コラム

家のリノベーションで叶うこと・行う際のポイントやリフォームとの違いとは

2022/05/10

 

みなさんは、家をリノベーションしたいと考えたことはありませんか。

 

家のリノベーションを行うことで、自分の理想の住まいが実現できたり希望が叶えられたりとさまざまな良い点があります。

 

この記事では、家のリノベーションで叶うことやリノベーションを行う際のポイント、リフォームとの違いなどをお伝えしています。

 

これから家のリノベーションをしたいとお考えの方、リノベーションに興味がある方などはぜひ参考にしてみてください。

 

 

このコラムのポイント

・リノベーションとリフォームとの違いについて説明しています 。

・家のリノベーションで叶うことについて詳しくお伝えしています。

・家のリノベーションを行う際に気を付けたいポイントについてご紹介しています。

 

 

家のリノベーションはリフォームと何がちがうのか

  家の「リノベーション」と「リフォーム」について言葉はよく聞くけれど、どのような点が違うのかよくわからないという方もなかにはいらっしゃるかもしれません。

 

そこでリノベーションとリフォームの違いについて、はじめに説明していきます。

 

「リノベーション」は、今ある家や建物に新たな機能や高い価値のあるものを付け加えることをいいます。

 

例えば、家の間取りの変更をしたり水道や排水などの変更を行ったり主に大きな工事をすることをリノベーションと考えて良いでしょう。

 

一方で「リフォーム」は、古くなった家や建物を綺麗で新しい状態にすることを指します。

 

例えば、壁紙・床の張り替えやキッチンや玄関、お風呂の入れ替えなど主に部分的な工事をすることをいいます。

 

リフォームでは、家の一部分だけを綺麗にしたり新しくすることが可能ですが今ある家の間取りを変えたい、

 

今の家とは違う雰囲気の家に変えたいという場合にはリノベーションがおすすめです。  

 

家のリノベーションで叶えられること

 

つぎに、家のリノベーションではどのようなことが叶えられるのでしょうか。 いくつかご紹介していきます。

 

自由な間取りが叶う

家のリノベーションを行うことで、自分で理想としていた希望の間取りに変更することが可能なため

 

憧れていた間取りや部屋の雰囲気、自分の生活に合わせた動線や設計を考えることができます。

 

カフェのようなおしゃれなカウンターがあるキッチンにしたり、海外ドラマに出てきそうな広い大きなリビングを実現したり

 

大好きな趣味や小物を集めた部屋を設けたりと自分のこだわりがたくさん詰まった家にすることができます。

 

リノベーションをすることで、ほかにはない自分だけのオリジナリティのあふれる家にすることが可能です。

 

費用が抑えられる

家のリノベーションの場合、新築物件よりも費用面で予算を低く抑えられるという良い点があります。

 

リノベーション費用があらかじめ、決めていた予算以内かそれ以下に収まれば新しい家のインテリアや設備などに費用を回すことが可能です。

 

理想の物件に出会いやすい

家のリノベーションをする際に一から始める場合は、中古物件の中から自分の理想に近い物件を探すこともリノベーションに欠かせない大事な工程です。

 

中古物件の場合、すでに建っているたくさんの建物の中から探すことになるため

 

必然的に新築物件よりも物件数が多くなります。

 

そのため、自分の理想や希望に近い物件に出会いやすいという良い点もあります。

 

例えば、駅からなるべく近い物件にしたい、人通りのある道に面した物件が良い、

 

スーパーやコンビニがすぐ近くにある環境が良いなど人によって、さまざまな希望はありますが

 

多くの物件があるぶん自分の希望の通る物件が叶いやすいというのもリノベーションの魅力でしょう。

 

家の印象を一新できる

今までの家に住んだまま立地や環境を変えずに、家の印象を一新できるというのもリノベーションで叶えられる良いことといえます。

 

将来のことを考えて部屋や設備を整えたり、結婚や出産などを機に新たな間取りを考えたりと

 

自分や家族の生活の変化に合わせて家の仕様やイメージを大きく変えることができるのもリノベーションだからこそといえます。

 

家のリノベーションを行う際のポイント

 

つぎに、家のリノベーションを行う際に気を付けたいポイントについてお伝えしていきます。

 

希望を細かくイメージする

家をリノベーションする際に、自分や家族がどのような希望やこだわりを持っているのかを細かくイメージして確認しておくことが重要です。

 

例えば、家のデザインは和風テイスト、アメリカンテイストなどどのようなテイストにしたいのかや

 

