横浜市・川崎市 千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    必要事項をご入力ください。
    後程ご連絡差し上げます。


    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須





    ご年代必須


    物件探しのご希望エリア必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望

    時間帯


    第2希望

    時間帯


    第3希望

    時間帯


    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

















    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。