STORY|きっかけ

趣味で始めた手芸教室が人気となり、本格的にやっていくことにしたS様。

「今までは自宅マンションの一室でほそぼそとやっていたのですが、生徒さんが増え、手狭になってしまったんです。それで、少し広めのテナントを探していたところ丁度、出物があってこのあいだ契約しました。手芸教室の件は解決したのですが、教室として使っていた部屋が空いてしまい、自宅をどうしようか悩んでいたんですよね。」

S様は夫婦そろって大の愛犬家。可愛いペットたちとゆったり暮らしたいと兼ねがね思っていました。部屋が余ったうえ、もともとの間取りが細切れだったため生活しづらい面も。

10年前に中古で買って、今、築20年。「ちょうどタイミングなのかな。じゃ、リノベーションしよっか。」

FloorPlan|デザイン計画

Before画像

Before/3LDK

Before/3LDK  After/1LDK

After画像

After/1LDK

Point|こだわり

point画像1枚目

玄関ホール・バス・トイレ・洗面

S様夫妻が最も大切にしているのは犬との暮らし。「犬たちと快適に暮らせる家にしたい」。これが大命題。玄関ホールはタイル張りで約12畳の広さを確保。散歩から戻ってきたら足洗い場へ。洗いやすいよう床から70cmほどのところにシンクを設けました。ホールの中心に配したバスルームもポイント。外で遊びまわってだいぶ汚れてしまった時などは風呂場へ直行できるようにしました。トイレと洗面もホールに集約。回遊できるつくりで、人にとっても犬にとっても使いやすくなっています。玄関から入って右手はちょっと広めのシュークローク兼収納スペースに。散らかっていた愛犬グッズをすっきり仕舞えるようにしました。また散歩に出るときに重宝するのが備えつけのベンチ。リードをかけるときもラクラクです。

point画像2枚目

LDK・洋室(マスターベッドルーム)

キッチンはコンパクト設計で、さっと食事ができる造作カウンターがポイント。家電や食器の収納スペース、パントリーも十分な広さを確保しています。リビングの窓部分には少し段差をつくることで部屋にデザイン性と表情をもたせました。陽が燦々とあたるところなのでワンちゃんたちの日向ぼっこスペースにぴったりです。リビングから寝室へはドアを付けずひと続きに。どちらの部屋からも奥行き感を感じることができます。パーティション代わりに立てた壁収納にご注目。リビングからは壁掛けTV用として、寝室からはワンちゃんたちが寝るスペースとしての役目を果たします。

より詳しく知りたい方に資料を無料でお届けしています。
じっくりとご覧になりたい方には郵送でお届け、すぐにご覧になりたい方はPDFをダウンロードできます。

OtherPlan|その他のプラン

本が好きになってほしいから...
家族みんなで読書タイム

カーペットの心地よい肌ざわり。
段差空間が絶妙な“映えリビング”