リビングを広く取って、寝室は最小限にしたい、子育てに家事に便利な導線にしたいなど部屋の広さや動線などはどのようなものが良いかなど

 

希望がはっきりしていれば、建築会社や工務店などに相談した際にも伝わりやすく

 

理想の家のリノベーションが実現しやすくなります。

 

信頼できる業者にお願いする

家のリノベーションする際に気を付けたい大事なポイントとして挙げられるのが、業者選びです。

 

理想の家のリノベーションを実現するために、自分たちの希望やこだわりを細かくしっかり親身に聞いてくれるような

 

業者さんにお願いすることが非常に大切になってきます。

 

それには、施工実績のあるリノベーション専門の会社や工務店などを探してみると良いでしょう。

 

そして、予算や希望の間取りやこだわりなどを、相談してみてください。

 

期間に余裕も持たせる

物件探しからリノベーションのプランニングまで、行うと長期間で大規模な工事になるため

 

仕事や自身のスケジュール調整はできるだけ早めにしておくと良いでしょう。

 

期間に余裕を持たせておくと後々、スケジュールが合わせられないなどのトラブルを防ぐことができます。

 

家のリノベーション・理想の住宅の実例


 

こちらの家は、玄関を入るとすぐに素敵なアトリエがお出迎えしてくれます。

 

美術・デザイン系のお仕事をされているご夫妻のアトリエで、家のいたるところにご夫婦のこだわりがちりばめられています。

 

廊下に面しているガラスの造作パーテーションもこだわりの一部です。

 

大きなガラスパーテーションは、風や光の通り道や素敵なインテリアとしても活躍しています。

 

 

 

「明るい家に住みたい」という理想のもと家のリノベーションを行い

 

家にあるガラスパーテンションや窓は明るい光を上手に取り入れています。

 

ご夫婦の理想通りの明るい家が実現しています。



こちらの家の実例をもっとみる

 

 

「リゾートホテル」のような家にしたいというご夫婦の理想の空間を実現したこちらの家は広々としたリビングが印象的です。

 

当初、新築マンション物件も探していたご夫婦ですが理想の広さである100㎡はなかなか新築物件では見つからず

 

新築ではなく理想の広さのある中古物件でリノベーションをしました。

 

 

まるで、本当に海外のリゾートホテルへやって来たような雰囲気になる玄関・廊下です。

 

 

広いリビングで、大きなソファに座り大画面で映画を観ると自分だけの専用の映画館のようです。

 

とても贅沢でリラックスできる空間になっています。

 

こちらの家の実例をもっとみる

 

家のリノベーション・理想の住宅を叶えるなら「howzlife」へ!

家のリノベーションをしたい、リノベーションに興味があり詳細を知りたいという方はリノベーションのプロである

 

「howzlife(ハウズライフ)」にぜひ、お気軽にご相談ください。

 

ハウズライフでは、あなたのご希望の物件探しからリノベーションまですべてを「ワンストップ」で行うことが可能です。

 

ハウズライフでは、リノベーションなどについてWEBでの無料相談も随時実施しております。

 

リノベーションをして素敵な部屋にしたい、思いきってリノベーションを始めたいけれど何をしたら良いのかわからないなど

 

あなたのリノベーションについての困りごとやお悩みをぜひ、お気軽にご相談ください。

 

物件の対象エリアを事前にチェック
東京都 23区・狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市・西東京市
神奈川県 横浜市・川崎市
千葉県 浦安市・市川市・船橋市・習志野市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・柏市・松戸市・白井市・鎌ヶ谷市・八千代市・流山市

    必要事項をご入力ください。
    後程ご連絡差し上げます。


    お名前必須


    ふりがな必須


    電話番号必須

    日中つながりやすい電話番号をご入力ください。

    メールアドレス必須


    ご住所必須





    ご年代必須


    物件探しのご希望エリア必須


    リノベーションご検討の物件種類必須


    物件探し+リノベーション完了ご希望時期必須


    ご予算(物件+リノベーションのTOTAL)必須


    気になる物件


    ご来店希望店舗

    ご希望の店舗をお選びください →ショップページをみる


    来店希望日時

    ※火水祝日以外・10-18時

    第1希望

    時間帯


    第2希望

    時間帯


    第3希望

    時間帯


    ご自由に入力ください


    その他アンケート項目

    お時間あればお答えください。(所要時間:30秒)

    何の媒体でSHUKEN Reを
    見たことがありますか(複数選択可)

















    ご送信前に、当社の個人情報の取扱いについてをよくお読みいただき同意できる場合に、ご送信ください。